« DCPRGライブ版CD/DVD2枚組リリース | トップページ | 下の階の息子 »

2004年12月 6日 (月曜日)

飲みすぎと大風と暑い冬の日

黒龍 特撰 吟醸 1800ml黒龍 吟醸「いっちょらい」 1800ml 4日は久々に会う友人たちと飲む。あほのように飲む。『黒龍』っていう日本酒を何杯も。それはあほのように。IT関連企業では情報漏えいを恐れ、仕事用PCの持ち込み、持ち帰りは禁止。というわけで、家での業務の続きってのはなくなっているとか。あと、メモリメディアの持ち出しも禁止。必要な場合は上司の許可がいるとか。また、メールによる添付ファイルの送信も、上司にCCしないといけないとか。へー。たいへんだな。あと、残業も減る方向なんだとか。残業代が出ないから。家で仕事しなくてよくなったのはよかったとかなんとか。

 その前の4日放送のドラマ『ミステリー民俗学者 八雲樹』には高樹マリアが登場。あっ、また、この枠か。そういえば、マリアは映画『ゴーストネゴシエイター』にも出演。以前、滝沢沙織、長井大はよくいっしょに出てるって話をしたのだが、マリアもこの枠に入りそうだな。この映画のニュースには出演者の写真が載ってる。あと、金太郎もこの仲間、なんだろうな。事務所がらみ?
 TV Brosに載ってた投稿には、「ミッチー主役の新ドラマ、『やくもぎ』って苗字? 下の名前は?」ってのがあったので。ウチでは「やくもぎ」と呼んでいる。このドラマ。他で言ったらきっとみっともないことになるな。
ミステリー民俗学者八雲樹 8 (8) このドラマ、くだらないギャグ入れすぎ。おもしろいけど。それでいて、オチはすげー救いのないダークなまじめな雰囲気なのだ。「トリック」でもたまにそんな回があったけど、やくもぎはこれが徹底している。いや、後味が悪いって感じか。杏さゆりが死んだ前回のエピソードもなんかいやーな感じで終わったな。それでいてエンディングテーマはラグフェア。まあ、これでちょっと雰囲気を戻すってことだろうか。悪くない流れのような気もする。ミッチーの歌がエンディングでないのを残念がる人もいるようだけど。どっちでもいい。
 『めだか』はおもしろいって何回も言ってるけど、こっちもおもしろいです。

 で、5日。朝まですげー風と雨で夜中はたいへんなことになってのだけれども、朝になってみるとすげー晴れ。12月なのに25度超えてるっていうありえない天候。かなり薄着で自転車でニューオープンのショッピングセンターへ。オープン後最初の日曜ってことを認識してなかったので、混みすぎ状態に困惑。腹へってたけど、何も食わずに隣のショッピングセンターへ移動。あのカレーはちょっと食いたかったなあ。


|

« DCPRGライブ版CD/DVD2枚組リリース | トップページ | 下の階の息子 »

コメント

高樹マリア....なんで欲出しちゃったんでしょうかねえ。ビデオ(またはDVD)で彼女を見られなくなったのは非常に残念でなりません。でもまあがんばれって感じです。

投稿: hamanego | 2004年12月 6日 (月曜日) 午後 12時05分

欲を出した、というのは確かにそうかもだが。体力的につらかったのではないか、とまじめに考えてみる。

投稿: point | 2004年12月 6日 (月曜日) 午後 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/2166364

この記事へのトラックバック一覧です: 飲みすぎと大風と暑い冬の日:

« DCPRGライブ版CD/DVD2枚組リリース | トップページ | 下の階の息子 »