« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月30日 (火曜日)

須藤理彩はない、と思ってたが

 また、『めだか』の話。須藤理彩のぶっきらぼうな感じが昔っから気持ち悪くって。こいつが出るドラマは全部ダメドラマ、だとまで思ってたわけだが。今回のはちょっとまともかもしれん、と思ったよ。でも、嫌いな顔であることには変わりがない。ファンにはもうしわけないが。

 で、原田泰造の演技の下手さは。物静かな役どころなので、さほど感じないのがよいと思ったが。今回の冒頭のシーンはやっぱりダメだったな。昔いた高校に行ったときの顔とか。
 演技下手、といえば、浅野ゆう子もアレなんだけど、今回はまとも。な気がする。あっ、このドラマは今までと違うキャラクターを役者にやらせるってのが、ちょっとしたテーマなのか? 違うか。

 平岡裕太(A Boyの人ね)はキャラクターが変わってきてないか? そういえば、先週の水曜日、すげー似てる人を駒澤大学駅で見たんだけど。ピアスしてたので、それはないかと思ったが、この間書いた『スウィングガールズ』のドキュメント番組でも、彼はピアスしてたのだった。本物だったか。いや、しらんけど。漢字の確認のためgoogle検索してるとこんなページに遭遇するのだった。げっ、第15回JUNONスーパーボーイコンテストでグランプリなのかよ。へー。

 ミムラはもう少しやせたほうがいいと思う。いや、これ、役作りか? なわけないか。
 今日はいつの間にかブックマークしてた人のblogをえんえん2時間にわたって見てしまったのであるが。そこには「小川やせろ」というのがあった。しかも何度も。それを思い出したよ。小川ってのは、当然、小川真琴のことな。確かにやせろ。と、おいらも思うよ。そういえば、加入時は4人のうちで最も有望視されてたのだと、誰かに聞いたな。それがこのていたらくですよ。いや、しらんけど。

 今日は、昨日作成したデータの修正依頼の電話が夕方に来る。おい、昨日の夜に催促したくせに(しかもおいらがデータ送ったあとで催促のメールがきてて、そのあと、行き違いでしたね、とか言うが、そのメールの1時間前に納品してあったのだ。行き違いとは言わないだろ。メールチェックしてから催促メール出せ)、チェックするのはこんなに遅いのかよ! と相手にブチ切れ。うそ。とりあえず、「昼くらいに電話してくれよ」とグチを言うにとどめておいた。まあ、要望どおりに適当に直してさっさと送りなおしたんだけども。

EDIROL UA-700 さらにメモ。今月末(っていうか今日までだ)の予定だった録音仕事が、先方の機材の手配の関係で2日以降になるという。もちろん、早めに済ませたいので、2日にしてくれと返事。収録場所が雑音多そうな普通のオフィスなので、夜遅くに開始、ってことになる模様。なるべくなら早く終わらせたい。早めに行って、場所のチェックをしなくては。まあ、それが無駄になるくらいうるさかったら、困るんだけど。もう、仕事で、オフィスで徹夜ってのはいやなのだよな。それがいやだっていう理由で会社やめたくらいだからな。
Shure SM57-LCEシュアー SM57-LCE 録音機材は持ち出しでROLANDのUA-700とSHUREの57LCEを使う予定。先日のテストではいまいちだったので、某社の新製品(これは先方が手配した)でも同時に録音することになりそうだ。さて、どうなるかなあ。

 えー、追加。
 また、修正しろとの電話が。もう23時過ぎですよ。データ納品してから丸一日以上たってますよ。夕方の修正依頼から5時間以上たってますよ。それもまたやり直しですよ。さらに、データ4本中、4本修正しろという。遅いよ。対応。もう酒のみまくりだよ。判断力にぶってて、間違っても知らないからな。うわーん。Adobeのエンコーダ遅すぎだよ。くそ! 先週のロケといい、今日のやりとりといい、無駄な手間が多すぎる。先にちゃんとした指示をくれ。おいらに任せるつったら、最後まで、それでOKにしろ。うわーん。グチばっかりだな。この調子だと、まだ続くな。このやりとり。
 あー。お湯を沸かしっぱなしにしてたよ。へんなタイミングで電話かけてくるからだ。ヤカンいっぱい分、蒸発させてしまったよ。ガス代もったいない。キッチン周りが異様に湿度上昇だ。隣接する洗面所の鏡も曇ってるよ。うわーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

blogすすめてアフィリエイトすすめて

 blogおもしれーよ。といって、いろんな友達・知人にすすめてたのですが。

 みんなが始めてきたので、巡回先が増えて楽しい感じになってまいりましたよ。

 で、すすめる際には「アフィリエイトっつうのがあって」と儲け話なんかもするわけですが。自分が儲かってないので、あれなんですよね。でも、儲けられそうな人が一人。先先週、飲みながら話しながらすすめた人でした。すげー、よさそうなんだけども。でも、問題はblogサービスによる違いなのではなかろうか?
 いまんとこ、「はてな」がよさそう、と話したんだけど。確かに、リンクされる回数は多いのだけど、アフィリエイトの扱いが微妙。個人でAmazonアソシエイトやるのは推奨されてない雰囲気。ソースはここ。っていうか、はてなのHELPってずらーっと書いてるだけで、探すのが面倒だよね。以下、引用。

日記内ではOK。主な理由は「閲覧者がそのリンクを辿って有益な情報が得られること*」。
ただし無料利用の場合は、推奨はISBN:〜といった記法を用いるなどの方法で、はてなのアソシエイトIDが付加されたリンクを利用すること。
はてなダイアリー運用費捻出のため。

 で、結局、OKと解釈。ここでは推奨、ってのをそれに限定してない、ってことにとらえてみました。「はてなでアフィリエイトはOK」と解釈。でも、いつ変わるかわからんので、このへんは、別のblogと並行してやったほうがいいかもしれん。突然消されたらいやだもんね。
 と、読む可能性が低いのに言及。あえて。勉強のためにlivedoor blogもはじめてみました。さて、どうなるかなあ。

(追記。12月1日)
えー、コメントですごく有用なお話をいただいたので、これを見る人はコメントもご覧ください。おいらの反応がバカですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日曜日)

ガールズ再び

 『祝!映画大ヒット記念 スウィングガールズ〜17人の涙と汗の全記録〜』っつう番組を今日の夕方やっておりました。なんで今頃? と思いつつも見ていたんです。前に書いた映画の感想はこちら

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック 映画のメイキングとか、公開前のキャンペーンツアーでのライブの模様だとか、アメリカの映画祭かなんかへの出演とか。内容はここ(フジテレビサイトへのリンク)に。まあ、いつまで残ってるかわかりませんが。

 これはDVD化の際、収録されるんだろうな。

 で、最後のライブが12月の27日、28日とかにあるらしい。すげー見たい。番組中でも先行予約とかやってたようですが。詳細情報は、チケットぴあのPコードでいえば、188-522。発売は12月12日。これが一般発売か。ホテル日航東京内「山河高校大講堂」(ペガサス) でいずれも7時開演。5000円は高いか、安いか。
 で、ライブのタイトルが『SWING GIRLS First & Last Concert』ってことになってます。あー、行きてー。出演は「SWING GIRLS & A BOY/他」となっておる。他、って誰? これも気になる。

 えー、追加。映画のクライマックスの演奏シーンは夏に撮影されたものだそうだ。映画中では冬なんですが。演奏者はもちろん、観客のみなさんもセーターとかもろ冬服。暑かっただろうなあ、と思ったけど、室内だからクーラーがんがんならなんでもないか、と今思った。

 それから、このサイトではアクセスログをとってるんですが、今日のログの検索結果に
「貫地谷しほり」(かんじや・しほり)+「高樹マリア」+「似てる」
 ってのがありました。あー、確かにちょっと似ているかもなあ。そういえば、映画見てるときもそう思ったんだっけ。今日の番組でも、まあ多少思ったわけですが。それよりも。
 「貫地谷しほり、は佐藤仁美に似ている」
 えー、顔のつくりが佐藤仁美に似てるってのじゃなくて、表情の作り方とか、セリフを言うときの口の動かし方が。まあ、それで顔も多少似る瞬間があるんだけれども。いやあ、どうだろうな。そう思った人はいませんか?

「スウィングガールズ」絵コンテ集 えー、さらに続き。22日にはガールズの監督であるところの矢口史靖(やぐちしのぶ)が、『爆笑問題のススメ』に出てたのだった。あれには、眞鍋かをりが出てるのだな。レギュラーで。眞鍋は「素直すぎて」という。おもしれー。これはさすがにDVDには収録されないと思うので、残すか。監督の「観客の押せるツボは全部押していきたい」ってセリフにはなるほどと思った。「外していく人もいるけど」っていいつつで。あーなるほど。さすが、オレはガールズの映画でツボ全部で笑って泣くわ。いや、違うか。全部のっていくのも見方だと思うなり。いいわけ。ジャジャッジャッジャジャ。それは「いいわけ」。ここでリンクしたのは番組で紹介されたコンテ集なりよ。

【送料無料!クレジットOK!】YAMAHA イ−ジ−トランペット「EZ−TP」 あと、先のドキュメントみたいな番組の話。ヤマハではサックスの売り上げが前年比で2割増しなんだそうだ。すげーな、それ。じゃあ、イージートランペット(EZ-TP)の売り上げはどうなってるだろう? これをガールズに宣伝してもらえればAすげー売れたはずだよな。すでに11月頭に発売されてるんだよな、これ。いやあ、どうだろ。まだ店頭で見てないな。オレ買う! これ。今日のドキュメント番組で感動を思い出したので。一応、リンク張っておこう。品切れらしいけど。すんげー売れてるらしいのが痛快。

 さらに思い出して追加。アメリカに行ったときの演奏風景。本仮屋ユイカ(もとかりや・ゆいか)がいないのだな。主役チームなのに。その前にNHKのテレビ小説に決まっちゃったので、撮影に入っててスケジュールの調整がつかなかったのだと想像。あれは長い間ロケだからな。あの人はメガネがないとだいぶ印象が違うのだな。まあ、それなりにかわいいんだけども。こんなリンクもしとこう。知らない人だけど。ファン向け。意外なとこにけっこう出てるな。で、アメリカでの演奏では、違う女の子がトロンボーンのソロパートをとってたよ。その子もかっこいい。もっと、はしばしの子にスポットがあたってほしかったとか改めて思ったよ。ギター、ベースの子もけっこうよくやってたよなあ。しみじみ。
 ちなみにオレの友達は4回見たって言ってたよ。すげー。尊敬する。お前を。今月22日に久々に飲んだ友達の話であったよ。シネコンでごまかして見たって話だったんだけれども。そのへんもおもろかったのだが。最後、どうなったか覚えてないよ。やばー。あと、そのときの飲み会にいた友達が。「オレは小学生のときにトランペットをやっていた」と言っている。じゃあ、教えてもらおう。でもEZ-TPじゃだめかなあ。そんな感じだったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スムースエースをみかけまして。

 今日、11月27日。いつものように船橋ららぽーとへ行ったら、イベントスペースでライブをやっていたのは。
 スムースエース(SMOOTH ACE)というグループだった。男女2人ずつの合計4人組ボーカルグループ。構成としてはサーカスみたいなもんか。ゴスペラーズのリーダー村上と同じグループにいた人がメンバー中2名いる、とか。公式サイトはこちら

これから逢いに行くよ。 (CCCD) で、歌ってる曲のバッキング。アレンジ構成とかコード進行が、いかにも小西康陽だったのだ。気になって歌詞もよく聴いてみると、もう小西以外の何者でもないのだった。もちろん、けっこういい。すごいいい、とまでは思わなかったのは時間がなくて、全部を聴いてられなかったから。
 帰ってきて、調べてみると、やっぱりそうだった。しかも今年6月にリリースされてたものだという。へー、ぜんぜん知らなかったよ。スムースエースという名前自体はどっかで聴いたことがあったんだが。
 まあ、そんな感じの感想です。お客さんもけっこういて、いい感じでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木曜日)

紅白歌合戦に氣志團が!

族         (CCCD) 氣志團が!ですよ。すげー時代だな。紅白の公式はここ
 「なぜここにいるのか分からない状況ですが99年以来、たま、BBクイーンズのポジションが空いたための出場と思っています。うちのばあさんが(この吉報で)逆に天国に行ってしまわないかと心配です」っていう團長のコメントがしびれる。
 それにしても。氣志團の『族』(だっけ?)のビデオクリップはすげー。野球で腕がもげたり体真っ二つになったり爆発したりとか。アストロ球団のひどいやつみたいな感じ。いや、それ見たことないけど。

 紅白。あと、初出場は、上戸彩とかWとか、大塚愛(おえっ)とかnobodyknows+(げろ)とか、河口恭吾(ほげー)とか平原綾香(へー)とかなんですが。

 あっ、松平健もか。
シングルV 「恋愛戦隊シツレンジャー」 でもって、後浦なつみ。うへー。これってどうなのかなあ。ごまっとうは出なかったよなあ。
 後藤も松浦もましてや安倍も、今年はどうやってもソロでは無理だったわけだけれども。同じくらいに後浦なつみ、は無理だと思うよなあ。まあ、それでも視聴率優先とか、今後のブッキングを考えれば、入れておかなくてはならんのかっただろうなあ。
 あと、モーニング娘。とWで1組扱いなんだそうだ。ポケビ+ブラビみたいな扱いか。いや、テツ&トモ+はなわ。にしておこう。どうでもいいですが。

 つっても、氣志團よりは売れてたりするのか。チャート的には。いや、知りませんが。

 あと、SMAPは今年は音楽活動をしなかった(CD出してない)から(大意)という理由で辞退。これはこれで潔いな。いや、民放で年末番組が決まってるから、かもな。知らないけど。

 森山良子と夏川りみは出るけど、BEGINは出ないんだね。いや、興味はないんだけど。とりあえず。

 そういえば、PUFFYがすげーうれた年。TVKのカウントダウンライuのMCをやるために、辞退。これっておもしろい。ワイドショーのコメンテイターなんかは怒ってたけどな。「紅白を蹴るなんて」つって。おい、TVKを馬鹿にすんなよ。

 えー、関係ありませんが、本田美奈子が『本田美奈子.』に改名したそうです。ソース。マシーンで知ったんですが。紅白には関係ない話でした。画数ってまだ有効か。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

朝から外で仕事して

 朝っぱらから。の仕事で。ロケに付き合い。内容に対してかかる時間が長すぎ。現場の仕切りはだれ? ていう話。ほんとはロケにオレいなくてもいいいんだけど。といいつつ、5時間。終わったあとで、別の人とグチ大会。あー。駒沢大学、赤坂、目黒、という流れで。
 そろそろDVD仕事が始まりますよ。予告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金曜日)

BO GUMBOSトリビュート

 てのがあるんだけれども。公式サイトとか、参加アーティストのページとか、さらにマシーンにもいろいろ書かれているんだけれども。
 どれもこれもなんかいわずにはおれない人選と選曲になっているのだった。
 これ、買わない人は音楽ファンじゃないよねえ、とBlog的文章になるんだけれども。

 ああ、どうしていいかわからん、。しかも、発売はまだまだ先なんだ。ジャケットもまだ、できてないんだ。Amazonアソシエイトでジャケットを載せてるのは、別に設けたいからじゃなくって、そういうのを載せないと見た目さびしくってしょうがないと思う、ある種職業病的なもんなんで、ほっといてくれとか思いつつも。

 でも、このアルバムについては、えんえん、何回もいうかもー。ということで、前哨戦。って感じで、酔っ払った勢いで書いてみました。

 『ダイナマイトに火をつけろ』はYO-KING&THE PRIVATSってのが意外!
 真心とスカパラの合同ライブツアーでおみやげとして配られたCDに収録されてて、そのライブでも演奏されてた曲なんである。たぶん、中野サンプラザ。ライブで演奏されてて、オレ今この曲歌ってるけど、なんだっけ? と思ってたらサビでやっとわかった、ていう曲だったんけれども。すげー歌えてる自分にも感動した。そんな熱心なファンじゃないことがまるわかりなんだけれど、いや、ほんとに好きだったんだよ、BO GUMBOS。ということで。

 発売直前に、もう一回、宣伝させてもらう。Blogでレビューを予約。なんのこっちゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

175Rありえねー。の話

 元同僚(っていうか先輩っていうか上司)と飲み。あいかわらず、ロック話。175Rありえねー。ってのと。元SPEEDのエリコの話。某エッセイストの原稿に「沖縄のコは開放的で」とかいうのがあったとかどうとか。
 ヘビメタの歌詞の話とか。UTADAより売れたはずのLOUDNESSも歌詞は意味なしとか。しょせん、そうなんだ。悪魔がどうこうとか、日本は関係ないよねえ、とか。

 そして。相手は韓国映画にめちゃくちゃくわしいんだとか。いくらでも書くことがあるらしい。じゃあ、Blog+アフィリエイトでいけるのでは? という話に。まあ、儲け話は別としても。書くこと意味があるとかなんとか。どんどん忘れるこの状態をなんとかしたい、とか。ああ。まったくだ。
 文化の違いの話もいろいろ。日本のミュージシャンは自分の作品に対して、言葉が少ないとか。だから、自分から出てきたもので表現、とかくだらない話を言う。映画俳優もそう。浅野とか松田とか永瀬とか。あー。それからイラク問題とあいつの話とかもあり。こういうのもどんどんメモしていこう。と思った今日。

 雰囲気でやるな。それが結論。だったような、そうじゃないような。自己表現の話が大半。うーむ。

 あと、iPodのヘッドフォンはやっぱりだめだよなあ。という話で。運用話も少々。Appleファンもそうだけど、ソニーファンもうざったい。とかいいつつ。

 でもって、知り合いにBlogやってる、っていえないよねえ。とか言ってました。ああ、それもある。さらにmixiとかも気持ち悪いとかなんとか。でも、なんか残していこう。ということになった。ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火曜日)

サンレコの『SMiLE』記事

スマイル ブライアン・ウィルソンの新譜の話。サンレコことSound & Recording Magazine(サウンド&レコーディング・マガジン)の12月号に録音にまつわる話が、参加エンジニアのインタビューとともに掲載されている。
 すげーおもしれー。

 表紙のU2のレコーディング話もそれなりなんだけど、SMiLEの話に比べるとな。表紙をブライアン・ウィルソンにしてもよかったのでは、と思うが、そんなわけはないんだろう。表紙のデザインはiPodのCMと同じアートワーク。これもAppleから金が出てるのかな? サンレコに。けっこう、Apple押しだからな。サンレコ。

 あと、『リミックスで鍛えるトラック・メイキングの技術』って特集がナイス。福富幸宏のトラック制作の実例を紹介してるんだが。これが久々の企画ですげーおもしろかったなり。付録CDにリミックスの作例が収録されてる。

REAKTOR 4.0
 それから、同じくリットー・ミュージックのキーボード・マガジンには、Native Instrumentsの「Limelite Solo」が収録されている。Reaktorの市販ライブラリ集の第2弾「Reaktor Electronic Instruments 2」(EI2)に収録されているシンセのスタンドアロン版である。
 これがすげーおもしろい。基本的にリズムマシンなんだけど、これだけでもかなりのトラックが作れるのではないだろうか? あー、EI2がほしくなってしまいました。せっかくReaktorも買ったことだし。って、そうやって、無駄な出費が増えていくのがだめなところだ。おいらの。
 とりあえず、今月号のキーボード・マガジン(12月号)はこれのためだけに買ってもよいものだと思われます。いや、どうだろ。
 で、2chによれば、WAVの書き出しができるって書いてあるんだけど、その機能がどこからアクセスできるかわからん。英語のドキュメントでもいいので(PDFとか)、もう少し説明がちゃんとしてればなあ。記事の解説は最低限なんである。まったく役に立たん。英語のドキュメントをCD-ROMに収録。でもぜんぜん違うのになあ。それはEI2買えってこと? まあ、あれもマニュアルはないに等しいといううわさもあるんだけど。なんとか、情報を探してみよう。

追記(2004.11.17)
ハワイ えー。SMilEの記事を探してたらこんなのにぶち当たりました。そりゃそうか。ブライアン・ウィルソンのファンとしては有名な萩原さんでした。このライブの話はなんかぐっときました。日本公演ができたりしないですかね。
 あと、『SMiLE』を聴いた感想が。コーネリアスの『FANTASMA』みたいだとか、ショーン・オヘイガンのハイラマズみたいだ。とかいうおいらの感想は最悪だと言われますかね。「それは逆だろ」とかいう友達の突っ込みが待たれるところですが。酔っ払ってるので、何がなんだかわからなくなって参りました。いつものことだけど。

 あっ。右上のHARBOTによれば、アクセスが2万を超えているな。いつの間に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月15日 (月曜日)

MODSの逆襲?THE SHAMROCK

 この間、CDショップで見つけて衝動買いしたSHAMROCKのデビュー前にレコーディングされたというCD。
 『THE MODS ARE ALRIGHT』モッズ・アー・オールライト
 この人たち。メジャーデビューは1988年ごろだろうか? そのくらいに日比谷屋音で見たはず。ポニーキャニオンのイベントで。それには確か、再結成したロッカーズ(陣内のあれ)がトリだったと記憶している。

 で、そのCDの帯には
 「その頃、定期的にギグをやっていたモッズ・バンドはザ・シャムロックくらいだった」
 とあるんだけれども。へー、さぞかし面白い話がインナーにあるんだろうと思ったら、何の説明もないのだった。がっくり。それなりのボリュームのテキストが収録されてると思ってたんだけれども。
 残りは公式サイトで確認してくださいってことなんだろうか。まあ、それもよし。

 メジャーデビュー曲がすげー好きだったんだけれども。THE SHAMROCK。でも、あの時はいでたちこそモッズだったけど、TV番組では「マージービート」とか言われてたな。確か。
 あと、GO-BANG'Sにも曲を提供してたな。今、友達から電話がかかってきたので、続く。
 で、電話が終わりました。続き。

 音質はけっしてよくないけど、すげーいいかも。かも。似たようなタイトルとして、数年前に「Elephantなんとか」ってのがあったんだけれども。酔っ払ってわかんなくなってきたので、以下続く。結局そうかよ。
 でも、ついでにサエキけんぞうのもリンクしておく。

 あ。THE STRIKES(ザ・ストライクス)だわ。これも、いまはなきINKSTICKに見に行った。FMの番組の抽選で当たって。そのあと、THE STRIKESとピチカートの対バンのライブに、学習院大学に初めていったんだった。すげーいろいろ思い出されてきたな。

 で、そのTHE STRIKESとPIZZICATO FIVEの対バンライブの日は、同校の学園祭だったらしく、学内にフジテレビの「パラダイス GOGO」の人が乱入してきて、警備員に追い出されたということがあったのだった。その「パラGO」メンバーには「THE 真心ブラザーズ」のメンバーがいたのだった。ついてきたアナウンサーは有賀さつきだった。目鼻のパーツがいやにでかい女だったと記憶している。青春の残滓。

 すげーそのライブは客が少なくて。50人くらいだったんではないかと思う。けっこう広い(キャパ1000人くらい?)のホールだったのだが。

 という感じで、てきとーな話は終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木曜日)

夢・音楽館にORIGINAL LOVE。

街男 街女 っていうか、田島貴男。清志郎と。
 あいかわらずのくせの強さなのだった。田島。それよりすげーな。清志郎。

 あ、ORIGINAL LOVEのアルバムをまだ買ってない!
 いつのまにか、録画したはずのCKBとORIGINAL LOVEの共演をDVDレコーダーから消してたことに今気づいた。あのときは容量がなかったのだなあ。っていうか、そういうのはまとめてDVDを出してほしい。布袋のはナシになったそうだが。でも田島関連のはぜひ! あー、オンエアバトルのDVDっていっぱい出てるじゃないか。NHK!
 あと、イッセー尾形の出番は終わって、中村雅俊(漢字不明)なんだな。いつの間にか。まあ、桃井は戻ってこなくていいよ。

 それから。デビュー当時から変化を続けて、こんないい顔に育ったボーカリストはこれまで見たことないな。いや。いい顔かどうかは別なんだけど。いいなあ。田島。太っただけではないと思われるよ。
 田島と比べると清志郎の小ささにもびっくりするんだけれども(トークシーンね)。まあ、それは関係ないよな。歌い始めたら別だし。まあ、てきとー。てきとーな人たちの話だし。ほめ言葉。久々に三宅伸治(漢字自信なし)を見た。お、キーボードは清志郎に「ヘビメタ」とステージで言われてた厚見玲衣じゃないか。まだいっしょにやってるのか。なんかうれしい。笑う。まあ、いろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『Coco D'or』が非CCCDで再発(っていう言い方はありなのか?)

 ミュージックマシーンにて。

hiroのジャズプロジェクトCoco D'or完全盤 こないだのアルバム「Coco D'or」に未発表曲2曲とDVDを追加したコンプリート盤リリース決定。2005年1月1日発売。hiroが好きな人向けですね。

CoCo d’Or (CCCD) とあるのだが。まあ、確かにそうではあるんだろうけども。

 これって実は、CCCDで出したやつを、CD-DAで再発っていう、すげー理想的な話ではないんだろうか?
 こういうのを望んでる人は多いよね。今までなかったと思うし。
 今回はDVDというオマケが付いたおかげで価格はアップしてるけど、それはある程度仕方ないことかと。

 で、とにかく、どんな形であれ、CCCDのCD-DAへのフォーマット変更での再発が、当たり前になるといいなあ。

 で、個人的にフォーマット変更で再発を望むのは。カーネーションのアレとか、SUPERCAR(スーパーカー)のアルバムとか。あとビートクルセイダーズとかか(最後のやつは、友達がカーステでかかりにくいって嘆いてたので)。

 で、ともかく、『Coco D'or』のコンプリートは買おうかと思っている。あー、あと、ジャズってことなんで、菊地の『CDは株券ではない』でレビュー希望。すげー興味があるんだけれども。それ。で、参考画像はCCCD版なんで。念のため(Amazonにはまだ情報なしなのだった)。

 あと、ソニーのSonic Stageが、CD-Rへの無制限書き込みだとかポータブルプレイヤーへの転送とかが話題になってますが。一部のメディアではすべての楽曲で、これらが可能なようにとれる表記がありますが。
 あくまでも、これはそういう設定を配信側(コンテンツベンダー)ができるようになっただけっていうことなんで。まあ、そっちの方向に進むと思うけど(希望的観測)。
参考URLは
レーベルゲート、「SonicStage 2.3 for Mora」を17日より無償配布
ソニー、ジュークボックスソフト「SonicStage」を無償アップデート
 あ、おいらのPCもSonicStageがインストールされてた。いまだにタッチパッドがなれないです。1年近くたつのに(元はThinkPad専門)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水曜日)

ポイント2倍の刑

 CDショップへ。久々に買い物。最近は新譜を発売日および直後に買うなんてことはまれ。あとでいいや。と思ってしまうのだった。で、買うのは2カ月にいっぺんとかになるのだった。で、今回もそんな感じ。
 あとで買おう、と思ってたやつをごっそり。さらに衝動買いも含め、13000円とか。今日はWAVEではポイントが2倍になる水曜日だったので、ほんとに倍になって、更新されたポイントカードもすぐにうまってしまうのだった。
 というわけで、買ったやつをリストアップしてみよう。

スマイルメダラ (SACD) 遭難  極東戦線異状なし!?
音楽とユーモアの旅 モッズ・アー・オールライト
 イメージなしのがあるのが残念だが。下の2つはYO-KINGとシャムロック(懐かしい!)。衝動買いは当然、シャムロックね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日曜日)

木村カエラに遭遇。たぶん

happiness!! いや。ほんとに、たぶん。

 先週、打ち合わせで出かけた某駅付近にて。ギター持った数人と遭遇。男子+女子4人くらい。このへんで、こういう人種を見ることはまれ、なんである。
 1人の女子がえらく目を引く顔なので。ふと気づくと、木村カエラそっくりだな。と思いまして。でもすれ違ってしまったあとで、振り返ってもこちらを向かず。ましてや、戻って見直す、ということもみっともないので。
 しかし、こんなところにいるかよ、と思いなおして。ああ、このへん、そういえば、コロムビアが近くにあるが。しかし、カエラはコロムビアか? とか思ってたまま、忘れてました。
Level 42 で、音楽戦士のビデオをいまごろ見てたら、カエラ=コロムビア所属と判明。そして同時に先週のことを思い出したのだった。今。

 ああ、本物だったか。来た道走って戻って、見直せばよかった。
 というわけで、いま、一番注目してる木村カエラさんの話でした。しかし、カエラさん、Blogはえんえん更新されてませんね。
 えー、追加。このイベントのリハでもやってたんかな。上の話。ここを見ると、一般的にはセブンティーンのモデルってことの方がポイントなのか。へー。
 あと、ロート製薬のセセラのCMも本人の歌なわけですが、これでかかるのはAメロ冒頭部分なんだよな。サビじゃなくって。なんか、これでいいのか? そういえばカーネーションの歌がかかるあのCM(過去に書いたやつ)も冒頭だな。むー。

 あと、今日からレギュラー参加の堂本兄弟。見事に忘れて見逃しました。がっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金曜日)

『鶯谷遺産』で「きっさ おもろいで」

 行き着けの歯医者が鶯谷にあるのだが(それをいうなら「かかりつけ」だろう)。

 NTVの『アフリカのツメ』に『鶯谷遺産』というコーナーがあり。
 このドラマの舞台が鶯谷ってことになってて。そこで、こういうコーナーができたのだった。たぶんこの10月から。エンディングがフェイレイになってから、か。このドラマ。今田耕司と井川遥と加藤ローサ出演で有名。

 この『鶯谷遺産』で今週紹介されたのが、表題の店。「きっさ」といいつつ、客はジョッキでビールをぐいぐい飲んでいる。っていうか、これスナックみたいなもんか? 「スナックゆかり」みたいな感じだ。

 というのも、店のママは9年前に大阪からでてきて、てきとーにはじめたとかなんとか。わからんな。一度行ってみたい。どこにあるのかは知らんが。

育つ雑草 で、おもしろいので、リンク。『CDは株券ではない』。友達向け。あいかわらず、不謹慎なこと、このうえないな。あと、ケミストリーの「結婚した〈良い男〉の方の眼の下のクマ」ってのが笑った。なんの報告だ。あと、鬼束ちひろの曲『育つ雑草』に対する物言いが気に食わないので、このCDを買って、売り上げを伸ばして、予想をはずしてやろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木曜日)

島田紳助司会者

 もう、みんな言ってると思うけど。

 昼のニュース(Web)では、島田紳助容疑者、という書き方だったんだが。夜のTVニュースでは「島田紳助司会者」という呼称になっている。
 まあ、紳助は各社レギュラーがあるから、「容疑者」とはいいにくいのかもなあ。吉本の意向とかは今回関係ないように思われる。TV各局が勝手に気を遣っているのではないかと。

 まあ、当然ながら。
 「稲垣メンバー」
 をみんなが思い出していると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 2日 (火曜日)

『めだか』のしゃべらない生徒

 しゃべらなかったけど、先週からしゃべるようになったな。あれか。末永遥とつきあうようになったからか。っていうか、先週、クラスメイトがいろいろ話しかけるようになったから、心がうちとけて、っていう話。

 で、その子は。ひきこもりだったのだが。

 今週の『めだか』を見て気づいたんだけど、これって、『スウィングガールズ』の「Swing Girls and a Boy」の「a Boy」だな。
 平岡裕太。へー。

 おかしなつながりになってるな。下の2つと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミムラのDVDメディアのCM

 ミムラ。CMは2本目?(1作目は携帯電話) TDKのDVDメディアのCM。
ビギナー 完全版 DVD-BOX

 「私をどんなDVDで録画してるの?」(うろ覚え)

 とかいいやがります。
 はーーーーん。これすごく色っぽい。ドラマのミムラとは大違い。

 で、そのCMの画像が乱れる感じが、いかにもMPEGらしいのだ。ああ、あるある。でも、メディアの違いというよりも、メディアの扱いの違い、といいうのが、DVDレコーダー3年目のオレの結論。指紋がつくとこんな感じになるよね。
 というわけで、やっぱり殻つきDVD-RAMがいいんじゃねーの? という話で。あってるのか?

 最近はミムラ一押し。うそ。でも、『めだか』がおもしろいのは確か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »