« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月30日 (月曜日)

スピリッツ表紙の相武紗季のレタッチが変

とくに表紙の目のあたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金曜日)

ダイエットや集中力アップにバランスボール

 バランスボールというのがある。ダイエットによいのは当然として、集中力アップにもよいという。ということで、フランス(だっけかな?)の小学校では、教室のイスがこれなんだそうだ。テレビで見たよ。これならイス後ろに倒して授業中に「パターン」なんて音をたてることはなくっていいな。

Amazon.co.jp: ホーム&キッチン: ALINCO エクササイズボール EX-017 で、これ。だいぶ前に買ってあったのですがほとんど使っておらず。先日、姉が訪問してきたときに「おっ、ダイエットボールあるじゃん」と言ったので、そういえば使ってないなあ、ってことで、また使い始める。あと、そういう呼び方もあるのか、なんて思ったり。まあ、こういうのは類似品がいっぱいあって、いろんな名前がついてるんだろうなあ。

 で、Amazonで調べると関連書籍があるのはもちろんだけど、ボール自体も売ってるんだね。ちょっとびっくり。それも何種類かある模様(画像リンクの先参照)。おいらは、ハンズのバーゲンにて2000円弱で買ったと記憶。
 えー、効果をどうこういえるほど使い込んでないのですが、これからやって報告したいと思います。

Amazon.co.jp: ホーム&キッチン: リージェント・ファーイースト フレックスバルーン L パールホワイト 39202 というのも。畳の部屋で低いテーブル(ちゃぶ台みたいなやつ)の上で長時間作業をすることが多いもので。そりゃあ腰も痛くなりましょうよ(いまんとこ、たまーにしかないけど)。体重も増えましょうよ。

 で、一応、10秒くらいは足を地面につけずに座っていられるくらいにはなってる。これからどこまでいけるか。秒数&体重な。

 それから右側サイドバーのウィッシュリスト更新。まあ、Amazonで商品追加するだけだから手間はほとんどないんだけど。しかし、どんなサイトだ。
 えー、さらに。ココログがなんか重い。スタイルシート(追加したぶんだけでなく標準のも)読んでくれないことが多い。リロードでなんとかなるんだけど。こんな時間なのに。むー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火曜日)

今日、住むの?

 久々に姉の家を訪問。甥っ子(4歳児)とえんえん遊ぶ(遊ばされる)。

 そいつは俺のことを呼び捨てで呼ぶのだが。以下、○○は俺の名前。で、そいつが言うには。

 「○○ー、今日は住むの?」

 はあ?

 姉がいうには。「今日は泊まってくの?」の意味だという。

 言葉おぼえてない人の話す言葉はおもろいなあ。

 で、帰りに柏のタワーレコードで買いそびれてたCDをいろいろ買う。『南米のエリザベス・テーラー』は特典として、ブックレットとポスター。前者は「菊地手帳」だった。特典扱いかよ。まあ、入手できたのでよしとしよう。一応、俺も年表協力者(某コミュニティ住人)の1人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日曜日)

今週の『ヒゲとボイン』は違う人が書いてる

 と思うんだがなあ。小島功(エカ、じゃないよ)じゃないと。

 だって、いつもより絵が下手じゃん。っていうと、「いつも下手じゃん」って言われるんだが。

 とにかく今週のは絵がいつもと違う。いや、数年前にもこういうことがあった気がする。あれか。ゴールデンウィークで本人休んだか。

ヒゲとボイン

 で、このマンガ。かなり長いこと小学館の「ビッグコミックオリジナル」で連載されてるはずだけど、コミックスは小学館からは出てないんかな。そういえば、同誌に連載されてた赤塚不二夫の『大先生を読む』も確か別の出版社からだったよな。かわいそうなり。で、これ、すげー欲しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月21日 (土曜日)

山テクノ、テイ・トウワ、Deee-Lite脱退の話(BlogPet)

きのう、長野で教育するはずだったの。
できょうralliiが英語を放送されたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木曜日)

見たことあるジャケット『A Peacetime MCU』『A Peacetime BOOM』

Amazon.co.jp: 音楽: A Peacetime MCU 久々にCDショップ。MCUの 『A Peacetime MCU』。あれ? このジャケット見たことがあるよ。

 しかも10年前くらい。

 しかもタイトルも聞き覚えがあるよ。

 なんだっけ? と思う間もなく思い出すんだけど。


apiecetimeboom

 まさしく『A Pieacetime Boom』のジャケットだった。THE BOOM 『A Peacetime Boom』 これね。

 そんなにすきか、MCU。THE BOOMが! あるいはフライングキッズとかが! トリビュートか! コラボか?(てきとー)

 しかもそのときにCDショップで流れてた曲はLITTLEとトータス松本との曲だ。『What's going on』をもじった『はつ恋の~What’s Going On~feat.トータス松本』。笑わすな!

