« 酔っ払ってする話 | トップページ | 京極堂シリーズ映画化、久遠寺姉妹は原田知世 »

2004年6月28日 (月曜日)

ポケボー3人娘の再来か? 「ピッ!とガールズ」

 「ケータイでピッ!と」という掛け声に耳が引かれるCM。NTT DoCoMo「ピッ!とガールズ」というシリーズ名らしい。Flashが踊るリンクはこちらでございます。

 で、出演は佐藤めぐみ、上野なつひ、塩山みさこの3人。3人でDoCoMoといえば、その昔ポケットボードという携帯電話につないでメールを打ち込む機器(?)として発売されてたやつのCMが思い出されます。「ポケボー3人娘」とかいったような。出演は梅宮万紗子ほか。梅宮万紗子は確か梅宮辰夫の親戚だったか。最近あんまり見ませんが。『ランチの女王』で江口洋介の女友達で旦那にDVされてたのが最後に見た梅宮さん。

 で、メインはそれじゃなくって、佐藤めぐみ、上野なつひが出ているってところ。この2人は2004年2月11日放送「フジテレビヤングシナリオ大賞」で大賞になったシナリオのドラマ化(たぶん)で、P&Gパンテーンドラマスペシャルと題された『冬空に月は輝く』で、同じ高校の弓道部の部員として出演。
 主演は綾瀬はるか、佐藤めぐみってことになるのかな? その2人が3年で同級生。綾瀬が部長の弓道部に転校生の佐藤が入部して、という話。上野が1学年下で狂言まわしの役。3年の2人に恋愛がかりみそうでからまないような状態で、その2人の友情がどうこういう話(てきとー)。これがすばらしく出来のよいドラマだった。まあ、コバルト文庫みたいといえばそうなんだけど。

 そのドラマでは綾瀬よりも上野が年上に見えたりしたわけだが、今回の 「ピッ!とガールズ」での佐藤、上野の同期(?)OL役には違和感なし。っていうか、今年の春まで高校生だったのが夏にはOLかあ、という感慨もあったりなかったり。この2人に比べると塩山ってのがちょっと。知らない人なんだけど。まあ、1人くらいはこういう人がいないと、親近感が持てないだろうっていう心遣いか。

 で、また、ドラマの話。P&Gパンテーンドラマスペシャルってのがわからんなあ、と思ってたのだが、ドラマ中のCM見て納得。パンテーンのCMには綾瀬はるかがピンで出ているのだった(現在はミムラに交代、って話は前にした)。さらに佐藤めぐみは、水川あさみといっしょに空手風のダンスを同じくパンテーンのCMで披露している。ドラマには水川あさみもゲスト出演してるんだな、他校のライバル役として。まあ、CMは水川メインで佐藤を認識するのは至難の業なんだが。当時は佐藤めぐみが誰かも知らなかったので、ドラマ視聴後いろいろ調べたら「日テレジェニック2002」だったとか。なるほど、かわいいはずだ。さらに調べると金八先生にも出てたのだった。ふーん。演技もできるはずだ。

 というわけで、佐藤めぐみが気になるという話でした。で、そのドラマを見て思ったこと。
 「佐藤めぐみは柴田あゆみに似ている」


|

« 酔っ払ってする話 | トップページ | 京極堂シリーズ映画化、久遠寺姉妹は原田知世 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/856521

この記事へのトラックバック一覧です: ポケボー3人娘の再来か? 「ピッ!とガールズ」:

« 酔っ払ってする話 | トップページ | 京極堂シリーズ映画化、久遠寺姉妹は原田知世 »