« トラックバックのやり方 | トップページ | 慣れてきました »

2004年5月28日 (金曜日)

みうらじゅんの「DTF 童貞編」DVD

 みうらじゅんといえば、BARKSの「仮性フォーク」という番組を楽しく聞いております。Windows MediaとRealでストリーミング配信されているインターネットラジオ番組なんですが、これがDVD化されました。

dtf01.jpg DVDの内容はこれまでの概念を打ち破るもので、画面はすべて静止画、出演者のトークに沿って多少切り替わる程度(1分に1枚とか2枚)。まあ、音声だけ聞いてもおもしろいので、画面は歌詞カードみたいなもんです。で、音声だけだとDVDの容量は膨大なもんになるようで、全部でなんと20時間以上も収録されております。

 6090円という価格は高いけど、中身(収録時間)を考えれば、まあ納得というところ。でも、動画がないので怒る人もいそうだなあ。誤解が生じないようにとうことで、奥田民生のDVDシングルのジャケットはとてもおかしなことになってるし(まあ、これは反CCCDという側面があるので、なんともいえないけど)。「DTF」のDVDにもステッカーで注意書きは書いてあるけど、奥田のDVDほどあからさまではないので。さて、どんな反響があるのだろうか?

Amazon.co.jp: DVD: DTF 上巻 [童貞期] 内容はDVDディスク1枚とカセットテープを模したブックレットとアンケートハガキ。ブックレットはカセットテープサイズで懐かしい感じ。みうら山田両者のコメントも掲載。少年時代のみうらさんの写真、番組収録風景(たぶん未公開)などもあり。ハガキは同時発売の「青春ノイローゼでショー」と兼用の模様。ハガキでは「DTF 上巻[童貞期]」となっている。これは間違いだろう。そういえば、各DVD通販サイトでも同様の表記さったな。発売前の情報公開後にタイトルや仕様などが変わったのかも。

 BARKSに内容の紹介があったのでリンクしておこう。ニュース特集ページ。販売元のバップにはまともな紹介ページがないようなので一応。


|

« トラックバックのやり方 | トップページ | 慣れてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/669137

この記事へのトラックバック一覧です: みうらじゅんの「DTF 童貞編」DVD:

« トラックバックのやり方 | トップページ | 慣れてきました »