 ヒップホップの人のメンタリティがわからないよ。
 で、こんな似てるジャケットを集めたような書籍があったよなあ。なんだっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「名取香り」はつのだじろうマンガみたいだな

 なんかいっぱいCMやってるね。名取香り。「り」がひらがなってとこもすごいんだけども。

 そのCMの歌がいまどきAuto-Tuneなんだな。音程をいじるソフトね。ダフトパンクの『ワン・モア・タイム』で有名になったあれ。元は音程が不安定なボーカルを整えるためのものだけど、エフェクター的に使うと。で、その音を「ケロってる」とかいうようなんですが。音程整えるのはいまでもがんがんに使われてるけど(菊地成孔のラジオでもよく言われてる)、ケロらせるのは最近は聴かないよね。

Amazon.co.jp: 音楽: Player [MAXI] そのケロってるのが『Player』っていう曲なようです。

 で、この顔見てくださいよ。CMでは水川あさみをちょっと怖くしたような顔だと思ったわけなんですが(だいたい水川あさみ自体ホラー顔だ)。それに輪をかけて怖い顔。
 っていうか
 つのだじろうのマンガみたいな顔だ

 このジャケットだけじゃわかりにくいか。BARKSのインタビュー記事における名取香りもご覧ください。どう?

 つのだじろうの書籍のリンクしようと思ったけど、Amazonには書影がないので、公式サイト「つのだじろうホームページ」をどうぞ。

 つのだじろうのマンガみたいな顔、といえば、これまでは木村佳乃だったわけだが(TV Brosネタ)。それを超えましたね、この人。

 歌もルックスも最高!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水曜日)

FlashでAmazon商品リンクを提供するamazie

 これすごい。前からアナウンスはあったけど、とうとう正式リリースです。こんな感じ。

 指定したキーワード(上の例はPerlで)とか、ジャンル(ブラウズノード)とかでリストアップした商品がかわるがわる表示される。見た目も派手だしいい感じ。特定ジャンルのベストセラーなんかはBookmarkletで簡単に設定できますね。

 ここまでできるとほんと感動するなあ。当然、ユーザーのID付きで表示できますね。しばらくしたら、何パーセントかは作者のIDに、とかってことはないような気がする。わからないけど。SafariもOKってのもすばらしい。

 縦長の配置もできるので、サイドバーにもバッチリ。とにかくすごーい。

 http://amazie.jp/

 一部不具合があるようですが。

 設定画面で、色指定がXP SP2+IE 6.0.2900.2180.xpsp_sp2(どっちも最新なんだけど)でちょっとおかしくなってるけど、動作に問題はないからいいか。あと、ヤプログでも問題なく使えた(あたりまえ)。じゃあ、上のリンクから。

 えー、さらにいろいろ試してるのですが、キーワード入力してから、ジャンル(すべて、とか本とか洋書とか)を選ぶと無限ループになって、操作を受け付けなくなるようですね。うーむ。しかたないので、トラックバックしようと思ったけど、Blog(http://blog.amazie.jp/)と作者さんのサイトAUSGANG SOFTのどっちにしていいかわからないので保留。
 さらにテスト。Ajaxがうまいかない感じ。操作を受け付けなくなることが多い。キーワード入れ直してもクリアされたりと。うーん。勝手にリロードしまくってるように見えるなあ。しかたないので、Ctrl+Alt+Delしかなくなっちゃう。
(追記:5:19)
 早くも修正がなされ、問題なく動いてます。コメントどうもです(ということで、コメント欄参照)。指定した検索ワードだけでなく、ブラウズノード(簡単にいえばジャンル)指定によるベストセラーからはじまり、ウィッシュリストからリストマニアまで柔軟に対応できるすばらしいサービス。AWS/ECSを勉強してる身にはたいへん刺激になります。っていうか、追いつけるはずがない!! すばらしすぎ。おいらは違う道を進もう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

