« 加藤ローサがプレイボーイの餌食? | トップページ | DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか? »

2004年6月 8日 (火曜日)

メロン記念日『涙の太陽』とサンディーの話

 メロン記念日の新曲は初のカバーであの『涙の太陽』だそうで。スカパーのクリップ番組でクリップを見まして。
 『涙の太陽』といえば、最初はエミー・ジャクソン。この人は純粋な日本人。作詞はホット・リバー、ほんとは湯川れいこ。海外の歌っていう触れ込みでプロモしてみごとヒットしたという話は有名。
 その後もカバーがたくさんあり、安西マリア、田中美奈子もヒットを飛ばしましたね。2003年は愛内里奈もカバーしたそうで。企画もんかな? あれか、TAK松本か。B'zの。あえて調べることはしませんが。
 で、今回のメロンはアレンジがかなり変わっております。まあ、こんなのもありかと。ビデオクリップのメイクがいまひとつですが。目の下に涙って。で、メロン記念日はメインが柴田、あとはコーラスといった感じだった気がしますが、今回は全員が均等に歌っているような印象。
 こんなリンクもみつけたり。そうか、大谷か、けっこうパートが多いのは。「大阪発 元気ダッシュ! DOYAH」(BS-2、6月12日、後6:00)で放送だそうですよ。「また同番組では、この日の放送分から、一般の中高生らが漫才などの芸を披露するコーナーが加わる。」という文章はメロンさんとは関係ないですね。一見メロンさん記事かと思いきや、番組紹介。がんばってください、メロンさん。そういえば、山田優が出てるカネボウ(Kanebo)、アリー(ALLIE)(別ウィンドウ)のCMソングですね。けっこううれるのかもしれん。CMソングは初?かな。

 『涙の太陽』といえば、個人的にはサンディー&サンセッツ(SANNDII and THE SUNSETZ)が思い出されます。シングルCDも出てました。まだパッケージが縦型だったころだと記憶。アルバムにも入ってたか。フランス語バージョンが。それがとてもかっこよかったなり。でもサビは日本語、みたいな。『Babes in the woods』もそんな感じで英語で始まって、サビ2回目は日本語で歌ってたか。ラジオで聞いたライブでは。『だって夏よ!』ってのがシングル(このときはまだアナログ)になってたか。アルバムでは英語のみ。と記憶をひもといてみました。間違いがありましたら、コメント、トラックバックお願いいたします。

 サンディーのソロは何度も見ましたが、ここ10年くらい見てないなあ。サンセッツのライブは一度も見てないのが悔やまれます。
 3年くらい前にTV番組『王様のブランチ』でフラの先生として、ブランチレポーターにフラを教えてましたが。シンガーとはひとことも触れられずに。そんな時代なのかあ。司会の寺脇でさえ知らんかったのか? 師匠である三宅はYENにゆかりがあるのに。まあ、寺脇は音楽に興味なさそうだが。とにかく何のコメントもなし。あえて、触れなかったとか?
 さらにいえば、マシュー's Best Hit TVにソムリエとして野田幹子が登場。これもシンガーだったことは触れられず。これは2年くらい前? 野田幹子、さすがの藤井も知らなかったか。で、野田幹子はいつからシンガーの活動をしてないのだろうか? いや、今もしてるのだろうか? これもあえて調べません。
 メロンの話で始まり、ぜんぜん違う方にきてしまいました。それでもカテゴリは一応現役のメロンさんに敬意を表して「芸能・アイドル」にさせていただきました。さて。


|

« 加藤ローサがプレイボーイの餌食? | トップページ | DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/735363

この記事へのトラックバック一覧です: メロン記念日『涙の太陽』とサンディーの話:

« 加藤ローサがプレイボーイの餌食? | トップページ | DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか? »