« 仙台四郎のパクリ? 仙台幸子って何者? | トップページ | 人にblogをすすめる話。啓蒙。そしてアフィリエイト。 »

2004年6月 2日 (水曜日)

DVDレコーダーとPCの連携 その1 概要

 新3種の神器とかいわれているDVDレコーダーについて書いてみます。このblogは、ビデオ、DVD関連のハードウェアとかソフトウェアに関するレビューみたいのを掲載していければと思って始めたのですが、関係ない話ばっかりしてました。まあ、なれるまではそんなものです。
 で、その第1弾は「DVDレコーダーとPCの連携」なんです。
 ここでいうDVDレコーダーなんですが、HDDも搭載のいわゆるハイブリッドタイプを指します。DVDドライブのみのHDD費搭載はいろいろと使い方が制限されるので、おすすめできませんです。DVDレコーダーといった方がわかりやすいらしく、PC関連雑誌でもHDD+DVDドライブ登載のハイブリッドタイプを称してDVDレコーダーなんでいったりしてますね。
 で、ウチのDVDレコーダーは東芝のRDシリーズです(あえて機種名は伏せておく。とりあえず)。DVD-RAMドライブ搭載で、当然DVD-Rも焼けます。で、DVDレコーダーだけでは、メニューがおもしろくない。凝ったものが作りにくいというデメリットがあります。そこで、録画はDVDレコーダー、DVD作成(まあ、オーサリングですね)はPCで行うという作業をやっております。
 まあ、全部が全部ではありません。映画などはメニューは不要と考えているので、DVDレコーダー側でさっさと作ってしまいます。音楽番組などから好きなアーティストのところだけ抜き出して、クリップ集みたいなDVDを作る際にPCを活用するわけです。DVDオーサリングソフトもいっぱい出てるので、どれを選ぶかってのがポイントになるわけですが。そのへんは次回以降で紹介したいと思います。PCにDVDのデータを持っていく方法なんかもいろいろあるわけでした。このへんも交えつつ。

 まあ、勝手に連載コーナー作ってるわけですが。今回はその予告ってことで。では、よろしくお願いします。


|

« 仙台四郎のパクリ? 仙台幸子って何者? | トップページ | 人にblogをすすめる話。啓蒙。そしてアフィリエイト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/701409

この記事へのトラックバック一覧です: DVDレコーダーとPCの連携 その1 概要:

« 仙台四郎のパクリ? 仙台幸子って何者? | トップページ | 人にblogをすすめる話。啓蒙。そしてアフィリエイト。 »