« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月27日 (日曜日)

安藤美姫が乗ってるあの車に乗りたい。トヨタのi-unit

 あのCMを見るたびに「最近のフィギュアスケートの選手はきれいになったもんだな」と思ったりもするが、だいぶ前からきれいなのであって、しかも「きれいじゃないスケート選手」ってのはただ一人を想定しているに過ぎないことに気づいたりするわけです。

Amazon.co.jp: 本: 日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック―最も強く最も美しいスケーターたちの競演 それにしても安藤美姫(あんどうみき)はかわいいな。写真とかインタビューはこことかこことか、このへんから。あれれ、そうでもないか。
 あと、この人は菅野美穂とか阿部美穂子とかに似ているような気がする。口元の、へんに横に開く感じか。
定本 菅野美穂韓国およめいり阿部美穂子流 韓国愛物語(ラブストーリー)阿部美穂子 Sapphire
 で、そんなことはどうでもよくて。その安藤が出演しているCMの変な形の車だ。CMの画面右下あたりに『i-unit』とある。CM自体は何度も見てるけど、この文字には今日はじめて気づいた。で、検索結果。i-unitってのはこんなやつだ(リンク先はトヨタの公式)。
 CMのはほんとに安藤が乗ってて動いてるのか? CGとか合成じゃないのか? そんなわけで。
 これに乗るためだけに『愛・地球博』行きたい。『名古屋万博』ってほうがとおりがいいか。

 しかし、もう「i なんとか」って名称はやめたらどうか?

 iMac以降ですか、やっぱり。もしかして『i 地球博』ですか。『ジャイアンツ i』もそうだったんですか。あいかわらずぐだぐだ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005年2月25日 (金曜日)

「Sugar」の新メンバーは山田優に似てる

 韓国出身の4人組、Sugar(シュガー)。『汐留スタイル』に出演。ハンバーグを食べている。
 日本語がつたない外国に人の日本語はなぜこんなにもかわいいのか? ユン・ソナは日本語がうまくなりすぎておもしろみがなくなっている今日このごろだ。

Amazon.co.jp: 音楽: Heartful [MAXI] で、Sugarは最近メンバーが1人入れ替わっている。理由は知らないが。

 その新メンバーは「ハリン」というのだそうだが。
 この、ハリンが山田優に似ているのだ。

Amazon.co.jp: 本: 山田優 Photo&エッセイ集 yu(ゆう) 特徴は鼻の穴の形。だと思う。

 Sugar。歌はとってもうまいんだね。レコード会社はトイズ・ファクトリー。このリンク先にある写真の一番左がハリン。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブログはミニコミだ」と竹熊健太郎がいう

 ココログの『ウェブログ虎の穴』にて「たけくまメモ」が紹介されている。っていうか、竹熊本人へのインタビューが。

 で、この人は編集者なんだなあ、と改めて思ったり。
 で、学生時代に作っていたというミニコミとブログの比較(投影)なんて話もあってすんごくおもしろい。そうか、ミニコミだと思ったら、いろいろ違うこともできそうだなあ。と思ったり。

 さらにアフィリエイトについても言及。自分で紹介したい本だけを取り扱う書店(まあ、AmazonのWebサービスを使うってことになるんだろうけど)を別サイトを立ち上げてやってみたい、ってのはぜひ実現してほしい。系統立てて紹介されるとやっぱり購買意欲も高まろうというものです。

 あー、まだまだやれることはあるんだな。まだ、やりたいと思ってできてないことがいっぱいあるし。とりあえず、始めてみよう。と改めて思ったり。

 一度、竹熊氏の本を買ってみよう。「たけくまメモ」経由で。
マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談網状言論F改―ポストモダン・オタク・セクシュアリティサルまん 上 新装版―サルでも描けるまんが教室 (1)サルまん 下 新装版―サルでも描けるまんが教室    BIG SPIRITS COMICS SPECIAL万有ビンボー漫画大系―四畳半という楽園
 『サルまん』は在庫切れなんだね。残念。まあ、絶版ではないようなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューヤンが引退、帰国

 ひっそりと。

 って言葉がしっくりくる感じで。Web報知のニュースから。レポーターの梨本が彼を直撃、とかいう記事になってる。

 『進め! 電波少年』における俳優の伊藤高史とのコンビ名が「朋友(パンヤオ)」ってのはあんまり記憶に残ってないのではないかと思う。まあ、無理やりつけたような名前だったし。

Amazon.co.jp: 音楽: DIAMOND15 で、その伊藤高史のほうは役者として今も活躍中。ドリカムのビデオクリップにも出てたか、昨年。『砂の器』の主題歌だったやつ。「やさしいキスをして」か。ああ、あれには宮崎あおいも出てたか。で、このクリップ。ドリカムのアルバムのDVD付き限定版(?)に収録されてるそうだ。見たいな、これ。でも、Amazonでは売り切れか。しかも中古でもプレミアついてるし。時すでに遅し、か。ということでリンクは今でも買える通常版で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

変わりゆく秋葉原

 先週、今週と秋葉原に何度か行った。すんげー変わってるのだ。回りのショップが、って話じゃなくって、駅の構造が。なんつっても、東口(電気街口)と西口(昭和通り口)がつながってるのだ。一番上の階に行かなくっても。

 階段を上ったり降りたり、っていう手間もだいぶなくなった。
 でも、コンクリート剥き出しの外観はどうなんだろう。

 まるで、「さいたまスーパーアリーナ」の最寄駅みたいだ。

 と思ったよ。

 いや、これもうろおぼえ。

 だいぶ殺伐としてる感じが。
 まだ工事中なので、なんともいえんが。今後どうなるのかな? プラットフォーム脇のラーメン屋もなくってるし。
 少なくとも、階段の踊り場で、ぐるっとまわって、とか言われることはないと思う。あんなに広いし。って、いまどき、秋葉原の駅はそんなに混まないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「星の王子様ミュージアム」とミュージカル再演

 深夜番組。TBSでは同社が主催(あるいは後援)の公演のCMをやっているのだが。
 箱根の『星の王子様ミュージアム』のCMなんかもやってるのである。レストラン「ル・プチ・プランス」(フランス語だな。綴りわからん)がある、とか言ってる。「星の王子様」ファンはそういうとこにも行きますか?

 まあ、『星の王子様』のファンではないのだけど、宮崎あおいやローリーとかEPOやらが出るっつうので、2003年のミュージカルには行ったわけだ。最終日の前日に。フルで金を払って。半額でいけたのにもかかわらず(その事実を知ったのは翌日)。

 で、2004年に、同小説の原作者の特集みたいのを『世界ふしぎ発見』でやってて、宮崎あおいのインタビューをやってたのだが。同番組では、2005年には再演がある、って言ってた。今年だな。ほんとにやるの?

Amazon.co.jp: DVD: スイングマン 宮崎あおい作品では。
 これを見てない。『スイングマン』。「スウィングマン」ではない。

 あとは現在撮影中の『NANA』だな。インタビュー記事も必見だ。確かに、黒髪じゃない宮崎あおいが見られるのはこれが初なので。
 いや、「めざましテレビ」で数日前に見たけど。そんだけ注目されてるのか。中島のせいか。じゃあ、どうでもいい。

LOVE for NANA ~ONLY1 TRIBUTE~ ~BLACK STONES~ヴァージョン~ (初回生産限定盤)LOVE for NANA ~ONLY1 TRIBUTE~ ~TRAPNEST~ヴァージョン~ (初回生産限定盤) とはいいつつも。『LOVE for NANA ~ONLY1 TRIBUTE』っていうCDはどうなのか?
 大塚愛が参加してるのが「はあ?」って感じだけど、木村カエラとか、布袋 featuring もりばやしみほ、ってのが気になる。大塚愛が参加ってのに対する脱力感は高見沢俊彦参加よりも萎える感じだ。でも買うのかな? 限定版の意味がおかしいらしいけど。Amazonによれば。もうこんなくだらない商売はやめていただきたい。なんか、音楽ファンをなめたような限定版商売が多いよね、最近。あと、原作まんがはまったく知らないし、知りたいとも思わない。でも友達がおもしろいっていってたな。じゃあ、貸してくれ。
 そういえば、今日、取引先で『デス・ノート』ってマンガを読んだ。すんげーおもしろかった。何の話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菊地成孔の記事掲載の『Esquire』バックナンバー

 打ち合わせで赤坂へ。待ち合わせまで時間があったので、駅前の書店へ。

 なぜか知らんけど、Esquire(エスクァイア)日本版01月号が平積みにされている。なぜだ?

 いまごろ。それとも、今、平積みにするほど仕入れても売れると見込んだ赤坂ならではのもくろみか(意味不明)。

 で、こんな本です。

Esquire (エスクァイア) 日本版 01月号 [雑誌]

エスクアイア マガジン ジャパン (2004/11/24)
売り上げランキング: 238,292
在庫切れ

 昨年の11月の雑誌(!)が、今も買えることに驚愕してしまうわけですが。

 Amazonでは売り切れなので、書店を回るとかしかないのかな? あるところにはある、ってことで。
 菊地成孔が原稿書いてて、しかも、彼の楽曲が付録のCDに収録されてる。ってことはみんな知っているはずだ。
 で、「エスクァイア」っていうのな。「エスクアイア」ではないらしい。こういうこだわりがじゃまくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月24日 (木曜日)

何度目だ、池袋ウエストゲートパーク

 って、おいらがいうのは何度目だ?

池袋ウエストゲートパークBOX(限定盤)池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版 (通常版)池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版 プレミアムセット (限定版)

Amazon.co.jp: 本: 好きMEMORIAL PHOTOBOOK 田中麗奈―第一回クリックシネマ配信作品Amazon.co.jp: 本: 田中れいな写真集「田中れいな」 で、矢沢心の顔を縦方向に縮めると田中麗奈(たなかれな)に似てるだろう、ってのは前に言ったか? 田中れいな、じゃなくって、田中麗奈のほう(れいな、の本名は漢字が同じだけど、読みが違う)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月23日 (水曜日)

『鉄カブトの女』。大地真央、木村カエラ

 「カルメン'77」の替え歌を大地真央、加藤ローサが歌って踊るっつうことで最近話題のお茶のCM。
 らしいんだが、今日はじめて見ました。大地真央の方。加藤ローサのはまだ見てません。早く見てみたい。

 っていう話ではないのだ。

Amazon.co.jp: DVD: シカゴ スペシャルエディション その大地真央の髪型がショートボブなんである。おいらの貧弱な知識ではそうとしか言いようがないのだが、たぶん違う名称なんだろう。いまさらそれはどうかと思ったが、まあ、『シカゴ』の影響かなんかなんだろう。ミュージカルっぽい演出だし。

Amazon.co.jp: 音楽: リルラ リルハ [MAXI] で、その数分後に木村カエラが登場するヴォーダフォンのCMが流れた。おっ、これは見るの2回目。CMソングは本人による新曲『リルラ リルハ』である。なんか最近の髪型はどうかと思うようなあ、と最初に見たときは思ったのだが、考えてみるとさっきの大地真央とあんまり変わらないのである。どうだろ、これ。デビュー当時の方がよかったよな。

 で、ほぼ連続して、この似たような髪形の2人を見て思ったこと。

 これって『鉄カブトの女』だよな。

 『鉄カブトの女』ってのはパール兄弟のシングル曲のタイトル。シングルつってもアナログの12インチシングルであった。時代的にはそんなタイミングだ。ジャケットは油絵風のタッチで描かれた五月人形みたいな鉄の兜を金髪の白人女性がかぶっている、という絵で、しりあがり寿が手がけている。

 歌詞中の「鉄カブトの女」ってのは当時流行していたショートボブの女性、キャリアウーマン的な強くて仕事のできる女性のことだ。それが怖い、という内容(かなりはしょりすぎ)。当時の「MORE」とかによく出てくるような女性をうたっている、と、パール兄弟のボーカル&作詞担当のサエキけんぞうは言っていたか。

 なんつっても冒頭が
「鉄カブトの女が。(6拍ほど空いて)オレを、殴りに来る!」
 とかいうセリフ(というか絶叫)だ。「殴りに来る」じゃなかったかもしれないけど、まあそういうセリフがえんえん続くような不思議な曲だ。サビは「はーくちゅー(白昼)のーナーイトメアー」のリフレインである。

 大地真央と木村カエラ。二人を見てそんなことを思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

公募と東京パン屋ストリートの「バーガーバー」

 公募といえば、ダウンタウンの番組『考える人』がおもしろいんだけど。

 こんなニュースが。
<バーガーバー>東京進出で改名 バーガー婆に聞こえると

 Yahoo! NEWSより。佐世保バーガーを広めるために、やなせたかし(アンパンマンの人ね)によるキャラクターがあり、その名前を公募、決まった名前が「バーガーバー」、それが「バーガー婆」に聞こえるという理由で「バーガーボーイ」に改名、という流れ。詳しくはリンク先で、って話なんだが。

 アンパンマンに出てくる「バーガーキッド」を使いたいと申し出たところ、「使用権があるから」と新規でキャラクターをおこしたやなせたかしはやっぱり商売人だ。いや、どうだろう。

 で、千葉県船橋市にできるという「東京パン屋ストリート」だよ。問題は。「東京ディズニーランド」並みに「千葉県なのに東京って名前がついてる」わけだな。まだ、こういうのができますか。
 あと、これは「餃子ストリート」(だっけ?)などを手がけたナムコによるフードテーマパークの最新版なんだが。「パン屋」って、押しが弱くないだろうか? いや、おいらがあんまりパンが好きじゃないからそう思うのかもしれないけども。
 佐世保バーガーってのもただの大きいハンバーガーじゃん。うまそうに思えない。いや、食べたことないので断定するのははばかられる。

 で、オープンは24日。おー、明日じゃないか。いつ行くかわからないけど、たぶん近々行くことになるだろう。近いから。「ららぽーと」内にできるって話なんで。詳しくは公式サイトでどうぞ。

 「ぼく、小人のルヴァン。気になるお店をクリックしてね。」って見慣れないかわいいんだかかわいくないんだかわからない(それだけではなくてなんか気持ちわるい)キャラクターが言ってますが。パンをモチーフにしてるんでしょうか、これ。首に餃子巻いてるようにも見えます。どうですか?
Amazon.co.jp: 本: パンダまんが こんなキャラクターでもそれなりに金がかかってるとは思うけど、どうもいまひとつだ(いや、そんなもんじゃなくてぜんぜんだめだ)。めんどくさいから、「アランジ・アロンゾ」に頼んでみたらどうか。もう。「愛知万博」とかぶっててもこの際よしとして。っていうか、2005年オープンってのが思い出とともに残るので。とてきとーに言ってみる。

 あと、これ気になったんだけど。「パン屋ストリート」に関する諸注意。

●パーク内への危険物、ペット類(補助犬を除く)、無線機、飲食物の持ち込みはご遠慮願います。

 危険物、ペット類はいいとして、無線機って何がまずいのか?

 というわけで、DSP地獄からやっと開放されたので、いつも以上にてきとーに(そして気楽に)。
Amazon.co.jp: 本: ゲームセンターあらし (1) そういえば、ハンバーガーの具(?)が襲ってくるのを逃げながらコショーで撃退、って感じのゲームがあったような気がするが、あれはなんというゲームだったのだろう? 知ってる方、教えてください。プレステ用とかで出てたらやってみたい。「ゲームセンターあらし」(写真のリンク参照)とかに出てましたか? どうだろ。よいこ有野の『ゲームセンターCX』で全面クリアとかやったらおもしろそうだな。いや、全面って概念がないか、あんなだと。
 そういや、たまたま見た同番組(前にここでも書いたか)で、すがやみつるのインタビューがあって。「月面宙返り」に「ムーンサルト」ってルビ(読み)が振ってあったのだけど、「月面宙返」に対するルビだと思ったアホな子供が「ムーンサルトり」と読んでたという笑い話をすがや氏が披露。あー、おいらのアホな友達もそう読んでたわ。おいらが「それは違うだろ!」といっても、まったく受け入れる気配がありませんでしたよ。なんでそう思うのかすんげー不思議だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月22日 (火曜日)

オンラインショップを使ったことのない人が書く話

 「nikkeibp.jpアンケート」ってのがあって、定期的にアンケートを実施して公開しているようなのだが。

 94.5%がネット・ショッピングを経験、雑誌・書籍は当たり前

 アンケートの結果について記者(なんだろうか?)がコメントを加えたりしている。
 思った以上に利用者が多いのだが、インターネットでアンケート実施したらそんなものなのかもしれない。

 で、気になったのが

 一度も利用したことの無い筆者にとってはかなりショックな結果です。

 っていう一文。利用したことない人がそんな分析じみたことしてるってのも説得力がないような気がしないでもない。しかも、この記事をまとめたのは「ネット事業センター」というところに所属してる人だという。こりゃどうなんだろ。

Amazon.co.jp: 本: 旨いもの取り寄せ帖 アンケート結果からいってしまえば、この人は少数派なわけなんだけれども。こんな人にアドバイスじみたことをされてもなあ。

 えー、おいらはけっこう使ってる方だと思います。オンラインショッピング。CD、DVDなど。って、リンク先のアンケート結果と同じ感じだな。あと、うまい食べ物とかも取り寄せてみたいな。
 『松紳』で取り上げてた「ドゥーブル・フロマージュ」が気になる。
 しかし、「お取り寄せブーム」って言葉はどうかと思うよ。

 などと無駄話を書いてみる(いつもだけど)。Macかったりーよ。ロードに30分かかって、エラー出して死ぬアプリケーションなんて売るなよ。これじゃ、まだ仕事が終わらないよ。うわーん。また徹夜か。早くゆっくり眠りたいよ。

 メモ。今見たらfeed meterの人気度が0.1ポイント下がっている。これはこれでへこむ。「あびる優」って書いておけばよかったな、先週。うそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月21日 (月曜日)

KILLING TIMEなDVDレビュー

 えー、DSPで作業中。すんげー待ち時間が多いので、昔買ったDVDの感想を書く。残念ながら、バンドのKILLING TIMEとは無関係。

Amazon.co.jp: 音楽: HIGH SUMMER LINE [MAXI] MariMari rhythmkiller machinegunの『More 4 on line. More?』。
 いわずと知れた(?)フィッシュマンズの茂木欣一とマリマリを中心としたバンド。意外なことに(失礼)マリマリのボーカルがうまくって、しかもとっても雰囲気があっていい。サウンドはフィッシュマンズとはだいぶ違う。いや、似たところもある曲もあるけど、全体としてはまったく違うのである。
 クールなポップミュージック。として成立している。映像は、おそらくメンバーの友人たちをメインとしたもの。であろう。リラックスした感じと、こういう映像をとる!という意思が感じられる。
 あー、やっぱり無理だ。レビューにはならないな。
 商品リンクは以下から。
More 4 online,More?

 次。

Amazon.co.jp: DVD: P.V.D 2 SUPERCARのビデオクリップ集『SUPERCAR P.V.D2』。ロケットパンチが出てくる「WHITE SURF style.5」がTMRみたいだってのはなしで。まあ、海外のテクノ勢を意識したとしかいいようがない映像なのだが。クリス・カニンガムの影響は否定しがたいだろう。でも、まあおもしろいってことで。
 『ピンポン』のバンドだろ? ってのはもう、なしにしていきたい。『YUMEGIWA LAST BOY』のビデオはライブで見たらそれなりだけど、DVDで(っていうか、家)だと、おもしろみがないな。
 『Strobolights』の人形劇はけっこうオリジナリティがあっていいのかも。音楽と同様で。いや、しらんが。

 で、『AOHARU YOUTH』のビデオが、これまたほんのちょっと「バスビデオ」なんだな。「バスビデオ」については改めて書く予定。
 同曲。メイクがこれまたクリス・カニンガム。目玉だけが大きい人たち。とくに子供。気持ち悪い。で、最後がなんかいやな感じ。
 同曲のライブビデオも収録。これがかっこいいな。

 っていうか、この企画はやっぱり失敗だ。なんつっても書き終えても、まだロードが終わらない。DSP死亡か、また。
 で、死亡したのが確定するくらいの時間がたったので、DSP強制終了。再ロード。その間に。

 次。

Amazon.co.jp: DVD: Brand New Wave Upper Ground JUDY AND MARYの『Brand New Wave Upper Ground 』。半額だったので、シングルDVDを買ったやつだ。これはたぶん、解散が決まった直後に制作、リリースされた曲のはず。やけくそ感が曲に出てて、すんげー爽快。映像は少年が海で泳いで魚とって、っていうのにスタジオでの演奏がかぶる。Amazon.co.jp: 音楽: WARP海の映像は「ニルバーナ?」なんて思わせるが、結局違う。まあ、ビデオクリップにおけるYUKIはこのときからビョークを意識してたのか、と思ったり、思わなかったり。なんで、おいらはこれを買ったんだろ? まあ、いまだとビデオクリップ集を買ったほうが圧倒的にお得なわけだが。最初期よりも値下げしたバージョンが出てるからね。でも、メイキング映像はシングルだけかな?(見る価値はないんだけれども)

 えー、まだDSPのロードが終わりません。続きます。

 次。真心ブラザーズの『I will“LIVE”』。真心がいちばん油が乗ってた(と個人的に思っている)時期のライブなり。有明レインボーステージにて。1998.8.7って書いてあるな。ジャケットに。これ見に行ったんだけれども。元ソウルフラワーユニオンの内海洋子がかっこよすぎ。キーボードの小川文明もすばらしい。てな感じで、ライブはすごくいいのだが。画質が悪すぎ。暗いから? 暗いのを無理やり増かん(漢字わからん)してるのでノイズでまくり。しかもMPEGに最も悪影響を与える感じのやつ。あー、もっといいカメラねーのかよ、ソニー。まあ、隠れた名曲の『ポプラ』『メトロノーム』なんかが聞けるのはいいかも。ヒット曲についてはいうことなし(つってもほんとはヒットしてない)。CD化される前の曲がいっぱい聴けて楽しかった思い出がある。このころ。『BABY BABY BABY』は入ってないのだな。残念ながら。っていうか、全曲入れればいいのに。ライブで1時間ってのは短いだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac miniにすればよかったのに『RD-H1』

 えー、発表直後に書くぜ!と思ってたのに書けなかった話。東芝のHDDレコーダのRD-H1の話である。

 「アナタの心に“ストライク”?――東芝「RD-H1」を試す」なんていう、おもしろくもないタイトルでITmediaに記事が載ってるんだけれども。

 東芝の目論見としては

 既存のRDシリーズ(ネットdeダビング対応機)の増設用
 機械に弱い女性向け(とっては消すの人)

 ということなんだが。
 まあ、前者については、何も言うことがない。わかる人はわかるだろう。

 で、後者。機械に弱い女性、って言い方はいろいろあるんだろうけども。「とりあえず録画して、見たら消す」っていう人にはすばらしくフィットする製品だなあ、というのは実感。女性じゃなくとも、そういう録画スタイルってのはいっぱいあるだろうし。

 でも、それだけじゃ済まなくなるのも想定できる。これだけは残したいなあ、って感じで。

 そういうときは知人のRDシリーズユーザーの家にRD-H1を持っていって「DVDに落とす」、っていうケースも考えられるんだけれども。いかんせん、RD-H1の本体が大きすぎるのである。
Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A] これがMac mini並みに小さかったらなあ(ちなみにMac miniはAmazonでは10%オフ)。

 かばんにつっこんで、RDユーザーの知人の家に持っていって、ネットワーク経由でDVDにダビングすんの。
 これはこれで新しいコミュニケーション、なんて思ったりしたもんだが。

 本体を小さくすると、価格が3万円台なんてことではすまなくなるのだな。既存のシャーシを流用することで、低価格に仕上げられたっていう側面もあるようだし(上記レビューを参照)。

 まあ、とにかく、東芝はAppleみたいなことがしたい人がいるはず(Dynabook Cシリーズを見ればわかる)なので、今後に期待しよう。年末にはMac miniタイプのRD-H2が出ることを願って。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: 東芝 RD-Z1 デジタルハイビジョンチューナー内蔵 HDD600GB搭載DVDレコーダー RD-Z1なんて、既存のRDシリーズユーザーにとっては、RD-H1以下、なんだと思うんだが。

 あと、RD-H1は、オンライン通販のshop1048のみで入手可能。これはこれで。

 ちなみに、製品説明会では3万円程度で売りたい、なんていってたけど、35,000円くらいになりそう、ってのはがっかり。さて、どうなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSPのおかげで忙しい日々

 DSPといえば。
 Digital Signal Processor。

Amazon.co.jp: ソフトウェア: DVD Studio Pro 3 じゃなくって、AppleのDVDオーサリングソフトの『DVD Studio Pro』なんですが。おいら的に。最近は。

 で、そのDSP仕事ではまっている。

 DLT出力で納品。でも、検証プログラムで見てもらったところ、マクロビジョンが有効になってない、とのこと。

 ほげー。

 去年はうまくいってたのになあ。

 ということで、ことの顛末は続く。

 そういえば、Adobeのオーサリングソフト『Encore DVD』がすんげー値下げしたらしい。DSPへの対抗的な意味なのは容易に想像がつくが。プレス屋では嫌われてるらしい。DSPよりも信頼されてない雰囲気。噂によればだけど。Scenaristと同じSonicなのに、なんている感想は間違い。Scenaristはいまだ日本のダイキンのものだから(実質的に開発はまだ国内なはず)、Sonicにはまだ有効なノウハウがないと思われる。それを取り入れたAdobeがつまづくのもしようがない。という推測なんだけど。
 まあ、そんなことよりも、Appleの対応とかなんとかだ。まだ詳しくは書けないけど、折を見て書きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月16日 (水曜日)

AFRAが『笑っていいとも』に

Amazon.co.jp: 音楽: DIGITAL BREATH ほんとに出てた。

 タモリの中国語ラップとセッション(で、いいのか?)。

 しかし、うさぎのやろう(下のエントリ)、よりによってカボたんの話か。

 で、明日のテレフォンショッキングはピエール瀧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カボたんの諸注意(BlogPet)

きょうpointの、イメージした。
で大分でpointが模ー!
できょうralliiは、pointは宣伝ー!


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日曜日)

『THE JUNON』て。

 映画のリメイクとしては異例の、同じ監督による作品。それが、清水崇監督による『呪怨』のアメリカでのリメイク版『THE JUON』なわけだが。

 そのニュースがSANSPO.COMにて。

映画「THE JUNON−」初日舞台あいさつ
 米で興収1億1000万ドル(約113億円)を記録したハリウッド・リメーク版ホラー映画「THE JUON/呪怨」の清水崇監督(32)が11日、東京・新宿東急で初日舞台あいさつ。トレードマークの黒皮の帽子とジャケット姿で登場した監督だが、「実は、さっき、新宿をうろうろしてたら、2人の警官に職務質問されまして…」と告白し、笑わせた。

 映画公開と同時に歌舞伎町シネシティ広場に映画の恐怖を体験できるお化け屋敷「恐怖の家」(17日まで)がオープンした。

 新宿ピカデリーでは「シベリア超特急5」の舞台あいさつが行われ、監督と主演を務めた水野晴郎(73)らが出席した。


 えー、どこがおかしいか、気づくよね? 上の囲みは全部コピペです。

 いつまでこのままで放置されるか楽しみだ。ちなみに、マシーン経由でここを見たら見出しがおかしいと気づいたのだった。連休中なので、修正が間に合ってないのか? ということで、最後にリンクをしておく。

呪怨 劇場版 デラックス版「THE JUON/呪怨」劇場公開記念パッケージ呪怨呪怨2呪怨2 劇場版 デラックス版「THE JUON/呪怨」劇場公開記念パッケージ呪怨 劇場版 1 & 2セット呪怨 2 劇場版 デラックス版

(追記 02.13)
 えー、週明けで再度確認。まだ直ってないね。上のリンク先。直す気はないらしい。いや、まだ気づいてないのか? 中の人。しばらくは毎日チェックすることにしよう。うそ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月 9日 (水曜日)

東芝のフラッグシップDVDレコーダ「RD-Z1」がついに登場

 えー、ついに発表。RD-Z1。デジタルチューナー内蔵、ってことで想像の範疇。なんか発表前から一部で名称がさらされてたりしたんだけれども。まあ、本日の発表前になんらかのプレス向け説明会が行なわれてたってのは想像にかたくない。というわけで、ソースはAV Watch

【3月中旬発売】TOSHIBA 600GBHDD&DVDレコーダー RD-Z1 えー、これW録(ダブロク)という名称はつかないのだな。地上波アナログ+デジタル(地上波デジタル+BS/CSデジタル)ってことなので。地上波アナログ2番組録画ってことはできない。もちろん、地上波デジタル2番組も無理。まあ、地上波デジタルがある環境で、アナログ2系統は不要ってことなんだろう(録画後の編集とかライブラリ化、配布なんかを考えるとちょっとアレだけど)。

 デジタルはMPEG2-TSのストリーミング記録。MPEG2-PSへの変換(レート変換ダビングだな)も可能。最も注目すべきはコピーワンスのデジタル放送のプレイリストによる編集、レート変換、ムーブが可能なところ。従来機が編集不可だったことを考えればすごい進化だ。編集+ムーブはシャープがすでに実現していたらしいんだけど、全体の機能としてはRD-Z1が上なことは間違いない。

TOSHIBA(東芝)600GBハードディスクドライブ搭載DVDレコーダー「RD-Style」RD-X5 その他の機能はRD-X5(写真右)を継承している。ADAMSとインターネット接続による電子番組表(EPG)が使え、地上波もBSもスカパー(別途チューナーが必要)も同一画面上に表示されるのが、他者との差別ポイントか。譁ハ切り替えは不要、ってだけでかなり使い勝手はいい。これはRD-X5を使っているおいらがいうんだからホント。

 あと、リモコンは新規のものに変更。ジョグダイヤルがついてるのが新鮮。っていうか、RD-2000、RD-X1以来か。そういえば、RD-X2以降のリモコンのボタン配置がすごくひどくって、XSシリーズの初期も同じだったか。現行機種ではかなり整理されて使いやすくなってるが。で、RDシリーズは初代から現行機種まで、実は同じリモコンが使えるってのがウリらしい。初期RDシリーズの2000、X1なんかのリモコンはでかくって、という方は現s機種用のリモコンだけ買うってのもいいかも。たぶん、初期のやつのリモコンは保守部品として購入すると高額になってしまうらしいし。

 あと、ネットdeリモコンとか、ネットdeダビング(イーサネット経由でほかのRDにダビングする)なんかも同じ。
 再生機能(画質とか音質)が向上してるってのもウリらしいんだけど、大型モニタじゃないから、関係ないや。音質に関してもAVアンプ使うし。

 デジタル放送はまだ無縁っていうおいらなので、買ったばかりのRD-X5について後悔することはないんだけれども。スカパーに関してはRD-X5で十分対処できるし(っていうか、これがすげー便利なのが気に入っている)。でも、地上波デジタル、BS/CSデジタル環境の人はこれがベストなんじゃなかろうか。いまんとこ。でもちょっと高いかな。
 これから大型TVもそろえるって人は、RD-Z1購入を前提とするなら、デジタルチューナーなしモデルを買うのがいいかも。つっても、そういうTVもうしばらく新機種が出てないらしいんだけれども。東芝がRD-Z1の「オプションとして」、そういうTVを出すってのもいいかもなあ。逆に。こういうことを考えると、RD-Z1の約24万円っていう価格もさほど高くない気がしてくる。

 いや、どうだろ。

 また、思い出したらなんか書いたりするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とりあえずBBS

 なんらかのプロジェクトが立ち上がるたびに、BBSを立ち上げることにしている。まあ、プロジェクトつっても、対クライアント向けのデモWebページ、とかいう程度のやつんなんだけど。それが本番まで行くこともあるので。それまでにいろいろデザインの変更があるんだけれども。

 メールだと、メールボックスの中身を間違って消すことがあるので。っていうか、この間、そういうミスをおかした。おいらが。

 でも、BBSだったら履歴が残るので。

 まあ、ほかにも方法があるような気がするが。

 複数の人数でやるプロジェクトの場合、どういう進行がいいのかなあ?

 CMSで、プロジェクトのたんびにフォーラムを立ち上げるってのもあるかもしれんけども。CMSがまだわからんのである。perlでできるBBSってのが一番簡単じゃないかと思われ。てきとーな、サーバーに入れられるし。

 まあ、要望が挙がったとしても、対応できるかは別だけど。まあ、順番にクリアしていければいいかなあ。
 っていうメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 8日 (火曜日)

カボたんの諸注意

 ゆるキャラとしてもおなじみ。か?

初代イメージキャラクターに「カボたん」 大分

 ◇大分県の初代イメージキャラクターに、特産のカボスを模した「カボたん」が就任する。今まで務めてきた県カボス振興協議会の「宣伝役」から格上げされた。

 っていうニュース。ソースはYahoo! NEWS

Amazon.co.jp: 本: ゆるキャラ大図鑑 で、写真がないのでどんなんか、と思って検索すると。

 マスコットキャラクター(カボたん)の活動

 あー、やっぱりこいつか。「カボスくん」とはだいぶ違うな。で、さらに

 「カボたん」着ぐるみの使用について

 これ、すんげーおもしろい。 

イベントで使用する際は、単に仮装的な着ぐるみが登場したのではなく、マスコットキャラクターの「カボたん」本人が来た、という設定でイベントの進行をお願いします。
 さらに
「カボたん」の脱装着の際は、関係者以外に目撃されることがないようにしてください。特に子供さんの前では、厳守でお願いします。また、発声についても観客に聞こえないようにお願いします。
Amazon.co.jp: DVD: みうらじゅんの伝説のゆるキャラショー だそうです。中の人もたいへんだ。他の諸注意もおもしろいので、ぜひリンクをご覧ください。えー、大分に行きたくなったよ。なお、画像を掲載したDVD、書籍に「カボたん」が入ってるかは不明。いくら「ゆるキャラ」関連とはいえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 7日 (月曜日)

ユーザー名と表示用の設定は別にしてくれ

 週末はわけあってここの更新が滞るので、BlogPetの「こうさぎ」に投稿でもさせておこうといまさらながらに設定してみたりするのだけれども。で、その設定をしたのが深夜(時刻忘れた)。で、翌朝には投稿がされていた。
 で、そこには、こうさぎ登録時のユーザー名が表示されるのだな。ありゃりゃ。そんなテキトーな名前を表示してくれるなよ、と思ったり。で、表示用に別の設定があるかと思うと、それはないのである。あーあ。

 「音ログ」もそうだったな。そんな登録時のユーザー名(っていうかアカウントっていったほうがしっくりくるか)を表示してくれるなよ。
 しかたないのでスタイルシートいじってその部分を見えないくらい小さくしたりして対処してたんだけれども、あるサイトがこちらを引用する際にそのオトログのユーザー名で紹介してくれたもんだから、がっかりして、最終的には外してしまった。音ログ。 

 ということで、Web用サービスを登録するときはユーザー名にも気を遣わなくてはならない。というメモ。
 そうならそうと、登録時に教えてくれればいいんだ。各サービスの人。っていうか、こっちが見落としてる可能性も大きいんだけども。
 まあ、表示用の専用の設定を増やしてくれればいいのに。blogの名称やそこでの立場に合わせて変えられる、ってのが理想。設定変更などに使うログイン用アカウントとは別に、っていう意味で。

(追記 同日)
 えー、確認。と思って音ログのサイトを見ると。「音ログ×POQUE」とかいうのがあったので、入れなおす。あー、これならいいかも。名前でないし。少なくとも画面には。デザインもいい感じです。って今頃見つけてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軒先に割れたサッシが

 その日。「ガチャン」と音がしたのだが。

 それは、サッシのガラスが割れた音だった。この話の続きだ。友達のリクエストに答えて書く。

 あの夜。たいへんな騒ぎだったわけだが。次の日。下を見てみると、サッシ(っていうのか?)が軒先、っていうか、庭(3階建ての建物で、そこは1階なので、アパートといえどもスペースがある)に捨ててある。しかもガラスがとんでもない割れ具合である。

 で、それは12月の出来事だ。その後も息子の友達は毎日のようにそこに集まっては騒いでいる。

 前は数台の自転車がアパートの駐輪場に集まって、しかもその周りにはカップラーメンのごみとか、キャップとかが散乱してる、という惨状だったのだが。もうちょいすると、スクーターが2台ほど増えるという状態になっている。

 ああ、あそこの息子の友達は原付の免許とりましたか? って感じ。いやいや、そういう納得できる話じゃないんだ。

 その停め方もひどい。駐車場にはみ出してて、そこに停めるべき車のオーナーは困ってたんじゃないのか?

 それよりも割れたまんまのサッシのガラスだよ。えー、その後も1カ月以上、そのまま庭に放置ですよ。あれ、サッシなくって、この寒い冬を越すのかよ!! 雨戸を閉める音はするんだよ、夕方ぐらいには。でも、サッシは放置だよ。どうなってんだよ!!

 もちろん、その間も朽ち果てた勉強机はそのままだよ。

 あー、サッシがないので、雨戸閉めてしのいでるのかなあ? それでも毎日のように友達が集まっては騒いでるよなあ。段ボールでサッシの部分をふさいでしのいでるのかなあ? 確認したいけど、おっかないようなあ。

Amazon.co.jp: DVD: 誰も知らない と思っていたら。この間、大きな動きがありました。で、続きはまたいつか。
 とりあえず、安心して眠れるようになりました。とだけ言っておく。『誰も知らない』は関係なかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミムラとカエラ

Amazon.co.jp: 音楽: SUN なんか、UAの曲、『ファティマとセミラ』みたいだな。このタイトル。

 『新・堂本兄弟』のゲストは女優のミムラ。ドラマの『ビギナー』『めだか』で主役を務めた人である。
 で、『ビギナー』のテーマ曲および挿入歌がカーペンターズだったもので、エンディングで歌われる曲もカーペンターズなんである。『top of the world』。

 ゲストが歌うもんだと思ってたこの番組のエンディング。なんだが。ミムラは歌わないのである。あー、女優がゲストだとそうじゃないことも何度かあったか。

 で、誰が歌うかというと、カエラであった。

Amazon.co.jp: 音楽: LOVE for NANA (仮) ~ONLY1 TRIBUTE~ ~Black Stones~ヴァージョン~(初回生産限定盤) [LIMITED EDITION] いまやアホのように有名。木村カエラ。TV Brosの某コラムでは「チェコのアニメが好きな人とか、ブログやっちゃうような人が、ファンになってる」とかいやーな書かれ方をされてたが。ほんとこの文章頭きてる友達とかが多いんだが(見せるおいらもおいらだ)。まあ、そのライターは「カエラ本人には問題ないけど」といった書き方だったが。えー、今出てるやつの前の号です(面倒なので調べない)。
 まあ、それはいいとして。1番がカエラで「ああ、英語うまいなあ」とか思ってると2番を歌うのがえなりかずきだったのである。しかもカエラよりいきなり低い声なんで、がらっと印象が違うのである。あー、なんかがっかり。最後までカエラでよかったのではないだろうか? まあ、Kinki Kidsの人でもよかったんだけど。

 で、ミムラさんは客席でお客さんといっしょに手拍qしてました。まあ、こういうのでいいんじゃないか。この人は。で、番組終わると『着信アリ2』の宣伝だ。ああ、そういうタイミングか。ちなみにパート1のDVD(着信アリ(初回))はすでに売ってるのか。そうか。

 まあ、「ミムラとカエラ」っていう字面がおもしろそうだったので、書いてみただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金曜日)

風邪の話と体質改善には「シジュウム茶」なのか?

 つい最近、風邪をひきまして。鼻水がとまらなくなったのですが。2、3日で治ったので、よかった。という話。
 もともと子供のころから鼻炎なんで一年中鼻をぐすぐすいわせておったので。まあ、風邪ひくとだいたい鼻にくるわけです。

 で、毎年2回くらいは重い風邪を患ってていたのですが、ここ3、4年はその頻度も減りました。っていうのも、外出から帰ってきたら「うがい」をするようになったからです。いや、ほんとにもう、これが効くんです。
 もう、めったなことでは風邪ひきませんし、ひいても重症には至らないわけです。
 うがい万歳。

 で、そういや、去年(いや、おととしか?)はもう「シジュウム」「シジュウム」言ってたはずで。
 思い出したので書いてみますよ。

【花粉が気になる方へ♪】シジュウム茶(O.S.K)3個セット 今はなき『特命リサーチ200X』で、皮膚病とかアレルギーにはシジュウム茶が効くって話を見たもんで、すぐさま買いに走ったわけです。まあ、製品名によってはシジューム茶だったりしますが。

 で、それを半年ほど飲み続けたら、確かに効くんですよ、これが。鼻ぐすぐすがなくなるんですよ(熊楠みたいだな、なんか)。まあ、全快とはいきませんが、だいぶましになるんですよ。

 夜の睡眠中も鼻呼吸だけですよ。冬の乾燥した空気にさらされてても、朝起きたらのどが痛いなんてことはなくなるわけですよ。

Amazon.co.jp: 本: 特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 吉川美佐ファイル人体不思議解明編 さすが、『特命リサーチ200X』。「あるある」とか「スパスパ」なんて目じゃないんですよ。

 って、思ったなあ。で、ほんとに体質改善した感じで。鼻のぐすぐすはかなり減りました。多分。さすが、アフリカの奥地で発見された万能薬。いま、話題の「花粉症」にもいいらしいですよ。おいらはまだ花粉症じゃないので関係ないけど。

 そういや、甥っ子がいま4歳なんですが。そいつはいっつも鼻だけで呼吸している。もう鼻をスンスンいわせてますよ(車のCMのZOOM! ZOOM! ZOOM!から来ているbyみうらじゅん)。あー、子供はみんな鼻呼吸なんだなあ、なんて話をその親(おいらの姉)とするわけですが。
 いつから人間は口で呼吸するようになるのか? なんてことを考えてたなあ。

 口呼吸してると、普段から口あけっぱなしで、アホみたいに見えるよな? って話なんかもしたなあ。確か。最近の若者にもそういうアホ面が多いという話もテレビでしてたなあ。って、真夜中に結局テレビの話ばっかりしてますが。そういや、鼻呼吸にすればイビキも解消されます。これはシジューム茶とはあんまり関係ないけど。

 もうコーヒーも飽きたので、またシジュウム茶でも飲むかなあ。シジュウム茶で焼酎割ったりとかな。そんなことよりも、『特命リサーチ200X』、復活しねーかなあ。『ワールド・レコーズ』なんてつまらないんだよ。もっとUMAとか粘菌とか妖怪とか超常現象の話が知りたいんだよ。『噂の真相究明ファイル』とかいうスペシャルにおける都市伝説の話が見たいんじゃないんだよ。
フィリップス インナーイヤーヘッドホンSBC−HE5802chの影響ですんげー売れてる(リンク先はやじうまWatch05.02.03)フィリップスのヘッドフォンなんてどうでもいいんだよ。あれだろ、フィリップスってVideoCDのプレイヤー作ってるメーカーだろ? 違ったっけ? 新手のネットアイドルだっけ? それとも10円ガムの猫みたいな黒い顔のやつだっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月 3日 (木曜日)

自転車、バイク

 歩道を歩いていると、おいらの右側を追い抜こうとした自転車の小学生がおりまして。

 それに気づかないおいらが、道の右側にちょっと寄ったところ。その小学生がそのさらに右側に停めてある軽トラにぶつかりました。ぶつかりながらもすり抜けていきます。

 痛かったろうなあ。

 でもって、さらに歩いてると。

 信号待ちのバスの陰からスクーターに乗ったオッサンが現れ、道路の端(歩道近く)にスクーターを寄せます。で、なんか一人でしゃべっています。

 うわ。まずい人か? 一人でモーレツにしゃべりまくる人か?

 と、思いきや。「在庫がどーこー」とか「相手先に電話してどーこー」とか言っています。

 どうやら、ハンズフリーで携帯電話で会話しておるようです。

 バイクでハンズフリーしてるとこ(この表現ちょっとヘン)を初めてみました。

 っていうか、やっぱり、運転中はハンズフリーであっても携帯電話での会話は危ないと思う。軽くアルコール摂取したよりも判断力がにぶるって海外の調査結果が出てるってニュースを今日読んだ気がするよ。

 そんな二輪車の話、二題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水曜日)

いや、どんな話があっても

 えー、いろんな人に迷惑をかけてしまいましたが。

 カテゴリを変えると関係ない体になるのがココログのありがたさ。いや、違うか。

 で、また海外からのトラックバックスパムが今日も来ている。「texasなんと」かって書いてあったか。昨日のは「online poker」だったか。

 なんとかならんもんか。昨日は十数件。今日はまだ一個だけど。とりあえず削除。

 っていうのを追加。とか意味不明部分を修正。ちょっとしたメモなので、新規にエントリは増やさないでおく。また、来たらここに追加しておこう。そういうエントリになりました。今。

 そんなことよりも仕事をせんといかんのだ。締め切りが近いのに進んでないのだ。ふごー。

 えー、また追記。昨日と同じ時間だなあ。22:00くらい。
 また「texas hold em」と「online poker」か。ふごー。また管理ページ重いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余った機材を友達んちで生き返らせる話

 長年PCを使ってるといらん機材がたまってくるもので。まあ、いつかは使うだろう、ととっておいても結局2、3年はすぐにたってしまう。

 そんなところに、友達が、自分のノートPC(ちょっと古い)でもDVDが見たいよ、というので、ウチで余ってたPCカード接続のDVD-ROMドライブを宅配便で発送。当然、着払いで。

 で、それが今日、届いたので接続のための設定の面倒をみる(不遜な言い方)。

 説明は最初、普段使っているMSNメッセンジャーのテキストチャットでやってたんだけれども。ぜんぜんうまくいかないので、らちがあかねー、と思い、ボイスチャットに切り替える。これでタイピングのスピードは問題なくなるはず。

 しかし、それもそうはうまくはいかない。つながらないこと山の如しだ。何度もリトライしてやっとつながる。うーむ。UPnP対応のルータ同士なんだけどなあ。ちなみに相手のルータは、おいらが選択したもの。いっしょに買い物に行ったのだった。今年の正月。無線LAN導入ってことで。

 で、まあ、なんどもリトライしてメッセンジャーのボイスチャットはうまくいくわけです。が。
 PCカード接続のDVDドライブがぜんぜん認識されんのですよ。アイ・オー・データ機器のDVDP-i8TPとかいう機種なんですが。これにはCBIDE IIとかいうCardBus & 16ビットモードを持ったPCカードがあり、後者のモードではACアダプタなしで動くんですが。ただし、速度は遅くてDVD再生には向かないってモード。これにいったん切り替えて、もう一度CardBusモードにしたらやっと接続が確認されました。ここまで来るのに3時間ちょい。うわー、こりゃたいへんだ。その間にリブートを何度も繰り返させるのですが、それでリブート後にまたメッセンジャーのボイスチャットがつながらないなんてことを何度も経つつ。
 で、ドライブの接続。ウチで試したときは問題なかったんだけれども。まあ、こういうことってあるよなあ。普段自分が使ってるPCじゃないと、いろいろあって、想定しなければならないことはいっぱいあるのだが、ちょっとやそっとじゃ気づかないっていう。さらにほかのPCで試して、っていうことも友達んちの環境じゃ簡単にはできないわけで。

 PCの使い方って難しいと思われがちだけど、こちらはまったくそんなことは思ってないわけで。使えてるからね。だめだった場合の対処とかも経験でなんとかなるけど、誰もがそんな経験を持ってるわけではないので。っていうか、そういう経験がこっちは多すぎるのだな、仕事柄。相手の理解度が認識できない。
 まあ、おいらは問題がおきてからやっとドキュメントを読み始める、っていうてきとーな感じネ?だけど、普通にPCを使ってる人はドキュメントを読むっていう習慣がないから、それすらもしないってことのようだ。あー、その気持ちもわかる。だいたい説明書がよくないんだろうな。まあ、説明書書くってすんげー難しい作業だと思うけど。

 で、DVDが再生できるようになった友達。そのあと、ついでに送っておいたWebカメラ。USB接続のやつ。これは最後までつながらなかった。これはメッセンジャーとかルータのUPnPとかいろんな問題があるので、さらにややこしい。ボイスチャットですらやっとつながってる状態でビデオチャット(メッセンジャーではWebカメラの開始、だっけ?)が、すんなりいくはずもなく。これは次回の仮題となりました。まあ、それのドライバのインストールもたいへんだったんだけれども

 MSNメッセンジャーに代わる、もっと簡単なものはないかと、模索中。数年前にEyeballを試したことがあり、ルータに関係なくけっこう簡単につながった記憶があるんだけれども。IDを忘れちゃったよなあ。スカイプは音声だけだったんだっけ? まだまだ、ボイス & ビデオチャットのキラーアプリケーションは存在しないのか! と落胆してしまったことですよ。それに比べると、AppleのiChatはすんげー簡単っぽい。iTunesみたいにWindows版出してくれんもんかと。

 あー、また長い話になってしもた。まあ、そんな感じですよ。

LOGICOOL QVC-1 Qcam Communicate それにしてもボイスチャットは便利だな。つながってしまえば。
 で、そんなつながらない感じを解消するには、スカイプのほうがいいのかなあ? 音声はスカイプで、ビデオはMSNメッセンジャーがよい、というのを検索で見つけたのですが。明日くらいに試してみることにしましょうか。つっても、スカイプのインストールとか登録の説明がまたたいへんだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ東京『音時間』

 初めて見ました。音楽番組、でいいんですよね。公式サイトはこれでいいのかな? 火曜日深夜2時40分からテレビ東京です。『音時間』

 Do As Infinityの大渡亮さんとRinというグループのmanaさんがMCを務めてます。

 ビデオクリップや音楽情報をメインに、ってことらしいです。今週のビデオクリップはスカパラでした。ナイス。運がいいな。

 で、MC二人はavex所属。ビデオクリップや情報もavexが多いような気配。まあ、提供も同社なわけですし。それは問題ないでしょう。ソニーがスポンサーだった、VIDEO JAMやパパパパ・パフィーみたいな感じですか。

 海外アーティストの情報も多くてけっこういいかも。

 dreamの山本サヤカという人がソロデビューするらしい。ってことでマンスリーゲストで出演。6曲入りのミニアルバムだそうだ。どこに行きたいんだ、dream。本体はそれでいいのか?

惜春
山本サヤカ 川村サイコ 菊地圭介 市川淳

映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックPINGと更新PINGの違い

 Modern Syntaxさんの『更新PINGとかトラックバックPINGなどについての平易な説明』を読み。すんげー勘違いをしてたことを知る。

 どっちのPINGもいっしょだから、トラックバックPINGを更新PINGの代わりに利用できる、と思っておりました。勉強しはじめたときに、某サイトでみかけたことを鵜呑みにしておりました。

 というわけで、ここでさらしてた「Ping送信先を簡単に入力するBookmarklet(ココログ専用)」ってのが役に立ってないことが判明。
(追記 05.02.04:正確には、Bookmarkletとしては設計どおりの動作をするのですが、初期状態で登録されるサイトのうちほとんどが、トラックバックPingを送って正常に向こうがうけつけてくれない。更新PINGではないから。よって、期待した結果が得られないということ。のようです。えー、まだ確認中)

 ほんとうにすみませんでした。

 調子にのってトラックバックとかコメントとかしてましたが、その先の皆様、ほんとにごめんなさい。
 また無駄なものが増えるのでお詫びのコメント、トラックバックは控えさせていただきます。

 トラックバックピープルで特定の話題に頻繁にトラックバックするときなんかには使えると思うので、とりあえず、エントリは残しておきます。各自登録ページのテキストエリアの中身を書き換えて、使ってみてください。
 あと、知らん振りで消すのもあれなので、記憶のために残します、ということで。

 という話だけだとぜんぜん読んでいただいた方に有用な情報とならないので、トラックバックすれば更新PINGを国内主要PING受信サーバーに送信してくれるサイトを紹介しておきます。

 PingLiner -トラックバックping一括送信サービス-

 ただいまこちらのサイトのサービスを試しています。無料で登録すれば、RSSを巡回して更新があれば、各PING受信サーバーに自動でPINGを送ってくれるようです。これでココログの不満を解消できるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

トラックバックスパムがきまして

 海外のサイトから、それはそれはいっぱい。ほかのblogで「トラックバックスパムがいっぱい来てる」って話を読んで、「人気サイトはたいへんだな」なんて思ってたのですが。ウチにも。あれれ。そんときは「まあ、MovableTypeオンリーなんだろな」なんて気楽に構えてたのですが。「ココログ」にも来るんすね。

 それにしてもすごい数だ。管理画面で消そうと思ったんだけど、ただいまココログが重いもんで、うまいこといきません。むー。それとも、ココログが重いのもこうしたトラックバックスパムのせい? いや、まったくわかりませんが。

 というわけで、明日の朝とかに削除作業することにします。

 まあ、クリックしてもページは表示されないみたいですが。これはココログがなんかしてくれてるの? それともトラックバックしてる人がアホなの? まあ、それがいつまで続くかわかりませんが。

 英語ばっかりのタイトルの連続してるトラックバックはクリックしないでくださいね。

 という注意だけを残して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火曜日)

Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)

 (以下の情報。06年3月2日現在、正常に動作してません。05年10月からずっとです。詳細はAmazonのListLookupいまだにダメっぽいから。)
 (といってましたが、06年7月に問題解消されたっぽいです。詳細はAmazon Webサービスのウィッシュリスト情報の取得が復活している

 Amazonのウィッシュリストはけっこう便利。今すぐは買わないけどいつかは買うかも、とか、あとでまたチェックしたくなるかも、っていう商品をがんがんウィッシュリストに入れていく。その中から気に入ったらやっぱり買う、みたいな感じで。
 アメリカなんかだと、ウィッシュリストをメールで友達に送って(こういう機能がAmazonにあるのだ)、「おいらが今欲しいのはこのリストの中にあるから」とか言って、誕生日とかのお祝いや出産祝いとかで、ほんとに欲しいものだけを友達からもらうっていうふうに使ってるらしい。なるほど合理的である。

 じゃあ、ウィッシュリストをBlogで公開するってのもありなのではなかろうか。プレゼントもらいたいってだけでなく、「このblogの中の人はこんなものが欲しいのか」「じゃあ、きっとああいう人なんだろうな」なんて推測ができて、おもしろかったり、逆にいやな感じだったりするわけですが。まあ、プロフィールの一種としての役割も担えるかと。

 ということで、そういうのを実現する方法。
 Windows XP SP2だとブロックされちゃうんで、そこはブロックをOFFにしてください。

 普通にAmazonのウィッシュリストへのリンクを張ったりしてもいいんでしょうが、blogのパーツとして使うには無駄が多すぎる。インラインフレームで表示なんてできるわけもなく。

 ということで、AmazonのE-Commerce Serviceの勉強の成果を発表(あいかわらず無駄な文章が多くてすみませんが)。
 まずはこんな感じ。

 例を新しいウィンドウで開く

 えー、誰かさんのウィッシュリストです。

 でもって。
 これをインラインフレームで表示すると。

 どうでしょうか?
 意味不明の文字の羅列が表示された場合はリロードしてください(これは弱点だなあ)。

 まずは試したいって方は。

 Amazonにサインインした状態でウィッシュリストにてきとーに商品を 追加してください。
 で、次に画面上のリンクから「ウィッシュリスト」のページに行って、「このリストをメールで友達に知らせる」をクリック。
 ここで表示されるページのアドレスをブラウザで確認してください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg
/registry/registry-share/-/wishlist
/○○○○○○○○○○○○○
/×××-×××××××-×××××××

 っていうふうになってると思います(見やすいようにあえて改行入れてますが、実際は1行)。○や×はユーザーによって違います。
 ここで○の部分(英数字で13桁)をコピーします。これを「リストID」と言います。で、このコピーしたリストIDを、下のフォームに入れてください。あとはOKで新しくウィンhウが開くはず。

リストIDを入力:

 で、新しく開いたウィンドウのURLをコピーして、<iframe>タグかなんかを使ってサイドバーに表示させればよろしいかと思います。ココログなら「マイリスト」を使うことになるでしょう。で、以下がそのタグ。

<iframe src="上で開いたURL" width="150" height="200"></iframe>

 widthが横幅でheightが縦の長さ。とくに横幅は各blogサービスにあわせてください。IEでうまく表示できてもFirefoxで崩れるってこともあるので、ちょっと狭くするのがいいかも。しばらくページの右下あたりにサンプルを載せておこう(追記:現在は倉庫行き)。「frameborder="0"」なんてのをタグ内に入れれば枠もなくなります。数が決まってるならこれもいいかも(クレジットがうざったいですが)。

 さらなるカスタマイズ。一応、今回作ったやつは多少のカスタマイズができるようになってます。
 もう一度、さっき開いたページのURLを見てください(ブラウザだと長すぎて見にくいので、テキストエディタなどに貼り付けたほうがいいかも)
 「&cssfile=○○○」の部分の○○○に自作のスタイルシートを割り当てられるようになってます。絶対パス(http://サーバー名/パス/ファイル名)で指定してください。 

 あと、blogサービスで使っている自作のスタイルシートファイル(.css)を流用したい場合も多いとは思いますが。別にcssファイルを作るのも面倒だし。
 というわけで、既存のblog用cssにこのウィッシュリスト用の設定を加える方法。

 自作スタイルシートに「iwish」っていうクラスを追加すれば、表示される文字列のデザインや背景が変えられます。

.iwish { background-color: #ffffff;
     font-size: x-small;
}
.iwish a { color: #006699;
}

 こんな感じで。例では背景色と文字サイズ、リンクの色を指定してます。
 もちろん、アソシエイトIDもサポートしております(そのまま使っていただくのがありがたいですが)。あとは、ECS 4.0の勉強してる方ならほかのパラメータを変える方法もわかるかと思います。まあ、やってる方は自分でガリガリXLST書いちゃうんでしょうけど。
 MTなんかは専用のプラグインがあるっぽいですが(使ったことない)。まあ、これなら多くのblogサービスで使えるのではないかと。

 問題点など。
 Amazonのサーバー経由でなんか処理してから表示する(?)ため、ページの表示が遅くなってしまうという難点があります(あちゃー)。キャッシュシステムとか作れればいいんだろうけど、そこまではわからないのです。Amazonのサービスが調子悪いことも多いっぽいので、そのときもかっこわるい状態(意味不明の文字の羅列)になるかも。
 あと、画像がない商品の場合、「×」マークがでてきて(IEの場合?)かっこ悪いです。改善方法は調査中。AWS 3.0だと画像が出ないだけで済んだのになあ。
 さらに、最大10件までしか表示できません。いまんとこ。それ以上やる方法も勉強中。それが実現してもiframeで表示するには向かないかも。

 ともかく。CGIなんか使わなくてもこういうのができるのが ECS / AWS の利点ですね。REST/XLSTだけってのがすばらしい。Amazonえらい。
 こちらも、Goodpic.comの金子さんの書いたITmediaの記事を参考にしてやってみました。それに関する本人のblogでのエントリも注目。お世話になります。
 ここまでにいたる試行錯誤とかはここの過去ログの「勉強」カテゴリなんかにあります。

 試してみた方、感想などいただけると幸いです。いまだ勉強の身ゆえ。トラックバック、コメントをお気軽にどうぞ。

(追記 2005.02.03)
 フレーム使うのはスマートではないな。と思ってたら、Javascriptでうまいことできるという話が。Amazon Web Services - XSLTでJavaScriptを吐く 。あーこちらのほうがいいですね。
 Amazonのサーバーが調子悪い場合、XMLの文字列がそのまんま表示されたりするんですが、上記の方法だとそれが表示されないで済むみたいです。すばらしい。で、ページの右下のやつ、それに書き換えてみよう。時間ができたら。XSLTも書き換えが必要になるようなので、時間がかかりそうだ。さらに画像がないやつの対処もされているようです。うむ。
(さらに追記、同日)
 とりあえず、画像がない場合に「×」が出ないように対処。XSLTで。<xsl:if test="">ってのがあるのだな。これを適用。なるほど。いろんなことができそうだ。
(追記 02.06)
 クレジットが長いよ。ということで最小限にしてみる。まあ、これくらいは許してください。とりあえず、これでしばらく。
(追記 03.15)
 なお、Amazon ECSを使ったシステムでは、利用者のプライバシーに関する情報を取得することはできません。また、わたしが上記のスクリプトを使っている人のAmazonのIDを特定するような情報を収集してるようなこともありません(そのようなスクリプトを埋め込んでるってことはないです)。一応、念のため。

(追記 03.22)
 Javascript版を作成。Javascriptが使えるblogサービスならこっちのほうがスマートかも。Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)Javascript版

(追記 05.27)
 クレジットの文字がじゃまくさい、ということで、Javascript版と同様、小さい画像アイコンに変更しました。これで使いやすくなるかなあ?
 あと、スクリプト内URLのパラメータで「&AssociateTag=○○」の○○の部分にアソシエイトIDを入れれば、利用者に還元されます。この解説書くの忘れてたよ。

(追記 06/04/13)
 Amazonの不具合で動的に拾って来れないのなら、静的なものでもいいからリンクを作成できればいいじゃないか、という逆転の発想がfun9.netのAmazonのウィッシュリストをブログのサイドバーににあり。こう手もありか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »