« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月30日 (水曜日)

Fのベースアンプ

 って書くとまるで「シゲのソロ」みたいなんだけども(ショーケントレインにも終点はないよ。参照)。飽きずにDCPRGの『MUSICAL FROM CHAOS 2 CDVD』を見ているわけだが。栗原さん(みうらじゅんの『DTF[非童貞編]』で意図せずに演奏したものが聴ける。たぶん最古)のベースアンプに見覚えがあるのだった。暗闇に緑に光り輝くやつ。あー、あれは高校時代の友達のFが持っていたやつと同じだ。そのFは高校卒業と同時に上京。おいらも同じく上京。新宿パワーステーションとかPITのライブに何度もいっしょに行った。で、大塚のマンションに住んでたFは自慢のベースアンプを金がないので楽器屋に売りにいくといっていたのだった。それに付き合うおいら。呼び止めたタクシーにでっかいベースアンプのヘッドとキャビネット(この言い方で合ってるか?)を積もうとしたら、タクシーの運転手は「こんな大荷物なら赤帽を呼べばいいのに」と文句を言うのだが、こっちはそんなことは知らないんである。赤帽ってなんだよ? っていう状態だ。まあ、とりあえず、突っ込んで池袋の楽器屋へ行くのだった。店の買い取りだと安く買い叩かれるので、店に置いてもらって欲しいという人に言い値で買ってもらうというシステムを採用。手数料は別途店に払う、ということに。で、結局、店の買い取りよりは高い値段で売れたらしい。大塚の吉野家であとあと聞いた話。

 あいつは今どうしてるだろう。もう10年も会ってないよ。

 それにしても栗原さんのライブ中の笑顔はすばらしい。なんか和む。

 ところで、Amazonレビュー、例のあれはいまんとこ11/55が参考になったと言っている。そうこうしてるうちに新しいレビュー(別の人)が出てきたので、今後もまたウォッチすることにする。暇だな、おいら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火曜日)

犬にパーマ

 また、『救命病棟24時』の話。最後の最後でやっと犬の話が聞けてほっとした。うそ。大泉洋はあいかわらずいい味だ。

 昨日はスペシャでMusic Video Awards 05(MVA05)。1位(っていうのか?)はRIP SLYMEの『GALAXY』。で、今日の朝、めざましテレビでも結果を紹介。ついでにインタビュー。と思ったら、ゲームボーイ用(だっけな?)の『鉄拳5』のCMについてイルマリとRYO-Zに話を聞く、というのがメインだった模様。

 で、MVA05なんだが、授賞式終了後残った30分くらいで受賞作品をフルで流すというナイスな感じだったんだが。タイトルとかアーティスト名とか、賞の名前とかで画面の下1/3くらいが占められてて重要な映像がちゃんと見られないっていうがっかり感。あーあ。

 まあ、http://www.spaceshowertv.com/によれば、4月1日に受賞作を一気にオンエアとあるので期待するか。

 それにしても電気グルーヴかっこよかった。卓球がなんか金持ちのあやしい親父みたいで、いい味出してた。あの水商売風スーツ(?)にパーマ頭。そしてヒゲ。しかも太ってるし。DVD買うの忘れてたな。『ニセンヨンサマー~LIVE & CLIPS~ 』。
 会場ではライブも披露。『弾けないギターを弾くんだぜ』のときは客もけっこうノってるのだが、『Cafe de 鬼(顔と科学)』ではポッカーンとしてたのがおかしかった。

 それから、「つぐみ」戻ってきたそうで。さっき『ニュース23』でも言ってた。「テレビで自分のことを言ってるのを見て帰った」とかなんとか。何も言うことなし。

Amazon.co.jp: DVD: 贅沢な骨 っていうか。これのせいで、今まででも十分Web検索で見つけにくかった女優の「つぐみ」の情報(牧瀬里穂の映画とかがひっかかるとかな)がますます見つけにくくなっただろう。とか思ったり。

 ドラえもんのおもしろサイトになぜか最近よくぶち当たる。っていうか、これまで当たってないのがおかしいくらいなのだが。えんえんこれ見て笑ってたよ。『変ドラページ「なんだこりゃ?」』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月曜日)

DCPRG『MUSICAL FROM CHAOS 2 CDVD』感想

 DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの新作のレビューじみたことを。

 ライブの映像をこれでもかとつめこんだ一枚。2003年以降のライブはすべて映像を記録してあって、その中から選りすぐった映像、というフレコミだったはずだ。DCPRGは、CDよりライブがいいよねえ、やっぱり。という感想があるわけだが。確かにこれまでのCDはスタジオ録音よりライブが圧倒的によかった。

 で、初の公式映像集だったりするわけだが(ライブ映像を収録したDVDマガジンウランとかギャラクティカとかはあったけど、レコード会社が発売するオフィシャルなものはたぶんこれが初)。えー、映像はそんないうまでのことはない。変なエフェクトに萎えるってのは前のエントリーにあったAmazonのレビューと同意見でした。でもいいんじゃね?

 というのが感想。演奏がおもしろければいいよ。映像なんて。ってのが半分。でも、やっぱり、もうちょっとがんばってもらいたかったよ。エフェクトや編集もそうだけど、カメラマンの技量が低いと思えてならないよ。ブレまくりの映像はなんとかならんか? 『ブレアウィッチ・プロジェクト』のライブ版かと思ったよ。うそ。パン&ズームも下手すぎる。

 あと、すんげー昔のビデオタイトル『矢野顕子 出前コンサート』(by 立花ハジメ)のだめだめなエフェクトを思い出させるエフェクトはどーかと(そのビデオタイトルは最近初めて見たんだけど)。立花ハジメのあれは80年代だからありえたものだと思うが、今、そのエフェクトを同じようにやってしまうギャラクティカの映像クルーの力量はもう最底辺だと思われる。さっきもスペシャのギャラクティカ提携と思われる番組を見て改めてそう思ったり。

 普通にViewsic(現M-ON TV)のライブ版まんまでもよかったんじゃね?

 それが率直な感想。あれの生放送を録画しておいたおいらのビデオライブラリのほうが出来がいいよ(もちろん、出来を左右してるのはViewsicクルー)。

 まあ、だから映像はどうでもいいとして。ライブはやっぱり貴重だなあ。映像は普通に誰がどんな演奏をしてるかをきっちり抑えてくれてればいいよ。あと、暗いところに生じる暗部ノイズを避けるため(DVDのMPEG特有のものも含めて)に、ライブの演出はともかく、照明を明るくしてくれ。それで回避できるものはいくらでもあるはずだ。

 そんな感想。あー、だめだな。こんなんじゃ。どっちにしても。DCPRGファンなら買うだろう。満足できるだろう。映像がどんな悪くたって、演奏はおもしろいのだから。

 でも。結局盛り上がるのは。2nd『構造と力』じゃなくって1st『アイアンマウンテン報告』の曲だってことが問題だと思った。今年はちゃんとあるんだろうな。とりあえず、Amazonのレビューのポイントが低すぎるので、上げようと思いました。

MUSICAL FROM CHAOS2
MUSICAL FROM CHAOS2
posted with amazlet at 05.03.28
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 菊地成孔 坪口昌恭
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/03/23)
売り上げランキング: 730
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 1
1 DVDは「ただで」付けるべき

 なんにしても『HARD CORE PEACE』かっこいい。

(追記04.03.29)
 「Stayin' Alive」のモデルをググってみたら、ここがひっかかった。がっくり。で、誰?
(追記04.03.29)
下に書いたAmazonのレビューについて昨日菊地本人が珍しく日記で噛み付いたんだけど、今日の日記でもっとすごいことが明かされてる。ストーカーになる瞬間をここまで見事に書いてるのは見たことがない。っていうか、本名明かしちゃうのも名誉毀損じゃないのか? そのお医者さんの営業妨害になるんじゃないかと勝手に心配。で、いまんとこAmazonレビューは「31 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 」になってる(19:30)んだけども。菊地の日記を見てこれがどのように推移するかちょっと楽しみ。で、いまファンが押しかけて、ほめるレビューをいっしょけんめい書くって予想。反映されるのが遅いのが難点。Amazonのレビュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショーケントレインにも終点はないよ。

 向井秀徳情報の日記より。

 そうか、向井もショーケントレインが好きか(うそ)。それにしてもなんかイカした(イカレた)フレーズだ。ショーケンが歌う『ショーケントレイン』。

Amazon.co.jp: 音楽: Enter the Panther ショーケントレインのリリースは2003年か? それとも2004年か? Amazon探したけど、該当するアルバムは見つからない。まあ、ライブやった、って話はあるけど同時期にリリースされてるのは昔のベストなんだよな。まあ、2003年だったのは間違いないようだ。ショーケントレイン。実はリリースはなくってライブのみだったのかな?

 で、ショーケントレイン。当時のバンドはホーンも大々的に取り入れたファンク対応の編成。もちろん『SOULE TRAIN』風味だ。『うたばん』で見ただけなんだけど。確かライブもやってたはず。で、バンマス的な役割はCHIEというギタリストだったはずである。スポーツ新聞とかのニュース記事でこのCHIEについてフォーカスを当ててたはずなんだが。検索したけど見つからなかったよ。(追記:ZAKZAKに記事があったよ。ショーケンが「Nステ」で久米を叱咤激励!?22年ぶりテレビ生ライブ

 で、このCHIEという人は「元千年コメッツ」なんだけれども。っていうか、元「千年コメッツ」っていうバンドにいた人。その後、バビロン大王(元・バチカン大王)。これはどうでもいい。

 千年コメッツといえば、菊地成孔が単行本のリリースイベントでサインに書いた「元千年コメッツ」っていう、うその肩書きでも有名か。ほんの一部で。そういえば、あのイベントの話をここで書いた当時、「千年コメッツ」で検索してここにたどり着いた人がいたっけな。

 千年コメッツについては菊地本人も日記で言及してた気がするけど、あそこのボーカルの名前が日記内では間違ってたはず。「高鍋千年」と書いて「たかなべ・ちとし」と読むってのが正解。っていまごろ言ってみたり。

 千年コメッツのデビュー曲から3曲目までのビデオクリップは、林海象だった。1作目は宇宙から飛来した隕石が雨の降る中で割れて、そこから高鍋が全裸で出てくるっていうイカレた絵だった。その背中にはイボガエルみたいなブツブツがいっぱい。しかもモノクロの暗めの映像で何がなにやらわかりにくいというもの。どうでもいいな。で、高鍋、CHIE以外のメンバーは、川上シゲ、チャッピーという元カルメン・マキ&OZのベース、ドラムである。カルメン・マキ&OZのライブアルバムには「シゲのソロ」というベースソロが曲として収録されていたと、年長のロックファンに3年くらい前に聞いて笑った覚えがある。これもどうでもいい話。

 あと、やっと『MUSICAL FROM CHAOS2』を土曜日に購入。とりあえず、CD+DVDの限定版。週末は見る間もなく遊んでたので、感想はたぶん明日。リンク先のAmazonのレビューでは散々だね。っていうか、ライブ映像の編集がひどいからって、そのアーティストの作品を(おそらく音源含めて)購入をやめようと思うっていう思考もすごいと思った。誰よりも早くレビューを書きたかったんでしょ、その人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金曜日)

RD-X5ではビデオCDが再生できない(BlogPet)

きのうはチェックされたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木曜日)

つぐみ、どこにいるの?

 小学5年生の娘さんが消息不明だそうです。

 つぐみ、どこにいるの?

 情報もないのにトラックバックしてる人の気が知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火曜日)

Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)Javascript版

 最新バージョンをAmazonウィッシュリストをブログパーツに 商品数指定可能(最新登録から順でで公開しました。コード生成はそちらからどうぞ。

 (以下の情報。06年3月2日現在、正常に動作してません。05年10月からずっとです。詳細はAmazonのListLookupいまだにダメっぽいから。
 といってましたが、06年7月に問題解消されたっぽいです。詳細はAmazon Webサービスのウィッシュリスト情報の取得が復活している

 AmazonのウィッシュリストをBlog(ブログ)のサイドバーに貼り付けたい、ということで始まったこの計画。ウィッシュリストはAmazonのサービスのひとつで、これを公開することで、「自分がいまほしいのはこれ!」ってのを友達に知らせるためにある模様。でも、これを直接リンクで公開すると、本名とかが公開されていやーんってな具合になる。さらにBlogに貼り付けるにはデザインに問題あり(余計な情報が多すぎる)。

 ということで、AmazonのE-Commerce Service(ECSとか元の名前でAWSと呼ばれる)を使ってなんとかできんもんかとやってたわけです。で、XMLファイルをXLSTで変換したやつをiframeタグでそのまま表示するってことをAmazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)っていうエントリーでさらしたわけなんですが。これをJavascriptでやったほうがスマートなんだろな、ってことでゆっくりと作業を開始したわけです。10件まで、というECSの制限をなんとかして20件までにしたりして(ECS 4.0の新機能、複数のオペレーションを1つのリクエストにまとめる「バッチリクエスト」ってのを使ってます)。ということで公開。Windows XP SP2だとブロックされちゃうんで、そこはブロックをOFFにしてください。

 あー、このBlogはプロフィールページがないけども、ここの中の人はこういうものに興味があるんだな、あるいは、こういうのが欲しいんだからこういう人なんだな、とわかるような効果を狙って(ってのは前述のエントリーにも書いたな)。備忘録としてもいいかも。

 これを利用するには、ウィッシュリストのIDが必要になります。以下、前のエントリーから。

 Amazonにサインインした状態でウィッシュリストにてきとーに商品を 追加してください。

 で、次に画面上のリンクから「ウィッシュリスト」のページに行って、「このリストをメールで友達に知らせる」をクリック。
 ここで表示されるページのアドレスをブラウザで確認してください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg
/registry/registry-share/-/wishlist
/○○○○○○○○○○○○○
/×××-×××××××-×××××××

 っていうふうになってると思います(見やすいようにあえて改行入れてますが、実際は1行)。○や×はユーザーによって違います。
(IDの取得方法が変わりました。上記のはすでに通用しません。アマゾンのウイッシュリストをブログに載せるやつを参照ください[2007/02/12])

 で、こっからが前回と違うところ。より利用しやすくしてみました(XMLはもちろん、HTMLもあんまりわからんという人でも大丈夫、と思われます)。

 ここで○の部分(英数字で13桁)をコピーします。これを「リストID」と言います。で、このコピーしたリストIDを、下のフォームに入れてください。ついでにアソシエイトIDも入れてください(なくても可。とりあえずアフィリエイトしたいって要望に応えてみました)。あとはOKボタンで下の大きなテキストエリアにコードが表示されるはず。

リストIDを入力:
アソシエイトIDを入力:


(上記登録用スクリプトは05年8月28日に修正しました。詳細は該当ページ参照)

 表示されたでしょうか? えー、このテキストエリアの中身をコピーして使うことになります。
 ココログならマイリストとかに入れればいいと思われます。ヤプログならサイドバー、ですか? まあ、そんな感じで。

 あと、表示される内容は、

 IMGタグでジャケットの画像<br>
 Aタグのリンク付きでタイトルの文字列<br>
<br clear="all">

 って感じです。各商品ごとに。

 でもって、生成されるコード全体は<div>タグで囲まれてます。divタグにはclassを指定しているので、cssファイルでなんとかできると思います。classの名前はiwish2jsになってます。回り込みタグとかを指定すればいい感じになるかと。

 画像の右側に文字をまわりこみさせるなら
.iwish2js img {float: left ; }
 文字サイズを変えるなら
.iwish2js a {font-size: 7px ; }

 って具合で。
 あと、10件でいいよ、って人は生成されたコードから「&ListLookup.2.ProductPage=2」って部分を削除してください。
 なお、Amazon Webサービスでは利用者のプライバシーに関する情報を取得することはできません。また、ここで公開しているXSLファイルにアクセス解析のコードを埋め込んでるなんてこともありません。
 スクリプトの仕組みとしてはAmazonにリクエストを出して、返ってきた情報をXSLファイルで整形して表示してるだけです。で、XSLファイルをダウンロードせずに、上で作ったコードをそのまま貼り付けて利用してくださるのがありがたいです。一応クレジットとして「P」っていうアイコンでこのblogにリンクさせるようにしてます。これくらいは許してください。

(追記:03.24)
 プライバシー関連で追記。いろいろ気になる方はAmazonのウィッシュリストのページで「作成者の情報」の「編集」ボタンで「ウィッシュリストの公開」をOFFにしとく(検索で表示されなくなる)とか、メインで利用してるのとは別のアカウントをとって(登録は送り先を指定しなければ本名は表示されません)、それを表示用に使うとかしたほうがいいと思われます。Amazonでは複数のアカウントを持つことは問題ない模様(同じメールアドレスで異なるパスワード、でも違うアカウントとして扱われる、と書かれてるくらいなので)。
 別アカウントをとって、使い分けるのはけっこう面倒かもですね。でも、ウィッシュリストの追加とか削除はいたって簡単にできるので、商品入れ替えがとっても楽というメリットはあるかも。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

大泉洋が主役になる日。救命病棟24時

 今期、いちばんおもしろかったドラマが終わった。

 しかし、香川照之の演技のすばらしさよ。っていうか、みんなすごかったな、このドラマ。仲村トオルを除いて。小栗旬も若いながらもすごかったよ。

 で、普通なら最終回なんで、次回予告はないんだが。来週は外伝的な話をやるようだ。主役は大泉洋だ。

 そうか。ラストシーンで大泉は出てなかったな。

 すげー楽しみなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RD-X5ではビデオCDが再生できない

 いまごろ気づいたんですが、東芝RD-X5でビデオCD(VideoCD)が再生できない。
 スペック的にはできるはずなんだけど、ウチのはなんか知らんが再生できないのである。自分で作ったCD-Rならまあそういうこともあろうかと思うのだけど、市販のやつが再生できないんである。あちゃー。RD-X1は問題ないんだけどな。

 ローディング時に
「ディスクをチェックしてください」
 といわれ、さらに再生ボタンを押すと
「このディスクは再生できません」
 となる。むー。

 まあ、いいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月曜日)

『青春の門』

 すげーよ。鈴木京香。っていうか、あのアミューズの三宅裕司の弟子もすげーよ。っていうか杉本哲太がすげーよ。演技のすごさってのを感じる今日この頃。
 ということで、仲村トオルだけは許されないくらいひどい。って、『救命病棟24時』の話をてきとーにしてみる。いや、前もしたと思うけど。

 しっかし、地震のすごさよ。あと、車の中で暮らすのはよくないよ。

 小栗旬の演技のほうがすげーうまいよ。意味不明なまま終わり。

 っていうか。『ミュージックフェア』に出てたはずの鈴木亜美と木村カエラを見逃したよ。すげー残念。っていうか、鈴木亜美には、当時の輝きはもうないんだね(うたばん見ていまごろ確認)。このへんはどうしようもないことだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水曜日)

みうらじゅん『DTF 非童貞編』リリース

 みうらじゅんのDVD『DTF 非童貞編』が発売。さっそく買ってきました。いわゆる『DTF赤盤』だそうで。『童貞編』は青盤、だそうですよ。

 赤盤のパッケージは青盤もいっしょに入れられるようなボックス仕様。しかも、全曲の歌詞を収録した詩集(100ページブックレット!)もあり。これで青盤より安いんだから、どうしたものかと。青盤が思ったよりも売れたので、値段が下げられたってことなのか。

 収録時間は20時間以上(青盤)から15時間(赤盤)に減ってるけど、それは問題ではないよなあ。あと、放送はBARKSで全部聞いてたので、とりあえず特典から見ました。

 みうらじゅんのコメントと、みうらじゅんのライブ映像、番組用にスタジオで収録したみうら、山田五郎、両者の演奏などがビデオで収録されとりました。スタジオ録音の風景はなかなかぐっとくる。

 あと、オープニングのCGは今回のほうが出来がよいですね。でもって、タイトルが終わるごとに、実写とCGのジングルめいたものが入ってるのですが、これも今回のほうがおもしろい。って、まだ全部は見てないですが。

 で、リリース情報はミュージックマシーンにもあったのですが、そこにリンクがあったBARKSの記事を見てびっくり。このDVDの元になった『仮性フォーク』はもう見られないんですね。がっくり。DVDが出たから、あとはそれを見てくれ、ってことか。ちょっとせこいよねえ。っていうか、もったいない。DVDでは著作権の問題か、Web版「仮性フォーク」にあった曲の一部が削られていたしなあ。赤盤も何曲か削除されてるかもしれないんですが、それを確認するすべもなく。まあ、今回のDVDをゆっくり楽しむことにしよう。

DTF[非童貞編]
DTF[非童貞編]
posted with amazlet at 05.03.16
バップ (2005/03/16)
売り上げランキング: 576
通常24時間以内に発送

 あと、青盤のときはAmazonのデータが『DTF [童貞期]』ってタイトルになってたけど(先週も確認した)、やっとちゃんとした名称([童貞編])に改められた模様。名前が違ってるよ、ってAmazonのレビューに書いたのに無視されてた(該当部分が勝手に削除されてた)おいらとしては、いまさら、って感じなんだけど。

 あっ、Amazonだと20パーセントオフ(なんと1000円以上も安い!)なんだね。近所のCD屋で買ったのは間違いだったか。CD屋のポイントなんてたかが知れてるしなー。失敗なり。(追記:03.18 今日見たら定価になってる。)

 さらに思い出したので追加。木村カエラの『リルラリルハ』に似てる歌(リンク先は当blogのエントリー)も収録されてるのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコン(not パソコン)のムック

Amazon.co.jp: 本: みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 CD-ROM1枚(Windows 2000、XP対応) 仕事がひと段落したので、久々に本屋めぐり。『みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 CD-ROM1枚(Windows 2000、XP対応)』って本を見つけた。

 NECのむかーしのコンピュータのムックである。当時はマイコンって言ってたはずだ。いろんな人のインタビューがおもしろい。チュンソフトの社長とか芸夢狂人とかゲームの作者とか、NECの開発者とか、すがやみつる(「こんにちはマイコン」)とか。

 で、当時のゲームがPC-6001、PC-8001のエミュレータとともに収録されている模様。

Amazon.co.jp: 本: 蘇るPC-9801伝説 永久保存版―月刊アスキー別冊 って、買ってないんだけれども。2940円っていう値段を考えて躊躇してしまいました。なんか知らないゲームしか入ってないし。MSXの同種のムックのほうが知ってるゲームが多かったよなあ。まあ時代がちょっと後だからか。まあ、それも買ってないんだけれども。あー。まとめて買うかなあ。で、Amazonを見ると『蘇るPC-9801伝説 永久保存版―月刊アスキー別冊』なんてのもあるんだね。こちらはますます知らないもんなあ。

 最近のゲームはまったくやったことがないんですが。昔のやつだったらあほらしくて簡単でいいかもー。という感じで。やっぱり買うか。PC-6001mkII版の「ドアドアmkII」がやりたいよ。MSX版じゃなくって。ましてやファミコン版じゃなくって。スプライト使ったやつは横方向にキャラクターが同時に存在すると見にくくってな。PC-6001mkIIのが一番よかったはずだ。あ、BGMもすごかった記憶がある。何年前だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火曜日)

YMO「ライディーン」とウーロン茶と細野晴臣

 CMの話。中国の方と思われるミュージシャンが二胡などで演奏しているのがなんと「ライディーン」。しかもナレーションはおそらく細野さんだ。なんかちょっとドキドキするよ。

 サントリーの「音韻茶」(おんいんちゃ)だったと思われる。なんか、おもしろいことがあるな。お茶業界。

 加藤ローサのお茶のCMは最近やっとよくみるようになりましたが(最初に見たのは3月5日だったな。確か。その代わり、大地真央さんのがまったく見られなくなっている。まあ、それはどうでもいいな。

(追記:03.17)
 音韻茶、じゃなくって音韻調(おんいんちょう)って言ってた。今見たら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

DVDオーサリングソフトの決定版(DVDレコーダ向け)

 TMPGEnc DVD Author 2.0というWindows用のDVDオーサリングソフトを試したんですが。

 DVDレコーダーを持ってる人なら、これが一番なんじゃないか?

 と思われました。以下、理由。とか。

 DVDレコーダ、つってもHDD内蔵のものがほとんだと思われるので、呼称的にはどうかと思うんですが、それがもう一般に浸透してるので、それで。また、TMPGEnc DVD Autohor、以下TDAで。

 まず、DVDレコーダのやっかりなところ。それは編集。そしてそれのDVDへの書き出し。編集は基本的にCMカットとか、必要な部分だけの抜き出しのことで。まあ、それなりに面倒はないのだ。作業的には。慣れるので。でも、問題はそれを1本のタイトル(番組)として別に吐き出す際にフレーム単位での編集が反映されないということである。
 DVDレコーダーで使われているVRフォーマットというのは、フレーム単位の編集をサポートしてる。でも実際はGOP単位でのデータで構成されたままで、フレーム単位で、再生時に不要なフレームは飛ばして再生するってことをする。GOPってのはMPEGで映像を記録する際の単位のようなもので、このGOPという単位で圧縮することで容量を小さくしているわけだ(かなりはしょった説明)。VRフォーマットのDVD-RAMやDVD-RWにコピーした場合もこの原則は守られるので、不要なフレームが表示されることもない。でも、それらはメディアが高いし、再生可能な機器も限られる(すべての一般的なDVDプレイヤーで見られるわけではない)のでDVD-Rにしたいってことになるのだが。DVD-RにはDVD-Videoフォーマットで記録するしかない。基本的に。レコーダの用語でいわれるビデオフォーマットってやつだ。しかし、これにするためには前述の不要なフレームを飛ばして再生、ってことができなくなる。結局、不要な部分(いわゆるゴミ)が表示されることになってしまう。編集で削ったはずのタモリの顔がDVD-Rにしたら再度現れる、っていうことになるのだ。
 で、DVDレコーダでこれを回避するには「レート変換ダビング」(東芝用語)とか呼ばれる実時間でのダビング機能を使うしかない。つまり再生した映像を再度エンコードすることで、新たにMPEGデータを作り出すのだ。時間がかかるので面倒なのはもちろんのこと、画質は少なからず劣化する。まあ、目で見て劣化してるとわからないことも多いのだけれども、デジタルなのにわざわざ劣化する処理を時間をかけてするのはどうか?と思ったりするわけです。

 ということで、それを回避する方法が最近のPC用ソフトでは注目されてきてるわけです。編集を施した部分だけを再圧縮、それ以外の部分はそのままデータコピーで済ます、っていう方法。「スマートレンダリング」とかいわれてる機能ですな。GOP単位でコピーした部分については劣化は当然なし。で、フレーム編集のつなぎ目とかは再エンコード処理になるわけですが、つなぎ目とそのまわりの数GOPだけ(つまり多くても1、2秒分)を再エンコードするだけなので、時間はかなり節約できるわけだ。画質についても、つなぎ目となる部分はもともと場面が切り替わる場合がほとんどなので、劣化はあまり気にならない。
 それを実現してるソフトはいくつかあるのだけれども、それの代表的なソフトが今回取り上げているTDA 2.0なのでした。えー。めんどくさくなったので、続きはまたあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月曜日)

Amazonアソシエイトセントラルのデザイン変更で困る話。

デザインが変わったのはいいのだが。
商品ごとのクリックスルーのレポートがなくなってる気がする。
気のせい? 見逃してる?
どの商品がクリックされてるのか見るのがおもしろかったのに。
どうせ、売れてないわけで、そういう楽しみしかないのでした。
XMLファイルのダウンロードでも、そこには書かれてないようだし。

えー、だれか教えてください。

(追記:03.16)
やっぱりなくなってるのですねえ。ほかのサイトでも同様の記事をみかけました。
で、Amazonの紹介料プランについてっていうページには

アソシエイト・セントラルのレポートセンターでは、あなたがAmazon.co.jp に何人のお客様を紹介したか、どの商品がクリックされたか、どの商品が購入され、それに対する紹介料はいくらかなどが確認できます。

 ってまだ書いてある。アソシエイト・セントラルの変更に伴うドキュメントの整備がまだ遅れているのだろうか? どっちにしろ、詐欺みたいなもんだな、これだと(言いすぎ)。

 えー、ついでに。クリックスルーのレポートがなくなって困っている理由のもう1つ。クリックスルーのレポートは文字だけなんで、あれ、これはどんな商品なんだっけ? と思うことがあって、わざわざ商品リンクをクリックして、「あー、これか」と思ったりすることもあったのですが(個別商品リンクしか使ってないので)。このレポートを画像付きで表示するBookmarkletをECS、XML/XLSTを使って作ってたりしたのです。テストも終わって、さて、いつ公開するかなあ、と思ってたのですが。これが、まったく使えなくなってしまいました。がっくり。なんとかしてほしいなり。まあ、こんなニッチなツールを使いたいって言う人はあんまりいないと思うけど。勉強の成果はせっかくなんで公開したいじゃないですか。

(追記:03.17)
 今気づいたんですが。アソシエイト・セントラルのレポートの「注文レポート」に「クリックのみで注文のない商品」ってのがあるんだね。下向きの三角形のアイコンを押すと、従来のクリックスルーと同様のレポートが表示される。ありゃりゃ。やっぱりあったのか(あとで追加されたのかもしれないけど)。でも、前とは違ってクリック数の少ない順なんだよね。前は多い順だったはずだけど。これの順番は変えられないのかな? で、XMLダウンロードを使ってXML/XLSTでなんとかできないかと、考え始めたり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金曜日)

逃避生活

 っていうと、なんか劇的な感じがしますが。いつものとおり、仕事がしたくないので、ぐだぐだと別のことをしているわけです。
 確定申告は来週の予定です。もう書類は上げてるんですが。行くひまがないのです。

 で。右のサイドバーにあるウィッシュリスト(Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で))をJavaScriptでやってみようかといろいろ。前にも書いたんですが。今回のきっかけはスピリッツオブゼロさんのAmazon Webサービスで検索結果をJavaScriptで表示。まあ、対象は違うわけですが。
 個人的にはIFRAMEで貼り付けるよりJavaScriptで貼り付けるほうが好きなのでAmazonのほうでも作ってみました。
 っていうのを読んで、確かにそうかもなあ。とかなんとか思いつつ。IFRAMEってノートンのインターネットセキュリティとかではじかれるそうじゃないですか。いや、あんまりしりませんが。JavaScriptで外部のファイル呼び出しててもいっしょなので、同じ結果なのかもしれませんが。同ソフト入れてないのでわかりません。

 というわけで、仕事もせずに4時間以上かけてなんとか形に。上記リンクにあったXLSファイルを参考にしようとしたのですが、結局うまくできない(こちらの知識がない)ので、別の方法をとることに。変なパラメータがついてきたりでわけわからなくなったので、タグはtextでがりがり書いてみたり(この表現もだいぶあやしい)。
 そのなんとかできたやつは仕事がひと段落したら公開予定。でも、JavaScriptが貼れないblogサービスもあるんだよね?

 あと、ウィッシュリストについて、なんかみんなが疑問を持っているようなことをどっかで知りました。本名が出ちゃうとか、そこで購入ボタンを押すとウィッシュリストの作成者に商品が贈られるとか、プライバシーはどうなの? とか。まあ、そういうもんなんですよね。もともと。それはAmazonのサイトを見ればすぐわかることで。
 でも、いま公開してるやつとかだとそういうことはありません。購入者にちゃんと送られます(あくまでも商品はブックマーク的な扱いでリストアップしてる。これじゃわかりにくいか)。AmazonのE-Commerce Service(ECS、旧名はAWS、でいいのか?)は利用者の情報を得ることはできないようなつくりになってます。もちろん、ここで公開してるやつを使って、おいらがなんかの情報をリサーチするってこともできません。直接リンクでウィッシュリストを公開すると名前が出ていやーん、って人も安心して使えるかも。実際はIDを調べて(つまりページのソースを見てなんかするとか)みたりとかするとまあウィッシュリストの直接リンクが知れるわけですが、それはしょうがないことで。ウィッシュリストがそういう機能なので。いやなら別にアカウントとるとか(これが許されてるかどうか不明)。とかなんとか。このツールは気になる商品のリンクをblogに貼り付けたいってとこから始まってるので、こんな感じです。Amazonのサービスはリストマニアなんかはすんごく作成が面倒なんだけど、ウィッシュリストはとっても簡単に作成できるので、これは活用しない手はない、と思って作ったりしてるのでした。オススメ商品をblogに載せるには最も便利な方法じゃないかと思ったり。一度設置したら、ソースをいじる必要もないし(G-Toolsの「マイショップの公開」は更新を反映してくんないようなので。いや、勘違いかもしれませんが)。
 友達がちょっと知りたいっていってたので長々と書いてみました。えー、不明点ありましたら友達じゃなくてもAmazon見たうえでお問い合わせください。薄ら寒い知識でできるだけ対処します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドバーコンテンツ倉庫

 サイドバーにいろいろのっけてて重いかもーとか思いつつも、見た目が派手になるのでおいてるのですが。あと、おもしろいパーツとかがあると試したくなるもんで。

 でも、更新しないのもまたつまらない。

 でも、そのままなくすのは手間をかけたこともあって、もったいない。という貧乏人根性が出まして。

 だから、えんえん2004年を振り返ったり、今月のおすすめが2カ月もそのままだったりするのですが。

 ココログの容量も増えたことだし、更新してサイドバーから外したやつを保管する倉庫を作りました。

 ってのがこれ。

 トップページの目立たなくなる位置になるまで、これは下書き状態になってました。

 じゃあ、こっから。


ひまつぶしに商品検索
Amazon検索
         
by Shopあまなつ


誰かのウィッシュリスト

これはIFRAMEで作ってたやつの記録なり。
もうすぐJavascript版を公開予定なり。とりあえず、20件まで表示できるバージョンで。
さっきやっとなんとかなったので。


ここまでのバックアップは03.21なり
今月は宮部みゆきの本

ミステリ、SF、時代もの、何を書いてもおもしろくて、しかもめちゃくちゃ売れてる宮部みゆき。すごい。おいらのおすすめは時代もの。(リロードするたび画像が変わります。これの作り方)
 これは右上のランダムリンクにくっつけてた文章。いい加減変えるわけだ。

■で、こっからが4月18日からのバックアップなり。


2004年を振り返る

SUPER ZOO! (通常盤)
カーネーション
おいらのロックはこれでいいよ。20年選手でありながら若さと躍動する魂と。ライブを見たのは2004年が初めて。CCCDとかいろいろあったけどすべて問題なし。
DTF 上巻 [童貞期]
みうらじゅん

いちばん長い時間見たDVD。っていうか20時間以上収録っていう恐ろしい作品。70年代、学生時代の楽曲がいい。フォークファンはマストバイ。当時の風俗の解説もナイス。山田五郎のつっこみも冴えてる。感想はこちら。3月には続編のDTF[非童貞編]が出るそうだ。楽しみ。

DOOPEE TIME
DOOPEES


なんでいまさらって話もあるけど、去年はキャロライン・ノバクの正体が判明ってことで自分的にはすごい事件だったのだ。このへんから。

極東戦線異状なし!? ソウル・フラワー・ユニオン
悲惨さも笑い飛ばす音楽の力。9.11以降って言葉があるが、それを具現化した音楽はたぶんこれだけだと思う。ライブ音源で懐かしい曲があるのもいい。しかもパワーアップしてるのだった。まだまだついていきます。番長。
ZAZEN BOYSII
ZAZEN BOYS
ライブが一番よかったのがこれ。なぜにアヒト脱退……。アルバムの感想はこちら

(2005.05.18)
今月は京極夏彦の本

妖怪を題材にしてるけど、ほんとは妖怪が出てこない。ウンチクいっぱいなのが嫌いな人もいるだろうけど、ミステリとしてだけ見てよくできてる。民俗学に興味がある人もぜひ。姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)が映画化なんだよ。(リロードするたび画像が変わります。by G-Tools)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木曜日)

照屋林助死去

 享年75歳。民謡にラテンなどを取り入れた漫談「ワタブーショー」で人気を集める。

 という話。『ニュース23』で知りました。

 はー。照屋林助(てるや・りんすけ)なので、「てるりん」ってのが愛称だったとか。

 ワタブーショーはずっと続けておられて。実際に生でみたこともあったなあ。あれは92年くらいだったっけなあ。『上々颱風』(シャンシャンタイフーン)の夏の恒例イベント『上々颱風祭り』で。木場でやってたときだ。

 トークは沖縄言葉が多く聞き取りにくい部分も多かったけど、けっこう笑わしてもらった。歌もよかったなあ。それにしてもまだ若い。と、思う。

 ご冥福をお祈りします。

(追記 03.11)
 ソウルフラワーユニオンの公式サイトに中川の追悼文など。
 登川誠仁氏にはこれからもがんばっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水曜日)

東芝RD-H1フィーバー。即売り切れ。

 売れまくりだそうで。東芝RD-H1

 Yahoo!のトップにまでニュースが載るんだから相当なものか。いや、知りませんが。

 リンク元となったと思われるインプレスのサイトの該当ページはさきほど「ユーザーが多すぎて表示できません」みたいな表示になってましたが。

 売り切れ、ってことを知って俄然興味がわく人もいるんだろうな。

 プレスリリースが出された当時(2月16日)は3万円代前半としか伝えられてなかったが、実際に注文開始となった時点で31,990円っていう値段になったのが、「おっ、意外と安い!」ってことになったのかも。

 噂によれば、東芝の説明会では3万円ちょいぐらい、って話になってたそうなので。まあ、がんばったよな。

 今後の流れに注目したいですね。おいらはRD-X5買ったばっかりなので、スルーします。
 でも、友達にはオススメしておきたいところです。まあ、そんな友達もみんなRDユーザーだったりしますが。
 知ってる人だけでも、5人がRDシリーズを持っています。とりあえず、ニュースのリンクなんか。

 東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」を31,990円で予約開始
 −直販サイトのみで販売。4月上旬出荷、送料無料

 で、DVDドライブが搭載されてないって点は、友達んちにRD-H1を持って行けばいいじゃん、っていう話を、Mac miniにすればよかったのに『RD-H1』っていうエントリーでしたんですが。「ネットdeダビング」対応機をもった友達がいないとか、大きすぎて持ち運べないよ、っていう人はVirtualRDとPCを組み合わせてなんとかすればいいわけで。つっても、一般向けではないか。

 DVDドライブも載ってるRD-XS24のほうがいいって人も多そうだ。これも3万円台。
東芝 世界最薄クラスのボディにWEPG搭載80GBHDD&DVDビデオレコーダーRD-Style RD-XS24 【送料無...RD-XS24HDD&DVDビデオレコーダーTOSHIBA HDD&DVDレコーダー RD-XS24 【送料無料】
 あと、チューナ+エンコーダつけて3万円程度にできるんなら、この調子でUNIXサーバー用マシンをどっかが出してくれないかと思ったり。2万円台でハードディスク250Gバイトなんて簡単なんでは? いや、静音で低消費電力っつうと敷居が高いのか。ケースもめんどくさいか。じゃあ、東芝にRD-H1をベースにサーバーを作ってください、とお願いしておきますか。いや、メモリが実は高いのか。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテリア、餃子の王将、IWGP(BlogPet)

ralliiは吹越へ小池で加入するはずだった。
で吹越へ楽しみみたいな連載♪


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火曜日)

浜崎あゆみ出演ドラマの再放送

 二日酔いで仕事もせずぐだぐだと惰眠をむさぼり起きたら3時過ぎ。ここまでなのはさすがに珍しい。で、ぐだぐだといつものサイトを見て回ったり。

 『少女Aの殺人』あゆ出演の2時間ドラマ、本日再放送(「犬にかぶらせろ!」さんとこ)

 っていうのを見つけまして。あー、もう始まってるのか。と思いとりあえず、10ch。あー、確かに出てる。女子高生役か。リンクにも書いてあったとおり、確かにしゃべり方もフツーだ。このままならまだよかったのではないかと思った。まあ、ファンでもないので、てきとーな感想しかないのであるが。
 そういえば、土曜ワイド劇場の再放送では、ほかにも出演作があって、たまたま見たことがあったな。それも普通でした。

 で、今回のドラマ。同級生役として出ているのが笹峰愛。いまでは『BSマンガ夜話』の人で有名か。意外と演技がへただったのが驚き。まあ、「○○じゃねーよ!」とか乱暴な言葉遣いをさせるからそうなってるような気もする。

 で、森口遥子が出ていたのだが。回想シーンでセーラー服、しかもおさげ髪(でいいのか?)だったのが、意外とよかったです。けっこう見られる状態(なんのこっちゃい)。でもって、包丁で人を殺すんですが、全裸で刺し殺すんです。証拠を隠しやすいから(返り血は流せば落ちる)でしょうか。まあ、全裸シーンはほぼ吹き替えなんでしょうが。

Amazon.co.jp: 本: ハイウェイスター これってどっかで見たな、と思ったり。全裸で人を殺すってとこ。
 あー、大友克洋のマンガか。タイトルは思い出せないけど。たぶん『ハイウェイスター』に収録されてた。

 子供がろくでもない親父を全裸で箸とカナヅチで殺すんだった。子供のころに見たときにはけっこうショックだった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ロッテリア、餃子の王将、IWGP

 何度目だ? と何度も言いますが。あー、おいらが、これに救われてるわ。ありがとう。何度も再放送してくれて。

 で、堤のドラマであるところの、『怪』に連載してるやつが渡部とか小池とか吹越でドラマ化されるのだな。すんげー楽しみなので。友達にWOWOWへの加入を強要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バグルスとバングルス at 上野

 歯医者で治療のあと、上野の居酒屋へ。そこの選曲がすごい。MTVか?

 アフター80's。でいいですか? 日本とUSAのヒットチャートが入れ替わりで。どの時代だよ?

 っていうか、来てる客はその年代よりだいぶ上なんだけど。

 小学生高学年のときに友達の家でBEST HIT USAにかぶれたおいらとしてはいろんなことを思ったよ。

 どの曲でもおいらにヒットするっていう状態はほんとびっくりする。

 どっかの居酒屋で、ナツメロとかに反応することはあるけど、それとは違う高揚感。すげー。

 でも、店の名前がわからない。

 『Walk like an Egyptian』(つづり自信なし)がかかったときには爆笑。でも、『ラジオスターの悲劇』が2回目は帰りたくなる。そんな年頃。うそ。

 日本の曲ではバージンVSとかEPOとかジューシーとか。まあ、それなりなんだけど。まあ、笑った。

 おいらの一位はあがた森魚のバージンVSで。
Virgin VS Virgin
 でも、原マスミのほうがリアリティある世代。どんなんだよ。ほんとはうそ。

 それにしても。『ラジオスターの悲劇』と『ジェニーはご機嫌ななめ』は原曲聴くと遅すぎるのだ。もうHI-POSIのバージョンじゃないとがまんできない。後者はアルバムにあるが。前者は『ジェニーはご機嫌ななめ』のシングルCDのカップリングにしかないのか。ジェニーはアルバムに収録。

性善説
性善説
posted with amazlet at 05.03.08
Hi-Posi もりばやしみほ 松江潤 沖山優司 熊原正幸 成田真樹
コロムビアミュージックエンタテインメント (2000/07/20)
売り上げランキング: 22,378
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 オススメです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日曜日)

痛風をビール飲みながら治す

 っていうとなんか気軽な感じだが。

 痛風:「ビールを飲んでも治る!」鹿児島大教授が自ら実験

 っていう記事が。知人が痛風になったのは去年のことか。歩くのもたいへん、といいながらも、いっしょに酒飲みに行くのです。痛風の元となる(?)プリン体は食物から摂取するよりも、体内で生成されるほうが多い、とか言ってました。その人。
 でも、上記の記事ではそれよりも、ビールをはじめとした食物に注目した内容。ご飯や納豆のほうがプリン体が多いんだな。納豆が多い、ってのは知ってたが。

 まあ、なるべくお茶をたくさん飲む方向で対処してると知人。血液サラサラにするには麦茶がいいってことで、昨年夏に自分の中ではやってた麦茶を最近また飲み始めてるのですが。これは痛風予防にもいいよなあ。

Amazon.co.jp: 本: 痛風はビールを飲みながらでも治る!―患者になった専門医が明かす闘病記&克服法 でもって、その上記リンクの本はこれか。

 痛風はビールを飲みながらでも治る!―患者になった専門医が明かす闘病記&克服法

 すんげー長いタイトルなんだな。文庫だから500円とリーズナブルなところもいい感じだ。知人にすすめてみよう。

 で、さっきフジテレビの『EZ TV!』で大泉洋の特集をやってた。まあ、『救命病棟24時』がらみなんだけど。香川照之と鷲尾真知子に大泉に対するコメントをもらっている。この二人はとっても好きなんだが。うーむ。江口とか松嶋にも聞いてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金曜日)

『姑獲鳥の夏』の中善寺敦子は田中麗奈だった

 映画『姑獲鳥の夏』(うぶめのなつ)の制作発表でキャストについていろいろ文句をいったものだったが。

Amazon.co.jp: 本: 姑獲鳥(うぶめ)の夏 この間友達が映画館でもらったという『姑獲鳥の夏』のチラシを見て驚いた。

 中善寺敦子が田中麗奈(れな)なんである。おりょりょ。知りませんでしたよ。

Amazon.co.jp: 本: 文庫版 姑獲鳥の夏 まあ、その後は、やっぱり中善寺が堤真一ってのはないよね、とか。関口はサルなんだから、年を度外視すればオグちゃんがよかったのに、とか。宮迫よりもぐっさんのほうがまだまし、とか。まあ、文句ばっかりになるのですが。阿部ちゃんだけはOKってことで一致。

Amazon.co.jp: 本: 姑獲鳥の夏 しっかし、ノベルズ版のあとに文庫が出てて、そのあとでハードカバー出すってのはおかしな話だな。どんだけ設けたいのか。講談社。ほかの作品もそうだけど、ノベルズ版が一番読みやすいと思う。

Amazon.co.jp: 本: 文庫版 狂骨の夢 でも、『狂骨の夢』みたいに文庫でいろいろ加筆されてるとなると、結局2冊買うようなことも出てくるわけで。まあ、それは例外中の例外らしく。最初にノベルズ読んだときは地味な作品、っていう印象だったけど、文庫で読み直したらすんげー派手な話だったことに愕然としたのですが。それが加筆部分によるものではないとは思うのですが。まあ、とにかくいろんな人たちが入り乱れて、1つのものを奪い合おうとする様子がスリリング。

Amazon.co.jp: 本: 宝島社文庫「僕たちの好きな京極夏彦」 加筆部分についての話とかは、ムックで出てた「僕たちの好きな京極夏彦」で知ったんだけど、このムックが文庫化されてるんだね。知らなかった。こういうのも文庫化されるのか。売れてる作家に関する研究本ってのもそれなりに売れるんだろうな。

 で、関係ないですが、雑誌『怪』vol.0018は3月2日発売。ってもう売ってるじゃないか! 確定申告も手をつけてないのに。仕事もいろいろ引き受けてしまったばかりだというのに。タイミング悪い。

 まあ、そんなこんなで。
 映画の公式サイトができてるのだな。リンクしとこう。
 残念ながらFLASH使ったくそサイト。いまんとこ。できてないコンテンツへのリンクボタンがあって、しかもナビゲーションがわかりにくいという最悪な状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水曜日)

今年のカネボウ「ALLIE」の『涙の太陽』は川本真琴だった

 今年も山田優なカネボウ「ALLIE」(アリィー)なんですが。でもって、CMソングも『涙の太陽』なわけです。昨年、歌ってたのは「メロン記念日」(それはここでも書いたか)。で、今年はメロンでは当然なく。でも、なんか聞いたことある人だ。

 もしや、川本真琴か? んなわけないか。

Amazon.co.jp: 音楽: gobbledygook と、思いつつも、川本真琴の公式サイトを見ると、まさしく川本真琴でした。

 お元気でなによりです。今年こそ、アルバム出そうです。

Amazon.co.jp: 音楽: ホリアテロリズム ミホミホマコト(川本と朝日美穂、もりばやしみほ)でのライブが最近またあったようで。しかもスクーターズのカバーを3人で。昨年見たミホミホマコトのライブのぐだぐだ感は今年も健在だったようで、これも喜ばしい限りです。上記公式サイトからいけます。

 えー、あと、「ALLIE」のサイトもあり。CMも見られる&聴けます。あらためて見ると、すんごいクセのある歌い方なんで、やっぱりわかるよなあ。という感じ。
 昨年と同様、歌ってる人の名前は画面中には出てこないんですが。また、しばらくしてから公開って感じになるのかな? くれぐれもタイミングを外さないよううまくやっていただきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火曜日)

木村カエラ新曲とみうらじゅんの昔の歌

Amazon.co.jp: 音楽: リルラ リルハ [MAXI] 木村カエラ出演のボーダフォンのCMがすっごくいっぱい流れている今日このごろなんですが。新曲『リルラリルハ』がかかってて、これがなんかの曲に似てるなあ、と思ってたわけです。

Amazon.co.jp: 音楽: オリジナルサウンドトラック「アイデン&ティティ」 えー、やっとわかりました(というか思いついた)。
 みうらじゅんの『につまりだしたら早いぜBABY』でした。

Amazon.co.jp: DVD: アイデン & ティティ 映画『アイデン & ティティ』では劇中バンドによる『悪魔とドライブ』という曲になってたやつですね。それの原曲が『につまりだしたら早いぜNBABY』。

 『みうらじゅんの仮性フォーク』でかかってたのですが、どの回で放送されたかを探すのはさすがに面倒。というわけで、ここで一発。サビがなんとなく似てると思う。

 どうですか、似てませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »