« RD-X5ネットdeナビのバグ。「踊る大捜査線」 | トップページ | やけど アッチQQはすぐつまる »

2005年11月 3日 (木曜日)

ヒッキー、あと10年

 宇多田ヒカルが最初に出てきたとき、十代の脅威みたいな文脈で語られることが多かったんだけれども、現在ではそれは通じない。だからこそ苦労している雰囲気が伝わってくる現状がこれまたおもしろく感じる。太ったこととかはぜんぜん関係ないよ、と思わせるたたずまいは貫禄さえ感じさせられる(いや、貫禄は違う意味かもしれない。やっぱり)。

You Make Me Want to Be... でも、歌詞はいまだスキルが足りてない感じがどうしてもしてしまう。あと、10年。そしたらよくなりそうな気配。あと、前出のエントリでビョーク化、と書いたのは、歌詞に「With My Hands」とあるからだけってことかもしれない。「It’s In Our Hands 」を思い出しただけっていう。

 今、「うたばん」見てて思ったって話。今回はバックにアコギのみ。まあ、あとはテープ(なり打ち込みなり)なんだけど。


|

« RD-X5ネットdeナビのバグ。「踊る大捜査線」 | トップページ | やけど アッチQQはすぐつまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/6878797

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッキー、あと10年:

» 激太りなのにCD売上は激ヤセ [かきなぐりプレス]
日本人歌手がアメリカへ進出して成功した例はないが、英語の発音には自信がある宇多田ヒカルも例外ではなかった。 1年前、華々しくアメリカデビューを果たすものの、泣かず飛ばず。その後の音信を芸能マスコミが伝えることもなかったが、宇多田が久し振りにテレビに登場した。映画「春の雪」の主題歌「Be My Last」を彼女が歌っているからだ。 その延長線上で歌番組にも出ていたのだが、最初誰だか気づかなかった。 人相も変るぐらい太っている。完全に中年のおばちゃん体型になっているではないか。 ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金曜日) 午後 11時02分

« RD-X5ネットdeナビのバグ。「踊る大捜査線」 | トップページ | やけど アッチQQはすぐつまる »