« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木曜日)

明日のドラえもんは「天井うらの宇宙戦争」だよ

 スターウォーズ エピソードIII公開に合わせて、あの名作が放送されるわけだ。
 あなどれないね、新ドラえもん。

 アーレ・オッカナ姫、ってのが出てくるはずなんだけど。これはさすがにアミダラにひっかけたものになってたりするのかな? 映画もはやく見たい。そして。

STAR WARS ベーシック フィギュア ダース・ベイダーマイクロドロイド R2-D2STAR WARS DXフィギュア ダース・ベイダー with オペレーションテーブルSTAR WARS ミニネオンライトセーバー 青STAR WARS ベーシック フィギュア C-3POSTAR WARS ベーシック フィギュア ヨーダ スピニングアタックバージョンSTAR WARS オビ=ワン・ケノービ ライトセーバースター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャーSTAR WARS ベーシック フィギュア R2-D2
 タバコ吸いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水曜日)

『特命リサーチ200X』が復活。ありがとう『A』

 久米宏の『A』が突然終了してくれたおかげで、大好きな『特命リサーチ200X』が2週だけだけど復活することが決まった。これはめでたいなあ。

 単なる穴埋め、過去の総集編、と思いきや、新規収録分もあるそうだ。まあ、ドラマ部分は別にそんなに重視してなかったんだけど、「無理を承知で出演をオファーしたところ、それぞれがスケジュールを調整した」とかなんとかで、竹中直人、田口浩正、森下千里らの後期メンバー、野史郎、高島礼子、菅野美穂らの初期メンバーがそれぞれ各回に出演するのだとか。あれ、唯一、通しで出てた稲垣吾郎メンバーは?

 とにかく、『A』の突然の終了にはお礼を言いたい気分だ。いや、『A』もそれなりにおもしろかったと思うのだけど。で、Yahooのトップページには『「A」穴うめ 竹中らに「特命」』っていうしゃれが載ってたりする(で、リンク先にはそうは書いてない)けど、それもどうでもいいな。

 というわけで、ソースは以下に。
打ち切り久米「A」後番組「特命−」出演者緊急登板
竹中直人、佐野史郎らがスケジュール調整

 ところで「追って報告する」といってほったらかしのいろいろな話題の続きはどうなってるんだ?>ファーイーストリサーチのみなさん。
特命リサーチ200X「究極のダイエットファイル2」特命リサーチ200X「心霊現象解明ファイル」特命リサーチ200X―コミックス特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 吉川美佐ファイル人体不思議解明編特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 松岡征二ファイル超常現象編特命リサーチ200X「究極のダイエットファイル1」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年6月28日 (火曜日)

たまたま見つけたので

paipo
買ってみる。
まずい。

ありえない。

まあ、しょうがないか。ガムかみ続けるのも飽きてきたし。

禁煙の初期を大量のガムかみ続けで乗り切ったのはオリジナル・ラブの田島貴男だった。まあ、そんな話はなぐさめにもならないのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タバコ吸いたい

いますぐにでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口百恵のミュージカルに13才の高畑充希

 山口百恵の名曲の数々をつないでオリジナルストーリーを作るんだそうである。

  “百恵ミュージカル”に13歳シンデレラ

 ホリプロが45周年記念で製作。でもって、主役が13才、オーディションで選ばれたんだそうである。高畑充希(たかはた・みつき)。

 オーディションでデビュー、でもって、この顔、誰かを思い出すんであるが。前歴があるんだろうかと思って調べると、『走れ!ケッタマシン〜ウェディング狂騒曲〜』(2002)ってのに出ている。「ふるさときゃらばん」がてがけた映画なんだけれども、これにはホリプロの新山千春が出演している。まあ、どうでもいいか。 
 将来はミュージカル『奇跡の人』のヘレン・ケラー役がやりたくって、幼い頃からのミュージカル好き、好きな女優は小雪、っていうプロフィールも不思議な感じだ。

 で、このミュージカル、ラサール石井が演出だそうだ。山口百恵の曲がメインだから見る、っていう人はいないと思うんだけどなあ。まあ、いくらでも豪華なキャストが用意できそうだから、心配は不要だろうけど。いや、心配するほど興味ないんだけど。

山口百恵トリビュート Thank You For・・・part2 山口も燃え、って変換してしまう俺のPC。あほらしい。
 で、最近出てるトリビュートって売れたの? 参加メンバーを見ると、スネオヘアーだけがとびっきり浮いてる。かっこいいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月曜日)

禁酒・禁煙

 患部治療の一環として薬の投与が必要と医者にいわれる。抗生剤の一種。
 で、それがよく効くように、禁酒・禁煙をいいわたされる。

 しかも、投与前から準備が必要だという。そんなこんなで3日前から禁酒・禁煙である。

 タバコをがまんするのはかなりきつい。
 せめて酒でも飲めればごまかせるのだが、と思い医者に聞くと、準備期間の飲酒はOKという。あー、無駄に酒がまんしちゃったよ。投与前日だけ飲みました。

 で、今日から抗生剤の投与を開始しますよ。3日間飲んで、効果が1週間続くのだという。かなり強力な薬のようだ(こんな表現が正しいのかわかりませんが)。で、3日間は禁酒・禁煙で、4日目から酒はOKになるけど、禁煙は続く、のである。

 つらい。これでほんとに禁煙しちゃうかもとかはぜんぜん思わないね。
 治療が終わったら喫煙できることを渇望してるくらいだからね。どうなりますかね。

 禁煙blogみたいにしますかね。今日も吸いませんでした、みたいな。
 あと、本とか読んだら、ほんとに禁煙できるんですかね。した、って人の話をどっかで見ましたけれども。そういえば、友達もやめたって言ってたなあ。どうなるかなあ、俺。
フラッシュ・パパ・メンソールたった5日でできる禁煙の本「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられるタバコ美肌になれて、太らない!女の子のための禁煙BOOK読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー女性のための禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー―子どもにゼッタイ吸わせない禁煙の愉しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えんえん放置とミュージカルバトン

 先週からえんえん作業をしてたはずなんだけど、何をしていたか、はっきりとは思い出せない。見た目上の成果があまり上がっていない(変わってない)からか。
 まあ、さらにまったく知らないことを一から勉強してるのだからそんなもんだろう。とか思いつつ。ここもえんえん放置してました。上記作業に没頭してたので。

 そんなこんなで放置していた「Musical Baton」。うたたねの毎日さんからいただいております。ありがとうございます。
 音楽に関する4つの質問に答えて5人の人にトラックバックする、というルールの遊びのようなチェーンメールのような不幸の手紙のような。そんな感じなので、大友さんのように「答えるけど、回さない」ってのもありだそうだ。そのへんも自由なのだな。

1: Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 今使ってるPCに1Gバイトくらい。ノートPCはHDD容量が少ないので、iPodの母艦として機能しない(というか使いにくい)。よって、iPodは同期をOFFにして(つまり外部HDDとして使う設定)、リッピングデータの保存先をiPodにしていて、それをiTunesに登録して、さらにそれをiPodに転送(2重に容量くう)という無駄な使い方。そしてこの文章がわかりにくい。まあ、それでも8Gバイトぶんくらいしかデータはないだろうなあ。

2: Song playing right now
(今聞いている曲)

 今、聞いてません。っていう意味じゃないのか。
Breathe 『Breathe』 / UA

3: The last CD I bought
(最後に買ったCD)

 右サイドバーにあるやつとか。面倒なのでツールで抜き出す。
南米のエリザベス・テーラー宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズOMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~

4: Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

 すぐには思いつかないので、あとでゆっくり書くんだけれども。
 とりあえず1曲。
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 『OMOIDE IN MY HEAD』/NUMBER GIRL from 「ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態」

5:Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名の方)

 回ってきてるかどうかの確認がかなり面倒な時期だったりするので、とりあえず、1人だけ。
 RDZ
 これ経由であっち方面の友人はまわりそうな気がするのだが、どうだろう。テスト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NEWS23に「犬にかぶらせろ」が(BlogPet)

ほか、広いニュースなどを紹介したかったの♪
ネットでニュースと話題とかを紹介しなかったよ
と、ralliiが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月曜日)

マザーボード交換

 仕事用デスクトップPC。先週の金曜日に買っておいた中古のマザーボードに交換。
 ハードディスクはそのままでいこうというつもりで。つまりOSを一から入れることなく、ってのが目標。手間かけたくないから。まあ、ハードウェアの交換作業自体は問題なくいくわけで。次はソフトウェア。

 で、そのPC。Windows 2000とWindows XPのデュアルブート(っていうんだっけ?)なんですが。Windows 2000は問題なく移行完了。しかし、XPはそうもいかず。起動してくれないので、インストールCDを使うことに。でも、そのインストールCDは一番最初のバージョン。つまりSP(サービスパック)なしなので。

 SPをあてたCDを作るわけです。確か、窓の杜で紹介されてたよなあ。ってことで検索。「SP+メーカー」だった。これを使ってSP2適用済みのWindows XPインストールCDができるのだった。あー、こんな便利なものを最近まで知らなかったのはあほだなあ。

 で、そのCDをなんとか作って。実はここで意外なことにちょっとつまづいたのだけど。ノートのVAIOにプリインストールされてたDrag & Drop CD+DVDがISOイメージ焼く機能がないんだね。がーん。ということで、デスクトップPCでWindows 2000を起動して作成。むー。

 で、あとはCDからブートして、Cドライブ(XPがインストールされてるパーティション)にインストールを指示。修復するかと聞かれるのでYES。あとは待つだけ。これが終わると各増設カードのドライバも問題なく認識された状態に。ナイス。

 という感じでメモでした。あと、このPC。ATA133カードも入れてあって、それに増設HDDがつながってるのだけど、それらは外した状態で行いました。問題があったときに原因追求が面倒になりそうだったので。

 じゃあ、明日からあのソフト入れて仕事始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月19日 (日曜日)

Amazonアソシエイトセントラルがおかしいよ

 昨日の結果が出ませんね。いつまでたっても。
 ECSのリニューアルがあったとかで、またへんなことが起きてるのかも。

 AWSの在庫情報は今週(明日以降)直るという話なんですが、これもどうなるかちょっと。こういうときに公式の情報が欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水曜日)

キーボードエラーでマシン起動せず

 仕事用デスクトップPCが起動しなくなったよ。

 おそらくマザーボード交換。金もないのに。中古のマザーボード買ってくるか。
 どうせいまなら安いだろう。CPUが古いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火曜日)

NEWS23に「犬にかぶらせろ」が

 タイトルだけだけど、紹介されてましたよ。声に出して。livedoorの話題で。

 ほかのニュースでは見られないタイトルで、とかいうフリをされてました。Blogニュースのトップページが出てて、そこにあるサイト名の1つってことだったらしい。タイミングによっては違うことになってたわけですが。たぶん。あっ、そうでもないか。

 これでカウンタがすんごく上がると予想。ただいま、163634(23:18)。外でこっそりとわいわい言ってみる。たんなる読者だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月曜日)

菊地成孔の隠れた著作

 この5月に2冊の書籍をリリースした菊地成孔ですが。実は今年2月にもう1冊がすでに発売されていたのを最近知りました。ここで。

コードで覚える音楽理論―譜面なんかいらない!! タイトルは「コードで覚える音楽理論―譜面なんかいらない!!」


 「憂鬱と官能を教えた学校」の簡易版という感じなんでしょうか?
 「東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編」がより手に取りやすいそれ、かと思ったんですが、読んでみたら、そうではなかったので。さあ、どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事もないのに忙しくしている(BlogPet)

最近の子供はテストですよ
本買いに行きたいけど、雨が降ってるのでやめましたよ
今日はテスト用サーバに各種ライブラリ入れて勉強ですよ
今日は、ralliiは、サーバーサイドXLSTのテストですよ
pointたちが、ネットで子供や、大きい子供などをPHPすればよかった?
pointたちが、ネットで子供や、大きい子供とかをECSしますよ
毎週買わされる..
とか思った?


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若貴フィーバー第2章

 いまがまさにそれ。第3章はたぶんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PACKMAN not PACMAN

Amazon.co.jp: おもちゃ&ホビー: 復刻 PACKMAN 楽しいしかけの貯金箱 グリーン こんなものが復刻されてるのだな。「復刻 PACKMAN 楽しいしかけの貯金箱 グリーン」。あー。懐かしいな。
 しかし、復刻って書いてあるけど、これが発売された時期はいつなんだろう? 70年代、ってことしか書いてないのだな。上記リンク先のAmazonのデータには。

 ゲームのPAC MAN(ナムコ製)のほうがあとで出てるんだっけ?

 ということで、Googleで検索するわけですが。こんなのがみつかりました。1番上に。

 Packman

 うわっ、Flashでここまでやってるのか。すげー。でも、キー操作による動きが変。曲がりたいところで曲がれない。がっかり。

 で、次にタイトルが気になってGoogleで3番目にリストアップされてるページを見てみると。またまた

 Packman

 が見つかった。うぉっ、こっちのほうが操作感がぜんぜんいい。音もちゃんとしてる。で、目的を忘れてしばしゲームに興じるのだった。あほですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金曜日)

ECS 4.0解決、AWS 3.0および本家サイト不調

 Amazon Webサービス(AWS)とそれの最新版ECS 4.0の話。
 ECS 4.0で画像のURLが取得できないという問題は本日解決された模様。しかし、今度はAWS 3.0が不調。どの商品も「このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。」と出る(最初に、18:45くらいから画像がでないと書いてたけど、勘違いだったようなので修正)。

 本家のディスカッションボードにはECSの改善のためにアメリカでごにょごにょやってる、って書いてあったけど。AWSにも影響が及んだのかな? わかりませんが。たんに画像持ってるサーバがダウンしてるだけかな?

 参った参った。いままさにいろいろ作っている最中で、しかもまもなく完成、という段階なのに。

 ところで、関係ないけどPerlよりもPHPのほうが開発しやすいなあ、と最近思い始めた。本は先週買ったばかりだけど(その前は1カ月間公式で配布されてるPDFしか見てなかったので)。ほぼ満足いくのができ上がりましたよ。早く公開の段取りへといきたいもので。まあ、いまの作成途中段階でもけっこう使える。個人的に。まあ、万人に受けるツールにはなりえない気もするけど。ただし、モラル的にどうかというのもあるので、どこまで機能を制限するか思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊地成孔とペペ・トルメント・アズカラール、デビューat 恵比寿リキッド

南米のエリザベス・テーラー 『南米のエリザベス・テーラー』用の新バンドのデビューライブ。ペペ・トルメント・アズカラール(pepe tormento azucarar)。いやあ、予想以上にとってもよかったなり。バンドネオン、ストリングスカルテット、ハープ、ドラムレス(大儀見元含むパーカッション二人)、ピアノ(南博)、ウッドベース(鈴木正人)という編成はなんかぐっとくるものがありましてよ。ストリングスの2人とハープは女性。しかもいずれも美しい方がたなのでした。菊地サックスも久々に聴いたのですが、これがまた感情の吐露(に聞こえる)といった具合で。あの音が割れるような感じ(とくに本編ラスト)は泣き叫んでいるような音でまあ。ビデオクリップの影響ではないけど、このアルバムって映画音楽(しかも日本の)っぽいよなあ、と思う。

 とうぜん、カヒミ・カリイさんはあいかわらずすばらしい歌で、その歌う姿もおきれいでした。ステージはける際のはねるように小走りする姿もかわいらしかったです。歌っているときはかなり大人な感じなんですが。

 生楽器(をマイク-アンプで増幅する)の迫力が感じられたバンドでした。あー、次回も見たい。

 で、この編成にもかかわらず、菊地によるキュー出し(DCPRGに見られるものと同じ、奏者へのミュート/解除の指示)がありまして。DCPRGのそれよりも、なんかよりダブっぽいのだった。
 ダブというとリバーブやディレイといったエフェクトが注目されがちだけど、基本はパートのON/OFF。それがコンダクターと奏者によって実現されているわけで。で、このバンドのそれはフレーズの途中で突然音が切れる(ソロで鳴っているパートも残しつつ)、そしておもむろにミュート解除、そのタイミングがサンプラー以降というか、波形編集による音楽、を思わせて、しかも生音である、というのが、新鮮で見ててうおっ、とうならされたり。

 あと、1曲めのサックスとバンドネオンのユニゾンで重なり、かつ音がぶちぶち切れる感じ。あれだけで実はもうやられてしまったのだった。アルバムで初めて聞いたときは、それこそ「波形編集だろ」とか「それともゲートか?」「とにかく生ではこの早いパッセージは無理だろ」とか勝手に思ってたのですが、ほんとに生でやれるのだな、と無知ならではの感想。しかも同フレーズを最後の曲ではストリングスも交えて。これもさらにぐっときたなあ。

 で、今回のライブは対バンありなのだった。ブランドン・ロス コスチュームバンド(ベースのみ日本人でプレイも見た目もそれはそれは見たことない感じでかっこよかった)。ペペが先だと思っていったのだけど(チケットや告知ではブランドン・ロスが上に書いてあったのでメインだと思ってた)、逆だったね。順番。開演20分前に着いたらすんげーがらがらで、しかもフロアの3分の2を占めるスペースにパイプイスが。その数およそ200。あー、チケットの売れ行きが悪いからイスでうめちゃったか、と。こりゃ楽でいいなと思ってたのだけど、9時半にブランドンが終わるころには徐々に客が増え始め、それはもう普通の混み混み状態に。あー判断間違いっぱなし。

 で、うさんくさいラテン、なわけですが、ジャズ、よりもおもしろいと思いましたよ。

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編 で、帰り。恵比寿リキッドルームの階段をのぼり、降りるわけですが。上ったところに「東京大学のアルバート・アイラー」を持った人が「この機会にお求めください」なんて言ってた。物販テーブル自体はもう少し離れたところにある。「もう買いました」って人はどんくらいいたんだろう。あと、いまこのページの右上のウィッシュリストだけど、ほとんど買っちゃったんだけど、今後欲しいものとかいまないのでそのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火曜日)

ECSの画像が取得できない問題、継続中

 Amazon Webサービスの最新バージョンであるECS 4.0を使ってると画像が取得できないという問題が続いている。ディスカッションボードでユーザー(デベロッパ?)から5月に報告され、調査する、という回答があったにもかかわらず、いまもまだ未解決。むー。調査結果の報告もいまだなし。

 困ったなり。AWS 3.0では画像ファイルがなくても画像のURLは返ってくる。ECS 4.0では画像がない場合はURLを返さない。という仕様なんですが。あるはずなのに、そのURLが返ってこない。という状態。リクエストのたびに結果が異なる。さっきはOKだったのに5秒後にはだめ、みたいな感じ。対処しにくいのです。

 ずっとテストしてるのですが、時間にかかわらずこんな感じですよ。よって、ここで公開してるウィッシュリスト表示用スクリプトも画像が出ない場合がたびたび。さて、どうしよう。AWS 3.0で組みなおすか。それよりはAmazonの問題解決を待ちたいところ。今後も使っていくわけだしなあ。
 あと、上記ウィッシュリスト表示スクリプトで商品名さえ表示されないってこともあるのですが。それはまた別問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN at Quattro

 渋谷クアトロにてDCPRGのライブ。昨年9月以来なり。セットリストはいつも見ているエスロピIIGinger Buiscuitさんとこを参照しながら書いてみたりしますよ。でも両者微妙に違っている。Playmateの前はなんかいろんな曲のフレーズが混じってたりしたし、曲間のつなぎも混沌としてたし。

Amazon.co.jp: 音楽: ストリクチュール・エ・プーヴォワ,ストラクチャー・アンド・フォース 一発目はたぶん新曲。つうよりもセッションっぽい感じ。これじゃあ、ライブリハを6時間もやるはずだ(ちょっと前にDCPRGのいつものセットならリハは不要、みたいなことを書いてた気がするので)。ほげー、Catch22じゃないのか、ととりあえず驚いてみたり。で、最初はホーンが津上さん1人しか出てこないのだった。ステージせまくて全員は無理なのかと思ったけど、ぜんぜん入ってたね。ただ、場所が悪くて右側ほとんど見えず。芳垣、ジェイスンはまったく見えず。坪口さんもたまにしか見えない。Playmateとかでボコーダーやってるのは見えたけど。Stayin' Aliveは前回ライブでつまらなかったんだけど(個人的に。ゴセッキーの居残り補習みたいに感じたんで)、最後にジェイスンがおもしろギターを聴かせてくれたので満足。「構造IV 寺院と天国の構造」は「天国の部分だけやります」とかなんとか。後半部分だけ。はー、こういうのもありか。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: YAMAHA MOTIF ES8 88鍵バランスドハンマー鍵盤搭載モデル 菊地はCDJなし。よって、「ふうー」っていう女声サンプルも入らず。ぜんぜん、なくっていいじゃないか。CDJ。でシンセが新調したというやつ。ヤマハMOTIF(モチーフ)か。いつもよりやけに弾きまくっていたような気がする。あれか。「情熱大陸」のカメラが入ってたから、ミュージシャンっぽさを出そうとしましたか。んでもってそのMOTIFのオルガンの音色がいまひとつな気がしたなあ。とくにMirror Ballsの最後とか。

Amazon.co.jp: 音楽: ミュージカル・フロム・カオス 前回はCatch22で観客にキュー出しっていうのが一番おもしろかったのだけど、今回はなし。あっ、最後に1回あったか。津上、栗原両氏がずっと笑顔だったのが印象的でしたことよ。というか、みんなにこにこしてたなあ。狭いハコもぜんぜん悪くないなあ。いつもは爆発するCircle/Lineよりも、今回はHey Joeのほうが盛り上がったなり(個人的に)。えー、木曜日9日は恵比寿リキッド行きます。

追記
 1曲目はMiles Davisの「Duran」のカバーだそうで。あと、チケットの整理番号が444だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日曜日)

見たことあるジャケット『A Peacetime MCU』『A Peacetime BOOM』(BlogPet)

きょうralliiがここにpointとblogしなかった。
しかもpointはジャケットはblogー!


*このエントリは、BlogPetの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金曜日)

桜井鉄太郎が福岡が拠点の新レーベルを

 桜井鉄太郎といえば、COSA NOSTRA(コーザ・ノストラ)の首謀者だったわけですが。

 福岡市に新レコード会社…モー娘。ら手がけた桜井さん

  福岡を拠点にアジアをターゲットにした音楽づくりを進めようと、音楽プロデューサーの桜井鉄太郎さん(51)らが福岡市にレコード会社「HAKATA RECORDS」を設立、社長に就任した桜井さんは2日記者会見し「音楽に国境はない。優れた音楽を世の中に送り出したい」と抱負を語った。

 でもって、
 桜井さんはフリーの音楽プロデューサーとして「モーニング娘。」やパフィーなどの曲を手掛けた。
Amazon.co.jp: 音楽: texture ありゃりゃ。コーザ・ノストラについては触れられないんだね。むー。ましてやRPO(Real Pop Organizerだっけ?)も。高嶋政宏とやってたやつ。ケラがコント書いてて、高嶋政宏とかつみきみほとか、さらに犬山犬子(現イヌ子)や手塚とか劇団健康のメンバーが出てた番組のテーマソングをやってたな。番組の名前が思い出せない。

 で、桜井鉄太郎がやったモーニングの曲は『愛の種』で、作曲担当、でよかったですか? コーザ・ノストラはまだ活動してるんだよね。メンバーがだいぶ減ってるようだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木曜日)

仕事もないのに忙しくしている

 もう毎日8時に起きて勉強ですよ。1時には寝ますよ。

 本買いに行きたいけど、雨が降ってるのでやめましたよ。

 今日はテスト用サーバに各種ライブラリ入れて、PHPを再configureしてサーバーサイドXLSTのテストですよ。さらにECS 4.0用のXLSファイル作ったりしましたよ。最近の子供は昆虫が大好きらしいですよ。そりゃ、毎週専門の雑誌が出たりしますよ。今もCMやってましたよ。毎週買わされる親御さんはたいへんですね。でもって、クライアントサイドでできることをやってみようってことで、ウィッシュリストをサイドバーに貼りつけるとかやってたのですが、はじめてる使っていただいたという方からトラックバックもらったりしてうれしかったりしてます。ありがとうございます。

 そんな感じですよ。まあ、メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心あたたまるニュース

6年ぶり甦る聖飢魔II…悪魔の日ニッポン放送で発表

 地球を征服し、使命を終えて地獄へ帰っていた悪魔たちが、6年の時を経て再集結する。デビュー20周年を記念し、征服状況の視察も兼ねて?呼び戻された。

 これ以降もてきとーな感じでちょっとおもしろいので、リンク先をどうぞ。

 で、666は悪魔の数字じゃないことがわかったんだよね、確か。だから6月6日にラジオやるってのは間違いなんだよな。てきとー。
LE MONDE DE DEMON
LE MONDE DE DEMON

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »