2018年6月15日 (金曜日)

投稿動画がニコニコニュースORIGINALに掲載される

 2日前に書いた「「micro:bitでつくってみよう!コンテスト」に応募した」の続き。コンテストの投稿作品のアクセス数が伸びないので、なんとかしたいと思い、動画をニコニコ動画にも投稿、リンクを入れようと思った。最近のニコニコのアップデートで動画の説明のURLにリンクが張られるようになったというのもあり。

 で、投稿した翌日にこんな記事が、ニコニコニュースORIGINALにあがった。

 音楽家待望の「足で譜めくり」装置を自作する猛者現る! 本体+たったの648円の材料費で完成させる技術力に脱帽

 これのおかげで、ニコニコ動画にアップした動画のPVががんがんあがった。記事掲載は19時半。その時点で300くらいだったのが、翌日朝には500くらいにはなっていたか。弱小投稿者にはうれしい数字だ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水曜日)

「micro:bitでつくってみよう!コンテスト」に応募した

 「micro:bitでつくってみよう!コンテスト」に応募した。エントリー期間は4月27日~6月10日。8日に応募したはず。

Titlemicrobitcontest

 登録した作品はこれ。

 足で譜めくり 楽器練習用ツール

 でもって、デモ動画はこれ。


micro:bit Page Turner (Bluetooth LE controller) micro:bitで譜めくり

 内容はほぼ動画に入れ込んだつもり。

 ボタンで譜めくり。
 プレゼンにも使える。
 ボタンで出力するキーのコードを切り替え可能。

 そんな感じです。

 開発環境はオンラインのmbedのやつ。BLEなHIDのサンプルである程度満足いくやつがこれにしかなかったので。iOSでは動くけど、Windowsはだめ、みたいのが多い。Arduino IDEはペアリングすらできない状態だった。

 まあ、サンプルがないと何もできないくらいの知識しかないのが問題なので、いろいろ勉強中です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水曜日)

Chrome 66でWeb MIDI APIがおかしくなってる timestamp問題再び

 ふと気づくと、以前作ったWebアプリが動いてない。Web MIDI APIを使っているのだけど、MIDIデータがぜんぜん送信できない。Windows版Chrome 66の話。

 そう言えば、AudioContext周りで変更があったとか。

 Autoplay Policy Changes  |  Web  |  Google Developers

 でもって、これも。

 Chrome 66 自動再生無効化の影響 | g200kg Music & Software

 とりあえずこれで対処。自分が作ってるやつはWeb MIDI APIがメインなんだけど、時間管理を正確にするために、Web Audio APIのAudioContextを使っていたのだった。上記記事にあるようにユーザーの操作でトリガーするようなコードを追加してみる。

 結果は変わらず。時間は進んでるが、MIDIデータが送信されない。

 さらに調べる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火曜日)

伊藤園「新緑」のCMの「一人じゃないのよ」

 まあ、どう考えてもPERSONZ(パーソンズ)の「DEAR FRIENDS」なんだよなあ。伊藤園の「お〜いお茶 新緑」のCM。


パーソンズ -DEAR FRIENDS- Version1

 歌っているのは女優の久保田紗友。NHK朝ドラ「べっぴんさん」で「ヨーソロー」のアルバイト店員、山本五月を演じていた女優だ。

 2016年のドラマ「模倣犯」(原作:宮部みゆき)での怪演も記憶に新しい女優。ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」 のCM(ナレーションは戸田恵梨香)で知ってる人が多いかもしれない。

 でもって、今回のCM。「DEAR FRIENDS」の歌詞はほんの2小節くらいしか歌ってないんだけど、その後、楽器の演奏だけが数小節流れる。なかなかいい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水曜日)

プライム会員じゃなくてもFire 7タブレットが安く買えるタイムセール

 タイムセールがあるというのはメールで知っていたけど、Fireタブレットが安いとは知らなかった。そして、プライム会員じゃなくても3千円代で買えるという。

  8GBが5,980円→3,480円
 16GBが7,980円→5,480円

 これは買うしかないと思った。おもな用途は電子書籍を読むための端末だ。いまあるiPad 2じゃ大きいし、重いので。

 あと、3年ほど前に買ったWindowsタブレットのMiix 2 8にはAndroid環境のAMI DuOS-Mを入れてたんだけども、それがWindows 10のアップデートで動かなくなったのもあり。DuOS-Mはちゃんと金払ったのになあ。サポートが終わったそうなので。残念。

 いずれにしても、今回は買うしかないと思ったので、先程、購入手続きを済ませた。3日くらいで到着の予定。楽しみ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金曜日)

音声入力でテキストを入力するためのハードウェアを作った話

 Google ドキュメントの音声入力がけっこういいという話。昨日、動画をアップしたんですが、それについての補足的なやつ。

  Googleドキュメントの音声入力がけっこう使いものになるという話を去年ぐらいについていたんですが。3月末ぐらいに数年ぶりに会った仕事関連の先輩たちと、いろいろ話しておりまして、改めて試してみようと思って作ったのが動画にあるハードウェアでした。

 基本的にはArduino(アルデュイーノ)互換機を使って USB HID デバイスを作るという、 経験している人にとってはたいしたむずかしくもない話です。

  その時に話したメンバーの一人は、私が社会人になった時からたいへんお世話になった人で。コンピュータ関連にとにかく詳しい人であり、趣味関連でもいろいろ相談にも乗ってくれるという、いろんな意味で頼れる先輩でした。しかし、残念ながら2月に会った時から1ヶ月も経たずに突然亡くなくなってしまいました。

 次に会った時にはこのハードウェアを見せて自慢したかったんですが、それも叶わず。たいへん残念です。

 まあそんなこんなで、出来上がったデバイスの話です。実はこの文章も Google ドキュメントの音声入力と作成した補助デバイスを使って入力しています。いろいろ修正しなくてはならない部分もありますが、トータルで見てもかなり使えるものになってるなあと思っています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleドキュメントの音声入力を試すよ

 音声入力でテキストに変換してくれるGoogleドキュメントのテスト結果をここに示す。ChromeでGoogleドキュメントを開いてテスト。使った音声入力デバイスは、Bluetooth接続のイヤホン。これ。

(JPRiDE) QY8 MK-II Bluetooth ワイヤレスイヤホン iPhone7 AAC / APT-X コーデック対応 高音質 ブルートゥース イヤホン IPX4 防水等級 CVC6.0 ノイズキャンセリング 機能搭載 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (Black)(JPRiDE) QY8 MK-II Bluetooth ワイヤレスイヤホン iPhone7 AAC / APT-X コーデック対応 高音質 ブルートゥース イヤホン IPX4 防水等級 CVC6.0 ノイズキャンセリング 機能搭載 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (Black)

 では、以下、認識&変換結果。改行はキーボードから入力しましたが、日本語入力はそのまんまです。文章を考えながら話すってむずかしいですね。気にいらないので、何度も試してしまいました。その結果。

---------------

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日曜日)

スリムで使いやすいボイスレコーダー SoundPEATS Nano6 レビュー

3p1140253

 SoundPEATSのスリムなボイスレコーダーというかICレコーダー「Nano6」という製品をモニターで使用したので、レビューを書いてみました。普段は今はなきSANYOのレコーダーICR-PS501RMを仕事にも使用しているのですが、それを踏まえた上でのレビューになっているのだと思っていただけるとわかりやすいかと。というわけで、比較対象はICR-PS501RMです。

 記事には写真があまりないのですが、Amazonにはたくさん写真があるので、そちらを参照ください。

 では、以下本編。

 スリムでコンパクトながら、金属製のボディは高級感とともにほどよい重量があり、持った感じはなかなかいいです。

 マイクは上部。ボタンは正面と左右に分かれています。左のボタンはあまり使わないと思います。でもって、イヤホンジャックは右サイド。下にあるとスリムなまんま使えてよかったんですが、まあ、しょうがないです。こんなものでしょう。イヤホンを付けたままバッグにつっこむなんて危ないことはやめましょう(ジャックを壊してしまいます)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水曜日)

Windowsの延長実行 ExtendedExecutionSession

 UWPのプログラミングの話。UWPのプログラムでは、ウィンドウを最小化したら処理が止まるなあ、と思っていた。2年ほど前にWindowsプログラミングをふとした思い付きで始めた時の話だ。とりあえず、考えていたやつができたので、それ以上のことは気にしないことにしていた。

 そんな、あまりにも今さらな話題ですみませんな話。Windowsプログラミングを知ってる人には、当たり前すぎてくだらない話かもしれませんが。

 C#プログラミングでUWP(雑に言うとWindows 10専用、ストアでリリースできるプログラム)。最小化で止まる。でもって、つい最近。気になって調べてみたら、それを解決する方法があるらしい。最初にやったのはバックグラウンドタスクというやつ。Creators Updateから簡単になったというので試したのだけどうまくいかず。がっかりな結果に。いまだにC#の基本がわかってないので、説明を見てもほぼ理解できず。サンプルのコードを、現在動いているアプリにつっこんでも、思ったようには動かず。

 次に、Template 10というのを使えばいいという情報を見つける。ライブラリというかテンプレートを使えば、何も考えずに、最小化しても動作を続けるという。そんなうまい話があるのか! と感動して、なんとか突っ込む。サンプルのコードをcsファイルに入れ込む。それだけではだめで、xamlもいじらないといけなかった。なんとかエラーを出すことなくビルドでき、プログラムは動く。しかし、最小化すると動作は止まっている模様。残念。

 それから、そのTemplate 10が使っているのはExtendedExecutionSessionというUWPの機能だということを理解。それまでにも何度もドキュメントを読んでいたのだけど、Template 10をちょっと触った後だと理解が進んだのか、うまいこと時間もかからず既存のプログラムの改変が完了。コンパイルして実行。

 サンプルはタイマーをトーストでトリガーするというもので、確かに10秒ごとにトーストが出る。

 しかし、自作のプログラムは思った通りに動かない。

 そのプログラムはMIDIberry。任意のMIDIポートから別のMIDIポートへデータをスルーするブリッジ的なアプリだ。Bluetooth MIDIデバイスをWindowsで使えるするようにするもの。Windows内蔵のMicrosoft GS Wavetable Synthを鳴らすこともできる。

 それが鳴らない。

 BLE-MIDIアダプタを付けたMIDIキーボードをつなぐと、GS Wavetable Synthで音が鳴る。最小化すると、音が止まる。

 プログラミングのミスか。理解が足りないのか。いろいろ考えた。

 そこで気づいた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木曜日)

USB-MIDI foot controller / USB-MIDIフットコントローラー作った


DIY MIDI Foot Switch with Arduino and Game Pad, BIAS FX

 PlayStation用のゲームコントローラーとArduino Leonardo互換機を使って、USB接続のMIDIフットコントローラー作った。動画を公開したのはだいぶ前だけど、コードを公開してほしいということであらためて。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トラ技付録IoT ExpressとESP32、ESP8266