« 中川翔子 松田聖子 歌詞が天才 | トップページ | 「天使の恥部」菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール(BlogPet) »

2005年12月22日 (木曜日)

W-ZERO3クラッシュ最速

 W-ZERO3が壊れる話に書いたように購入後1週間もしないうちにW-ZERO3をぶっ壊してしまった俺ですが。とりあえず、壊れた液晶の写真を撮って(いつか載せるかも、あるいはあそこに投稿とか。それはないか)修理出しました。もしかして初の修理とかだったりするのかもな。ウィルコム的に、というかシャープ的に。で、どうやら購入金額よりも高くなりそうという話。ありえねー。泣きてー。あと。落としただけで壊れるなんて携帯電話としては失格だ。

(追記:12月22日)
 おなじみの「The クラッシュ!」にてW-ZERO3が登場。先越された。別にいいけど。
 で、この人、液晶保護シート貼ろうとしただけで割れたんだそうで。ひどい。これって、構造上の問題があるんじゃないのかな。まあ。落とした俺のは画面さえ映らないからまったく使えなくなってるし、修理にはいくらかかるかわかんないっていわれてるし(上記リンクの人は液晶故障は24000円から、という俺が2chで見かけたのと同じ値段になってる)。そのへんの故障時にユーザーが得られる情報に違いがある(窓口の質?)のも問題じゃないのか? という感じで、あっちの問題だということで、こちらの負担が減ることを願っています(自分勝手)。あれだ。アメリカでのiPod nanoみたいな集団訴訟とか? ありえねー。

 さらに追記。Watchのクラッシュを見ると。「俺のW-ZERO3のほうががちゃんとクラッシュしてる。電源入らねーし」とかヤケクソ気味に思ったりする。あれだ。「不思議だが本当だ」っていう曲を思い出すね。いや、中身は関係ないんだけども。


|

« 中川翔子 松田聖子 歌詞が天才 | トップページ | 「天使の恥部」菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/7771011

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3クラッシュ最速:

« 中川翔子 松田聖子 歌詞が天才 | トップページ | 「天使の恥部」菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール(BlogPet) »