« 新しいタイプの音楽配信『レコミュニ』 | トップページ | 映画美学校のパンフレットと、怖い電車の話 »

2004年9月 2日 (木曜日)

ゲストは関係ない。DCPRG、リキッドルーム恵比寿で

 DCPRG、恵比寿の新生リキッドルームにて。アンコールだけ見られなかった連れに報告。ライブレポート風。
 アンコールは菊地と安田大サーカスのいちばん太ったやつ(10秒でジュース飲むやつな)が2人で、『雨上がりの夜空に』(子門ズバージョン)を歌いました。

 うそ。しかもつまらない。

 で、個人的に『Catch22』が一番盛り上がりました。最初じゃん。菊地が次のブレイクでのソロパートを指示するのに、右手をひらひらさせて全体を見渡し、左手はソロの人を指差す、というアクションをコンダクト中にするのだけれど(俺を見ろ俺を見ろ次はお前だ、お前、ほかのやつは何もするなよ、いいか、次はこいつだけだからな、次のカウントだぞ、よし、うりゃ、と言ってるように見える)、曲後半で観客を指差す、というのがおもしろかった(次は客、客だからな、よし、うりゃ)。ブレイクで観客が「ギャー」とか「ヒョー」とか盛り上がるわけだ。普通は自発的に歓声が上がるわけだけれど、こういうのもありか。すげー笑った。とにかくこんな盛り上がる曲だとはCDとか映像(Viewsicで見た)ではわかりませんでしたよ。『Musical from Chaos』のDisc1が全部『Catch 22』の理由がやっとわかりました。でも、QCD Player、曲タイトル拾ってくれないんだよな。Disc 2はあるのに。仕方ないので、今、入れました。CDDBに。
 あと、あの曲(どれだっけ、忘れた。構造Iか?)でキック4つ打ちってのもすげーなあ。CDとは違ってたっていう話。後半、ウーファーがすげーことになってた気がする(PA的にはサブローって言うんですか?)。低音の風圧がバンバン来てましたよ。っていうか、一部音がマスキングされたみたいで聞きにくくなってたところがあったかも。いや、俺の耳がおかしくなってたのかも。
 さらに言えば、前半の菊地のCDJによるサンプル演奏(とはいえないと思う)。女声の「うー」とかいうやつ。音でかすぎ。バランスまずかったと思う。といいますか、これは要るんですか? まあ、ないとさびしい気がしますが。菊地のキーボード演奏、思ったよりいっぱいありましたね。これについては何も語ることなし。

 それから、ちょい前のメタモに行った人のレポで「坪口が歌ってた」ってのがいくつかWebにあったのですが、えー、それはボコーダーというものでして、以下略。今回それが確認できました。いろいろすごかったです。坪口。キーボードマガジン読者(たまに)としては、けっこう注目してしまいましたよ。アルペジエイターとか使ってるのですね、ライブで。それも発見。スパンクスの『シック』イントロみたいなフレーズ弾いてた気がするんだけどたぶん気のせい。

 とにかく、本編は開始から2時間ノンストップ。MCのあとラスト曲。んで、アンコール2曲。これはチルアウト用(うそ)。本編だけでも十分だったと思うよ>連れ。
 それから。いま聞くと『Musical from Chaos』ぬるいな。前回のAXと今回のライブアルバムほしい。AXはViewsic映像のDVDでもいいや。っていうか、それ俺録画したから、いいや。まあ、進化し続けているなあ、DCPRG、という話でした。

 終わったのが11:40分くらい? 終了を待たずに帰る人がけっこういたんだけど、それは終電に間に合わないからであろう。もうちょっと早く終わればみんな最後まで余裕をもって見られたのに。というか、ゲストの安田大サーカスがやっぱり不要だったんだと思うよ。そんなにおもしろくないじゃん、あれ。
 終わったあと、出口付近で「会社戻らなきゃ」っていう会話をしてる人が。かわいそう。あと、川勝さんがロビーにいたなあ。Brosで書いてたなあ、ちょっと前。最近、注目し始めたようで。

 あと、先行発売があるかも、と思われた新譜(9月8日発売)は予約ができるだけ、でした。なんだよ。まあ、いいけど。でも、『フェーム』演奏なしってのはひどくないか? 次回はやるって言われましても。そうでなくても大儀見いなくて、盛り上がるはずが盛り上がらないところもあったってのに。

STAIN ALIVE/FAME/PAN-AMERICAN/BEEF STAKE ART FEDERATION 2
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

 新しいリキッドルームは初めて。階段をえんえんのぼらなくてよくなったし、建物もきれいなんだけど、入り口が階段上って降りるっての(まあ、1階ぶんだけだが)と、ロッカーが会場外ってのはひどいなりね。
 というわけで、朝日、川本に続き書いた「CDはほぼ持ってるのにライブは初めて(の割りにはえらそうにいろいろ書く)」シリーズは再来週に続く(予定)。直しなおし書いてたらもう朝6時か。今日は仕事できるのだろうか?


|

« 新しいタイプの音楽配信『レコミュニ』 | トップページ | 映画美学校のパンフレットと、怖い電車の話 »

コメント

はじめまして。
坪口さんが歌ってたのは、ボコーダーっていうんですね。
前に大阪でDCPRGを見たときには歌っていなかったので、
メタモで見てうわーなんだあれーと思ったんです。
私は会社戻り組でした。耳がきーんとして仕事にならなかったですが。

投稿: 白湯 | 2004年9月 2日 (木曜日) 午後 05時11分

白湯さんコメントどうもです。勝手にリンク張らせてもらいました。そちらのblog全部読ませていただきました。今後も楽しみにしてます。ってのはそちらにコメントすべきなのかな。まだ、そういうの慣れてないものでここで。

投稿: point | 2004年9月 3日 (金曜日) 午前 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/1336713

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストは関係ない。DCPRG、リキッドルーム恵比寿で:

« 新しいタイプの音楽配信『レコミュニ』 | トップページ | 映画美学校のパンフレットと、怖い電車の話 »