« 食べられない物産展。みうらじゅん in 東京ドーム | トップページ | KORG Legacy Collectionを堪能する »

2004年6月 6日 (日曜日)

ソフトウェアシンセの決定版? NI KOMPLETE 2 SLEまだある

●Native Instruments NI KOMPLETE 2 <スペシャル・リミテッド・エディション> 本数限定、すぐになくなるという話だったNI KOMPLETE 2 Special Limited Edition(スペシャル・リミテッド・エディション、以下SLE)ですが、まだまだあるようですね。店頭。たとえば写真のリンク。とりあえず、これで打ち止めにしたいと考えている制作環境であります。購入組のレビューはまだあんまりないようです。というのも、従来からNI(Native Intruments社)のファンはすでに数本持ってるわけで、ダブってしまうのが悔しいとかなんとか。そりゃそうですよねえ。「すでにNI製品が1本登録してあれば約8万円出せば全部そろう」。2本以上持ってる人はどうしろっていうのか。うまいアップグレードを考えてくれというのもわかります。Appleに買収されたEmagic Logicと同じ悩みをみなさん抱えているわけです。どちらも日本の代理店がMIDIAというのもふしぎな縁ではありますが。NIが買収される布石か?といぶかる人が多いのもうなづけます。まあ、NI KOMPLETE 2 SLE購入者としては意地でも元をとろうとがんばることにしましょう。
 で、中身を簡単に解説。アナログシンセの名機Prophet-Five、FM音源の名機YAMAHA DX7、オルガンの定番B-3などのモデリングから、サンプラー、ボコーダー、果てはユーザーがシンセ自体(音源方式からエディット方法、インターフェイスまで)をプログラムできるものなどなど、さまざまなシンセが勢ぞろい。定価で揃えたら20万円以上するというものです。むー。やっぱりがんばろ。

 で、音楽(リスニング&制作)、DVDレコーダー&PC活用というメイン2本立てで行こうと考えているわけですが、関係ない話ばっかりしています。まあ、TV関連の話もメインの1つなんですが。今週後半より、改めてがんばっていこうと考えております。そのための予告。自分を戒めるためにも。なぜなら仕事が立て込んでいるわけでして。言い訳。

(追記 2004/06/10)SLEは2本じゃなくて、1本の登録があれば購入可能でした。上も修正。まあ、リンク先を見ればわかりますよね。言い訳。


|

« 食べられない物産展。みうらじゅん in 東京ドーム | トップページ | KORG Legacy Collectionを堪能する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/724058

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェアシンセの決定版? NI KOMPLETE 2 SLEまだある:

« 食べられない物産展。みうらじゅん in 東京ドーム | トップページ | KORG Legacy Collectionを堪能する »