« 手書き厳禁。ビデオ編集とストリーミングの関係。マーカーの応用について。(BlogPet) | トップページ | 新iPodよりもPSPのロケフリ対応のほうがすげえかも »

2005年10月12日 (水曜日)

北条閣下で幕開けする『相棒』新シリーズ

 おもしろいなあ。いままで2、3回しか見たことなかったけど、その2、3回のうち1回の悪者(犯人とは言えない)が、今回の悪者の長門裕之が演じる北条閣下だ。この人、すごい悪人なんだよな。

 で、主人公のチームに今回助け舟を出すのは、津川雅彦。二人の対決(ってほどでもないが)も見ごたえがあった。

 この兄弟、昔はぜんぜん似てないと思ってたけど。兄弟だって知ったときにはびっくりしたものだ。年とってから似てきたね。

 さらに昔は。

 長門裕之は桑田佳祐にすんごい似てたんだよね。昔の映画かなんかで知って、これもまたびっくりした。似てる、っていうだけでなく男前だったんだよね。

 ところで、鈴木砂羽と寺脇康文はどうして別れたの? 前に見たときはいっしょに住んでたんだよね。いつの話だ。

 来週からも見るかなあ。毎回悪役が魅力的なんだよな。来週もまたすごそうだ。


|

« 手書き厳禁。ビデオ編集とストリーミングの関係。マーカーの応用について。(BlogPet) | トップページ | 新iPodよりもPSPのロケフリ対応のほうがすげえかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/6372204

この記事へのトラックバック一覧です: 北条閣下で幕開けする『相棒』新シリーズ:

« 手書き厳禁。ビデオ編集とストリーミングの関係。マーカーの応用について。(BlogPet) | トップページ | 新iPodよりもPSPのロケフリ対応のほうがすげえかも »