« asahi.comに朝日美穂インタビューが | トップページ | あけまして »

2004年12月28日 (火曜日)

Mac Fan Nightに行って来た。

 銀座のApple Storeにて。6時から。TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシがDJするってことで、興味を持って。

 当日、5時ちょい前にどっかのBlog(ごめん忘れた)で存在を知ったイベント。5時30分には電車に乗ってました。一路銀座へ。(追記。存在を知ったのはBlog People巡回先のSoWh@tさん経由でした)

Amazon.co.jp: 音楽: TRIPLE BARREL 一人じゃつまらんので友達にも電話。7時過ぎに来ることになる。とりあえず、Store内を散策。2階のジーニアスバー(ジーニアスはいない)があるところで、川辺がまわしている。誰も見てない。っていうか、みんな音がうるさそうだ。かわいそう。テクノ/エレクトロ/ハウス、って感じか。機材にはTechnicsのCDターンテーブル(名前わかりません)もあったか。アナログターンテーブルはさらに2台。ミキサーはわからん。これはApple Storeの機材なのかなあ?

 なんかDJを見てる/聞いてる雰囲気でもないので(だって明るすぎるんだもん)3階へ。Motiron、Shakeのセミナー、というか導入部の解説みたいなやつ。Final Cut Proも予定にあったんだけど、時間の都合でカットされました。残念。でも、Motion、Shakeのデモはおもろかった。はー、なるほど。Shakeは『ロード・オブ・ザ・リング』にも使われてるとか。フロドたちホビットの縮尺を変えた合成のために使われてるとか。しかも、1プロダクションで100台以上のShakeシステム(まあ、Macだな)が使われてるとか。ほんとかな?

Amazon.co.jp: ソフトウェア: Motion まあ、そんな感じで。友達が着いてからも同じセミナー見たので、Shakeはまるまる2回同じ内容を聞きました。Tシャツ当たってラッキー。まあ、Apple好きじゃないので(Macユーザーだけど)、友達にあげて。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple M8817J/B iSight 8時からはMac Fanの編集会議を観客を交えてやるという趣向。心斎橋のApple StoreとのiChat中継(iSightを使用)を交えながら。まあ、PC雑誌の編集会議なんて飽きるほどなので、いったん外に出て時間つぶし。でも、終了間際に戻り、「パソコンのフィギュア」(笑)をもらう。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod Photo 60GB M9586J/A で、メイン(おいらのなかで)はiPod Photoがもらえる抽選会。3回中、2回に参加できたのだけど、全部はずれ。当たり前。けっこうな人が来てたので。北海道から来た人に当たってたのだけど、発表時点ではすでにおらず。電車や飛行機が間に合わなかったのかな? と想像。おめでとうございます。

 なんかゆるくてハッピーなお祭り(?)な感じにはなってたかと。好意的に解釈。

 そのあと、タイ料理の「あろいなたべた」へ行って。あれ、さっきのApple Storeのスタッフが飲みに来たよ。で、飲み足りないので「CHIKARO」へ移動。あっ、ここはこの間来たよにゃ。たまたま入ったのに覚えてたよ。っていうか前回来た時はすげーよっぱらってて店の名前も覚えてなかったのだが。記憶って不思議。なんの話だ。Motionの資料、もらったのに飲み屋に忘れてきたよ。
 あと、その店には古田新太さんがいらっしゃいましたよ。飲み屋で有名人に会うのは4月19日の向井秀徳以来だよ。

 で、飲みながらの話。Amazon画像リンクをちょっと簡単にするBookmarklet(まわりこみつき)Amazonの小さいジャケット画像を使いたいの話がわからねーよ、といわれたので、なんとか、これらの記事とBookmarkletを統一して、記事もあらたに作るべきだろう、という話。まあ、確かにアフィリエイトの意味もBookmarkletの意味もわからない人が友達にもいっぱいいるだろう、ということで。冬休み中になんとかしたいと思いましたよ。


|

« asahi.comに朝日美穂インタビューが | トップページ | あけまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/2394352

この記事へのトラックバック一覧です: Mac Fan Nightに行って来た。:

« asahi.comに朝日美穂インタビューが | トップページ | あけまして »