« Jazztronik、意外に人力 | トップページ | スカパーは豪雨に気をつけろ »

2004年9月30日 (木曜日)

『Logic Pro 7』がついに発表

 発売元がとうとうアップルに一本化っていう従来ユーザーには不安なとこもありますが、MIDIAの情報を見るとこれまで公開されてなかったプラグインの追加もあって、かなりすごいことになっている。ピッチコレクトとかまでついたんだな。いやいやこりゃすげーや。プラグインの数ではもうほかの追随を許さないってことで。さらにLogicが入ってないマシンとGigabitEthernetでつないで、そっちのCPUパワーも使うって機能がすごい。もう一方のマシンにLogic入れる必要なし。専用の連携用ソフトはパッケージに収録されてる(つまりただ)。Steinbergのやつは別途有料ソフトが必要なのに。気合入ってるなあ。まあ、アップルだからできることではあるよなあ。これって。
 GarageBandのプロジェクトが読めるってのもすげーな。もちろん今バージョンからApple Loops対応したってのもあるんだろうけど。

 パッケージ価格はかなり安くなった。とくにExpress(29,800円、税抜きで)はこれからはじめようって人にすすめやすくなったかも。上のガレバン互換もあるしね。ただ、Expressの機能制限がどんくらいかがいまんとこ不明。プレスリリースに詳細はないのだな。

 で、問題があり。Proのアップグレード料金なんだけど、Logic 5でもPro 6でも同じ一律3万円なんだな。なんだよ、5から6にしたのは今年なんだけど。1年で3万円×2回かよ。6はすっ飛ばしておけばよかったよ。むー。

 話は変わって。
 12月23日はSandiiのライブが恵比寿であるらしい。これは見逃せないのだ。久々。そういえば、昔は毎年のようにクリスマスライブがあったんだよな。


|

« Jazztronik、意外に人力 | トップページ | スカパーは豪雨に気をつけろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/1557835

この記事へのトラックバック一覧です: 『Logic Pro 7』がついに発表:

« Jazztronik、意外に人力 | トップページ | スカパーは豪雨に気をつけろ »