« ゲストは関係ない。DCPRG、リキッドルーム恵比寿で | トップページ | 次号『怪』は9月発売予定です。 »

2004年9月 2日 (木曜日)

映画美学校のパンフレットと、怖い電車の話

 なんか、先月からいたるところでもらってる気がするんだけど。
 そんなとこばっかり行ってるからだろ、ってのもありますが。まあ、今日のやつ(DCPRG)と『歌舞伎町〜』出版記念イベント(こちらのみコピーで白黒)でもらうのは当然ですが、先週のmihomiho vol.2でももらってるんですよ(それぞれ個々の記事はこのblogにあり)。
 で、その講師、楽理編曲コースは菊地、は周知(?)。録音コースは横川理彦ほか。横川さんは、サンレコで連載してて、その話を数号前にしてたなあ。それとはだいぶ違いそうだ、楽理編曲コース。ちょっと受けてみたいけど、高いよねえ。25万2000円。これを受ける人はどういう人なんだろう? って話をmihomihoいっしょにいった人と話してたんだけれども。
 で、今日の帰りの電車に「アテネフランセ受講者新期募集」みたいな広告があって笑った。フランス語とか。あの学校ってなんなんだろうなあ。SPANK HAPPY見た日仏会館もなぞだったけど。

 そんなことよりも目(これで検索してくる方がいらっしゃいます。WORLD DOWN TOWNネタ)。じゃなくて、おかしな人ばかりだったんだよ、帰りの電車。12時くらいの山手線。
 隣に座ってるやつがやばい話。独り言をつぶやく20歳前後の男性。「お父さんが」「お母さんが」「はいはいって言ってるけど」「広瀬が」とかえんえん。まあ、こんくらいは普通、よくある。でもちょっと怖いので立ち上がり扉付近へ移動。そしたら、異臭がするわけですよ。汗かいたしな、俺?とか思って見渡すと、デッキ(っていうのか? 車両と車両の間)に風呂に何日も入ってないと思われる風貌の40歳代と思われる男性が。まあ、しょうがないか、と思ってよくみると、小用を足していますよ。っていうか、オシッコしてますよ。車内で。長年生きてきましたが、これは初めてでしたよ! こえーよ! というわけで、またまた移動。見えないところまで。近くに座っていた人はどんどん移動してますよ。当たり前だ。異臭がどんどん広がりますよ。そりゃ。
 で、電車乗り換え。ほっとしてたら、また違うのが来ましたよ。いきなり「ひ〜」と奇声をあげる20代か30代(わかりません。とにかく気弱そうなメガネ、下手すると10代)の男性ですよ。なにかに怯えてるような声ですよ。意味もなく車内をうろうろ。近くを通り過ぎました。しばらく動かないので安心していると、今度はしゃがんで泣き出しました。こわー。で、小休止。さらに10分後。電車がすいてきたので空席ができました。そこに「ひ〜」とか怯え声を出しながら、移動、着席。頭を抱え込みました。ちょっとうなってます。で、さらに10分後、やっと降りてくれたようです。知らないうちに。

 こんなに連続して怖い目にあったのは初めてでした。DCPRGの高揚感もだいなし、でございましたよ。

 今日は、会う人すべてに「ハリーポッターの新作買った?」と聞くことを最寄の駅前で決意したのに、果たせませんでしたよ。ぜんぜん、興味ないけど。しばらくこれでいこうと思います。


|

« ゲストは関係ない。DCPRG、リキッドルーム恵比寿で | トップページ | 次号『怪』は9月発売予定です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/1336931

この記事へのトラックバック一覧です: 映画美学校のパンフレットと、怖い電車の話:

« ゲストは関係ない。DCPRG、リキッドルーム恵比寿で | トップページ | 次号『怪』は9月発売予定です。 »