« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木曜日)

加藤ミリヤ『ジョウネツ』へのUAの反応

 UA本人はまだ聞いてないそうだ。しかし。

 UAのお母さんが、

 「あんたの歌に、変なセリフがのったのが流れてる」

 といったそうだ。

 水曜『WANTED!!』にて、先ほどまでUAと打ち合わせをしていたという菊地成孔さんがおっしゃってましたよ。残念ながら、チャート11位なので、流れることはなかったのですが。

 確かに加藤ミリヤの『ジョウネツ』は、なんか変だなあ。

情熱 例のUAの『情熱』をサンプリングしたやつの話ね。

turbo UAのアルバムでは、いまだに『turbo』がいちばん好きだなあ。
 期間限定らしいけど、UAの旧譜が1980円になっている模様。
 買い逃しているやつをこの機会に買っておくことにしよう。どれだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そりゃないよエスロピさん

 「もう支持できないので菊地成孔氏のファンサイト的活動は止めることにします。今まで遊んでくれたみなさんありがとうございました。」だそうで。

 エスロピII@暫定退避

 公式サイトを補完する役割を担ってたのになあ。まあ、やめたいものはしょうがない(すごく残念だけど)。

 「もう支持できない」理由も書いてもらえるとうれしいかもー。

 で、現在のところ、

 はてなダイアリー - エスロピII@はてなダイアリーを含むアンテナ (204)

 となっております。これからどう推移しますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水曜日)

京ぽん新製品登場

 感想。高い。高すぎる。本体の価格。新料金コースもちと高い。まあ、携帯電話に比べれば、ましか。

 あと、デザインがよくないよなあ。シンプルなのがよかったのに。

 とりあえず、いまのまま使い続けるだろうなあ。

 でも、Bluetooth対応はいいなあ。本体が安くなってから考えよう。たぶん早くても来年か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『MONSTER』最終回

 で、結局、ヨハンは存在したのか? とかいうことが気になる。いなくてもよかったのではないか、とか。

 いない、ってことで、すべてがつながるのではないかと。まあ、それは確実におかしな解釈。

 アニメではいろんなことがはしょられてたような気がするんだけれども。それでも、ちゃんと作ってたなあ。時間をかけることの意義。それが感じられました。

もうひとつのMONSTER―The investigative report さまざまな謎に関しては、原作でもすべてがわかるという作りにはなってない。解説本っぽいのが出てるけど、途中までしか読んでないや。外国人が書いた、という体になってるけど。

 最近ではドラマでもこんな長くやる番組ないもんなあ。あっ、アニメだとあたりまえなのか。

 ご苦労様でした。

 10月からは『アカギ』かあ。それはそれで、すごい。さすが、VAP!
 ステバチな感じが。『STAY BUT EAT』を思い出すよ。うそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火曜日)

出版物における写真の提供のお願い-菊池成孔と「メガネ男子」事件

 なんか、まれに見る出版物での写真の扱いに関する討論の場となっているようなエスロピIIの『■[菊地だ!(笑)] 20050923/p1』っていうエントリ。まあ、気にしてない人はまったく知らないと思われる。菊地成孔さんの話ですよ。本人が出てきてあれこれ。

 日記がなくなっても、いろいろやっていただいて楽しませてもらってますね。っていう話じゃないのか。

 出版物の編集部では手元にない写真は、外部から取り寄せる。それなりにちゃんとした企画書みたいのを出して、相手におうかがいを立てるわけです。

 で、出来上がったものと、貸し出しのお願いのときと、内容が違ったりすると、クレームがついたりする可能性はあるわけです。そのため、企画書ではそれなりに気をつかったりするわけです。相手から文句がないように、いろいろ。で、場合によっては、ゲラ(出版物になる前の確認用に刷ったもの)を、貸し出してくれた相手にFAXしたりするわけです。そこで、さらにクレームが出ないようにチェックの段階を設けたりするわけです。まあ、批評記事だとめんどくさくて(批評がしにくくなるため)、こういう手順は踏まなかったりしますが。

メガネ男子 相手を非難(批評の一端として)するための記事を作ることも確かにあります(結果として、ですが。まれに最初からそれを意図することもあるかもしれませんが)。そのときは、相手に出す企画書に、そういう可能性もある、なんてことを書くわけですが。『メガネ男子』はそれを怠ったってことなんでしょうか?

 それよりも。問題は菊地さんのマネージメント側で、写真提供する際に選択した写真がまずかった、っていうことはないのでしょうか? カメラマンに対する「申し訳なさ」みたいのが出てるような気がするんですが。

 なんらかの宣伝になるはず、っていうもくろみが外れて、憤慨してる、なんてふうにも取れるのですが。

 いや、たぶん、そういうことではないんだろうなあ。

 批評者の名前で載った批評記事ならOKだけど、責任の所在をあいまいにするような対談、という形式の記事にその写真が載った、ってことが問題なのではないかと。で、そういう体裁だということを「写真を提供してもらう相手」に告げなかった編集者がOUT、ということなんだろうな。

 まあ、どういうオファーを出したのかははっきりわからないのだけれども。ここで書いたことは、想像に過ぎませんが、出版の現場でどういう手順が踏まれているか(踏まれるべきか)、をおいらの友達は理解できないんじゃないかと思い、ちょっと書いてみました。まあ、これ以外にもいろいろあるわけですが。どうなんでしょうね?

 まあ、「事件」というほどのことでもないか。

 でも、「インターネット発」ってことが、どうこうっていう話じゃないんだと思うけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

安めぐみ、は23歳

 って、うそだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月26日 (月曜日)

ウメッシュのCMソングの「つじあやの」

 菅野美穂が出ているやつ。画面下に「つじあやの」とクレジットが出るのですが。

 つじ☆あやの

 じゃねーのかよ!

 とか思ってしまう。

 いや、違うんだけれども。CMので合ってるんだけれども。当然。

 ひらがなの名前を見るとつい、「☆」を間に入れたくなってしまう。

 つのだ☆じろう、とか。ぐるっとまわって、そのまま、みたいな感じで。まわってないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリウッドで映画化される『MONSTER』(BlogPet)

きょうralliiは、ハリウッドにレコーディングしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWSが調子悪い

 Amazon Webサービス(またの名をAWSとかECS)。またちょっと調子悪い。

 AmazonにXSLT処理をやらせると、かなりの確率でレスポンスが返ってこない(エラーっぽい)。

 ということで、ウィッシュリストをサイドバーに表示するスクリプトも表示されないことが多いようです。

 XSLTの処理をサーバーサイドでやらせると問題ないようで。XMLを受ける分には問題ないのです。それをXSLファイルで変換させる処理をAmazonにやらせるとエラーってことで。

 うーん。またかあ。やっぱりかなりの負荷がかかってるんですかね?

 「ECS 3.0はだめで、ECS4.0はOK」なんて話も聞くけど、結局バージョンによらず、XSLTをAmazonにさせてるかみたい。どっちも使ってるんだけど、自分が把握できる範囲ではそんな感じ。

最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略 ところで、『最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略』は、まだ買えてません。すでに発売されてるはずなんですが、近所の書店には売ってないです。Amazonで予約すればよかったなあ。とりあえず、明日、もう一度探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金曜日)

鉄腕アトムの声優、清水マリ

 鉄腕アトムの声優、清水マリさんがちょっとだけ登場。『女優魂』っていう番組なのかな? 筧利夫が司会の番組。はじめて見た

 清水マリいわく。
 「透明感や金属感を維持するのがたいへんだった」

 ってのが、なんかすごい。「金属感」ですよ!

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #1 手塚治虫にも誉めてもらったというエピソードとか。もっとアトムのエピソードとか聞きたかったんだけどなあ。

 番組には現役の声優とかも出てたんだけど、まったく興味なし。どっちかっていうと気持ち悪い。ごめんなさい。

 番組内では、日本最古のアニメとして『鉄腕アトム』が紹介されてたんだけども、そうなんだっけ? カラーのアニメは子供のころに見た記憶があるんだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PerlとPHPの正規表現

 ちょっと仕事がひと段落したので、勉強再開。

 メインはPHPを使っているのだけれども、PHPの正規表現になじめないでいる。幸いなことにPHPにはPerl互換の正規表現が使えるようになっている。置換だとPHPにはereg_replace()ってのがあって、Perl互換のやつを使う場合はpreg_replace()を使う。

 最初に勉強したのがPerlだったので、正規表現はPerl互換を使いたいのだった。というか、持っているPHP本にはPHPならではの正規表現の例があんまり載ってないので。一方、手持ちのPerl本は正規表現の用例がすんごい詳しく載っている。

 正規表現を学び始めたころはおもしろくて、いろいろやったものだ。面倒な処理が1行で済んじゃったりするのが醍醐味。

 まあ、知ってる人にはいまさらなんだろうけど(これはどの話にも当てはまるので、書く必要するらないと思うんだけど、なんか書いてしまう)、メモとして残しておきたい。

初めてのPerl 当然のことながら、正規表現に役立っているPerl本はオライリーの本だ。人からもらったすんごい古い版なんだけど、めちゃくちゃ役に立ってる。PHPプログラミングに。

最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略 Webプログラミングを始めたのが今年の春なんだけども、ほんのちょっとだけ成果と呼べるものができつつある。いま、これがいちばん面白い。仕事にはならないだろうけども、趣味として末永くやっていきたい。で、今、欲しい本は「最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略」。あっ、今日発売だ。さっそく買いに行こう。

 今日、仕事の追加注文がきたので、明日はそれをがんがんやる方向で。でも、ギャラが追加されるかどうかはあやしいところだ。まあ、こういうのにいつでも対処できるようにしたいと思ったので、いまがあるようなもんだが。どうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水曜日)

ハリウッドで映画化される『MONSTER』

 で、いままさに終わろうとしているアニメ『MONSTER』。ハリウッドで映画化が進められているらしい。MONSTERを連載していたビッグコミックオリジナルにて、発表されていた。いつだったかな?

 で、せっかくなので、要望。音楽はアニメ版のやつをそのままつかってほしい。すんげーかっこいいので。
 サウンド&レコーディングマガジンで何度か登場していて、そのこだわりとかを見ていると、この人しかいないんじゃないかと思う。

 いや、なんのことだか、な話になるんだけども。

 アニメのクオリティは深夜らしく、そんなでもない(いや、それなりに金はかかっているっぽい)んだけども、音楽には手抜きがない。これはすんごく重要。

 ということで。ハリウッドでの映画化はほんとに実現するのかなあ?

 日本の映画だと、2時間の枠にとらわれてて、結局、はしょりすぎで内容がわからない、ってことになりがちなんだけれども。2時間で足りなかったら、4時間くらいやればいいじゃん! とか思うんだけれども。

 MONSTERだと、4時間でも足りないくらい。『ロード・オブ・ザ・リング』なみに3部作でもやればいいんだよ。

文庫版 姑獲鳥の夏 『姑獲鳥の夏』はこの夏、最大のクソ映画だったわけだけれども、4時間くらいかけてもっと丁寧に描けば、けっこうよい作品になったはずだと思うんだけど。
ユリイカ(EUREKA) 誰が映画は2時間って決めたの? そんな縛りはないはずなんだけど。あのバスに乗ってたらたら3時間以上かける映画が海外で賞をとってるんだから、長いことを恐れる必要はないと思うんだけど。

 映画を見てて、終わってほしくない、ってことはあると思うんだけどもな。自信がないから、2時間くらいで終わらしちゃうんだろうな。俺はいくら長くても見たいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界の終わり

 アニメMONSTERの『終わりの風景』。

 アニメは今、最終回に向けて、すんげーテンション。

 コミックで何回目かの最終回を読んだときに、脳内BGMはミッシェル・ガン・エレファントの『世界の終わり』だった。

 ミュージックマシーンで、
 「The End of The World」が「世界の終わり」で、「Worlds End」が「世界の果て」だよね。たまにどっちだったっけと思う。

 って話があったのはこれとは関係ないと思うけれども。

 こういうセンテンスで思い出すのは、ピチカートファイブだな。

もうひとつのMONSTER―The investigative reportMonster (18)Monster (17)Monster (16)Monster (10)Monster (11)Monster (13)Monster (14)Monster (12)Monster (15)

HAPPY END OF THE WORLD
HAPPY END OF THE WORLD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIP SLYME『UNDER THE SUN』のシンセはSH-101

 すんげー極彩色な感じのビデオクリップ。で、ポータブルっぽいシンセが何回も出てくる。これはローランドのSH-101か? いや、うろ覚えで書いてるけども。

 音は確かに、80年代な雰囲気なんだけども。

 これで、レアな80年代シンセがまた注目されることになったらおもしろい。そうでもないか。TR-909とかTB-808が売れたみたいな感じにはならないと思われるけれども。
Roland SH-101 (#J050618) [中古]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火曜日)

悲しき175R

 知り合いと最近のロックについて話したりすると、必ず「175Rってなんだよ」って話になる。

 で、今、スカパーで「ROCK IN JAPAN FES」を見ていると、その175Rが出ている。

 音楽性の話は置いておこう。

 ドラムの人が、イシバシハザマのパーマの人に似ている。

 ギターが猿岩石の丸顔の方に似ている。

 そう思うとちょっと面白いよね。うそ。

 ジュンスカのカバーをやるっていう話を聞いたんだけど。しかも『白いクリスマス』。確かに175Rにはジュンスカの影響が垣間見える。3割引きのジュンスカ。少なくとも、ジュンスカのほうがルックスは数倍上だなあ。

KEEP ON SMILE そんなジュンスカのリーダーの森純太はAI+BANDでギターを弾いている。ドラムは元ユニコーンの川西(西川)さんだ。なんかいろいろあるよね。どっかの出版社の年末パーティのゲストが篠原ともえで、ギターとベースがユニコーンの人(テッシーとEBI)だった、って聞いたときにはちょっと悲しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』ってゲームじゃなかったんだね

 テレビのCMとかを見て、ゲームもすんげーCGも進化したんだなあ。とか思ってたんだけど。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様) ゲームじゃなくって、DVDだったんだなあ。

 声優として伊藤歩が参加。
 ゲームしないからファイナルファンタジーには興味ないんだけど、これだけでもちょっと見たいとか思ったり。

 ゲームだと思ってた人ほかにいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お笑いの人がいっぱい出る資生堂UNOのCMソングは「勝手にしやがれ」

 ホーンが印象的なあのCMは「勝手にしやがれ」だったのか。知らなかった。

 スペシャの「STUDIO GROWN」にゲストとして出てたのだった。
 新作は『U-K』。そのUNO(ウーノ)のCMソングを収録。

 U-K、は「UNO」と「勝手にしやがれ」をあわせたもの。CMの映像見て、それに合わせて曲を作ったので、タイトルになるような言葉が思い浮かばなかったとか。へー、そういうもんか。

 ビデオクリップの冒頭は、UNOのCMみたいに、カメラがメンバーを背景からとらえる、でもって、くるっと振り返る、っていうシーンが連発。モノトーンだけど、ホーンやドラムのハイハットなどの金属部分だけに色がついてる。なるほど、ちょっとおもしろい効果なり。

 ところで。「勝手にしやがれ」の若いファンが、情報を集めようとWeb検索したら「沢田研二」ばっかり出てきて、「誰だよ、これ!」とか思ってないかと心配です。

ギャラリーフェイク BOX BLUEギャラリーフェイク BOX RED ついでに。
 アニメ『ギャラリーフェイク』の最初のオープニングテーマをやってたのが、「勝手にしやがれ」。番組中のCMもいっぱい打ってたなあ。同曲のやつを。提供がソニーだあったから。
 そんな『ギャラリーフェイク』も来週が最終回。もっと続けてもよさそうな感じだったけどな。

ギャラリーフェイク でもって、PSP用のゲーム。あれはどうなんだろう? PSP持ってないけど、やってみたいよなあ。すんごいクソゲーの気配がするんだけれども。想像。

 で、UNOっていうとCornelius開始前の小山田圭吾のCMを思い出すよな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年9月19日 (月曜日)

ブスかわいいの境界線

 ブスかわいい、といえば、aikoだった気がする。

 で、今は川嶋あい、か。元演歌歌手、ってのもどうでもいいな。いまさら。

 Saryuもそんな感じ? 知り合いが言ってた。

 UAはまた、別次元。

 いや、その昔、優香もブスだったよな。なぜこんな扱いに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD付きCDの売り切れ予想

 最近はオマケのDVDがつくCDが増えている。これって売れてるんだろうか?

 思い出してみると、Tommy february6のファーストアルバムにはビデオクリップ収録のDVDがオマケでついてて、しかも発売当日に売り切れ、ヤフオクなんかでアホのような高値が付いたことがあった。

 こういう事態のために、予約で大量買いすることで、ヤフオクで一儲け、なんて話も聞いた。

 で、最近はどうなんだろう?

 たとえば、今週だとこんなやつ。

気がつけば あなた(CD+DVD) まあ、これは無理だろうな。『気がつけば あなた(CD+DVD)』。
 一時はすんごい人気だったけれども、いまでは見る影もなし。なんかかわいそうになってくるよ。
 いまとなっては、同じ名前の上戸彩がアイドルの代表みたいになってるし。松浦亜弥は演技に手を出したのがまずかったと思う。あと太ったのと。辻・加護が太ったのとは意味が違うんだろう(まあ、その後、辻はやせたようだが)。

 夏からCMやってる「午後の紅茶」のCMソング。好感度が高いっていう話も聞くけど、どうなんだろう。

 で、次。こっちはけっこう売れる気がする。

BEST〜first things〜(DVD付) [2CD+DVD] っていうか、Amazonでは発売日を前に在庫切れ。っていうか、もう売ってる? だいぶ前からランキング1位だったしなあ。『BEST〜first things〜(DVD付) [2CD+DVD]』。
 明日くらいには、各種芸能ニュースで取り上げられてるのではないかと予想。

 まあ、意味もなくこんなことも書いてみたりするよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締め切りを告げられない仕事

 ようやく終わった。長かったようだけど、実働はけっこう短い気もする。

 しかし、締め切りがいつなのかが告げられないのはどうしたことだ?

 もうやばいんだけど、と言われたのが8月の下旬あたりか。そっから本格的に始めたんだけれども、途中、何の音沙汰もないので、こっちが不安になったり。

 まあ、そんなこんなでほんとにスパートをかけてなんとか終わったんだが。相変わらずレスポンスがない。わざわざこちらから電話をかけるのもしゃく。

 このへんが問題だった気がする。ほんとに形になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぶたが痙攣(BlogPet)

前、まぶたとか
、今回は常になってるんだろうか
pointは、まぶたとかを恐怖しなかったの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木曜日)

歌手のマッキーが宇多田ヒカル「traveling」をカバー

 東芝の公式サイトでビデオクリップのフルバージョンが見られる。コーラスがオリジナルと違ってるんだけど、それはそれでぐっとくる。

Listen To The Music 2 かなり印象の強いオリジナルに負けない出来、な気がする。

 ここで、「マッキーがヒッキーをカバー」とか書いてしまうとOUT。個人的にそう思った。

 しかし、ここに来てカバーアルバムを出す歌手のマッキー。15周年記念なんだとか。
Listen To The Music

 前にも「Listen To The Music」ってカバーアルバム出してんだね。

VOCALIST (初回限定盤DVD付) そういや、徳永英明もカバーアルバム出すんだよね。こっちはあんまり興味ない。でも、女性の曲ばっかりなんだよね、こっちは。ふーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EDIUSでDVD素材を利用する

 DVDで受け取った素材を使う必要に見舞われ。一応、DSICcaptureってので取り込めるわけなんだけど。

 なんか音声がドルビーデジタル(AC3とかAC-3とかかかれますが)だと、うまくいかない。なんか、うまく再生できないだけでなく。EDIUSが落ちちゃったりする。

 デコーダを入れておくのが前提なのはもちろんなんだけど。DirectShowフィルタを使うから。で、いろいろ試す。PowerDVDだとOUT。WinDVDだとまあまあ。でも、EDIUSでは音声の再生までいたらず。

EDIUS Pro 3 最後の手段。EDIUSで取り込んだM2PファイルをProCoder Expressで変換。これならうまくいく。Canopus DV Codecに変換すると問題ない。こっちは普通に変換できる。EDIUS本体よりもProcoderのほうが、互換性に優れるようだ。

 とりあえず、これでなんとかなるっぽい。一応。メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火曜日)

キングレコードがiTMSに楽曲提供

 次々と参入が。キングレコードは、契約記念プロモーションとして所属アーティストtobaccojuice(タバコジュース)の11月発売のアルバムから、リード曲「幸せの海」を9月14日から21日までの1週間、iTunes Music Storeで無料配信を行うんだそうで。

 キングレコード所属アーティストっていうとすぐには思い浮かばないんだけども。その昔は横浜銀蝿や三原順子(現・じゅん子)が所属していたはず。この前「うたばん」で見ました。三原じゅん子と嶋大輔がキングレコードのヒトにつっかかってましたね。

Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]Apple iPod nano 2GB ブラック [MA099J/A] 発売されたばかりのiPod nanoで横浜銀蝿を聞く元不良。
 なんとなく想像できない。

 普段移動で車使う人はiPodなんか使わないからか。

 それから、アニメ関連のレーベル「スターチャイルド」もキングレコード傘下。
CRAWDADDY STOMP その昔、プライベーツが立ち上げたレーベルも同名だった気がしないでもない。と思って調べたら、事務所の名前だったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古すぎるよ。薬師丸ひろ子の『ねらわれた学園』

 古い。古すぎる。スカパーでやっているのを見ているのだが。デジタルリマスターとかいうやつで、それなりに画像はくっきりしてる気がするのだけれど。

 もう、これは70年代とかそういうやつか、とか思ったりするね。実際は80年代のはずなんだけど。

 公開当時ですら、古い感じだったのではないか。

 大林宣彦ってそんな感じ?

 もうノスタルジックとかそういうんじゃない。古い。ただ、それだけ。

 これは薬師丸ひろ子をどうこう言ってるのではなくて。薬師丸ひろ子は今でもすばらしい女優だ。

 しかし、大林はなあ。おもしろい、といえば、そうなんだけど。

ねらわれた学園 Amazonで調べるといかしたジャケットのDVDを発見。

 これは映画っていうよりも、原作のイメージに忠実に作られた感じ。不気味な学園ものSFって感じがよく出ている。まあ、すんげー高いので買う人はいないと思うんだけど。

 高柳良一はここでもしょうゆ屋の息子なんだね。っていうか酒屋か。しょうゆが出てたけど。今。
 しかも父親はハナ肇だ! ぜんぜん記憶になかったよ。

 予告編の動画が見られるページ発見。Yahoo! Streaming。本編は有料、予告編は無料。
 この予告編ならおもしろそうな気配がしないでもない。まあ、そうやってだまされたんだろうけど。当時の若者。

死者の学園祭 限定プレミアムBOX あと、この映画での薬師丸ひろ子の演技はひどい。『死者の学園祭』の深田恭子のほうがうまいんじゃないのか? まあ、似たようなテイストだけどなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月12日 (月曜日)

まぶたが痙攣

 なんかまぶたが痙攣してるっぽい。ここ2週間。いや、だいぶ前からたまになってた気がするんだけど、今回は常になってる感じ?
 目がつかれてるんだろうか。それともストレス? 仕事をちょっと控えてみたりしてるんだけど(あんまり連続で長時間やらない、とか)、締め切りせまってるのでそうもいかず。

 まいったな。

 いや、締め切りに対する恐怖感からくるストレスか。どうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかった。田渕ひさ子のtoddleについて(BlogPet)

ralliiたちが、ネットで友達や広い吉村秀樹とか
しかもギターとボーカルで
こういうのを教えてくれる人やものに触れることがなくなったなあ
で、ブッチャーズはあんまり聞く気がしたかったの♪
広いリーダーバンドでも活動してるんだとか


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金曜日)

ハウスの定番KORG M1もソフトウェアシンセ化

 ついにM1もソフトウェアシンセになる時代ですよ。KORG Legacy CollectionでMS-20、Polysixをソフトウェア化したKORGなので、当然いつかはM1も! と思ってた人は多いはず。

 M1といえば、ハウスのピアノはこれ! といわれたくらい定番のシンセであり、その後のKORGのTritonとかTRINITYなどにもM1由来のピアノプログラムが内蔵されていたのは記憶に新しいところ。

 とかいってはみたものの、いまだにハウスのピアノの定番がM1のあの音色、ってことはないかもなあ。

 とにかく。
 KORG Legacy Collection DIGITAL EDITION

 注目しておきましょう。しかし。

LegacyCollection M1のほかに収録されるのがWAVESTATION v1.5とマルチエフェクトのMDE-Xってのはどうだろう? 先のLegacy Collection(MS-20のレプリカがついてて話題になったあれ)とかぶってるよね。バージョンアップ版はニュープロダクトではないわけで。

 と思ってたら、ラインナップが変わってるのな。10月1日にそれぞれ発売になる模様。
 新たにANALOG EDITIONってのが出て、それにはMS-20とPolysixとLegacy Cellをバンドル。
 ANALOGとDIGITALかあ。まあ、わかりやすい分け方ではあるな。

 そんなこんなで旧来のCollectionユーザーには優待価格が用意されるとのことで、まあ、ひとまず安心。

 知り合いでいまだにマスター鍵盤はM1って人が少なくとも二人いる。ソフトウェアシンセ版の登場でリアルM1を手放せると思うわけではないと思われるところが、やはりM1が名機だったことの証明になるだろう。いや、大げさ。さすがに鍵盤もへたってるだろうなあ。どう?

