« 出版物における写真の提供のお願い-菊池成孔と「メガネ男子」事件 | トップページ | 京ぽん新製品登場 »

2005年9月28日 (水曜日)

『MONSTER』最終回

 で、結局、ヨハンは存在したのか? とかいうことが気になる。いなくてもよかったのではないか、とか。

 いない、ってことで、すべてがつながるのではないかと。まあ、それは確実におかしな解釈。

 アニメではいろんなことがはしょられてたような気がするんだけれども。それでも、ちゃんと作ってたなあ。時間をかけることの意義。それが感じられました。

もうひとつのMONSTER―The investigative report さまざまな謎に関しては、原作でもすべてがわかるという作りにはなってない。解説本っぽいのが出てるけど、途中までしか読んでないや。外国人が書いた、という体になってるけど。

 最近ではドラマでもこんな長くやる番組ないもんなあ。あっ、アニメだとあたりまえなのか。

 ご苦労様でした。

 10月からは『アカギ』かあ。それはそれで、すごい。さすが、VAP!
 ステバチな感じが。『STAY BUT EAT』を思い出すよ。うそ。


|

« 出版物における写真の提供のお願い-菊池成孔と「メガネ男子」事件 | トップページ | 京ぽん新製品登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/6152191

この記事へのトラックバック一覧です: 『MONSTER』最終回:

« 出版物における写真の提供のお願い-菊池成孔と「メガネ男子」事件 | トップページ | 京ぽん新製品登場 »