« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月28日 (火曜日)

Mac Fan Nightに行って来た。

 銀座のApple Storeにて。6時から。TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシがDJするってことで、興味を持って。

 当日、5時ちょい前にどっかのBlog(ごめん忘れた)で存在を知ったイベント。5時30分には電車に乗ってました。一路銀座へ。(追記。存在を知ったのはBlog People巡回先のSoWh@tさん経由でした)

Amazon.co.jp: 音楽: TRIPLE BARREL 一人じゃつまらんので友達にも電話。7時過ぎに来ることになる。とりあえず、Store内を散策。2階のジーニアスバー(ジーニアスはいない)があるところで、川辺がまわしている。誰も見てない。っていうか、みんな音がうるさそうだ。かわいそう。テクノ/エレクトロ/ハウス、って感じか。機材にはTechnicsのCDターンテーブル(名前わかりません)もあったか。アナログターンテーブルはさらに2台。ミキサーはわからん。これはApple Storeの機材なのかなあ?

 なんかDJを見てる/聞いてる雰囲気でもないので(だって明るすぎるんだもん)3階へ。Motiron、Shakeのセミナー、というか導入部の解説みたいなやつ。Final Cut Proも予定にあったんだけど、時間の都合でカットされました。残念。でも、Motion、Shakeのデモはおもろかった。はー、なるほど。Shakeは『ロード・オブ・ザ・リング』にも使われてるとか。フロドたちホビットの縮尺を変えた合成のために使われてるとか。しかも、1プロダクションで100台以上のShakeシステム(まあ、Macだな)が使われてるとか。ほんとかな?

Amazon.co.jp: ソフトウェア: Motion まあ、そんな感じで。友達が着いてからも同じセミナー見たので、Shakeはまるまる2回同じ内容を聞きました。Tシャツ当たってラッキー。まあ、Apple好きじゃないので(Macユーザーだけど)、友達にあげて。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple M8817J/B iSight 8時からはMac Fanの編集会議を観客を交えてやるという趣向。心斎橋のApple StoreとのiChat中継(iSightを使用)を交えながら。まあ、PC雑誌の編集会議なんて飽きるほどなので、いったん外に出て時間つぶし。でも、終了間際に戻り、「パソコンのフィギュア」(笑)をもらう。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod Photo 60GB M9586J/A で、メイン(おいらのなかで)はiPod Photoがもらえる抽選会。3回中、2回に参加できたのだけど、全部はずれ。当たり前。けっこうな人が来てたので。北海道から来た人に当たってたのだけど、発表時点ではすでにおらず。電車や飛行機が間に合わなかったのかな? と想像。おめでとうございます。

 なんかゆるくてハッピーなお祭り(?)な感じにはなってたかと。好意的に解釈。

 そのあと、タイ料理の「あろいなたべた」へ行って。あれ、さっきのApple Storeのスタッフが飲みに来たよ。で、飲み足りないので「CHIKARO」へ移動。あっ、ここはこの間来たよにゃ。たまたま入ったのに覚えてたよ。っていうか前回来た時はすげーよっぱらってて店の名前も覚えてなかったのだが。記憶って不思議。なんの話だ。Motionの資料、もらったのに飲み屋に忘れてきたよ。
 あと、その店には古田新太さんがいらっしゃいましたよ。飲み屋で有名人に会うのは4月19日の向井秀徳以来だよ。

 で、飲みながらの話。Amazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)Amazonの小さいジャケット画像を使いたいの話がわからねーよ、といわれたので、なんとか、これらの記事とBookmarkletを統一して、記事もあらたに作るべきだろう、という話。まあ、確かにアフィリエイトの意味もBookmarkletの意味もわからない人が友達にもいっぱいいるだろう、ということで。冬休み中になんとかしたいと思いましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月27日 (月曜日)

asahi.comに朝日美穂インタビューが

 あの、朝日美穂である。インタビュー記事はここ

 で、そのニューアルバム『ホリアテロリズム』。おそらくエンジニアなどさまざまな部分を手がけたであろう高橋健太郎氏のblogによれば、Amazon、TOWER.JPともに品切れを出すほどの勢い(今は回復してるかも)だそうだ。HMVはずっと在庫ありだそうで。
Amazon.co.jp: 音楽: ホリアテロリズム
 あー、よかった。っていうか、おいらも早く買わなくては。

 インタビューは岡村靖幸の話でひっぱろうとしてる感じがなきにしもあらずだが。いいセリフがいっぱいある。デビュー当時はソニーだったこともあって、いろいろ苦労させられた模様。あー、せつない。

 今年は念願のライブにも行けたりしたので、なんか楽しい。さて、通販で注文するか。と思ったけど、数日で冬休みモード、家にいないので、通販はちとまずい。近所のWAVEにはないであろう。ということで年明けになってしまうかなあ。残念だが。
 2005年の最初はこれで迎える。それはそれでよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月26日 (日曜日)

ヤマハがスタインバーグを買収?

 すげーびっくり。ヤマハのプレスリリース。
独 スタインバーグ社(Steinberg Media Technologies GmbH)の普通株式全株を米国親会社より取得で基本合意
 発表は21日だというのだが。いまさっき巡回先のmjで知りました。あひゃー。
 でも、この文章わかりにくいなあ。買収、ではないのか? 
 「普通株式100%譲渡に関わる非公開競争入札に参加して普通株式全株の取得をすることで基本合意」したということなんだけど。まったく理解できないのだ。この文章。ふぎゅー。

 スタインバーグ(Steinberg)といえば、NuendoやCubaseシリーズで有名。おいらのメインDAWもこれ。Cubase SX 2である。3へのバージョンアップが最近あったのだが、まだどうするか思案中。3へのバージョンアップの新機能がそれほど魅力がないので。いや、ACIDがいらなくなる分はいいのか。
 ちなみに、ACIDも3のまんま。5が出たとか出るとかいって、Sony Pictures Digital Networksから優待販売キャンペーンのメールがきてたが。

 まあ、Cubase SXは基本的に趣味用なんだが、最近は仕事にも使うことが多いので。
Cubase SX 3 日本語対応版

 あれ、何を言いたいのかわからなくなってきた。

 まあ、Cubaseが、というかスタインバーグがYAMAHA傘下になっても、製品のよさとかは変わらないと思われるので。いや、YAMAHA以外のメーカーのハードウェアへの対応がおかしくなったらやだな。

 スタインバーグの日本法人の発表はないのである。あほですな。系列会社(というか中身は昔おなじだったか、おや会社)のカメオインタラクティブ(メガフュージョンから再度スピンアウトした会社)にもなんの情報もない。これだから日本法人は、っていわれるよ。

Amazon.co.jp: ソフトウェア: Cubase SL 2.0 えー、これから買う人は安いバージョンの「Cubase SLにすれば?」っていってたりしたんだけど、今後はどうなるんかね? ヤマハから出るとなると価格も変わりそうだし。音源へのバンドルも増えるだろうし。いや、どうだろ?
(追記)
 えー、いま調べてきました。ヤマハがスタインバーグ買収、でいいようです。例によって2chで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日 (金曜日)

BluetoothマウスロジクールMX-900を買いまして

 VAIO-Z1VE(VAIO Zのいちばん安いやつ)を買って約1年。画像編集とか波形編集とかすると、パッドが使いにくい!(長年ThinkPadユーザーなのでって話は前にした)ということでマウス購入を検討。で、せっかくVAIO Z1はBluetooth対応なんだから、これ使ってワイヤレスで、と思ったわけである。

 で、Amazonで注文。最近はなんでもAmazonで注文する状態。まあ、量販店との値段差も考えるわけですが。それでもAmazonのキャンペーンがあるから、とか考えた末。

 昨日届いたんだけど、試したのは今。という状態。

 VAIO Z1の付属ドライバ&ユーティリティ(なのかな?)で最初はうまくいかないな、と思ったのだけど、設定ダイアログのタブをめくったら、それらしいのがあったので、それをチェック。なんなくOK。付属CD-ROMも使わずに使用可能となりました。ナイス。

 ホイール(上下)とか、前のページ、後のページ、みたいなボタンもばっちりです。あーすばらしい。

 大きさとか、フィット感もなかなかである。ということで、Blutooth対応PCをもってる人にはぜひお勧めしたい。まあ、後継機種がもうすぐ出るかもですが、それは無視して。Macの人も買えばいいじゃん。特殊機能ボタンが使えるかは各自調べてくださいって感じではありますが。いやあ、高かったけど、久々にいい買い物した。っていう感想。

 動きも大きさもおいら的には問題なし。無線LANやってる人は無線のすばらしさも知ってると思うし。
 これまで、Logicoolのワイヤレスマウスも使ってきたので、Bluetoothでもなんの問題もないのだった。あー、感激。


MX-900 Bluetooth オプティカル

Apple Wireless Keyboard (JIS) Office 2004 for Mac Standard Edition アカデミックパック Happy Hacking Keyboard Professional MTVX2004HF Canon BU-10 Bluetooth ユニット

by G-Tools

 USB接続のBluetoothアダプタ兼充電器もついてくるのだけど。VAIO-Z1専用で使うつもりなので、充電器としてだけ使うことになりそう。デスクトップPCではこのアダプタがBluetoothハブとして使える(つまりほかのBluetooth機器も使える)ので、けっこう応用範囲は広そうである。あれ、じゃあ、おれ、損してる? っていうか、ロジクール(っていうかLogitechの日本法人)には、このハブ機能削って充電器のみの安いやつも出してほしい。いや、おいらはもういらないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月23日 (木曜日)

Amazonの小さいジャケット画像を使いたい

 以前、「Amazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)」ってのをアップしたんですが、最近は小さい画像もおんなじように使いたいな、とやっぱり思いはじめてきました。どうもでかい画像は目立ちすぎ、って思うようになったので。友達にも指摘されたのだけど。G-Toolsやamazlet!のBookmarkletの操作手順が多くて面倒、まわりこみのタグ書くのが面倒という方に。

 Windows XP SP2だとブロックされちゃうんで、そこはポップアップブロックをOFFにしてください。

 ということで、「小さいAmazon画像をリンクするBookmarklet(まわりこみつき)」とかいう名前にでもしておきますか(名前募集中)。ブックマークには「amL mini」「amR mini」って名前で登録されますが、各自使いやすいように名前変更して使ってください。

●インストール用リンク(クリックしてください)


「amL-R mini」の登録

●使い方  上のリンクをクリックして、出てくるダイアログで、「-22」で終わるAmazonのアソシエイトIDを入力(この欄を削除して空白にしてもかまいません。アフィリエイトやってない人は削除で)。  すると、Bookmarklet(ブックマークレット)を、「お気に入り」(IEの場合)に追加するためのウィンドウが開きます。Windowsの場合は右クリック、Macの場合はCtrlキー(Commandだっけ?)を押しながらクリックすると、メニューが出てくると思います。それぞれ「お気に入り」なり「ブックマーク」なりに追加してください。IEでは「リンク」フォルダに追加するとツールバーにでてきて使いやすい感じ。Firefoxの場合は「個人用ツールバー」に追加するのがいいですね。  ここまでがBookmarkletのインストール(あるいは登録)。

 あとはAmazonで個別の商品ページに行って、上記で登録したBookmarkletをクリックします。
 すると、画像およびリンク用のHTMLタグが表示されるので、コピー(Ctrl+CとかCommand+Cとか)してblog投稿時に貼り付けて使います。

 一応、動作確認はWindows XP SP2で、IE6.02、Firefox 1.0で行なっております。Macでは前のがIEとFirefoxでとれたと友達から報告あり。たぶん、これも大丈夫だと思う(だといいな)。

●使用例
Amazon.co.jp: 本: マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談 いつものようにあげておきます。えー、「amR mini」を使うと右に小さい画像が出てますね。こんな感じ。前のと比べると、かなり印象が違うのがわかるはず。

Amazon.co.jp: 本: マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談 これが前のやつだと(「amL」を使用)、こんな感じ。
 どうですか?


 以上、使い方説明終わり。
 えー、これでいいですか>友達。

 ついでに伝言。だいぶ遅い報告ですが。

 あの竹熊健太郎氏もブログ始めたそうです。

 たけくまメモ

 ここ、かなりおもしろい。とくに手塚治虫の話とか。ご祝儀ってことで(なってないか)、上の画像も竹熊氏の本だったり。
 正月のお餅代にしたいってことで、竹熊氏もAmazonアソシエイトはじめたそうです。おいらのとこはいまだにお餅代をかせげたことがないわけですが。なんとかしたいです。

 あと、このBookmarkletの名前募集の件。コメントかなんかでよろしく。
 最後に。このBookmarklet元となったコードの流用と公開の許可をいただいたオリジナル版の作者さんに感謝(開発の経緯とかはここ

Amazon.co.jp: 本: Esquire (エスクァイア) 日本版 01月号 [雑誌] それからEsquire (エスクァイア) 日本版 01月号はAmazonで売り切れだったけど近所の本屋で買えました。って、これもいつの話だよ。


(追記12.24)
 「欄外のオススメについて」っていう竹熊氏のエントリーが激しく気になるのでトラックバック(たぶん今年最後)。
 しようと思いましたがやめました。

 Amazon画像のアフィリエイト用リンクの作成は。
 amazlet.comの「amazletツール」。
 とか。
 G-Tools
 なんかを使うといいと思います。それでもめんどくさいときには、ここ、ってことで。
 ということで、左下にリンクしたトラックバックピープルにトラックバック。あっ、厳密にはblogカスタマイズじゃない気もしたけど、サイドバーとかに好きなタイトルのリンクを張るためってことで。

(追記2005.01.10)
 トラックバックピープルの「アフィリエイト」にトラックバック。いまさらですみませんが。ちょっとテストしたいことがあったので。

(追記2005.08.01)
 画像のみのリンクを作るなら、今だとfun9.net:Amazonアソシエイト支援サービスのほうが楽だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽をありがたがれ」と佐藤タイジが

 「竹クラーベ」っつうイベントに行ってきた。ラテンミュージックのコンピレーションアルバム「TAKE A CLAVE」の発売記念ライブ、だそうだ。今、フライヤーで確認。渋谷AXです。
 なんも知らないで、UAとTHEATRE BROOK(シアターブルック)が出るっつうことで行ってきたのだが。

Amazon.co.jp: 音楽: SUN 一発めからUA。ステージにはスティールパンがある。これはもしや? と思って奏者の顔を見ると大野由美子(バッファロー・ドーター)である。おお。お久しぶり。キャロライン・ノバク。うそ。コーネリアスの『POINT』ライブ(新宿リキッドルーム)以来だった。が、スティールパンを演奏しているのを見るのは始めてだ。というか、奏者問わずドラム缶3つ、というスティールパン構成、けっこう豪華、っていうセットを見ること自体がはじめて。へーこんな感じなのか。ライブだと。とヤン富田作品好きなおいらは感動しきりである。で、もう1人のバックはシタールでヨシダダイキチである。最近のUAのライブではおなじみ、と記憶している。っていうか、アラヤヴィジャナ、か。
Amazon.co.jp: 音楽: MUSIC FOR LIVING SOUND [BOX SET] すげーよかった。素のUA、っていうか、この人はいっつもこんな自然体なんだろうか。沖縄の島唄から始まり『ファティマとセミラ』とか「SUN」収録曲なんかを。
 大野はスティールパンだけでなく、MOOGも1曲で演奏。あー、いい音すんな、本物。こういうのとシタール、ボーカルってのも新鮮。シタールとの組み合わせ、最小限の編成だけれども、どんな曲でもやれるバックって感じでした。

 で、短い時間のUAパートの後はラテンなバンドが3組。あんまりわかりません。途中で帰ろうかとも思いました。残念ながら。でも、THEATRE BROOKを見るまではっつうことで見ました。なーんか、うそ臭いんだもん。CENTRALもRICOもcopa salvoも。どのバンドもホーンがいるんだけど、それぞれのラインのからみもおもしろくなく。
 ラテンってこんな感じだろ、っていう適当な感じがだめ。仏作って魂入れず、という雰囲気。しらんけど。
Amazon.co.jp: 音楽: STAIN ALIVE/FAME/PAN-AMERICAN/BEEF STAKE ART FEDERATION 2 RICOのサックスの一番左のおサルさんみたいな男の子はDCPRGのゴセッキーに似てるなあ、と思ってたのですが。いま、ゴセッキーのサイト見たら本人だったと判明。ありゃりゃ。こんなんでいいの?

 9時30分くらいからTHEATRE BROOK登場。ギター&ボーカルの佐藤タイジ、ベースの中條卓、パーカッションの田中ミチアキ(字がわかりません)という最小限の構成。なのか?
 「なんで呼ばれたのかわからん」というトークから。確かに。「顔がラテンっぽいとか思ったんだろ」みたいな話も。ここまでの流れとはまったくそぐわないのである。まあ、UAも関係ない感じなんだけど、オープニングとしてはいいだろうってことで。
Amazon.co.jp: 音楽: THE COMPLETE OF THEATRE BROOK(CCCD) イベント趣旨とはまったく関係なく、今レコーディングしてる曲をメインでってことで。アコースティックギターのカッティングのキレといいいスピードといい、すごいのである。ロックなのだ。あー、こういうのが聞きたかったんだよ、おいら。すごい、ばっかりだな。この文章。
 あと、思ったより佐藤タイジって太ってるのな。腹が出てるよ。TVとかで見てると頭はでかいけどスマートな人だと記憶してたのだが。岡村ちゃんなみ(うそ。そんなにはいってない)。
 でも、最後まで見てよかったなあ、と思えるくらい、熱く、ロックで。これまでのがっかり感はどっかに行ってしまいましたよ。短い時間でここまで盛り上げる腕にも脱帽。本物はやっぱり違うよなあ。あっ、尾藤イサオのカバーで有名な「悲しき願い」もやってた(当然英語で)。ちょっと笑った。それから『ありったけの愛』はよかったなあ。
 で、タイトルのセリフは最後の方で佐藤タイジが言ってた言葉。音楽への愛が伝わるいいライブだったよ。最後の曲も笑った。ゲストで入ったピアニカの人(copa salvoのKey)の人の表情がすごくよかったです。
 アンコールもなしだったけど最後よければすべてよし。
 えー、イベントのアルバムは買いませんでした。それから招待客がとっても多かったようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月21日 (火曜日)

突然ライブに行くことになる

Amazon.co.jp: 音楽: la えー、突然。明日の渋谷AXで行なわれる『Salem presents 「TAKE A CLAVE」発売記念LIVE 竹クラーベ』っつうイベントに行けることになった。
Amazon.co.jp: 音楽: 03.04.28 LOFT/03.06.22 LIQUID ROOM 出演はUA/CENTRAL/RICO(ex. Latribe) /copa salvo/佐藤タイジ&中條卓(from.THEATRE BROOK)。おー、誰も見たことがないよ。すげーうれしい。とくにUAとTHEATER BROOK(メンバーが足りないので個人名義だが)。こういう見たことない人ばっかりのイベントに行くのはかなり久々な気がする(エンドルフィン・ナイト以来と記憶をたどってみたり)。

Amazon.co.jp: 本: サンディーのDVD deフラLesson さらに。あさっては久々のSANDIIのライブである。共演は青柳拓次、鈴木正人、清水一登、れいち、ウンチャカ、Sandii's Hula Angelsというラインナップ。リトル・クリーチャーズとAREPOS(清水+れいち)をバックに、ってことかな? どういう形態のライブかはまったくわかりませんが。
Amazon.co.jp: 音楽: MERCY ウンチャカってのはこのアコースティック夫婦デュオか? あっ、2004年の活動に「サンディー&レムリアンハートに参加、スイスで行われたモントルージャズフェスティバルに出演。」ってのがあるから確かだな。じゃあ、全員バンドのメンバーか。すごいメンツだ。

 そんなこんなな年末。夏以来ライブは行ってなかったので、けっこう楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はてな」と「ココログ」を併用する

 音楽とTVばっかりのはずのサイトが。blog投稿を楽にするためのプログラミングなんかも始める今日このごろ。すでに目的が違ってきてわけで。blogをするための目的。ほんとはいろんなもののレビューとか感想とかを書き残そうと始めたはずなのだった。

 てな感じで、blogを5月(だっけ?)始めてからのことを振り返ってみるわけですが。

Amazon.co.jp: 音楽: DOOPEE TIME 今年の夏は「DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか?」ってなことを書いたらすんげーアクセスがきて、それ以来、そんなことはないわけですが。それでもいい感じでレスポンスがあってうれしいです。なんて思うわけです。この画像は「amL-R」って半自作ツールでリンク。

 ココログユーザーはご存知のとおり、はてなとの共同キャンペーンが始まっている。最近になって「はてな」が便利じゃないかってことを、アクセスログから知った「はてなアンテナ」で知ったりしたところに、共同キャンペーンがきたので。あー、ココログの人も(というかほかのblogの人)も「はてなアンテナ」は便利に使えるよなあ。ってことで。キャンペーン開始のちょっと前に「はてなアンテナに追加」っていうリンクを左上につけたとこだったので、なんか見透かされてる、なんて妄想にとらわれたり。文章もめちゃくちゃ。

 そんなこんなで、「Firefoxと自作Bookmarklet」にあるように、ココログを便利に使うためのプログラムの実験場になっているのが、ここです。
 記事を書くだけではなく、記事を書くための環境を整える。っていう方向にいくのが、いかにもPC野郎な感じですね。DOS時代はバッチファイルとかCONFIG.SYSを書きまくってたんでしょうね(想像)。

 ということで、各種エンタテインメントに対する意見をいつでも書く、ってのが、それを書くためになんかする、っていうときにblog書きます(これもめちゃくちゃ)。ってのを「トラックバック野郎」の「ブログる場合はいつ?」にトラックバックしてみます。これも実験。
 結局、酔っ払ったときにブログってるようですよ、おいら。しかもかなりの泥酔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefoxと自作Bookmarklet

 Firefoxを試してみる。というのも。
 今後のウェブアプリケーション開発は Firefox 対応が必須(NDO::Weblogから)
 という記事を読んだため。さらに「したがって、今後は初期のウェブアプリケーションに飛びつくような Geek が利用するプラットフォームは Firefox である可能性が高く、サービスリリース時点からそれをサポートしておくことが必須条件になっていくのではないかと思います。新しいサービスというのは、Geek に受け入れられてなんぼ、そこで彼らのプラットフォームで動作しないようなサービスは見向きもされません。」という記述もあったのです。

 じゃあ、Bookmarklet(ブックマークレット)を作ってるからには試さないといけませんよねえ。つっても、Windows XPでしか試せないわけですが。とりあえず。

 じゃあ、結果を。

 まずは、投稿時にテストできる「Ping送信先を簡単に入力するBookmarklet(ココログ専用)」を。
 ブックマークには「Ping送信先入力」っていう名前で登録されるやつね。

 結果。
 正常動作。の模様。ちゃんと、「相手先のトラックバックURLを入力」のところに、リストの内容が入力されました。おお!
 あっ、インストールは試してないや。っていうのも。FirefoxはIEのブックマークやらクッキーとやら、いっさいをインポートできるのでした。
 で、インストールから試しました。あっ、これもうまくいった模様です。すばらしいです(自画自賛。Jigger's Sonってバンドは解散したんだっけ?)。

 次。「Amazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)」
 通称、「amL-R」です(amL、amRって名前でブックマークに登録されます)。

Amazon.co.jp: 音楽: Birthday 1992〜1 結果。右にある画像がそれ。
 おっ、うまくいくじゃん。っていうか、これはオリジナル版(上のリンク参照)の作者さんの功績でしょう(インストーラだけ、おいら。でもうれしい)。

 ということで。
 ここで配布しているBookmarkletは。Firefoxでも正常に動作します。

 Firefox対応。こんなテストだけで言ってしまってはあれですが。まあ、こちらでのテスト結果ってことで。

 でも、ココログでは。投稿時にテキストエリアの上にある「bold」「itaric」「underline」「link」なんかをクリックすると、カーソルが一番上に移動しちゃいますね。一番下まで手動でスクロールをする必要が出てくるっていう状態。まあ、我慢できるかな。
 えー、このエントリーはすべてFirefoxで入力しました。上のリンクがうまくいってなくてもFirefoxのせい。いいかげん。
 あと、Firefoxは。配布サイトは英語ですが、アプリケーション自体は日本語対応で、インストーラもちゃんと日本語です。一応(何をいまさら、かもしれませんが)。これからはこれでもテストしていきまーす(意思表明)。なんちてな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月20日 (月曜日)

名機らしいThinkPad 600を入手しましたよ

 ノートPCはThinkPad、と長年言っておきながら現在はVAIO PCG-Z1VEを使っているんです。なぜなら。大画面、高解像度で安いのがほしかったから。
 約1年前に前の愛用機ThinkPad X20が壊れ、修理に出すもまた壊れたので、近所の量販店で安くて高解像度ってことで、今にいたるわけです。ほんとはThinkPadがほしかったのですが。
 そんなこんなでいるわけですが。今日、家にある不要なPCを知り合いに引き取ってもらおうとそのオフィスに行ったわけですが、その人はおらず。で、別の人にThinkPad 600が余ってる、という話を聞いて、すぐさま「ください」と言ってしまいました。
 不用品を処分するつもりが、さらにPCが増えてしまいました。

 で、そのThinkPad 600ですが。CPUがPentium II 233MHzですよ! メモリは128Mバイトなのでなんとかなしそうですが。まあ、Windows 2000でWeb用途なら問題なかろうと思ったのですが!
 バックアップバッテリがへたっているということで起動しません。しょうがないので通販ですぐ着そうなところに注文しました。送料、手数料含めて3000円弱。くれた人によると「500円くらいらしい」ということだったのですが。そんなもんは見つかりませんよ。というわけで3000円。まあ、すぐ来るならぜんぜん安い。問題はそれを変えても動かないってことだが。まあ、期待して待とう。2日後には届くはずだ。在庫があれば、の話だが。
 えー、これでWeb、テキスト関連の作業をしようと思います。画像は無理だと思います。
 年末年始はすげー作業量があるので、人に来てもらって手伝ってもらうのです。テキスト整形とかはこのThinkPad 600でなんとかできると思います。で、VAIOでは画像の編集。さらにデスクトップPC(一応、家で一番のハイパワー。だけどPentium 4/2.4GHz、ってのは音声編集。さらにPowerMac G4でオーサリング。という作業になります。前回を考えるとこれくらいないと効率悪そうです。

 ちなみに。VAIO PCG-Z1VE。激しく使いにくい。パッドの左クリックがひっかかるようになってきた。さらにそのボタン。右も左も銀色の塗装がはげています。「何が銀パソ」だよ! 死ねばいいのに。あと、パームレストも銀。色はどうでもいいのだが。タバコの灰を落としたら塗装がはげました。というか溶けました。それもしょぼい。もうほんとにしょぼいわ。やっぱりThinkPadだよなあ。IBMブランドがなくなってもノートはThinkPadだと思うよ。
 ThinkPadの開発はご存知のとおり日本で行なわれている。中国のメーカーにPC部門売却といっても、ThinkPadブランドのパワーは変わらない。というわけで、またThinkPadに戻ってきた(といってもメインではないけど)おいらは、次のマシン購入時(いつかわからんけど)はまたThinkPadを検討します(予定)。まあ、金があればだけどなあ。えー、下の画面はイメージです。


IBM ThinkPad T42 (P-M 735, 512MB, DVD/CDRW, XP Pro, IEEE802.11b/g, 15"TFT) [23738YJ]

Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse I-O DATA SDD333-512M PC2700 DDR SDRAM S.O.DIMM

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特命リサーチ200X再び

「ネコを電子レンジに入れて殺してしまったアメリカ人が、説明書にネコを入れるなと書いてなかったと電子レンジのメーカーを相手取って裁判を起こし、大金をせしめた」

Amazon.co.jp: 本: 特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 松岡征二ファイル超常現象編 「ウワサの真相解明ファイル」とめいうって、スペシャルで復活した『特命リサーチ200X』。
 上のネコ電子レンジの話は噂じゃなくって、本当の話だと思ってたよ。で、PL法が厳しいから、こんなことが起きる。日本も今後こうなる、とPL法制定時にいわれたもんだが。
 で、30年ほど前からある「噂」だったんだそうで。へー。で、真相は「ウソ」ということでした。

 ほかにもいろんな噂が出てて。噂じゃなくって本当の話だと信じて疑わなかったものもけっこうあったのでびっくり。

Amazon.co.jp: 本: one―山口あゆみファースト写真集 公式はここ。今回の放送の結果も早くまとめてください。
Amazon.co.jp: DVD: green peas あと、もっと頻繁に復活してほしいと思ったり。オペレーター(?)の役で、森下千里が出てたな。本放送のときからいたな。当時よりはだいぶ有名になったなあ、と思ったり。あれ、山口あゆみは出てないな、今回。菅野もか。
 例によって、画像リンクの作成は『amL-R』で作成。まだテスト期間中。MacOS XのFirefoxでも動いたと友達から連絡あり。って、これ前に書いたか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AWSの勉強を始めたんですが。

 勉強シリーズ。Amazon Web Servicesを使ってみるテスト。ややこしい話になっているので、メモしておこう。知ってる人には何をいまさら、って話でしょうが。

 サイドバーにAmazonで販売している商品の「おすすめ」リンクなんかを作りたいと思っていたのだった。レイアウト的にはG-Toolsが便利。だと思って使っていた。画像と製品名が出るやつ。ただし、複数の商品を一気に並べるってことが面倒だな。と思ってきたのだった。
 たとえばAmazonの検索で「NUMBER GIRL」なんつーキーワードで検索したとしましょうよ。で、ずらっと出るわけですよ。検索結果として。これのリンクを作ろうと思ったら、商品の個別リンクに飛んで行ってG-ToolsのBookmarklet(ブックマークレット)を起動(?)して、HTMLコードを吐き出してもらって、それを投稿時のフォームに貼り付けるわけですよ。これが複数製品あると、もうめんどくさくて大変なんですな。
 で、検索結果のリンクを一気に作るツールはないかと探したんですよ。だいたいの目的に沿うなあ、と思ったのがまとめてマイ・コレクション bookmarkletだったのですよ。これはG-Toolsのマイ・コレクションというサービスを便利に使うためのBookmarkletなんです。マイ・コレクションは自分でセレクト商品のページを簡単に作ってくれるサービス。で、マイ・コレクションへの商品追加をAmazonの検索結果から作り出してくれるのが先のBookmarkletになるわけです。リンク先の「ドラゴンボール 完全版 全巻リスト」なんてページが簡単にできるわけですよ。これやいいと。検索結果のうち全部を追加せずに、好きなやつだけ選べる(不要なものを消せる)という簡単さにも感激(こちらはマイ・コレクション側の機能)。この生成されたページのソースを適当にコピーして投稿時に使えばいいのではないか? というとこまで来たのです。
 ただし、このソースをサイドバー用に加工するとなると、またこれはこれでめんどくさいのです。ということでいろいろ調べるわけです。すると、上で生成されたページ。これ自体はAmazonが吐き出しているなのですな。で、レイアウトのフォーマットは別のサイトにあって、これがXSLファイルであると。Amazonが吐き出したXMLファイルをXSLファイルの指示に従って整形して出力するということなのだった。Amazonのサーバーにパラメータを与えることで、さまざまな設定ができると。パラメータの中にはアソシエイトIDなどが入れられると。これなら、いろいろテストできるな、ということでテスト開始。
 これらを試す際にはGoodPic.comの記事を参考にしました。というか、解説を一つ一つ試していきました。すげー、こういうふうにできてるのだな。とAmazonの仕組みに驚き、さらに上記記事の丁寧な解説のすばらしさにも驚き。
 で、自分が望むものになるようにXSLファイルを書いてみたり。さらにこのままでは他人のデベロッパートークンってのを使ってテストしてるな、こりゃまずいのかな? ってことで、Amazon Web Services(Amazon日本の説明)に行って、さらにその先の英語サイトに行って登録。ところが。デベロッパートークンって言葉は出てこない。「Subscription ID」ってのに名称変更になってるのだが。登録は「Register for AWS」ってリンクから。今後これまナの各種解説で書かれていたデベロッパー・トークンは、そのまま現在のSubscription IDっトのに差し替えて利用可能だという。ただ、文字列の長さェ変わっているので、一部のスクリプトなどで問題が出るかもなあ。と思ったり。
 で、テストしてくとマイ・コレクションの仕様に疑問が。アイテムの追加は検索ページからっつう説明があるのに、そこに行って検索しても、マイ・コレクションへのアイテム追加ってボタンはない。代わりに「マイ・ショップ」っていう新しい機能ができてて、それに追加するボタンはある。いろいろリンクを追っていくと、マイ・コレクションの機能アップ版がマイ・ショップであり、さらにマイ・コレクションは今後メンテナンスは行なわれないとのこと。まとめてコレクションが動くのは、機能は一応残しているが、www.g-tools.comのトップからたどっても使えないということなんである。ありゃりゃ。
 というわけで、マイ・ショップも試したものの、この機能はG-Toolsのサーバーが処理してHTMLも吐き出しているので、ちょっと勉強にはならんなあ。と思ったり(AWSの仕組み解析には、って意味。通常使用のための機能としてはすごいいい!)。
 で、さらにいろいろ調べていると、G-Toolsはほかにも機能がいっぱい追加されてて、リンク作成もデザインがすっごいいっぱい増えてるのだった。サイドバーへのリンクにぴったりなデザインもあるのだった。縦にずらっと商品の画像が並ぶやつ。ありゃりゃ。ここまで簡単なら、自作ツールは不要か? とも思ったのだったが、これがそうもいかない。商品のタイトルの文字が出てない。うーん。これも入れたいんだけど。
 じゃあ、ということで、また勉強開始。とりあえず、「まとめてマイ・コレクション bookmarklet」経由でG-Toolsの「マイ・コレクション」作って、この結果を自分の作ったXSLファイルで表示させるというテスト。XSLファイルの構造とか、パラメータを受け取る方法がわからず5時間を費やしたのですが、なんとか完了。ナイス。さらなるレイアウトとかは今後に持ち越そう。
 とりあえず、成果の記録。作成したマイ・コレクションがこれ。

NUMBER GIRL Collection

 でもって、これから自作ツール(また他人のふんどしで相撲ですが)で整形して作ったやつを右下にちょっとの間置いておく。じゃまくさいな。きっと。あと、自分でツール作るよりも早くG-Toolsに機能が追加されると予測。

 あと、『Amazon Hacks』買いました。これから読みます。


Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会

Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選 Google Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選 WINDOWS XP HACKS―プロが使うテクニック&ツール100選
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月17日 (金曜日)

映画について、あの中川が語る

 おいらは映画について語る言葉を持たない。というのも。
 あまりにも映画を見ていないからだ。映画をよく見るという知人・友人に「それじゃだめだよ」とかいわれる始末である。これは趣味をどうこう言ってるわけではないのだ。あれについて語るなら最低限はあれを。みたいなのがあるが、そういう話でもない。いや、半分くらいはそう(意味不明)。

 とにかく、映画の感想はあまりにも意味がないものになりがちである。ここに書いてある文章が。

 映画について語るサイトなりblogは数あれど、ここはかなり強力だ。

 中川敬のシネマは自由をめざす! ネタバレ注意!』

 いわずとしれたソウルフラワーユニオンの中川の、バンド公式サイトに設けられた個人ページである。
 発言もそうだが、楽曲もあまりにも政治的すぎる。との批判もある彼ではあるが。逆にこれワールド・スタンダードでは普通。日本人が政治に無頓着すぎるのだ。という話もある。
 でもって、日本のロックバンドは、身の回りの小さなことばっかり気にしすぎ、そんな小さな幸せだとか、過去へのノスタルジーばっかりで生きてるんじゃねーよ、と、おいらは思う。極端に彼らがどうこういわれる表現手段をとっているようには思えない。

 あっ、関係ない話になってきた。

 で、ここで挙げるのはその中川の映画評ページである。 これがびっくりするほど充実しているのである。
 つっても、映画をあんまり見てないおいらにはそれをどうこういうすべもないわけだが。
 でも感想。かっちりと書かれた文章はとても素人のそれとは違う。いや、商業誌のプロよりもうまいのではないか? 歴史的・政治的背景への言及はもちろんのこと(といっちゃあれだが)、映画史への造詣の深さを感じさせる文章でもある。映画のストーリー説明だけでもちょっと涙があふれてくる感じのもあったりするのである。

 意外なことに(?)blog関連の話への言及もあり。当然、題材は『華氏9.11』。町山智浩氏の、おそらく彼のblogに書かれた記事を引用した文章(いや、ネタ元はTV Brosかもしれないが)も見受けられる。

 中川の新しい一面を見た思い。年末恒例のライブが見られないのが残念である。突然おいらの個人的な話。その日は別のライブがあるのだ。クリスマス時期はいろんなのがあってたいへんだ。

 突然こんなことを書いているのは。
 NHK『トップランナー』の再放送、ウルフルズの回を見てたら、サポートキーボードがソウルフラワーの奥野だったからだ。いや、違うかもしれん。奥野にそっくりなキーボーディストがサポートだったこともあったので。で、番組のトーク部分はほとんどジョン・B・チョッパーこと黒田(とメンバーは言ってた。あやふや)復帰の問題について。黒田は自分が休んでた期間にTVでウルフルズを見て、サポートのベースについて「なんか違う」みたいなことを感じてたらしい。失礼な話だ。当時のサポートのベースは。佐久間正英だったこともあったな。確か。この人、有名音楽プロデューサーである(いう必要もないと思うが)。あと、イチローくんがやってたこともあった。『明日があるさ』で紅白歌合戦に出たときである。イチローくんは真心ブラザーズの黄金期を支えたサポートベーシスト(っていうか、ライブの公式メンバー)であった。YO-KINGのアルバムでもプレイしてたはずである。まあ、それでもジョン・B・チョbパーの復帰はファンもメンバーも歓迎してるようだし、成果も出ているのである。おそらく。ウルフルズは別にファンでもないんですが、歌を聴くとさすが、と思ってしまう。安心して見られるロックバンド、なのである。あれ、これはほめ言葉になってないか。でも、ちゃんとエンターテインメントができるロックバンド、なのである。それは感じる。あと、リーダーであるウルフル・ケイスケが言ってた話。「ウルフルズはずっと続く」「焼き鳥屋ウルフルズになってるかもしれないけど」。これはスナック「カンニング」みたいな話ですか?

 『SOUL OF どんと 2005 〜 どんと トリビュート soul show』というイベントが来年1月30日にあるのですが。先行予約取り忘れました。今週土曜日一般発売です。やっぱり行くしかないと思われます。あー、ぐだぐだ。
Amazon.co.jp: 音楽: 極東戦線異状なし!?Amazon.co.jp: 音楽: ELECTRO AGYL-BOPAmazon.co.jp: 音楽: GHOST HITS 93~96Amazon.co.jp: 音楽: シャローム・サラームAmazon.co.jp: 音楽: GHOST HITS 95〜99Amazon.co.jp: DVD: ソウル・フラワー・クリーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月16日 (木曜日)

追加いろいろ

 ちょっと時間が空いたのでメモ。

 昨日、定期購読を申し込んでいたサンレコの1月号が届く。ヤマトのメール便。か? ポスト投函で。キャンペーン特典のライトなんかもいっしょに入っている。発売日当日に届くのはそれなりに便利。受け取りに印鑑もいらんし。とはいえ、申し込み時は発売日前に届くかもー。と予想してたのだが。というのも。楽器店には発売日の3日前には入荷してるよねえ。これって独占禁止法に触れるんじゃねーの? 昔、PC雑誌が秋葉原のPC取り扱い店(ラオックスとか)にはだいぶ早く入荷されるってことがあって、それが公取にクレームつけられて、発売日以降の取り扱い厳守になったっていうのがあったはずなのだが。楽器店の音楽雑誌は一般書店への影響が小さいから問題にされてないんですかね? 勘違いか?

 トラックバックピープルに参加。BlogPeopleはだいぶ前から使ってて(左下)、トラックバックピープルも名前は知ってたけど内容がわからなかったので調べる。わりとおもしろいかも。役立つ情報が出ればいいな。ということで利用開始。BlogPeopleの下にblogカスタマイズ関連の最新記事がリストアップされる。とりあえず一回トラックバック送ってみた。練習。でも、このリスト&バナー張ってなくてもトラックバックはできて、リストアップはされるのだな。張っている人が損してないか? 勘違いか?

 feed meterの話がいろんなところで。やじうまWatchなんかを見るとその人気のすごさがわかる。Yahoo!ディレクトリ登録の話はすげーなあ、と感心。ということでfeed meter公式へ。ひとまず登録してみる。星1個である。人気度は「1.2」。ランキングが発表されてるのだけど、そこのリンクはRSSのみ。サイトへ直接いけないものだろうか? 勘違いか?

 サイトにメールアドレスをさらすとSPAMメールが来てたいへん。でも連絡先として示しておきたい。ということで、ここではscriptでリンクを表示するやつを左上につけてるのですが。暗号化メールアドレスの簡単生成を使ってます。確か。で、先のfeed meterサイトからメールアドレスを画像で生成するサービスを見つける。Hand Mailがそれ。画像にしてあれば、わざわざ手で入力する必要が出てくるので、クロールの魔の手からは逃れられる、ってことだな。スクリプトものよりもスマートか? でも画像アップするのが面倒か? それとも勘違いか?

 Ping送信先を簡単に入力するBookmarklet(ココログ専用)(長いな、これ)から開くインストール用ページのデザインをいろいろ変更。メインページ(もちろんここ)に合わせようとしたのだが、CSS、HTMLを理解するのが面倒なので、手でてきとーに。雰囲気だけ合わせる。ちなみにUTF-8で保存しないと文字化けしてしまう。キャラクターコードの指定をmetaタグで書いてもだめなのである。サーバーが該当情報送ってくるから? 面倒なので調ラない。なんとなくさびしいので広告もくっつけてみる。本文は変わらないので、同じ広告ばか閧ェ出るはずなのだ。blogサービスの広告かなんかが出るのだろうか? あと、これはポップアップ広告にはあたりませんよねえ? ユーザーの操作でページを開くわけだから。勘違いか?

 それから。ココログのファイルのアップロード方法が変わったわけですが。画像は「images」ディレクトリ(フォルダ)に強制的にアップされるのです。元から「images」ってディレクトリで管理してた人はどうなるの? という疑問が。と思ったら自分がそうやってました。元からあったファイルも残っていましたよ。そりゃ当然。これはホント。

(追記 23:00)
 プロフィール用の画像は「images」フォルダじゃなくってその上に作られる。これは仕様変更前と同じ。かな? 左上あたりの画像を変更するときに気づきました。まあ、これもいつ撮ったんだかっていう写真なんですが。

 あと、BlogLinesを使ってみようと思って登録したんですが、まったくわかりません。これから調べてみます。テストがてら「Ping送信先入力」をまた使ってみます。でも、これもある意味無駄なトラフィックを増やすんだろうなあ、と思うとちょっと躊躇してしまうところです。勘違いか?

 そういえば、2週間ほど前に右下に「音ログ」ってのを追加。12月頭から動いてなかったようなんですが、今週くらいから復活。まだフルで動いてないようなんですが。けっこうおもしろいけど、クライアントソフトはちょっと不安定(先にiTunesを立ち上げておくとわりと安定)。でも、Windows用クライアントがあるのが、これまでの同種サービスと大きく違う。と思う。ほかのをあんまり知らないけど。こういうのがあると、iPod持っててよかったと思える。スタイルシートいじって自分のIDが(ほぼ)見えないようにしたのはIDを有無をいわさず表示するという向こうが生成するスクリプトのせい。これもなんとかカスタマイズできるようにしたいのだが。いや、表示させたくないようなIDで登録してるおいらが悪いんですけど。あれ、このへんの話は前にしたか。勘違いか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水曜日)

Ping送信先を簡単に入力するBookmarklet(ココログ専用)

 えー、このエントリ。すんげー間違ってるので、無視してください。
 記録ってことで残しておきますが。ぜんぜん役に立ちませんよってに。
 なぜか? ってことは、トラックバックPINGと更新PINGの違いっていうリンクを参照のこと。すみませんでした。
(追記 2005.02.02)

 

以下、間違った話。

 ココログでは初期設定でPing送信先URLの追加ができません。
 投稿時に自分で「相手先のトラックバックURL を入力」のところにサーバー(Ping受信サーバーとかPingサーバーとかいわれるもの)のURLを入れるしかないわけです。
 また、別途専用アプリケーションを使っている方も多いようです。でも、それはそれでちょっと面倒。

 ということで作ったのが、この「Ping送信先入力」Bookmarklet(ブックマークレット)です。

●インストール用リンク

Ping送信先入力(別にウィンドウが開きます)

●使い方

 インストールはちょっとややこしい。でもまあ最初だけなんで。まず、上のリンクでウィンドウが開きます。
 で、このウィンドウ内の「上のリストでPing送信先入力Bookmarkletを登録」のリンクからさらにウィンドウが開きます。そのウィンドウ内の「Ping送信先入力 」リンクを「お気に入りの追加」などでブックマークします。これでインストールは終了。

 で、ココログの記事投稿時に先ほどインストールした「Ping送信先入力」Bookmarkletを起動(?)すると、「相手先のトラックバックURLを入力」にリスト内のURLが入力されます。

 インストール前に上の送信先URLのリストに自分がPingを送りたいサーバーのURLを追加しておけば、Bookmarkletにも反映されます。なお、追加したい場合はURLの最後に「\n」を付けてください。バックスラッシュはキーボードの¥マークで入力します。

●作るまでの話

Amazon.co.jp: 本: 標準HTML、CSS&JavaScript辞典 おいらがココログを始めたころから参考にさせてもらっているSHINOblogさんとこのエントリーがきっかけ。URLのリストもそこのエントリーPING送信先URLの一覧 から流用させていただきました。「Pingって重要かも」って改めて思われたりしたので。

 一部のblogサービス(ヤプログとか)ではPing送信先を自由に追加できるみたいなんで、ココログユーザーとしてはちょっと残念だったのです。そこで勉強&作成開始。例によって「標準HTML、CSS&JavaScript辞典」を見ながら。

 前に作ったやつみたいな感カで、インストール時に任意のURLを登録できるようにするため、別ウィンドウでBookmarkletへのリンクを表示させるという方針で。

 ローカルではうまくいったものの、ココログの改行を自動で反映させる機能があだとなってうまく動かない。ということで、別ファイルを作って対処。スマートではないなあ。改行をオフにしてもうまくいかなかったし。
 あと、URLの最後に「\n」をつけるというのもこれまたスマートさに欠けるわけですが。プログラムが面倒になりそうだったので(というか、どうやればいいかまったくわからないので)。

 Ping送信がアクセスアップの役に立つか? という問題もあるわけですが、とりあえず。Javascriptの勉強の例ということで。また人のふんどしで相撲をとっています。みなさんすみません。

(追記 12.16)
 えー、テストした結果、うまく送信できないところがあったので、2つほど削除。このまんまだと多すぎて更新に時間がかかってまずいのかもしれないですね。各自削ってみてください。
 今回の動作確認はWindows XP+IE 6.02のみ。Macユーザーでココログユーザーっていう友達がいなかったもので。どなたか試した方がいましたらコメントいただけるとうれしいです。あと、ネタ元のSHINOblogさんにトラックバック。お礼として(いや、お礼にならないか。わかりませんが。たびたびすみません)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年12月13日 (月曜日)

Amazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)

 CDやDVDについて言及する場合、ジャケット画像のリンクがあったほうがわかりやすい、ページが派手になる、ということでAmazonの画像を使うわけですが。投稿時のタグ作成を簡単にするためのBookmarkletです。

●インストール方法
 以下のリンクをクリックして、画面の指示に従います。
 Windows XP SP2だとブロックされちゃうんで、そこはポップアップブロックをOFFにしてください。

●使い方
 使い方はamazletツールとほぼ同じ。ただ、回り込みを含んだタグが生成されます。
 具体的にいきましょう。リンクをクリックすると、Amazonアソシエイトのための「アソシエイトID」を入力するためのタグが開きます。そこに、最後が「-22」で終わるアソシエイトIDを入力します(AmazonアソシエイトIDを取得してない人には伝わらないかも、ですが。そこは各自)。で、「OK」ボタンを押すとさらにウィンドウが開きます。
 そこには2つのリンクが出てくるので、それらを個別にBookmark(IEならお気に入り)に追加します。これで、「amL」と「amR」というBookmark(お気に入り)ができるはずです。これを「Bookmarklet」といいます。
 ここで、一応、インストールは終了です。

 以下は、普段のblogの更新時の話です。
 言及したタイトルがあったら、Amazonのサイトに行って、個別リンクのページに行きます。
 そこで、上記のBookmarkletをリンクバーとか「お気に入り」から立ち上げると、ダイアログが開きます。
 そこでWindowsなら[Ctrl]+[C](コピーコマンド)を押して、コピーされた文字列をblogの記事投稿時に貼り付ければ、Bookmarkletらしい動作になるわけです(途中でめんどくさくなったので、省略)。

 というわけで、下のリンクをクリックすると意味がわかると思います。

●インストール用リンク


amL-Rの登録

●例を挙げてみる

Amazon.co.jp: DVD: tokyo incidents vol.1 こんな感じ。「amL」を使ってリンク。
 さらにリンクを作りたい場合には、まわりこみが邪魔になることもある。
 そんなときは
<br clear="all">
を使ってください。これでまわりこみを解除。


Amazon.co.jp: 音楽: ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 で、「amR」リンクを張ったリンクのあとのテキストがここにあるようになるのだな。例ですから。いま、Amazonのトップにあるリンクを適当にはってみました。
 ついでに言っとくとこれまでの最近の画像リンクもすべてこれを使ってやってきました。
 過去のエントリーを見れば、なるほど、と思えるかも、です。

Amazon.co.jp: 音楽: KAELA (初回盤 特典DVD付) [LIMITED EDITION]『KAELA』初回版。
 WebのCD通販で。先週土曜日に届きました。
 で、すげーいい。アイゴン参加。だったのだな。そんなこんなで。
 初回版じゃなくても曲はいっしょだと思われるので。
 改めて。すげーいい。
 てな感じでCDレビューとかを書くときに使えばいいような気配。


●作るまでの話
 ここは音楽とかDVDのタイトルの感想とかをメインにしたい。と考えているのですが。そんなときに、ジャケットの画像があるとちょっと華やかになっていいな、と思うわけです。そんな時に著作権とか肖像権とかを考えると、勝手に写真を撮って掲載、というわけにはいかないと思うわけです。

 で、便利だな、と思ったのがAmazonアソシエイトだったのでした。そこでは画像をリンクするためのタグを生成してくれるのですが、ちょっと手順が多くて面倒だったのです。そこでいろいろ検索してると見つけたのが、G-Toolsだったり、amazlet.comが提供してるBookmarklet(ブックマークレット)だったのです。「これはいい!」ということで、両者を使いまくってここまできたわけです。

 しかし、画像の配置を考えると面倒なことも多かったわけです。テキスト情報はいらない。画像を「にぎやかし」のために使いたいだけなんだよな、と思ってたりしたことも多かったのです。毎回タグを書き換えて、右にまわりこませたり左にまわりこませたりするのが面倒なわけです。それを単純化できないものか? と思ってたわけです。

 でも、一からそのためのスクリプトが作成できるはずもありません。また検索するわけです。理解できる範囲で改変可能なものはないか? と。Amazon Web Serviceというのがあるとわかったのですが、それはだいぶ敷居が高いのです。という話は前にしました
 そしたら、改変で自分が好きなようにできるようなソースを、画面に見える状態で掲載しているサイトを見つけたわけです。

 それが、hail2u.netAssociate This (with image)!だったわけです。
 ああ、なんてわかりやすいんだ! ソースも見えるようにしてあるし! というわけで勉強が始まりました。

 で、できたのが、上記のスクリプトです。

●追加説明したいことがら
 前述したとおり、hail2u.netのソース(これをオリジナル、とします)を元にしたわけですが。名前はあえて変えました。
 というのも。
 ツールバーのリンク(IE用語ですな)に追加したときに名前が短い方が、スペースをとらない、ということで。
 また、amazletはリンクタグ生成までのステップが多すぎる!と感じていたため、個別に右と左用のリンクを作りました。Bookmarkletを選ぶ手間は、これが増えても変わらない。だったら「左にまわりこみ」「右にまわりこみ」を選ぶのも手間は変わらないわけです。ということで。

 出来上がってから考えてみると、Bookmarklet自体はオリジナルとぜんぜん変わっておらず(回り込みのための指定が追加されただけ)。
 自分が作ったのは、「Associate This(with image)」のインストーラだということがわかりました。ありゃりゃ。でも、そのインストーラがすげー手間がかかったんですよ。というお知らせ。一番たいへんだったのは「実態参照」というもんもでした。勉強始めたばっかりだったので、理解するのに時間がかかったのでした。まあ、ほんとに有用なコードを書いたのはオリジナル版の作者だな。やっぱり。ってことで。

 余計な話が多い気がしますが、このBookmarklet自体はけっこう便利。というのも。
 最初にこのツールをみつけたときに、友達に紹介しまくったんですが、JavascriptはおろかHTMLもわからない人ばっかりだったので、そういう人たちにも使えるように、なんとかしたいと思って作ったのが、これ、なわけです。こっそり公開したところ、友達にもちょっと好評を得ました。それで、公開にいたったわけです。オリジナル版の作者の方にも公開を快諾していただきました(ありがとうございます)。

 ということで、みなさんに試していただきたいと思います。
 なんか要望とかありましたら、コメントでお願いします。

 ちなみに、動作確認はWindows XP+SP1,Windows 2000+SP1+IE6.0で行ないました。MacOS XのSafariでは動かないようですが、MacOS X用IEでは動くようです。という情報を友達から得ました。

 あと、エラー処理はなんも行なってません。アソシエイトIDを入れなくてもがんがん進みます。
 それから、クッキーとかCGIは使っておらず、アソシエイトIDはたんにBookmarkletだけに記録されます。うまく動かなくても、こちらは責任を負いません。ご了承ください。

(追記)
 我ながらまわりくどい表現ばっかりだなあ。無駄に長い。いろいろ修正。
 あと、Amazonアソシエイトをやってない場合、アソシエイトIDの入力ダイアログで、何も入力しない(「-22」を消す)で次に進めばいいみたいです。スラッシュが重なったURLでも問題なくページに到達できるようなので。たぶん。

(追記12.27)
 小さい画像が貼りたいよ、という方はAmazonの小さいジャケット画像を使いたいっていうエントリをご覧ください。個人的にはこっちの方がよく使うかも。

(追記2005.01.10)
無駄なコードがあったのを削除。で、ついでにそのまま[Enter]でいってもブックマーク作成できるように変更。どうでしょう? 文句があればコメントでよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004年12月11日 (土曜日)

書きとばす話

 おそろしい量の仕事を抱えていたのですが、なんとかひと段落。
 ここ2日で数か月分の仕事の文章量に匹敵する文章(っつうかレポートか)を書き飛ばしました。

 そんな合間をぬってここの更新にせいを出したり(現実逃避)、ココログ仕様変更であわててみたり。
 あっ、別に書くことなかったわ、今回。それではおやすみなさい。朝だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日 (金曜日)

画像のまわりこみでレイアウトがくずれるのを防ぐ

 ココログの画像アップロードの方法が変更になり、画像のまわりこみ(っていうのか? テキストのまわりこみ)が指定可能になっている。タグを書かなくてよくなったので、便利そうだって話は前のエントリの前のエントリで触れた(まわりくどい)。

 で、それ関連の記事をココログの新着記事から拾っていくと、まわりこみのせいでレイアウトがくずれている人が多いのを発見。むー。こういう弊害もあるのだな。画像の大きさに対して、テキストが短いために起きた現象である。

 ココログが生成する投稿日時とか、前のエントリーのタイトルが、画像の右側にきちゃっているんである。

 これはテキストの終わりに

<br clear="all">

 ってのを入れれば回避できるわけですが。

Amazon.co.jp: 本: 標準HTML、CSS&JavaScript辞典 HTMLを知らない人向けにできた(と思われる)まわりこみ設定なんですが、HTML知らないとこういう解決策も見つからないってことのような気がしてきた。いいこともわるいこともあるってことか。やっぱり、blogといえどもHTMLの勉強が必要になることもあるって感じです。

 これをココログが自動生成する部分に埋め込むってことも、ココログ的には可能なんだろうけど、それも文字数が増えるからいや、って人もいそうである。いや、わかりませんが。

(追記)
 コメントいただいているように、これはCSSの問題のようです。上のタグでは回避できないってことなのかもですね。いま時間がないので調査できませんが。取り急ぎ。
(追記 12.13)
CSSの更新で上の修正は不要になったようですね。コメント欄の「某めがねの人」さんの発言より。ありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スタイルシートのアップロードはだめになったの?

 えー、前のエントリの続き。画像のアップロードの方法が、記事作成時のアイコンクリックに変わったのはいいとして。情報は「いかんともしがたい」さんのところから入手。あっ、これはココログスタッフさんからのコメントだ。こういうのもあり、なのですね。

 確かに回り込みの指定ができるようになったのは便利だといえるだろう。だが、しかし。
 スタイルシートのアップロードはどうするのだろう? 今、画像のアップロードでCSSファイルをアップロードしようとしたら、
 「画像ファイルではありません」
 とか言って蹴られました(泣)。ベーシックプランでのCSS使用の排除ですかねえ?
 勘違いであることを願います。あと、勘違いだったらすみません。いまのうちにあやまっておきます。

 時間がないので、追求はここまで。仕事に戻るのだ。

 と思ってたのだけど、再度戻ってみると。

 やっぱり勘違いでした。勇み足でした。ちゃんと読まなかった私が悪いです。
 ファイルのアップロードもありましたね。
 でも、ディレクトリ指定ができなくなっているような。

 あっ、blog/filesってフォルダが新規でできてて、ここに強制的にアップロードされるのだな。画像はほんでblog/imagesと。
 CSSファイルのありかを指定しなおす必要がありますね。と最後だけ有用な情報。

 CSSファイルをアップして、「デザインかわらねーよ!」と叫ぶ人が続出しそうです。
 じゃあ、これでほんとに仕事再開。自分を鼓舞(3回目)。

(追記、10日12:31)
 「ココログからのお知らせ」と「ココログスタッフルーム」に情報あり。とはいえば、まだすべてを把握できる情報にはなってない模様。朝方に後者にはトラックバックしてあるのですが。ディレクトリ指定できないっていうのは一部で不満が上がっている模様。
 あと、さらに追記。画像やCSSをアップしようとしてたのは、タイトルまわりのデザインを変えるためでした。ということで、初めて更新してみました。SHINOblogさんを参考にさせていただきました。ここ、すごくわかりやすいです。

(追記 14日)
 画像アップロードの方法変更に伴い、いろいろ不具合が出ていた模様。いまは改善されてるようですが。それについては画像のまわりこみでレイアウトがくずれるのを防ぐで触れました。そしたらココログスタッフからの回答もありました。対応早いですね。っていうか、こういうコメントがこんなところで埋もれてるのはあれだと思うので、改めてリンク。
 それからAmazonアソシエイトの画像をまわりこみさせたい人はAmazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)を見てもらえるとうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004年12月 9日 (木曜日)

ファイルのアップロードができない?

 まだ仕事逃避モード。いや、一本は上げたのだが。まだたくさんあるのである。

 それはいいとして(よくない)。いいかげん、ここのデザインをなんとかしたいと思って、とりあえず、タイトルまわりに画像でもあげとくか、と思ったのだが。

問題が発生しました。
エラーが発生しました。直前に行った動作(入力やココログの操作)に原因があると思われます。ココログ管理画面トップへ戻ってください。
 はあ?

 おいらのせい? で、ほかのとこ回ってたらそちらの人もエラー出るつってます。やっぱりココログのせいなんである。人のせいにしないでください。では、これから明日まで、blogなんて見ないで仕事します。いや、まじで。と、自分を鼓舞してみました。

(追記) 10日、午前1:30
 えー、管理画面からファイルのアップロードが消えています。23:00くらいまではあったのだが(つってもエラーでだめだったけど)。エラーが出るから消しておきました、ってとこか。

 と思ったら、更新のところに書いてあったな。今、発見。本文入力の右上、リンクとかボールドとかのアイコンがあるとこに新規でアイコンが追加。わかりにくいなあ。そういうごたごただったのね。
 日付変わったので、ちょっとチェック。これが終わったら、すぐ仕事再開。と自分を鼓舞してみる(2回目)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 8日 (水曜日)

勉強しつつ仕事しつつ

Amazon.co.jp: 音楽: ストリクチュール・エ・プーヴォワ,ストラクチャー・アンド・フォース 久々に徹夜。何時間起きてるかわかりませんが、30時間は起きている。昨夜20時くらいからプログラミングを始めて、昼ぐらいまでぶっとおし。これの続きなんである。いや、途中いったん寝ようとしたのだけど、いいアイディアを思いついたのでまた起きたのだった。
 もちろん、それらの間には、仕事用の調べものもしているわけである。各種ドキュメント読んだり、各サイトを回ったり。

 で、今日の朝にはそれなりのものができてひと段落。
 さらにその後、アイディアを思いつき、機能を追加。それがぜんぜんまともに動かなくて、がっくり。ブラウザが落ちたり、それはもうたいへん。それでも時間は過ぎていく。
 で、試行錯誤のうえ、昼すぎにやっと完成。ちゃんと動いたのだった。

Amazon.co.jp: 音楽: 鬼束ちひろ ~THE ULTIMATE COLLECTION~ しかし、原因はまだ不明。あそこをこうしたら動いた。けど。ってとこである。
 「ここをこうこうこう」
 というドランクドラゴン塚地さんのようにはいかないのである。

 とにかく動いてるからいいやあ。Windows XP SP2+IE6.02、Windows 2000+IE6.0で。

 で、仕事に専念タイムが始まり、先週取得したデータを解析し、画像を作成し、レポートを作って。
 ちょっと、休み時間ってことで、勉強の続き。

 でもって、発見したのが。

 IE6で使えるのは最大で508文字。これを超えると動作しなくなるようです。

 という話。ソースはここ
Amazon.co.jp: DVD: 花と蛇 あれ、おいらが昨日から作っているブックマークレットは確実にこれを超えている。しかも数倍。落ちるのはこれが原因だったのか? でも、なんとか動いているな。うわー。もうわかりません。
 っていうか、マイクロソフトのドキュメントがちゃんとしてないって話か? 上のリンクからいけるソースは英語なので、ちょっと読めないです。とくに今は意識が朦朧としているので。あれですかね。セキュリティ対策ってやつですかね。でも、その前のバージョンのIE5は2083までって言ってますね。ありゃりゃ。結論としてFirefoxとOperaに移行せよ、とまで言ってますね。よし、このブックマークレットはFirefoxとOperaってことで。

 誰もテストしてくれないので、公開まではまだ長そうです。
 と、今からいろいろ言ってますが。意味のない画像リンクを張ったりしながら。
 これもテストなんですよ。はてながおもしろいので、はてなの人に色目を使う今日このごろ。

 単に仕事から逃避しているだけなのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強開始

 仕事が手につかない。というのも。

 前に書いた話の続きである。Amazonアソシエイトをもっと簡単に活用できないかという勉強をちょっと昨日したんである。
 AmazonのSDKを使うという方法は、かなり敷居が高く。こりゃだめだ、と思いいろいろ検索してたら、Javascriptだけを使って、画像リンクを作る方法を紹介しているサイトがあった。

 自分がふだん使っているG-Toolsブックマークレットやamazletツールに比べると、デザインのバリエーションがなく、大きいサムネイルのみ、文字情報なし、というものなのだけれども、これで十分、ってときも多いのである。
 ということで、これを使ってなんかできないかと、少々試したら、なるほどそれなりにできるのである。

 さらに機能を足そうと仕事の準備をしながら考えていたのだが、機能を足すためのアイディアが突然浮かんだのである。もう試さずにはいられないのである。仕事も手に付かないのである。

 というわけで、作業開始。クッキーを使わずに、別サイトのCGIも使わずに、っていういいアイディアなのだが、いかんせん知識がない。HTML、CSSの解説目当てで買った本にJavascriptも載ってたのを思い出して、調べるのだった。
 で、格闘すること6時間。なんとか機能するものができた。ばんざーい。
 でも、こんな夜中(というか朝)ではテストしてくれる友達もいないのである。一般公開は差し控えるのである。

Amazon.co.jp: 本: 標準HTML、CSS&JavaScript辞典 とはいうものの、それで作ったリンクを張っておこう。
 今回、参考にした書籍である。Webコンテンツ仕事のために買ったやつである。高いけど、それなりの価値はあったとまた改めて思ったのである。
 えー、試したい友達のみなさんは、Amazonアソシエイトに参加しておいてください。というか、参加して、テストしてください。お願いします。
 えー、今日もAmazonで買い物しました。明日届くかな。
 そうこうしているうちに眠くなったのだった。仕事がぜんぜん進んでないが。明日(いや、今日)はちゃんと仕事します。TVも見ません。ほんとです。だから許してください。ではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 7日 (火曜日)

『KAELA』売り切れ続出?

 明日発売だけど、お店には今日並んだはずの木村カエラの1stアルバム。『KAELA』。初回限定版としてDVD付きのが用意されたはずなのだけど、今日行ったCDショップでは見なかったなあ。
 帰宅してから思い出したわけですが。というわけで、Amazonへ。

Amazon.co.jp: 音楽: KAELA (初回盤 特典DVD付) [LIMITED EDITION] Amazonでは在庫なし。
 Impressも在庫なし。
 楽天では1件のみ在庫あり。その1件は送料高いのでパス。
 Yahoo!ショッピングは在庫あり。というか、発売前扱い。

 というWebショッピング情報でした。ただ、Yahoo!のは怪しい。注文しても、在庫なしで取り寄せ、入荷未定、とか言われそうだ。というのも、2〜3分で送られてくるという確認メールが来ていない。むー。

 まあ、普通にお店行ったらまだ売ってるかもしれませんが。どうでしょう?

 Tommy February 6のファーストみたいなことにならなければいいですが。あれはたまたま買えましたが。

 今、調べたら、新星堂にはあるみたいですね。通販。こっちにすればよかったか。ぶひー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『勉強』っていう歌があるが

Amazon.co.jp: 音楽: 勉強 [MAXI] それは朝日美穂のメジャーデビューアルバムに入ってた曲のタイトルだ。確か。デビューシングル、でもあったか。

 でも、今回はそれではない。関係ない話です。
 いつもお世話になっているアフィリエイト関連のツールを使っていろいろなことを試しているわけです。ここ以外のblogとかでも。でも、もう少し、デザインの変更が楽にならないか? とか、複数タイトルの処理が楽にならんもんか? とか思ったりもするわけです。検索結果とかマイリスト(Amazonの話だな)が一覧で、自分が好きな配置で、とか。
 というわけで、それをなんとかするツールを自分で作れないか? と思っていろいろ探しはじめました。今日。
Amazon.co.jp: 本: Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選 しかし、難しそうです。XMLの勉強から初めて、言語とかの勉強も必要な模様。そりゃそうだろうなあ。
 Perlさえわかりませんので、この道のりは遠いと思われます。HTMLとCSSはなんとか理解できるのですが。半年以内になんとかできたら、ほめてください。
 というメモ。

参考にさせていただくであろうサイト
Amazon AWS を利用できるためのXML, XSL理解備忘録
G-Toolsとは? FAQ

 あと、毎日、500通くらいのスパムメールを処理してるんですが。なんでこんなに? とか思うわけです。ドメイン持ってたりするので、whoisで来るのはわかるのですが、それ以外のメールアドレスにもいっぱいくるのです。Why? googleしてみたら、昔、仕事の連絡用で使ってたBBSのログにアドレスが残っていたのでした。がーん。即効そのログ消しワした。幸い自分が管理してたサイトのやつだったので。でも、そのログで他の人に迷惑をかけてたかと思うと申しわけないです。いや、当時のメールアドレスなんて、誰も保持してない雰囲気もあったのですが、一応。まあ、そのメールアドレスも今年中に抹消というか、破棄しますが。あのプロバイダはもうやめてやる。いままでなんかの連絡用と思って生かしてきたけど、いいゥげん。

 ほんでもって、Yahoo!ニュース。そのソースは時事通信である模様。
 後藤真希さんと松浦亜弥さんのユニット名が「後藤真希&松浦亜弥」に決まったと発表した。
 ほげー。それってユニット名っていわないな。で、メロンは出ないの?

 ついでに。はてな、を試してるって話をしたが、livedoorにも手を出す最近。CSSをいろいろ試したり、アフィリエイトの登録に追加したり。
 仕事をほったらかして、何をしているのやら、だ。水曜日までに16ページ? そりゃ無理だ。

 追記。上のリンクから行ったところのやつを改変して、試してみました。右上の画像。もうちょいテストしてから、公開してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 6日 (月曜日)

下の階の息子

 買い物からアパートの自室に帰ってくると、下の階の住人がうるさい。
 そこの部屋の高校生くらいの息子が、いつも数人の友達を呼んで騒いでいるのだが。今日は一人がすげー叫んだり、半泣きになったり(いや、泣き叫んでるのか)と、ちょっと怖いことになっている。ほかの子たちが、「友達だろ」とか「おまえも友達だから」となだめたり。「そうなのか?」「うるせー」とか、もうそれはそれは。ものを投げてなんかが壊れるような音もしている。突き飛ばしたり、転んだりといった振動も多数。一人だけ泥酔? 夜10時くらいまで騒いでいたか。
 その部屋は母親がいたはずなのだが、ここ2年くらい見ていない。出て行ったのかなあ? 息子おいて。んなわけないか。あの息子が稼いでいる雰囲気はないのである。で、朝となく深夜となく高校生くらいの子たちが集まって騒いでるんである。
 先週は新聞の集金が来てて普通に対応していたように見えたので、お金はあるようだ。むー。出て行った親が定期的に振り込んでるとか? 不明。
 この家族(何人残っているのか不明だが)。ちょっとおかしそうである。これも2年ほど前なのだが、アパートを管理している不動産会社から電話があり。「下の部屋の方がどういう方かご存知ないですか?」という。こちらの返事をまたず、「でも○○さん(おいらのこと)はお勤めで昼間は普段家にいないから知らないですよねえ?」といって勝手に話題を打ち切ったのである。「じゃあ、けっこうです」と言い残して。おい、こっちはほとんど返事もしてませんよ。うわー。それ気になるよ。
100cm幅学習デスク【SG】低ホルマリン仕様♪回転イス無し価格 下の部屋は1階で。一応ちょっとした庭があるのだが。3年ほど前に本棚などが捨てられてあり、それが1年くらいで朽ち果てた。その後、今年の春には学習机が捨てられ、それも現在は朽ち果てているのである。ゴミも散乱しまくりだ。
 何が起きてるんだ? 下の人。おいらは大丈夫なのか? あー、引っ越したい。
 おいらがこの部屋でなんかあったら(たとえば、考えたくないが死んでたら)、下の人の仕業だ。と思ってもらいたい。
誰も知らない
 あと、想像だが、親はすでにそこにはいない。
 出て行ったか、庭に埋められたか。
 おそらく子供だけで住んでいる。
 なんかあの映画を思い出したりもするのである。

 でも、隠れているわけではないようだ。
 あんなにうるさいわけだし。
 住んでいる痕跡はいっぱいある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

飲みすぎと大風と暑い冬の日

黒龍 特撰 吟醸 1800ml黒龍 吟醸「いっちょらい」 1800ml 4日は久々に会う友人たちと飲む。あほのように飲む。『黒龍』っていう日本酒を何杯も。それはあほのように。IT関連企業では情報漏えいを恐れ、仕事用PCの持ち込み、持ち帰りは禁止。というわけで、家での業務の続きってのはなくなっているとか。あと、メモリメディアの持ち出しも禁止。必要な場合は上司の許可がいるとか。また、メールによる添付ファイルの送信も、上司にCCしないといけないとか。へー。たいへんだな。あと、残業も減る方向なんだとか。残業代が出ないから。家で仕事しなくてよくなったのはよかったとかなんとか。

 その前の4日放送のドラマ『ミステリー民俗学者 八雲樹』には高樹マリアが登場。あっ、また、この枠か。そういえば、マリアは映画『ゴーストネゴシエイター』にも出演。以前、滝沢沙織、長井大はよくいっしょに出てるって話をしたのだが、マリアもこの枠に入りそうだな。この映画のニュースには出演者の写真が載ってる。あと、金太郎もこの仲間、なんだろうな。事務所がらみ?
 TV Brosに載ってた投稿には、「ミッチー主役の新ドラマ、『やくもぎ』って苗字? 下の名前は?」ってのがあったので。ウチでは「やくもぎ」と呼んでいる。このドラマ。他で言ったらきっとみっともないことになるな。
ミステリー民俗学者八雲樹 8 (8) このドラマ、くだらないギャグ入れすぎ。おもしろいけど。それでいて、オチはすげー救いのないダークなまじめな雰囲気なのだ。「トリック」でもたまにそんな回があったけど、やくもぎはこれが徹底している。いや、後味が悪いって感じか。杏さゆりが死んだ前回のエピソードもなんかいやーな感じで終わったな。それでいてエンディングテーマはラグフェア。まあ、これでちょっと雰囲気を戻すってことだろうか。悪くない流れのような気もする。ミッチーの歌がエンディングでないのを残念がる人もいるようだけど。どっちでもいい。
 『めだか』はおもしろいって何回も言ってるけど、こっちもおもしろいです。

 で、5日。朝まですげー風と雨で夜中はたいへんなことになってのだけれども、朝になってみるとすげー晴れ。12月なのに25度超えてるっていうありえない天候。かなり薄着で自転車でニューオープンのショッピングセンターへ。オープン後最初の日曜ってことを認識してなかったので、混みすぎ状態に困惑。腹へってたけど、何も食わずに隣のショッピングセンターへ移動。あのカレーはちょっと食いたかったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月 3日 (金曜日)

DCPRGライブ版CD/DVD2枚組リリース

 『ミュージック・フロム・ケイオス2/CDVD』ってのが出るそうだ。ジェイソン参加後のライブはすべて録音、録画されてて、それをまとめたライブCD、ライブDVDの2枚組ってことだそうだ。いつもの公式。

 あと、メモ。CDは株券ではない更新。

 日記読めばわかることをあえて書く。記録。『株券』は明日(っていうか今日。ありがちな。)起きたら仕事前に読むってことで、楽しみにとっておく。さっき寝るって言ったから。あっ、iPod、強制終了、っていうかリスタートで復帰。とりあえず、再生できることだけ確認。いくつか消えてたらショック。バックアップデータいっぱいなので。あと、はてなアンテナ。まだ重すぎ。っていうか表示されない病。
 Sorry... It's under maintenance.
とかいってました。ありゃりゃ。

 あと、「第3のビール、増税見送り」ってTVニュースでやってました。あんまり飲まないけど(いや、さっき飲んだ)よかった。
 えー、追記。株券読みました。だけかい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく早く終わる仕事

 久々の録音仕事なり。予想通り、持込機材はバックアップ扱いで、先方に用意してもらった機材がホンチャンとして採用される。いや、びっくり。安い機材のくせに。まあ、音楽とか声じゃない素材だとおのずと機材も変わってくるのだな、と再確認。いや、おいらの機材でも今までちゃんとホンチャンとして使われてきたのだが。

 で、最初の話では一晩中かかるかも?とか先方は言ってたのですが、いや、4時間くらいで終わらせようよ、終電で帰りたいよ、とおいらがいいつつ。
 現場到着は17時。開始は20時。録音場所(普通のオフィスビル)が静かになるまで待とうということで。その間は別の部署の人と打ち合わせしたり、漫画読んだり。漫画がいっぱいあるオフィスもどうかと思うが。
 で、作業開始。各種テスト。マイクの位置決め、さらにマイクを一本追加して聞き比べとかしつつ。で、本番に入ったらびっくりするほど早く進む。結局22時前には終わったのである。録音データのバックアップも含めて。である。
 ここまで順調だとかなり爽快。さすが、セミプロ。おいら。いや、こっちは本業じゃないんだが。あっ、でも今年の収入はこっちの方が多いかも。母数が少ないんであれだけど。号泣。

 で、家に帰ってきて、飯食って(コンビニ弁当。久々)、データの整理をこれから始める。っていう今。

 そういえば。
 昨日の夜は音ログをやってみようと思って右下あたりに入れてみたけど、うまいこと更新してくれなかったりして困ったのだった。このサービス、詳しくはそこのリンク先参照。
 考えてみると、おいら、PCで音楽聴かないわ。iPod転送用データのリッピング専門。だった。しかもPC内にデータはなく、iPod内にデータを全部入れてある(ライブラリ本体そのものがiPod内、2重に容量を食っている。それは前に書いたな)。在宅中はめんどくさくてもCDを聴くのだ。ということで、右下のジャケットはあまり更新されないと思う。
 スタイルシート変更してみたりしたのだけど。ちょいと生成されるタグ構成が好みではないのだった。ユーザー名が表示されるのを確認せずに適当な名前で登録したので。これ、なんとかならんかな。登録しなおすのめんどくさいし。っていうのは公式のBBSにでも書けって話なんだが。あ、Windows用の音コン、更新されたりされなかったりするのだな。前にジャケットが出たやつも、次に再生するとだめだったり(サーバーへのデータ転送前の状態で)。もうちょっとテストしてみよう。あとで。
 っていうか、その前に仕事だ。更新終わり。

 えー、追記。さっき仕事がひと段落したんで。家でやるなら朝まででも気にならないのだ。いつでも『布団で寝られるし』。勤め人時代はダンボールの上で寝てました。
 まあ、あほのような話は別として。以下、だらだら書く。暇じゃない人は読まないでください。9割以上、意味がないので。今日は、先日blog(はてなダイアリー)をすすめた人とちょっと話した。「まだ、アクセス少ないからなあ」とのこと。「トラックバック」や「コメント」もまだ知らない模様。おりょりょ。というわけで、トラックバックとコメントの話。仕組みを簡単に説明して、「気に入られなかった場合は向こうが勝手に消してくれるので、気軽にすればいいよ」とてきとーなことを言ったわけですが。消されたらそれなりにショックだろう、という話をし忘れた。どうなるかなあ。そこはやっていくうちに身にしみてくると思うのでそのまんまにすることに決定。あとは各自調べてください。おいらなんかは何度か失敗してるので、最近やってないのでごんす。よくある失敗としては、更新の際に同じところに連続でトラックバックしちゃう場合。多くの場合、相手がそれに気づいて消してくれる。おいらもそれにならって一方は消すようにしてる。コメントでだぶってるの消して、っていう依頼もあったりした。それはコメントもいっしょに削除してみた。これはどうかと思ったが。いったん、じゃー、消しました。ってコメント書いたあと、それごと1日後くらいに消した。これで合ってると思う。あと、こっちの記事へのリンクなしでトラックバックってのもいろいろあるようで。それはしたくないなあ、と思ったりする。だって、それは一方的なリンクを相手に作ってるだけだから。自分のアクセス増やす意味しかないもんな。似たような題材で話題を共有するからこそ意味があると思うので。これはまあいろんなとこで言われてることですが。ここにもそういうのがときどきあるけど、それを消すこともしない。それはそれでありがたい。まあ、相手がblogはじめて間もない感じだったりするこニもあるので。その感じは自分もわかるので。んで、そのまま元記事の改変なしでトラックバックやり返すっていうのもあるらしいのですが、それもちょっと、と躊躇してしまう。それはそれでまあ、いろいろ。でも、単なるアクセス増加が目当ての業者みたいなやつとか出会い系みたいなやつは速攻削除しました。おいら経由でそんなとこ行った人にはもうしわけないので。その可能性は低いけど、一応。当然。で、話はかわって、コメントとかもらうとすげーうれしかったりするのだった。しかも知らない人からくると、猛烈に感激する。それが、よく見てるblogの人だったらなおさらなのだが。さらに友達もいろいろコメントしてくれてるのでそれはそれでまたおもしろいのだった。こっちも頻繁にやり返す今日この頃。あー、blogの醍醐味が最近とくに実感できるなあ。一時期はアクセス増やそうと思って、てきとーな旬ネタを仕込んだりすることも多かったわけだが、結局それは検索でくる人だけなので、二度とはこないのだな。8月くらいなんか今の4倍とかいってたしなあ。が、それはなくとも。今の状態の方がおもしろいわ。ちょっといろいろ考えてみよう。これから。で、最近思ったこと。はてなアンテナおもしれー。はてなダイアリーでやってるのとはまったく別の話をここでしてるわけですが。いや、はてなダイアリーで書いてるのが特殊。なのか。それはいい。アンテナ単体でおもしろい。RSSリーダー(だっけ?)いらないじゃん。気になるblog、サイトはやつがチェックしてくれるので。巡回もだいぶ楽になった。改行なしでてきとーに書いてみました。当然、今日も酔っている。酒が足りない。あと、おいらはどんなネタでも長く語れるのだ。いや、うそ。それから。テトラポッドは商品名(固有名詞)だって話と、紅白の言葉狩りはほんとは行なわれてない(aikoと百恵ちゃん)の話を今日した。んでもって、はてな重い。iPodが認識されなくなりました。あと、「フォーマットしてください」とかもいわれました。iPod本体は「接続を解除しないでください」と表示したまま、なんの操作も受け付けません。だいぶまずいです。もう寝ます。いいかげん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水曜日)

ショック! アヒト・イナザワ、ZAZEN BOYS脱退

 ZAZEN BOYS公式サイトに向井のコメントとともに。年内の活動をもって脱退ということである。ありえねー!
 で、このコメント。イメージになってるのだな。これはデザイン的な意味なのか、コピペ防止の意味なのか?

ZAZEN BOYSII そんなことはどうでもよくて。アヒトがいなくて、ZAZENの音は成り立つのか? あのドラムあってこそ、だろう。
 向井「もうちょっとしっかりせーよ。」 アヒト「うん、わかった。」
 というわけにはいかなかったのだろうか? いかなかったんだろうな。

 「自分が描くビジョンは曖昧では出来んのである」
 いや、そのビジョンにはアヒトが必要だったのではなかったのか? 結成当時を思い出してくれよ。懇願。

 あー、すげー残念。っていうか、くやしい。まだ、2回しかライブ観てなかったのになあ。あほらしいなあ。あれがもう観られないんだなあ。聴けないんだなあ。
 えー、これまでのライブ、どうせいっぱい録音してあるんだろうから、ライブCD出してください。ZAZEN BOYS II以降のライブCDって出てないわけだし。
 解散でないのだけが救いか。ってさっき友達とメッセンジャーで話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍なつみ、盗作問題で来年1月まで活動休止

 えー、昼間の時点では、
歌手・安倍なつみさん、エッセー集で盗作…発売中止か
 っていう記事にあるように、執筆活動を自粛、ってくらいだったのだが。以下引用。

 人気グループ「モーニング娘。」の元メンバーで、歌手の安倍なつみさん(23)のエッセー集などに掲載された詩に、盗作があった、と安倍さんの所属事務所が30日、発表した。問題の出版物は、発売中止の方向で出版社と調整を進めている。

 事務所によると、安倍さんの写真集「ナッチ」(ワニブックス)、エッセー集「陽(ひか)光(り)」(竹書房)など3冊の出版物やラジオ番組内で紹介した詩数編ずつに盗作があった。安倍さんは、今後、執筆活動を自粛するという。

 安倍さんは、「『すてきだな』とノートに書き留めた詩やフレーズを参考に詩を書いた結果、他人の作品に手を加えた形で発表してしまいました。軽率な行動だったと反省しています」とコメントしている。

 確かにこりゃ軽率だ。肖像権のPRでCM(?)とかやってたのに、著作権には無頓着か?とか揶揄されそうな状態ですね。

ALL FOR ONE & ONE FOR ALL ! (初回生産限定盤) で、今日放送のFNS歌謡祭で、今後の活動について発表があった。で、来年1月まで活動を自粛するという。もちろん、今日のH.P.オールスターズは安倍抜きである。中澤がハロプロを代表して謝罪のコメントを言っていた。
 おっ、このグループ。中澤もいたんだね。先週のうたばんにでは出てなかったのに。うたばんに出てなかった人といえば、あと、演歌の人もいたな。それから加護か。
 47人中、43人が出演、といっていたが、この調子だと10人くらいいなくても、わからないだろう。しかし、安倍がいないっつうのは、まずいんだろうな。なんか言っとかないと。

 ちなみに、今�は安倍は会場には来ていたのだが、事務所との話合いで、先の休止が決まったため、出演しない、ということになったそうだ。今日は事務所の人は各所にお詫びに走り回ってた、っていうニュースもあったしな。

 で、後浦なつみで出場が決定している紅白はどうなるんだろ? 後浦なつみをなしにして、1組扱いになっているモーニング娘。+Wを2組にわける、ってのが妥当な線か。いや、知らんけど。それだと、松浦の連続出場が途絶えてしまうからまずいのか、事務所的には。どうせなら、H.P.オールスターズで出場にしておけば、ごまかせたのにな。
 まあ、後浦+メロン記念日でお茶をにごしておけばいいだろうな。応援とかいって。あっ、松浦のバックにメロンが出てたな、2度めの紅白か。

 あっ、言い忘れ。
 安倍メンバー、って言われないだけましだ。


 状況は刻々と変わる。
 えー、ただいま21時をまわったところです。追記です。
 紅白は辞退、が決定。ソースはここ
番組には、残る後藤真希さん(19)と松浦亜弥さん(18)が2人組で出場する。
 と、なっている。ありゃりゃ。応援はいないのか。どうせなら、藤本あたりを入れておけばいいかもしれない。あぅ、これじゃ、ご(以下略)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『さよなら、小津先生』再び

 『さよなら、小津先生』といえば。
 『木更津キャッツアイ』で、オジーが死ぬときのタイトルが『さよなら、小津先輩』だったことを思い出さずにはいられないのだが。
 えー、先週金曜日(11月26日)のフジテレビの映画枠にて、『さよなら、小津先生』の続編のスペシャルみたいのがやってたのです。HDDレコーダに録画してあったやつを、今見たので感想。

さよなら、小津先生 DVD-BOX 主演は田村正和。共演にユースケ・サンタマリア(長すぎ、しかもあだ名は「カトケン」だ)、瀬戸朝香、小日向文世、西田尚美など。西田と小日向って共演パターンが多くないか。っていうか、いま、重宝される俳優だな。ドラマ『ウォーターボーイズ2』にも出てたな。というか、西田は映画もドラマの1も2も出てたな。で、西田は学長(ガチョーンの人。谷啓。あっ、これもガールズに出てたな。)の娘だったんだけど、お父さんは死んだようです。これはおもろい。遺影だけで出演。イエーイ!(スカパラネタ)

 そんなことはどうでもいい。生徒の話だ。
 連ドラ時代は、セカチューのあいつ(森山未來)がメインだったな。
 で、今回は。上野樹里と貫地谷しほり。でございます。『スウィングガールズ』メンバーじゃねーかよ。ガールズの話はここと、その先のリンクで。

ジョゼと虎と魚たち 『ガールズ』を見た『てるてる家族』ファンは、上野の違いっぷりにびっくりするらしいが、『ジョゼと虎と魚たち』みたら、さらにびっくりするだろ! すげーんだよ、上野。
 でも、上野樹里はあいつに似てるよな。宗教家と結婚したやつ。だれだっけ? 『白い巨塔』で唐沢くんのおくさんだった人。思い出せないから、キレがわるいな、この話。酔っ払ってるから仕方ないよ。ぎゃはは。

 で。今回のゲストは、『QUIZ』のあいつだ。だれだっけ? これも思い出せない。じゃあ、ほっとく。

 「ひとつ教えていいかな?」という小津先生。かっこいいよ。で、援交してる貫地谷が監禁されて、そのいじめられっぷりが、やっぱり高樹マリアにかぶりましたよ。似てるのだよ。いや、それ以上か。鼻血出してるし。そんなことよりも貫地谷かっこいい。ほれた。これ、DVDで出してください。買いますから。フジテレビに賛辞を。あっ、木村多江も生徒(キャプテン)の母親役で出てたな。好きだな、フジテレビ。木村が。

 こうやって見ると。おんなじ学校ものでも。『めだか』よりも『さよなら、小津先生』の方がクオリティ高いよねえ。いや、『さよなら、小津先生』の後に『めだか』があるのだな。そのつながりを感じました。いやあ、また、泣いたな。

 最後の方です。今。木村さん、すげー複雑な役だったのだな。じゃあ、しょうがないよな。大変だ。この木村さんの娘役は誰だ? けっこういい感じだな。と、思ったら。第8回 全日本国民的美少女コンテスト本選大会出場の人だった。森田彩華。なんだよ、オスカーかよ。
 でも、最後のスタッフロールのときの『ガールズ』チームはかなりいい感じだったな。あー。

 でもって、このドラマの脚本。君塚良一だ。いい仕事するな。やっぱり。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »