« 久々のアットホーム・ダッドで | トップページ | 『Logic Pro 7』がついに発表 »

2004年9月29日 (水曜日)

Jazztronik、意外に人力

 勝手な印象ですげー打ち込みする人(サンプラー使いまくり)、とか思ってたんだけど、ライブを見たらぜんぜんそうじゃない模様。スカパーのM-ONのライブ中継を見ているのだけど。
 どうやらオール生演奏。野崎良太本人はシンセでピアノ音源を主に演奏。メインはYAMAHA MOTIF ES8の模様。その上にはKORG TRITONらしきもの、サイドにあるのはAndromedaなのかなあ? つまみがいっぱいあってかなりでかいので。で、バンドはベース、ギター、サックス&フルート、ドラム、パーカッションという編成。ボーカル/コーラスに女性3名。まあ、インストもあるので、参加曲は半分強ってとこか。

 ギターの人がすごくて。エレキとアコースティック半分くらい? で、アコースティックギターでアルペジエイターみたいなフレーズ弾いてさらにフィルターもリアルタイムでかけているっていう。レコーディングではほんとは打ち込みなパートなんじゃねーの? っていうのを人力でやっているのでした。なんか新鮮。ほかにもアナログシンセフィールなSE的音もアコギで。で、キーボードはあくまでもピアノ、エレピ音色のみなのな。潔い。

 初めて聞いたんですけどね。ずっと買おうかとか思ってたものの。さて。
 今日のライブは渋谷タワーレコードのB1。インストアライブやるとこですね。この間行きました。けっこうまともなライブスペースだと思いました。
 で、今最後のほう。やっぱりでかいシンセはAndromeda A6でした。つまみいじってSEみたいなのを出してますね。タイとかバリの音みたいのを出している。みんなで。うーむ。おもしろい。あっ、Andromedaの下にもなんかあるな。これはわかんないや。全体的にはクールなラテンフィール。まあ、どうでもいいメモでした。

七色
Jazztronik
 でもって、ライブ放送は終了。その後、ビデオクリップが流れています。『アオイアサガオ』のビデオに出てくるモデル(女の子3人)がなんかいいな。けっこうレコード会社が推してるのかなあ。徳間ジャパンかっこいいな。


|

« 久々のアットホーム・ダッドで | トップページ | 『Logic Pro 7』がついに発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/1551686

この記事へのトラックバック一覧です: Jazztronik、意外に人力:

« 久々のアットホーム・ダッドで | トップページ | 『Logic Pro 7』がついに発表 »