« 『姑獲鳥の夏』の中善寺敦子は田中麗奈だった | トップページ | バグルスとバングルス at 上野 »

2005年3月 6日 (日曜日)

痛風をビール飲みながら治す

 っていうとなんか気軽な感じだが。

 痛風:「ビールを飲んでも治る!」鹿児島大教授が自ら実験

 っていう記事が。知人が痛風になったのは去年のことか。歩くのもたいへん、といいながらも、いっしょに酒飲みに行くのです。痛風の元となる(?)プリン体は食物から摂取するよりも、体内で生成されるほうが多い、とか言ってました。その人。
 でも、上記の記事ではそれよりも、ビールをはじめとした食物に注目した内容。ご飯や納豆のほうがプリン体が多いんだな。納豆が多い、ってのは知ってたが。

 まあ、なるべくお茶をたくさん飲む方向で対処してると知人。血液サラサラにするには麦茶がいいってことで、昨年夏に自分の中ではやってた麦茶を最近また飲み始めてるのですが。これは痛風予防にもいいよなあ。

Amazon.co.jp: 本: 痛風はビールを飲みながらでも治る!―患者になった専門医が明かす闘病記&克服法 でもって、その上記リンクの本はこれか。

 痛風はビールを飲みながらでも治る!―患者になった専門医が明かす闘病記&克服法

 すんげー長いタイトルなんだな。文庫だから500円とリーズナブルなところもいい感じだ。知人にすすめてみよう。

 で、さっきフジテレビの『EZ TV!』で大泉洋の特集をやってた。まあ、『救命病棟24時』がらみなんだけど。香川照之と鷲尾真知子に大泉に対するコメントをもらっている。この二人はとっても好きなんだが。うーむ。江口とか松嶋にも聞いてくれよ。


|

« 『姑獲鳥の夏』の中善寺敦子は田中麗奈だった | トップページ | バグルスとバングルス at 上野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/3200241

この記事へのトラックバック一覧です: 痛風をビール飲みながら治す:

« 『姑獲鳥の夏』の中善寺敦子は田中麗奈だった | トップページ | バグルスとバングルス at 上野 »