« オリビア・ニュートンジョン来日 | トップページ | ゴジラ対ヘドラ »

2006年1月 6日 (金曜日)

『女王の教室』 原作? 『永遠の出口』

 またまた『女王の教室』ネタだ。しつこくてすまん。『女王の教室』 思い出し泣き 思い出しただけでも泣くの続き。

女王の教室The Book Amazonのレビューでみかけた話。
 「原作の『永遠の出口』よりもおもしろかった」というような趣旨のものがあった。えっ、これオリジナルじゃないの? なんて思い、さらに調べると。

 「女王の教室は『永遠の出口』のパクリだ」「版元もおかげで本が売れるからテレビ側を訴えない」とかいう話もある。

永遠の出口
 うーん。どっちが正しいのかなあ? とりあえず、その『永遠の出口』中身を読んでみないとなあ、と思い書店へ。1400円もするのでちょっと躊躇。つっても、この本のAmazonのレビュー見るとかなりよい本に間違いないようで。
 でもお金がないのと、単行本は置き場に困るという理由で、文庫本待つことにします。いや、いつ出るかわかんないけど。


|

« オリビア・ニュートンジョン来日 | トップページ | ゴジラ対ヘドラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/8036525

この記事へのトラックバック一覧です: 『女王の教室』 原作? 『永遠の出口』:

« オリビア・ニュートンジョン来日 | トップページ | ゴジラ対ヘドラ »