KORG M1R(中古品) なんでも取り揃えている楽天でも、さすがにM1は扱ってなかった。しかし。ラック版のM1Rはあった。すげー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木曜日)

ウォークマンに足りないものは秀逸なキャッチコピー

 同日発表となったiPod nanoと「ウォークマンAシリーズ」(最近は英語表記じゃなくってカタカナ押しなんですかね、ソニー)。ついさっき、TBSのNEWS 23でも両者のニュースやってました。

 まあ、iPod nanoは本日発売、ソニーは11月19日とだいぶまた差が出てるわけですが。ウォークマンAシリーズのニュースは例によってAV Watchで確認。

Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]Apple iPod nano 2GB ブラック [MA099J/A] で、やっぱりぐっとくるのはiPod nanoなわけで。ウォークマンはせっかく長く築いてきたブランドイメージをうまく使えてないんだと思われる。

 で、まあ、タイトルの話になるんだけど。iPod nanoにはこんなキャッチフレーズがある。

 1,000 songs. Impossibly small. iPod nano

 対するウォークマンには、こうしたわかりやすいキャッチフレーズがない(あっても、誰も引用してない?)。
 広告には長けてるイメージがあるソニーだけど、現代のウォークマンには自らがこうしたキャッチをつけることができないでいる、なんてのはうがちすぎだろうな。

 AV Watchによれば、ソニーの人がいうには。 
 「ここまでのブランドを持つウォークマンを、“新しいネットワーク時代のパーソナルオーディオの象徴、ブランドとして、確実に蘇らせる”といういう意志を新製品に込めた」
 つうことなんだけれども。そういう問題じゃなくって、ウォークマンでどんなに音楽生活が楽しくなるかをアピールできないと意味ない気がする。

 まあ、いずれにせよ、iTMSでソニーの曲が買えるようになることを祈ってます。

 レコード会社が親会社の思惑から、自身の商品を売り損ねているような状態ってのはけっして健全ではないと思うからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大人気ない

 子供向けチャットルームでいやがらせする26歳の話。見出しを載せることすらばバカらしいのでリンクのみ。

 こんなニュース
(Yahoo!ニュースへリンク)

 いい大人がなにやってんだよ。

 「チャットルームで「やまちゃん」を名乗り会話していたが、画面上で口論となり、」とか「「気持ち悪い」「消せ」などの制止を無視し画像を掲示していた。」とか。
 あきれて読んでたのだが、しまいには笑い出してしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nanoの「みっしり感」

 iPod nanoの現物見てきました。早いところではもう店頭に並んでるかもしれないですね。本日出荷ってことなんで。

 で、カジュアルだけど高級感がありそう、なんて予想してたんだけど、ちょっと違った。iPod(shuffleでもminiでもないやつ)と同じ感じの外側になってるので、確かに小さい割には高級感はあるんだけれども。

 それよりも「みっしり感」が強い。

 あの薄さ、小ささにカラー液晶とiPodとまったく同じ機能がつまってる。

 で、コネクタもiPodと同じ。もちろん、ヘッドフォンジャックも普通のステレオミニ。携帯電話のおかしなサイズではないのだ。miniをリプレースする製品としてはもう十分過ぎる魅力を持ってるのは間違いない。

【送料無料・在庫目安:あり】Apple iPod nano 4GB black MA107J/A

 まあ、アップルジャパンのイベントに行ってきたわけなんですが。

 会場に入ると「ウルフルズ」の『やぶれかぶれ』が流れてました。ウルフルズはiTMSオープンに際してオリジナルのアルバム(タイトルがなんも考えてないの丸出しのやつね)っていうかベスト版みたいのをiTMS用にコンパイルしてたりしたからなあ。もしかして、ゲストで出てきたらおもしろいんだけどなあ。とか思ってたら、やっぱり誰もゲストはありませんでした。

 このイベント。数時間前にアメリカでやったイベントの映像を通訳つきで見るっていうものだったんです。まあ、アップルがよくやってるやつですよ。新製品をジョブスがうれしそうに紹介するやつ。ゲストには、iTunesプレイヤー搭載の携帯電話をリリースしたモトローラとキャリア(社名忘れた)の人が出たんだけど、いずれも話がうまい。日本人でこんなふうに話せる人はいないよなあ。とか思い。アップルジャパンの人の話も別におもしろくないんだよな。まあ、前の原田社長よりは見ていて楽だった気がする。

 さらにミュージシャンのゲストとしては2人。

 まず、ロンドンにいるマドンナとiChat AVでジョブズが話す。マドンナはこれまでiTMSでの販売を拒否し続けてきたんだけど、ここにきてようやく許可を出したとか。自分の曲がダウンロードできないのはもううんざりだ、とか、ほとんどのiPodのモデルを持っている、持ってないのを聞くほうが早い、とかいう話など。
 次にカニエ・ウェスト。パイオニアCDJ×2台(と思われる)から繰り出されるバックトラックに載せて2曲を披露。曲紹介で「現在iTMSで1位の曲」とかいいます。うーん。これは自慢になるよなあ。

 まあ、そんなこんなで。すでにニュースとかで新製品を知ってから行ったので、別におもしろいことはなかったんですが。見ないで行けばよかったなあ。
 そういえば、iPodのほうがPSPより数倍売れてる(具体的な数失念)、とかいう話もジョブズから。まあ、発売時期考えればPSPがけっこうがんばってるじゃないか、という数字だった。アップルもPSPとか気にしてるんだなあ。とか。それから、nanoのサイズを各社製品と比較、っていうパートもあり。iPod、同shuffleに続き、iRiver、Creative(2製品)、Sony Walkmanなどと。どれと比べても(shuffleを除いて)1/3の容積だよ、とか。

 最後に。実際にnanoに触れるハンズオンコーナーもあり。ここを経由して帰ると記念品がもらえました。ハリー・ポッターのaudiobook買うかなあ。でも1冊3700円は高いよね。英語わかんねーのに。
 やっぱり、落語かなあ。あればいいのになあ、と思ってたらありましたよ。各700円で8タイトル。少ないけどなあ。そのうち古今亭志ん生が6タイトル。まあ、このへんで適当なものをみつくろって買うことにしよう。

 あっ、追加。ハリーポッターモデルっつうか、ホグワーツの紋章を刻印したiPod 20GBモデルも出るそうだ。audiobooksリリースに合わせて。ボックスセットといっしょに。

 まあ、いつもどおりオチもなくこのエントリ終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes 5も登場

 続き。iTunesのサイトもリニューアル。つっても日本のサイトはまだか。

 Outlookとのシンクができるようなんだけど、何をしてくれるんだろう?

 なるほど。アドレスとカレンダーを転送してiPodで見られるようにするってことか。でもって、Outlook Expressにも対応つうことで。

 これは便利そう。でも、Outlook使ってないんだよなあ。Becky!なんだよ。さすがにBecky!には対応してくれないだろうなあ。

 あと、audiobooksってのにも対応するらしいんだけど、日本語のって出るのかなあ? まあ、英語のままでも英会話の勉強にはすんごくいいと思いますが。でも、英語版も日本のiTMSで売らなかったら無理なんだけど。

 何もわからないまま、とりあえずメモっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nanoは高級感とカジュアルさ

 apple.comにはすでに写真とかスペックとかが。

 shuffleとは違ってちょっと高級感があるのがいいなあ。しかもカラー液晶。この点だけでウチにあるiPod 20GB(たぶん第3世代)に勝っているわけで。

 まあ、機能をまったく心配する必要がない、っていう新製品も珍しいかもなあ。そんだけ従来製品がしっかりしてるってことで。まあ、いろいろ変わってきてはいるけど、現状で問題のほとんどはなくなってたわけだし。

 ボタンの押した感じがどうかってのがあるけど、それはすぐ確かめられるだろうし。

 ドックはオプション扱いの模様。
 でもって、カラージャケットが水色、紫、緑、ピンクとそろっている。これらも別売り。iPod miniみたいに別色作るのがめんどくさかったんだろうなあ。そんな感じのアクセサリのページも。
【送料無料・在庫目安:あり】Apple iPod nano 2GB white MA004J/A
 あと、6時間で日本でもイベント。むー。のど痛い、耳痛いが続いています。

 携帯電話iPodも出たんだけど、日本では売らないだろうから無視で。

 日本語ページにも出てたね。トップにはないんだけど、Storeのほうに。2GBが21,800円、4GBが27,800円。微妙なところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水曜日)

OMOIDE IN MY HEAD 3はあのライブ2本を完全収録

 うれしいような悲しいような。『シブヤROCKTRANSFORMED状態』、『サッポロOMOIDE IN MY HEAD 状態』の2本のライブを完全収録なんだそうだ。どっちもCDで持っているのだけど、映像は初、か。遅かったような気がしないでもない。

 OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~

 とりあえず、Amazonで予約でもしておくか。今んとこ20パーセントOFFらしいので。

 5.1ch仕様ってのがすばらしい。日本のライブDVDであんまり聴いたことないからなあ。少なくともおいらは1枚も持ってない。リリースまで時間がかかったのは、これのためなのかなあ? それならますます期待が高まるというもので。

シブヤROCKTRANSFORMED状態ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~
OMOIDE IN MY HEAD 2~記録シリーズ2~(初回生産限定盤)OMOIDE IN MY HEAD 2~記録シリーズ1~(初回生産限定盤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかった。田渕ひさ子のtoddleについて

 田渕ひさ子と吉村秀樹って結婚してたんだね。お子さんもいらっしゃるそうで。知ってた? >友達

GALACTiKA 05 でもって、田渕ひさ子はtoddleというリーダーバンドでも活動してるんだとか。しかもギターとボーカルで。
 こういうのを教えてくれる人やものに触れることがなくなったなあ。

I dedicate D chord で、ブッチャーズはあんまり聞く気がしない(3人組時代のときにがっかりしたので)けど、toddleは、聞いてみよう。で、これなのかな? 『I dedicate D chord』。情報がなんもないのでわからない。

 あっ、公式サイト「toddle」発見。
 ROOF TOPにはtoddleへのインタビュー記事が。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

のど痛い、耳痛い

 耳かきの最中に咳が出る(そういう人がけっこういるらしい)のは、耳とのどの神経がつながってるからとかいう話を聞いたばかりだったのだが。今、自分はその逆を実感しているようなしていないような。

 どうやら風邪らしい。昨日起きたときからのどが痛い。頭も痛い。そういうことで、昨日は寝て暮らした。そして、今日。朝起きたらのどの痛みは変わらず。さらに右耳の中が痛い。

 とりあえず、葛根湯は飲んだけど、そんなんじゃだめっぽいので、別の薬買ってくる。今年はのどをやられてばっかりだなあ。しかも毎回長引く。

 明日のイベント、行けないかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火曜日)

悲しい『爆笑サーバ漫才』

 もうタイトルからして泣けてくるわけだが。
 『爆笑サーバ漫才』

 NECのExpressサーバの広告ページだ。ストリーミングで漫才を見せられる。Impressのサイトからとんだ。怖いもの見たさで。
 で、出てくる漫才師はいわゆる夫婦漫才。蛍雪次朗と久保恵子が演じている。まあ、演技の面では問題ない(けっこうがんばっていると思う)んだけど、ネタに無理があるよなあ。昔はアイドル的人気があった(と思われる)久保の変わり果てた姿に涙する人も多いのではないか。知らんけど。

 さて、どんな人がこれを考えてどんな人がこの企画を通すんだろう。iPod欲しさに最後まで見るのはつらいかもしれない。
 そう、この漫才を最後まで見てキーワードを集めて応募するとiPod miniがもらえるのだ。締め切りは9月30日。つっても、今週木曜日にはiPod miniがAppleから発売されるというもっぱらの噂なのだが。

Apple iPod mini Pink 4GB w/USB [M9804J/A]Apple iPod mini Green 4GB w/USB [M9806J/A]Apple iPod mini Silver 4GB w/USB [M9800J/A]Apple iPod mini Blue 4GB w/USB [M9802J/A] iPod miniの新製品はHDDからフラッシュメモリに変更、ということなんだけども。これでHDD版がぐっと値段を下げたりしないのかな? まあ、どうなるかわかりませんが。木曜日は有楽町のイベントに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月曜日)

@niftyの会員種別変更(BlogPet)

今日は、pointは、pointは、ネットで広い調べとないしたとか、pointは、ネットで料金とか書いている
ニフティから会員種別移行のお知らせがきてたんだけども
なんか大きなミスをしでかしたような気がしないでもない
これを書いている
でOKしたしたかったような気がしない
これでココログの利用料金が有料になるんじゃないのか?
が変わってたんだけども
と、ralliiは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日にAmazonから宅配便が届く

 ペリカン便の方、ごくろうさまです。

団地ともお 5 (5) でも、今日、届いた本の最新巻の中身はちょっと前に全部読んだ話だったよ。

 掃除の際に出てきた雑誌から、そのマンガだけ読み直したから。なんか損した気分だよ。

 あと、4巻の最後のほうの話(スポーツの新シリーズ)で出てきたスポーツの作者のコメントが、雑誌掲載時に目次のページの恒例の作者(小田)のコメントとして、まったく同じように載っていたのだが、その号を誤って捨ててしまったことを思い出したよ。あれは永久保存しておきたかったのだがなあ。確か、後藤真希が表紙だった号だ。誰か持ってたらください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金曜日)

@niftyの会員種別変更

 ニフティから会員種別移行のお知らせがきてた。あー、そうですか、と思いすぐに移行の手続きをしたんだけども。

 なんか大きなミスをしでかしたような気がしないでもない。これでココログの利用料金が有料になるんじゃないのか? なんにも調べないでOKしたし、なんにも調べないままさらにこれを書いている。

 で、調べてみて追記。ココログの料金プラン(っていうのか?)が変わってたんですね。というか@niftyの最安値コースでもココログベーシックが無料になるっていうふうに。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木曜日)

うぎゃっ、当たってる

 RSSフィード.ccの公開記念キャンペーンに応募してたんですが、当たってました。賞品はマグカップ。

 で、同キャンペーンの結果ページにここへのリンクがありまして、さらに一番トップに挙げられてるのがこのサイト! さらに同サービスを提供するサイトフィードの、そしてMyRSS.jp管理人でもある赤松さんのBlogアカラボにも同様に掲載。

 ありがとうございます。応募者のサイトを全部見て回ったそうですよ。これは頭が下がります。

 そして。
 ありがとう、乱数プログラム。

 なお。
 「RSSフィード.cc は、自社ホームページを RSS 対応にする企業向けサービスです。 」(RSSフィード.ccより)

 知人であるA社社長のSさんにもお勧めしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

突然耳かきのことが気になる

 帰省先で吸引式の耳掃除機、300円なり、を見つけたのだが、こわくて買うまでにはいたらなかった。まあ、こっちでもたまーに見かけるやつなんだけども。

 その効き目はどうなのか? と探していたら2chのスレッドにぶち当たり、「吸引力が低い」なんてことが書かれてあって、やっぱりなあ、なんて思ったり。

SANWA SUPPLY CD-83KT バキュームアタッチメントキット で、さらにこんな商品が紹介されてた。

 SANWA SUPPLY CD-83KT バキュームアタッチメントキット

 掃除機に取り付けるアタッチメントで、PCのキーボードなんかつまったごみやホコリを取るためのものみたいなんだけども。耳掃除に使ったらすごそう、とかなんとか。

 いや、これはこれで怖いと思う。耳掃除には。

 PCの掃除にはすんげーよさそうなんだけれども。

 先日、キーボードのキーを全部外して掃除してみたらそれはそれはすごいことになってたので。掃除機でもっとマメに吸引したらこんなことにはならないんだろうなあ、とか思ったよ。

 あと、ウチの実家では「耳掃除する」を「耳を掘る」って言ってたなあ。2chスレにも同じ表現してる人がいてけっこうちょっと笑った。ウチだけじゃなかったんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »