2017年11月18日 (土曜日)

micro:bit 2台目

 パシフィコ横浜で行われていたET 2017/IoT Technology 2017(2017/11/15-17)に行ってきた。chip 1 stopが出展しており、いろいろ安く売ってたので、micro:bit買ってきた。

Microbit2

 パッケージ開けたら、すでに持っていたのと同じ色。赤。残念! 思えば、Maker Faireでは箱なしで売ってたので、好きな色が選べたんだよなあ。なんて思ったり。でも、安かったのでラッキー。税込で1900円だった。

 あと、ARMのブースではハンズオンもやっていた。SeeedStudioのGROVEシールドなんかもあった。初めて本物見た。試す時間がなかったのが残念だった。2回ほど近くを通ったのだけど、触っている人が1人いた。教えてくれる人はいないようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火曜日)

mbedでHID

 mbedな環境でプログラミング。オンラインコンパイラというやつで、ブラウザ内で完結。インストール不要。これはこれで便利。

 で、まったく知識がないので一から作ることは無理。サンプルを見ながら試行錯誤。とりあえず、動きはするのだけど、再接続に難あり。

 iOSはBluetoothをOFFにして再度ONにしても自動的に接続する。しかし、WindowsとAndroidではだめ。ペアリングからやり直さないといけない。OS側は接続されてると言ってるのだけど、データが届いてない感じ。入力した文字列が表示されないというかなんというか。

 何かが足りないんだろうなあ。ということで、えんえん検索。まだまだ時間がかかりそうだ。BLE自体の理解も必要になりそうで、ハードルは高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木曜日)

BLE-MIDIをSC-04E Dirty Unicornsで使う

 SC-04EをカスタムROMのDirty UnicornsのAndroid 7.1.2にしたのだけど、Android 6.0(Marshmallow)以降で使えるというBLE-MIDI(MIDI over Bluetooth LE / Bluetooth MIDI)が使えない。いろいろ調べて、なんとか動くようにした。という話。長い。

 きっかけは「Chrome 62 on Android M以降でnative MIDI APIの利用が始まります」という記事を読んだこと。それならということで、Chrome Devを入れて試すも、ポートに何も出ず。Bluetoothの設定でQUICCO SOUND mi.1とのペアリングが済んでるにも関わらず、だ。

 で、調べると「MIDI BLE Connect」というアプリがあり、これで認識させてから、他のMIDI関連アプリを起動すると、BLE-MIDIで接続されたデバイスが見えるということがわかる。

 Adafruitのデバイスを使うための記事「Wireless UNTZtrument Using BLE MIDI」に出ていた。

 「BLE MIDI Connect」と「General MIDI Synth」を使うという例だ。

 しかし、両アプリともGoogle Playで探しても出てこない。上記ページのリンクから開くと、アプリが出てくるものの「この端末には対応していない」みたいなことを言われる。「このアプリはお使いの端末に対応していません。」だったかも。

 あらら。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水曜日)

SC-04EのカスタムROM入れ直し

 というか、また更新。ちょっと気になることがあったので。9月にも更新したのだけど、それより新しいROMがあったことにいまさら気づく。

 ということで、最初に導入した時とはやることが違うので、改めてまとめる。

 いろいろ忘れてる。ポイントはこのへん。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日曜日)

micro:bitで2桁表示するカスタムブロックを作る

Custom2digit

 micro:bitでいろいろプログラミングを試してると、気になるのが1文字ずつしか表示できないこと。

 2文字以上だとスクロールしてしまう。全部を把握するには時間がかかる。

 温度くらいはひとめでわかるようにしたい。

 すなわち、

 2桁くらいは1画面に収めたい。

 ということでいろいろ試す。

 で、わかった。

 カスタムブロックってのを作ると、自分で好きなパラメータをとるブロックが作れる。

 数値を渡したら、2桁なら1画面に表示するブロックを作る。

Custom2digit


 最初は関数で作ってたんだけど、ブロックでカンタンに指定できたほうがいいかと思って作ってみた。

 とりあえず、温度を2桁で表示するやつ。なんかつなげたりしなくていいカンタンな感じで。


micro:bit 2-digit Custom Blocks

 どう?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木曜日)

chibi:bit (micro:bit) でワイヤレスMIDIコントローラ作った - フリスク工作

Photo

 英BBCが100万人の子供に配布したというプログラミング教育用マイコン「micro:bit」の互換機「chibi:bit」でMIDIコントローラー作った。KORG GadgetなどのiOS用シンセアプリをつまみでぐりぐりできます。もちろん、Bluetoothを使ったワイヤレス接続。電源はコイン電池使用。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金曜日)

chibi:bitでBluetooth MIDI接続する - iOSとWindowsで成功

Youtube

 英BBCが教育用に開発したマイコン「micro:bit」の互換製品である、スイッチサイエンスの「chibi:bit」でBluetooth MIDI接続するという話。chibi:bitでシンセを演奏する、というか鳴らす。iOSとWindowsで成功しました。

 micro:bitでBluetooth MIDI接続できると知って、すぐにchibi:bitを購入。試し始めたのが確か5月末。最初に見つけたのがこれ。

 How do I play a MIDI instrument on the micro:bit : Support

 でもって、Javascript Blocks Editor(旧称 PXT)用のパッケージがこれ。

 Microsoft/pxt-bluetooth-midi: A Bluetooth Midi package for Microsoft Make Code - beta

 ドキュメントによれば、送信のみ対応。それでも十分楽しめるはず。ということで、着手。しかし、パッケージ付属のサンプルを試すもどうもうまくいかない。

 Windows、iOSともペアリングはできてる。WindowsではMIDIデバイスとして認識されるまでは行く。しかし、MIDIデータをWindowsが受信している気配がない。ここからが大変。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月曜日)

セリアの桐箱でArduinoシンセ作る

Buildarduinosynth

 昨年からちょこちょこやってたArduinoで作るシンセ。とりあえず、箱に収めるまでいったので、記録。
 ケースは100円均一ショップのセリアで売っているの桐の箱です。

 箱以外のおもな材料はこんな感じ。




» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土曜日)

3代目iPad 2ケース

 いまだにiPad 2を使っている。昨年買ったケースがバキバキに割れてきたので困っていた。楽天で送料込み380円で安いということだけで買ったのだけど、端の方から割れてくる。もうバキバキ。

 で、今日、初めて行ったダイソーで、iPad 2用ケースを発見。いまだに売ってることにびっくり。

 20170624ipad2case

 200円(税別)なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木曜日)

「マイコン刑事」買った。原作者が実は……

 「マイコン刑事」。楽天Koboのキャンペーンで発見。なんと1冊30円台。

 「マイコン」関連のマンガといえば、「ゲームセンターあらし」のすがやみつるを思い出すわけだが、書影を見るとまったく違う人のよう。原作者、絵ともに知らない人だ。しかし絵柄とタイトルからして、80年代のマンガであろうことは想像がつく。

 検索してみた。

 Wikipedaによれば。原作の鷹見吾郎はすがやみつるのペンネームであった。

 がーーん。まったく知らなかった。

 とりあえず、それならきっとおもしろいだろうと思い、全巻買った。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«差し歯が取れた