何度目だ! 『ハンドク!!!』

 再放送は3回目ですか? 過去ログ読めばわかるはずだけど、めんどくさいので読まない。少なくとも、去年の今頃も再放送してたはずだ。

Amazon.co.jp: DVD: ハンドク!!! 5巻セット すげーな、TBS。

 っていうか、磯山プロデューサー作品と、堤幸彦!!! 監督作品ばっかりでもまわしていけるところがすごいな。TBS。よって、『タイガー&ドラゴン』も録画しません。DVDも買いません。再放送が来年にはあるから。『IWGP』は昨年7月の時点で3回目、今年もやってたので4回目が終了してる。

 それにしても、この番組のキャストのすばらしさよ。佐々木 蔵之介 !!!(ささき くらのすけ)を最初に意識したのはこれだったよな。

Amazon.co.jp: DVD: STAND UP !! DVD-BOX で、何回見てもすばらしい。おもしれー。ニノ(嵐の二宮和也!!!)もほんとにすんげー。先週までの『STAND UP!』(たぶん再放送は2回目)よりもこっちのほうがすげー。『青の炎』直結って感じの演技が素晴らしい。ジャニーズすげーよ。

 あー、公式サイト「ハンドク!!!」もまだあるんだね。もちろん、長瀬智也!!!の写真はないんだけど。ジャニーズはこういうところがじゃまくさいな。
 で、内山 理名 !!!最高。今年の頭にやった『明智VS金田一』にも出てたけどな。長瀬&内山コンビはけっこういい感じなのになあ。勝手な妄想。で、過去ログ調べた。今回がやっぱり3回目。たぶん。

Amazon.co.jp: DVD: 白い巨塔 DVD-BOX 第一部Amazon.co.jp: DVD: 白い巨塔 DVD-BOX 第二部 ついでに。『白い巨塔』でも医者だった沢村 一樹 !!!も最高。10chのドラマも地味ながらいい感じだ。
 もうTVのことしか頭にない近頃。それは前からだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年5月17日 (火曜日)

山テクノ、テイ・トウワ、Deee-Lite脱退の話

 山=テクノ

 ってテイ・トウワが言ったのは、『英語でしゃべらナイト』という英会話の教育テレビの番組であった。いまごろ見たよ。5月2日放送のやつ。インターネットのおかげで長野の山の中でも音楽ができるという話。ニューヨークもロンドンも1クリックだ、とかなんとか。

 釈由美子とパトリックと英語でがんがん話している。まあ、テイ・トウワが英語話すのは当たり前だが、釈ちゃんもけっこう話せるのだな。

 で、問題は。

Amazon.co.jp: 音楽: World Clique [FROM US] [IMPORT] ディー・ライト脱退についての話。ツアーがとってもいやでいやで。毎回同じ曲を繰り返すのが。で、楽曲制作がもっとやりたい。でも、「やめる」というとスタイリストとかのスタッフを食わしていくことができなくなる。ということで、ライブ中にダイブ、骨折してやめた、とかなんとか。

Amazon.co.jp: 音楽: ザ・ベリー・ベスト・オブ・ディー・ライト あれれ、こんな話だったけ? ツアーは参加しないけど、レコーディングなどメンバーとしての活動は続けるってことだったのではなかったか? で、新メンバー入れて1枚作ったけど、その後、キアーとディミトリが別れたのが解散のきっかけ、みたいに記憶してたんだが。まあ、いえないこともあるか。いろいろ。

Amazon.co.jp: 音楽: FLASH そういえば、乳がんが発見されたと報道されたカイリー・ミノーグ。早期発見だってことはひとまず安心していいのですかね? そんなカイリーも参加のテイ・トウワ新作は発売中。でもまだ買ってなかったよ。あー。タイトルはその名も『FLASH 』。
 で、『英語でしゃべらナイト』もこれのプロモーションだったわけですが、すんごい番組を選んだものだね。普通はないよな。さすが。ちなみに番組内では坂本龍一のインタビューもありました。「人と出会うのも才能だ」みたいなことを言いながら、テイ・トウワを絶賛、って感じか。わからんけれども。

 そういえば、テイ・トウワのお父さんは大阪の万博のパビリオンを作ったんだよね。違ったっけ? 本人も行ったとかなんとか。愛知万博は関係ないか、さすがに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボーダフォンCMで踊って歌う三浦大知

 ボーダフォン(Vodafone)のCMに三浦大知(みうらだいち)が出ている。
 携帯電話の動画は動きが悪い、なんて感じのCMで踊っている男の子である。

 元Folder(フォルダ)の三浦大地(当時はこの字だったと思う)だ。

Keep It Goin’On(DVD付)
Keep It Goin’On(DVD付)
posted with amazlet at 05.05.17
三浦大知 Jam K-Muto ZOOCO
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/03/30)
売り上げランキング: 833
通常24時間以内に発送

 大きくなったなあ。ただいま17歳、だそうだ。顔はあんまり変わってない気もするけど。あと、ちょっと目が離れてるんだよね。すんげーかっこいい、とまではいかないかもしれない。でも、かわいい、とはいわれるか。17歳でこんだけ踊れて歌がうまければ問題ないか。上に挙げたCDはスカパーとかではすんごいいっぱいCMやってたな。ちょっと前。

 で、タワーレコードとか行くとインディーチャートで1位とかになってる。あれれ、これってメジャーじゃないのか? エイベックスのインディーですか。はあ。

 新生ボーダフォンはCMに、木村カエラとか加藤ローサとか、漢字2文字+カタカナ3文字の人しか使わないのかと思ってたよ。うそ。で、新曲は6月1日に発売。
Free Style

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土曜日)

タイフェスティバルに行ってきた

 配置がかなり変わっている。というか、食べ物のブースがNHK側のとおりまでずらりと。まあ、これはこれでいいか。
 あと、ステージがかなり盛り上がっている。こんなに客が集まってるのははじめて見た気がする。

 だが、しかし。夕方からちょっと寒くなったので、フェードアウトするように帰宅。っていうか風邪がまだ治ってないんだよ。あー、明日にすべきだったか。明日は今日よりも暖かいらしい。

 カメラ持って行ったのだけど、バッグから取り出す気も起こらない。不調。咳止め薬でなんとか生きている。今日は眠れるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金曜日)

元ロックバンド「ソフトバレエ」と『獲鳥の夏』(BlogPet)

きょうralliiがpointとここでpointはここにソフトも結婚するはずだった。


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木曜日)

亀は意外と早く泳ぐ

 リンクを、公式サイトに。

 あいかわらず日本の映画の公式サイトはFlashで作ったSEO無視サイトだ。
 がっかり。情報のコピペくらいさせてくれ。

 上野樹里が主演、蒼井優、岩松了、ふせえり、要潤、などが出演です。「イン・ザ・プール」で初監督ってことになってる三木聡が監督なんですが、公開が遅れただけで、制作はこっちのほうが先だそうです。初監督作品ってことになるそうですよ。川勝さんがBrosのコラムで言ってました。

 『脱力系 奥様スパイ! がやってくる!!』ってコピーもいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火曜日)

風邪が治りません

 もう5日めか。のどが痛いのです。眠ろうとすると咳が出てとまらないのです。で、眠れないのです。

 苦しすぎ。

 久々にコンビニ弁当。スーパーに買い物に行く気力もなく。

 で、弁当まずすぎ。こんなもん売るな。すげー後悔。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金曜日)

ヨシズミ!

 ゴールデンウィークに行ったところといえば、ここしかないのだった。

raiko

 左から、ライコ、チックル、カマピー、最後は忘れたー。きりたんぽのキャラクターなり。
 今患ってる風邪はここでうつされたんだと思われ。

 デジカメの画像を取り込むことがしばらくできなかったですが、やっとのことで、カードリーダをあらためて導入(前回の帰省でカードリーダを実家に置いてきたのだった)。

 ソフマップで980円で購入した無名のメーカー。SILICON POWERCARD READER/WRITER MULTI-SLOTS 8in1という商品のようです。ソフマップカード会員限定の商品だったようですよ。こういうカード持っててよかったってことはあんまりないのですが、まあ、こういうこともあるよな。激安!!!
 紙のマニュアルはなしのブリスターパッケージ。シールに日本語で対応メディアと対応OSが書いてある。WindowsはMe、2000、XPはドライバインストールが不要、98SE以前は付属CD-ROMでインストールしろとのこと。MacはUSB搭載機種のみ対応、とかてきとーな記述。とりあえず、XPで問題なし。カードはCF/MD/SM/SD/MMC/MS/MS Proって書いてあるね。メモリースティックはいらないんだけど。VAIOなので。やっぱり海外製品でxDピクチャカード対応を求めても無駄ですか。

 ついでに。付属のUSBケーブルが長すぎる。1mくらいか。30cmでいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perlのモジュールとかiswebライトでテスト

 infoseekのレンタルサーバサービスの無料版、iswebライトでPerlのモジュールが使えない。っぽい、っていう話。今さらだけど。もうほんとにまったくわからないんだよな。このへん。

 Perlの勉強をローカルのFreeBSDでやってたのですが、だいたいうまくいく(そりゃそうだ。CPANからrootでインストールでもなんでもできるわけだし)。しかし、今後自作のサービスなんかを公開するにはどっかのレンタルサーバなんかを利用するしかないわけで(おっかなくって、Dynamic DNSで家サーバを公開なんてことはできないと思われて)。とりあえず、無料の上記iswebライトでテスト。

 しかし。最近いろんなところで公開されてるソースを試すにはPerl標準以外のモジュールが必要になるのだな。iswebライトのPerlのバージョンは5.6.1(自分のアカウントで使われてるやつは、っていう制限つきで)。最新よりもちょっと古い(モジュールの数までは調べてない)。で、モジュールを追加しようと思ってもうまくいかない。
 
 で、自分のアカウントのスペースのパスにモジュールをつっこんで(FreeBSDからコピー)、それを使おうとしてみる。参照させるわけだな。「use モジュール名」って感じで。でもパスの指定をしてもそれを見てくれてないようで、useしたとたん、エラーが出る。で、参照させる方法なんだけども、「use lib」もだめだし、「@INC」配列(?)に無理やりパスを足してやっても検索してくれてないっぽい。ほげー。これは無料版サービスによる制限からなのか、バージョンによるものなのか、まったくわからない。

 Googleでそれらしい情報をえんえん検索し続けているのだけれども、該当するものは見つけられない。とりあえず、標準モジュールは使えるっぽい(どのバージョンでどのモジュールが標準かはわからないのだけれども。なんせ、まだ勉強1カ月なので)。LWP、CGI、HTTP、Data、URIあたりはOKの模様。XML::Simpleはだめ。とかなんとか。(追記)それを入れてコンパイルする時点でCPU負荷が高くなってOUT、な気もしてきましたよ。(追記終わり)

 風邪ひいたので、ゴールデンウィークは家にこもっている。とはいえ、さほどひどくないので勉強を続けてたのでした。
Amazon.co.jp: 本: 続・初めてのPerl - Perlオブジェクト、リファレンス、モジュール Perl勉強中といえども、持ってる本が10年くらい前のやつ(もらいもの)なので、モジュールとかスコープって概念がまったくないのだな。これはとっても困りそう(それでもWeb情報だけでやろうというせこい考え)。でも、やっぱり最新版が必要な気がしてきてる。当然ながら。モジュール関連はこの本か?(画像がリンクなり) 立ち読みはしてみたけど、高いんだよな。

 でも、時代はPerlじゃなくってPHPだったりすんのかなあ。いろいろ調べてるんだけど、ぜんぜん結論が出ないよ。

Amazon.co.jp: DVD: 怪談新耳袋-近づく編- いま、深夜番組で『怪談新耳袋』をやってるのですが。たぶん、BS-iでだいぶ前にやってたやつを地上波で。ってやつ。新作のキャンペーン的なものか。で、それに三輪ひとみ、三輪明日美(だっけ?)の姉妹が出演。しかし、この二人はまったく似てないね。あと、昔の内山理名はかわいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 4日 (水曜日)

子供、子ども、こども。表記の問題

 [一般]「子ども」という表記 from ARTIFACT@ハテナ系

 経由で知った

 えっ!「子供」って差別表現だったの!?

 上記記事のタイトルは皮肉をこめてのもの(と思う)で、内容は違うってことを強調しておこう。

 さらにリンク先のリンクにも興味深いものが。
 いままで意識してませんでしたが、たぶん「子供」を使ってました。今後も「子供」でいくことにします。

 間違った日本語、っていう言い方があるけど。ろくに調べもせずに、間違った方に強制させようとする専門家が一番タチが悪いのだなあ。

 でもって、

 矢玉四郎はれぶたのぶたごや新館

 の中の子ども教の信者は目をさましましょうまぜがきをなくそう も。

 がんがんリンクしていくのがいいと思われましたよ。

 で、これどう思いますか?

 ということで、あと数時間で『こどもの日』だ。

 そういえば、子供の頃。小学1年か2年のことだ。「さんすう」の教科書の章の最後に「おさらい」ってページがあったのだが、その意味がわかったのは5年くらいだったと思う。
 「さらう」っていう動詞を知らなかったのだな。「皿」と関係があるのだとずっと思ってました。

 あと、風邪ひいたっぽい。頭痛い。抗生物質投与治療中なので、治りにくいとかあるのかな? 心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火曜日)

元ロックバンド「ソフトバレエ」と『獲鳥の夏』

 馬鹿にしてるのか? サンスポ。というわけで、原田知世がエドツワキと結婚したわけですが。

 原田は平成7年、同い年の元ロックバンド「ソフトバレエ」のボーカル、遠藤遼一との熱愛が報じられた程度でゴシップとは縁が薄かった。
 はあ?
 「元」ロックバンドってなんだよ。

 ロックバンド「ソフトバレエ」の元ボーカリスト

 っていうべきだろ。

 と、ソフトバレエのファンだったので、てきとーに書きましたよ。

 原田知世といえば、最近は「デジタルフォト」とかいう雑誌で連載持ってたらしいですね。読んでないから知らないけど。

 あとは映画だ。「姑獲鳥の夏」(うぶめのなつ)ですよ。

このへん(配給元のヘラルドのサイト)とか公式から。あと、あのあつーい文庫が分冊されてまた出たんだね。何回出るんだよ。まあ、いいか。分冊されたほうが読みやすいだろうし、新規の読者もつかみやすいだろう。映画も成功してほしいし。その分冊版の帯に2役の原田知世の写真が。わりと期待できる感じでしたよ。今日初めて本屋で見つけたんですが。
Amazon.co.jp: 本: 分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上Amazon.co.jp: 本: 分冊文庫版 姑獲鳥の夏 下 でも、上下巻が各560円、600円ということは、分冊文庫版じゃないほうが安い(800円)のだな。うーむ難しいところだ。おいらはノベルズ版と文庫版(分冊されてないやつ)の両方を持っているのだが。
Amazon.co.jp: 本: 姑獲鳥の夏 ほんとに気に入った人は、ノベルス版、文庫版のあとに発売されたハードカバー版とかを買っちゃうのかもしれませんが。
 あと、サウンドトラックCDが6月22日に出るそうなのですが、Amazonにはなんのデータもないのだな。役立たず。さらに公式行ってもなんの情報もなし。やる気あんのかよ。なんか不安になってきた。

 で、ただいま、右上あたりに京極夏彦の作品を紹介するスペースがあるのですが。これにはG-Toolsというサービスを使ってます。お世話になってます。惜しいのはALT属性がないので、文字で確認できないってことなんですが。まあ、いいか。G-Tools作者の金子さんはsixapartに入社なさったんでしたっけ? 余裕ができたら、対処していただきたいです。

 そういえば、ソフトバレエ初の渋谷公会堂のライブはPAの位置が当日になって変わったので、われわれの席がだいぶ前に移動になる、というラッキーなことがあったっけなあ。あと、日比谷でも見たか。tvkのイベントか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カレッタ汐留で地ビール三昧(BlogPet)

きょうpointで、満足した。
でpointはここで料理するつもりだった?


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月曜日)

カレッタ汐留で地ビール三昧

 日本中の地ビールを集めたイベントが。300円台から高いものだと800円とか900円台って感じで。まあ、さほど天気がよくなかったので、飲みまくり、って感じにはいかなかったけど満足。食べ物の屋台もあり。タイ料理屋ではグリーンカレーとか肉炒めご飯みたいのとかおかゆ。トルコライスやナチョスを出す屋台、ドネルケバブ(鶏肉だ)を出す店とか。つまみにもことかかないのであった。で、各種柑橘系フルーツを出す店なんかもあり、デザートもばっちり、ですか。
 ぶらり汐留。『お祭りカレッタ』っていうイベントの話でした。たいした混んでないな。ゴールデンウィークって。あと、抽選は1位の○○と、2位のシールでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »