« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火曜日)

ナースという言葉、元ナース

 『N'sあおい』。『ナースあおい』と読むのはどうなのかな。それはいいとして。

 「ナース」って言葉はいつくらいから一般的になったのか?

 「ナース」で思い出すのは「元ナース」という言葉だ。さらに続きがある。

 「元ナースななきさとえ」。

 ななきさとえ。じゃがたらのドラムのていゆうの事務所「T.U.プランニング」からデビューしたソロミュージシャン。その後、「マハリック・ハリーリ」というユニットでも活動していた。さらにいえば、『世界ふしぎ発見』のレポーターもしていたはずだ。

 で、「元ナース」の「ナース」ってのはバンド名だ。ナースが看護婦(当時)という意味なのは知っていたが、普通には使われていなかったはずだ。まあ、どうでもいい。

 ななきさとえ。キャプテンレコード(宝島のレーベル)から『赤色人形館』が最初に出たのか。すんげーいいアルバムだったなあ。CD化はされてないのかなあ。で、2枚目は、本人の了解を得ずに勝手にジャケット作ってキャプテンが出したもんだから、ななきが怒ったっていう話があった。宝島にインタビュー載ってたんだよな。確か。それが気に喰わない、とか。それが最後のソロアルバムになってしまったんだ。2枚目のタイトルは「パンドラの呪文」だっけ?

 で、探すとあそこにあった。ななきさとえ。やっぱり「元ナース」って書いてある。ナースってバンドがどんなのかは知らないけど、「ななきさとえ元ナース」ってのはみんなが知っていたはずだ。まあ、みんな、つっても俺の友達の間では、っていう制限がつくけど。

 それにしても「もっさり刑事」(©パーリス)こと「石原さとみ」はうまいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月曜日)

催眠術ブーム到来

 もちろん、あの事件の影響で。うそ。

 モテたくて。催眠術ですよ。

催眠術のかけ方―初心者からプロまで今日から使える っていう人はいるのかなあ。まあ、こういう本がけっこう売れているという話も聞く。これまたおかしな話だ。っていうか、おもしろいなあ。

 えー、あの人以外で。モテたくて、以外。

 催眠術ってどこで使おうとしてるのかなあ? こういう本を買う人。あれか。やっぱり商売(っていうか詐欺まがいまでも含)とかか。酒の席の余興か。

 数年前によく催眠術師がテレビ出てたよね。今回のような事件があるとああいう番組は作りにくくなりそうだよね。いや、逆かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木曜日)

レミオロメン ボーカルのつぶらな瞳(BlogPet)

今日、pointが
そんなプレーヤーのビデオカメラが出ていたのだが、使われているのはメモリースティックだった。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ZAZEN BOYS III』はどっか行っちゃった感じ

 とっても楽しみにしていたアルバム。ZAZEN BOYSの3作目。
ZAZEN BOYSIII ZAZEN BOYS III

 発売から1週間。これをどう評価していいのか迷っていたんだけど。
 残念ながらおもしろくない。IIのほうがぜんぜんよかった。

 なんか内向いちゃってるというか、バリエーションに乏しいとか、疾走感がないとか、インプロっぽいの聞かされてもぜんぜんつまんない、とか。

 キーボードを向井が弾きながら歌うビデオクリップが印象的な『Friday Night』なんかはすごくいい。途中で変態な音を出すシンセっぽい音があるけど、あれはベースにBOSSのSYB-5をかませた音なのかな? といった感じでところどころぐっと来るけど、全体だとつまんなーい、っていう感想。なんでかなあ。

HIMITSU GIRL'S TOP SECRET 1作目よりも格段によくなった2作目。その後、ドラムのメンバーチェンジがあり、それでもシングルの『HIMITSU GIRL'S TOP SECRET』はすんごいよかった。メンバーチェンジがよい結果を生んだ。そう思った。なのに、この結果。うーむ。もう少し聞き込んだら変わるかなあ。なんか80年代のインディーズバンドのダメなアルバム聞いてる気分なんだよなあ。ミックスもほかの人に頼んだほうがいいかも。あっ、でも信頼できるエンジニアと出会ってない、ってことなのか。もったいない。えー、反論、トラックバックしてください>友達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川本真琴 活動停止

 あらら。ここ1、2年ミホミホマコトとか『涙の太陽』とかで活動してるなあ、っていう感じだったのだけど(ちなみに最初のmihomiho+マコトのライブmihomiho vol.2は見に行った)。

川本真琴  「今年から川本真琴の活動を終わりにしようと思っています」

 って公式サイトにある。「音楽活動はとっても楽しいので大好きです。これからもやって行きたいです」ともある。

 これ見て思ったのが。川本真琴っていうアーティスト名をやめて、別名義でやるってこと。あー、川本真琴って芸名だったんだあ、くらいで。あるいは「川本ロビンソン」になるとか(うそ)。

 そしたら。どっかのBlogでは結婚か、とか、バンド結成か、というのがあった。なるほど。そのへんはまったく思いつかなかった。

 いずれにせよ、続けていただけるのなら、問題ないです。リリース楽しみにしてます。

 そういえば、朝日美穂のアルバム買ったのになんも書いてないので、あとで書こう。昨年からCD買ってレビュー書くってのをさぼってるね。もうタイミングとか関係なく書くことにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月25日 (水曜日)

Amazonめちゃくちゃだよ

 Amazonはすぐ届く、っていうのはもうまったくもってうそだよなあ、と思わされることばっかりだけど、今回のはこれまでで一番ひどいと思う。

 昨日の深夜。正確にはもう日付かわってて今日ってことになるのだけど。そういえば、新譜発売日じゃん。DVD付きだと割り引きあるし、ギフト券もあるし、ということでAmazonで注文することに。ステータス見ると「通常2〜3日で発送』とある。当日(24時間以内ってやつね)じゃねーのかよ! と思いつつも急ぐこともないだろうと思い注文。

 で、その後、アカウントサービスで発送予定日を確認すると3月28日となっている。はあ? 2ヶ月も待てっていうのか? さすがにこれは間違いですぐ修正されるだろう、と思い、今。25日の夜です。ステータスは変わっておらず。まじかよ。

 ということで、もう一度、新たに注文してみた結果が掲載している画面。下が昨日の深夜注文したやつね。上はさきほどの注文。なんだ、すぐ届くじゃないか、やっぱり。もちろん、この画面をキャプチャしたあと、先に注文した分はキャンセルしました。

060125amazon

 しかし、なんだかなあ。どうしてこういうことが起こりうるのだろう。放置しておいたらほんとに3月末まで届かなかったのかなあ? 気持ち悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火曜日)

ウチの母親はメグ・ライアンを見るたびに

「この人は中澤さんに似てるよね」

という。コーヒーのCMを見てのセリフだ。

「どの中澤さん?」と聞くと。

「モーニング娘。の」という。

DO MY BEST中沢裕子かよ!

おもしろくて、腹いてー!
 昼ドラマに出るってそういうことなのね。

 で、もうすぐ、矢口主演の昼ドラが始まるね。ウチの親はなんて言うかなあ。

 そういえば、ウチの母親は「矢口さんが一番かわいい」って言ってたな。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月曜日)

レミオロメン ボーカルのつぶらな瞳

 『粉雪』が大ヒットしているレミオロメン。『1リットルの涙』の挿入歌だったので、売れないわけがないのだが。

粉雪 ボーカルの顔が。っていうか目が。牛みたいだ。鶴太郎がいった、牛の目がぶどうみたいだ、みたいな。っていう話。まあ、つぶら、じゃなくって牛みたいなだけなんだ。まあ、これが通じるのは農村の生まれのひとだけだと思うのだけれども。

You で、先週のMステ見ながら書いてるんだけども。カエラも初出演だったんだね。いま、RD-X5で編集しながら書いてるけども。すんげーてきとうなトークするのね。カエラ。あいかわらず。

 でも。カエラはセンスがぎりぎりOUT。な感じがするんだけど、どう? それも楽しめる、すばらしい時代がきてる。というくだらないことも思う。10年前にセンスがいい、とかいわれてた人とは違うよね。あの刈り上げはないと思うもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーからHDD搭載ビデオカメラ DCR-SR100

 DCR-SR100。DCRっていう型番は受け継ぐのね。メディアが変わっても。ということで、ソースはインプレスWatchの『ソニー、30GB 1.8型HDDを搭載したハンディカム−「HDD スマートプロテクション」を装備』ね。

 安いじゃないか。でもって、DVのときと同じように5.1chのサラウンド音声記録ができるのね(DVは4ch録音で5.1chにPCのソフトでエンコードだったと思うけど、これどうなんだろ?)。

2.7型ワイド液晶モニター搭載 デジタルビデオカメラレコーダー HDD“ハンディカム” 新製品DCR-...
 発売は3月3日。発表は今日だと思うんだけど、通販サイトではすでにDCR-SR100がラインナップされている模様。でもまだ、商品個別のページへはいけないみたいだけど。(追記:21:00過ぎにはページにいけましたね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験 リスニングのICプレーヤーはメモリースティック

 リスニング。初めて導入された英語の試験だそうだ。音が出ないとか、再度試験を受けて不公平とか、音が聞こえないといったのに試験監督がそれを無視したとかいろいろありますが。ひとまずは、音が出ないプレーヤー(とそれを作ったメーカーとか、あるいはそれを選んだ側)の問題だと思われる。

 そんなプレーヤーの映像が出ていたのだが、使われているのはメモリースティックだった。いうまでもなくソニーのあれである。

 とかいって、ここでソニーをけなしたいのではない。また、これでソニーに矛先が向くのがなんともかわいそうだなあ、とか思ったりした、という話。管理側の問題の方が大きい気がするんだけども、あれはソニーの製品だったらしいよ、とかいわれて、全部ソニーのせい、なんてことになりかねない。とかいう想像をして楽しみましたよ。

MSX-M2GS メモリースティックPRO Duo 2GB そういえば、メモリースティック。大容量の商品が出たときに、既存のリーダーで読み書きできなくって、それをメーカー側が把握してなかった(あるいは公開しなかった)とかいって問題を起こしたような気もしたけど、めんどうなので調べないよ。そういえば、ソニー信者の話を前に書いたけど、今回のニュースを友達はどう聞いただろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月21日 (土曜日)

Windows Live メール BETA

 マイクロソフトが新しいメールサービスを始めているようだ。とりあえず、ベータということで、hotmailを長く使っているユーザーに案内が着ているらしい。ウチもそれに該当したようだ。

ベータ プログラムに招待されました
次世代の Web メール、Windows Live メール BETA を使ってみませんか? このプログラムは現在テスト中のサービスですが、長期間 Hotmail をご愛顧いただいてるお客様にご試用いただき、ご意見ご感想をお寄せいただければ幸いです。
このベータ プログラムでは、次のような機能をご体験いただけます。

• スピードアップ: 新しい技術の採用により、電子メールの操作をより速く行えるようになりました
• 受信トレイの管理が簡単に: ドラッグ アンド ドロップやメッセージのプレビューが可能になりました
• 情報バー: 迷惑メールやフィッシング メールを防ぐ強力なセキュリティ機能を備えました
• 更に大容量: 2GB のメールボックス容量がご使用になれます
(2 ギガバイト = 2,000,000,000 バイト)
ベータ プログラムへの参加を同意する前に、もう少し詳しい内容を確認するには、ここをクリックしてください。

Windows Live メール BETA に移行しても、現在ご使用中の Hotmail のメッセージ、アドレス帳、カレンダーはそのままご使用いただけますので、ご安心ください。

ご参加お待ちしております。

Windows Live Mail BETA チーム一同

 こんな感じ。アカウントは従来のhotmailであり、ユーザーインターフェイスなんかが変わる、ってことらしい。確かに使いやすくなってる。Ajaxの導入がうまく生きてる、ってとこかなあ。多くのメールクライアント(スタンドアロンのアプリケーションのこと)と同じく複数ペイン構成によりだいぶ使いやすくなってる。
 しばらくテストしてみよう。まあ、GoogleのGmail対抗なんだろうなあ。まあ、Gmail使ってないけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金曜日)

iWebは .Macなしでもいいらしい

 今日はiLife 06の説明会があったそうだ。たとえば、PC Watch「アップル、「iLife '06」の説明会を開催」。

 で、iWebがとても興味深いのだが。Ajaxを使ったスライドショーとか、かなりグラフィカルなブログだとか。とくにブログはなんか通常のCMSとはまったく違う感じで。ローカルで文書作成して、.Macに対してアップロードする、っていう感じなのだ。

 で、気になるのが.Macなしじゃ意味なしかよ? 自分でサーバーレンタルしてる人も多いだろう、最近。ということで。上記リンクにはそのへん書いてないんだけども。出席した人の話によると。

 ローカルにもパブリッシュが可能で、それ自体はHTMLコンテンツそのもの(画像含む)。ユーザー自らがFTPすればいい、みたいな話で。へー。じゃあ、それをテンプレートとして、Windowsユーザーがなんかするってことも可能になるわけだな。きっと。Ajax利用コンテンツのいい雛形になる、っていう考え方もできそうだ。いや、まったくわからんけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZAZEN BOYS III 届く

 Amazonから発売日にちゃんと届いた、『ZAZEN BOYSIII』。
ZAZEN BOYSIII しかし、わけあって、まだ聞いていない。聴く時間がとれてない。リッピングしてiPodに転送はしてあるのだが。

 なんか、こう。片手間に聴きたくないのな。しっかり聴きたい。昔みたいにステレオの前、しかもスイートスポットに陣取って、ってことはなくなったけど。これはちゃんと聴きたい。

 Amazonに注文したのは1週間前か。ある程度余裕をもって注文しておけば、ちゃんと発売日に届くんだね。これ、初めての経験。いっつも、ぎりぎりでオーダーするせいか、発売日に届いたことがなかった。ついでに。いっしょに頼んで来たのがこのへん。

OMOIDE IN MY HEAD4 珍 NG & RARE TRACKS(初回生産限定盤)OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~ いまごろ、って感じだけど。これもいつ開けることになるかなあ。

 さらにもう一個あって、実はそればっかり聴いたり、H.264に変換したり、MP3にしてiPodで聴いたり、とかしてたわけなんだけど、それについては触れないことにする。

 『ZAZEN BOYS III』の感想は、明日、あえて出先からW-ZERO3で更新するよ。予告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のゲーム タイトーとか

 テレビでCM。なんかTAITO(タイトー)の昔のゲームを集めたパッケージが出ているらしい。しかし、さらっとしか見てないので、どのプラットフォーム用かもわからない。

 とにかく、懐かしいゲーム名がえんえん連呼される。「バブルボブル」とか「エレベーターアクション」の画面が出ていたような気がするんだが、あやしい。で、検索。

タイトーメモリーズ 上巻 これか? タイトーメモリーズ 上巻
 PS2用。でも、これ、発売が昨年7月。こんなの、今頃CMするかなあ?

タイトーメモリーズ ポケット じゃあ、これか? タイトーメモリーズ ポケット
 こっちはPSP用。しかも今年の1月で出たばかり。

 でもCMでは上下あるようだったんだが。まあ、どっちにしても。PSPもPS2も持ってないんだよな。もし、よかったらPSP買うかもなんだけど。PS2用は、膨大なゲームをすべて起動しないとできないゲームもあるという拷問みたいな内容らしい。Amazonのレビュー見て、ちょっと萎えつつも、それでもやってみたいと感じた。クソゲーやりてー!

 そういえば。先日、松戸の激安オールドゲームができるというゲーセン、「メクマン」に初めていってきた。よいこ有野の『ゲームセンターCX』で知ったあの店だ! 『ファンタジーゾーン』を20円で。1面のボスにもたどり着けなかったよ。100円立ち飲み屋でしこたま飲んだあとだったからな。クリアできるわけがない。ぎゃはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木曜日)

ソニーがまたおかしなことをやっているらしい

 がんばれ山口洋。

 満月の夕
  from ROCK'N ROLL DIARY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水川あさみ 西遊記 カトちゃん(BlogPet)

きのうは友達西遊したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水曜日)

『神はサイコロを振らない』 珍しくSF

 いや、ちょっとぐっときたな。
 神はサイコロを振らない

 キャスト的には『すいか』を思い出させるんだけれども。小林聡美、ともさかりえ、市川実和子。うそ。すいかに出てたのは妹の実日子(現在喰いタンに出演)。

転校生 で、尾美としのり、も出演。まさに『転校生』コンビじゃないか!

 しかし、こんなSFがゴールデンのドラマになるとはなあ。って、誰もSFだなあ、っていう視点では見てないかもしれないな。とにかく今期ドラマでは一番ぐっと来ている。

 あと、尾美としのり。すんげーうまいよ。コミカルな演技のドラマばっかり最近見てたんだけど(『女王の教室』『マンハッタンラブストーリー』『タイガー&ドラゴン』など)、今回はシリアスなのだな。かっこいい。惚れる。
女王の教室 Vol.4女王の教室 Vol.2女王の教室 Vol.3女王の教室 Vol.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3用にケースを買う

 なんとか、マイクイヤホンつけたまんまで持ち歩けるケースが欲しいなあ、ということで探していたら。LAOXにて発見。1380円。シグマとかいうメーカー(?)のStand-outデジタルカメラ用バッグ。型番だとSDB3ってやつ。

 前のポケットにイヤホンマイクをつっこんで。もちろん本体とはつながった状態なので、ジッパーは全部しまってるわけじゃないんだけど。それなりによさそう。とりあえず、肩かけのバッグにカラビナでひっかけて使ってみることにしよう。これで、ZERO3本体を持って通話するという恥ずかしい状態からは開放されるかも。
03case01 03case02 03case03

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奥華子、見たよ。俺も。

 ウチに遊びにきたやつが、駅前で奥華子見たよ! と言っていた。船橋出身のアーティスト。TEPCOひかりのCMソングで有名。

やさしい花 で、俺もそれに遭遇。今日発売の2ndシングルの発売記念イベント、だったらしい。ららぽーとにて。20日は池袋サンシャインシティ、21日は海老名ビナウォーク、29日は大阪マイカル茨木1F JOYプラザでもイベントがあるそうですよ。

 で、初めてまともに歌を聴いたんですが。すんげーニューミュージックって感じ。いや、こういう曲ってあんまりわからないんだけれども。それなりにぐっとくる。声がいいよなあ。あとピアノ弾き語り、っていうのも。路上ライブをずっとやってきてるんだそうで。そういえば、千葉テレビのCMでもなんか見たな。
 KAWAIのコンパクトなキーボードに音源はたぶんローランドのJV-1010。マイクはSM57かなあ。PAでリバーブ多めだったのがちょっと気持ち悪かった。素の声をもっとちゃんと聞かせてほしかったところだ。また、2曲くらい、サビで変なコーラス的エフェクトを入れるのもセンスがない感じ。あれはどこが受け持ってああなるのかなあ?

 とにかく、けっこう気に入りました。CD買おうと思うくらい。その場でCD販売とサイン会もあったんだけど、それはやめといた。奥華子のホームページってのもあるのね。でもって、事務所(なのかな? もらったチラシに問い合わせ先が載っていた)が「(株)ピーシーミュージック」って書いてあった。あはは。

魔法の人魔法の人

 それから。5曲くらいやったんだけれど。1曲ごとに深くおじぎをする。トークもすんごい緊張している感じ。恐縮しすぎ、っていうか。とてもずっと路上ライブをこなしてきた人とは思えないくらい。もうちょっとフランクに話してもいいと思った。「CDが出せるのも、こうして歌えるのもみなさんのおかげです」っていう意味の話があったんだけれども。CD出せたのはそうかもしれないけど、「歌える」のは誰のおかげでもなく、自分が歌いたいからなんだよねえ? もっと自信持ってください、と言っておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川敬インタビュー

 題材は音楽じゃなくって。マガジン9条っていうサイトに。いまんとこは「中川敬さんに聞いた」にリンク。これ、おんなじURLで中身が変わっていくパターンなんだろうね。こういうサイトにもパーマリンクの概念を導入していってほしいところだけど。

 ともかく。日本とか平和とかそのへんを考えるきっかけとなればいいかもしれないなどと思い、友達に紹介しておくよ。ソウルフラワーファンとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3 Skype起動時は電源切れない?

 今日気づいたんだけど。Skype起動しておくと、電源切れないね(省電力モードへ移行しない、っていう表現か)。なんだ、これ。

 起動してるソフトによって、こういうことが起きてるっぽい。難しいなあ。これ。まあ、PHSで接続してるとき(外出先)ではSkype使わないから、問題ないかなあ。

 いや。違うかも。

 イヤフォンマイクつないでると、省電力モードに移行しないっぽい。ありゃりゃ。これつないだままで使いたいと思ってたんだけども。がっくりー。

 と思ったんだけど。ACアダプタの電源ケーブル外すとちゃんと省電力モードに移行するな。このへんの切り分けが難しいな。いや、今、ACアダプタつなげてても移行した。もうわけわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火曜日)

イヤホンマイク W-ZERO3

 イヤフォンマイクか? まあ、いろいろ呼び方とか書き方はあるんだろうけど。秋葉原のあきばお〜で激安商品を発見。
earphone1 399円でした。レシートには「携帯用ハンズフリー【平型」と書いてある。パッケージの紙には「ケータイ用イヤホンマイク」と書いてある。

 で、テスト結果。普通に使えるっぽい。着信して、イヤフォンのボタンを押すとつながる、っていう感じ。音質はまあ気にしない。これで音楽聞こうとは思わないし。通話には問題ないと思う。

earphone2 便利なのは伸び縮みするってとこか。あとクリップがついてるのもナイス。これをつけたまま入れられるケースを探しているんだけど、これが見つからない。ANIARAとかはぴったりすぎてだめなんだろうと思う。カメラ屋とかを見てまわってるんだけれどもね。

BOBLBE-E 【ボブルビー】 ANIARA(アニアラ) レッド 多用途に使えるハードシェルケース
 あと、イヤホンマイクの使い勝手の続き。巻き取りは「リールボックス」って名前らしい。音量を調整できるボリュームダイヤルもついてる。安い割りにはしっかりしてる。1500円くらいで売ってる有名メーカーのを買おうと思ってたけど、これで十分っぽい。

 それから。Skypeでも問題ないっぽいね。ナイス。まあ、音量がちょっと小さい気がするんだけども。相手はノイズが多い、というんだけれども。こっちはそれは気づかない。音量が小さいからか。ボリュームを上げてもぜんぜんだめなんだよな。まあ、値段なり、っていう結果。かなあ。だめじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金曜日)

iTunes 動画変換に対応、というが

 iPod用ビデオに変換、という機能がついたそうだ。おう、これなら変換がラクになるな、と思ったのだが。以下はWindows環境の話です。はい。

 iTunesに登録したビデオを変換することになるっぽいんだけど、MPEG2のファイル、iTunesに登録できないのね。iPod Converterってので作ってあったMPEG-4(拡張子MP4)のファイルはiTunesに登録できる。これは従来どおり。で、これをさらに変換なんてする必要ないわけで。むー。

 で、H.264にも対応した、ってことだったので。前にうまくいかなかったH.264ファイルをVideora iPod Converterで作成。うぉ、QuickTime Playerで再生できてる。このコンバータ、QuickTimeの機能使ってるはずなんだけど、今回のバージョンアップでなんか変わったのかなあ? それとも記憶違いかなあ?

 とりあえず、友達へ伝言。いつものとこにh264って名前がついたファイルを上げたので、再生のテストお願いします。あと、こういうのが出ると、発売済みの書籍とかって意味ないものになっちゃうよね。むー。たとえば、こういうやつ。

DVDコピー無敵のトリセツ―DVD動画をPSP・iPod・携帯プレイヤーで楽しんじゃおう!DVDコピー無敵のトリセツ―DVD動画をPSP・iPod・携帯プレイヤーで楽しんじゃおう!

iPod動画・音楽無料ゲット術―お金をかけずにiPodを満タンにしよう!iPod動画・音楽無料ゲット術―お金をかけずにiPodを満タンにしよう!

i Podで動画を楽しむ本i Podで動画を楽しむ本

iPodで楽しむムービーライフ―動画を外に持ち出そう!iPodで楽しむムービーライフ―動画を外に持ち出そう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

へんないきもの(BlogPet)

ralliiが不況は紹介するつもりだった?
けれどもpointで生き物に紹介♪
けれどもここにpointと紹介された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H2 2度目の再放送

 あれ、これは前に言ったんだっけ? 昨年の1月から放送、1年もたたずに再放送、を昨年やったばかり(夕方、4時くらい、かな?)なのだが。

H2 ~君といた日々 DVD-BOX 今回は今日から(!)始まる『白夜行』の宣伝が目的、なんだろうけれども。これ、最終回だけ見逃してたのでありがたい。

 で。『白夜行』だが。綾瀬はるか、はもちろんだが、その子供時代が福田麻由子なのだ。『女王の教室』の進藤ひかる役。あるいは『救命病棟24時』での中村トオルの娘役。あるいは、クオークのCMの同級生。とにかく、楽しみだ。

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX うわ。天海祐希と福田麻由子は『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX』ですでに共演してたのか! このドラマまったく知らないな。どんなドラマだったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水曜日)

W-ZERO3 Skype やっとテスト

 W-ZERO3が戻ってきたので。やりたいと思ってたテストをやっと実施。
 Skypeだ。バージョンは1.2.0.89。PCなしでもインストールできるやつがあったのはありがたい。

 で、家の無線LAN環境でテスト(PHSは1X契約なので無理なんだ。話によると)。まずはWindowsマシンの人と。かなり相手側のノイズが入る。向こうもこっちのノイズが気になるという。原因不明。LAN環境の問題か、それともソフトの問題か?
 次。Macの人と。先のテストよりは音がいい。なぜだ? ソフトのせいじゃないってことか? それとも、そのときの接続状況か?

 いずれにしても。
 スピーカーがマイクと反対側だし、エコーキャンセラーをONにすると途切れがちになるので。マイク+ヘッドフォンは必要だと思った。ヘッドフォンだけでもいいわけだけど、コネクタが特殊だからなあ。

 ウチのメインPCはノートなんだけど、悲しいことにマイクがない。よってボイスチャットのためにはマイク接続が必須。これがめんどくさいので、遠ざかっていたのだが。W-ZERO3でSkypeができるとなれば、そういう面倒とはおさらば、と思ってたんだけど、それもうまくはいかなかった、ってことで。W-ZERO3が普通のステレオミニジャックのヘッドフォン端子持ってればなんの問題もなかったんだけどもなあ。音楽聴こうと思ってた人にもマイナスポイントだよね、きっと。

 なお。SkypeのPocketPC版のダウンロードはこのリンクから。念のため、リンク貼っておく。数ヶ月後の俺用。
ウィルコム W-ZERO3 PERFECT GUIDE PERFECT GUIDEシリーズ(4) ところで、この本。どうなのかなあ? ライター名見ただけで萎えるんだけれども。M1000の本書いてるような人だったりするしなあ。とりあえず、予約予約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3の帰還 液晶修理

 W-ZERO3が修理から戻ってきた。3週間ぶりに対面。こんなふうに壊れてたW-ZERO3は無事もとの割れてない液晶に。液晶が割れてないW-ZERO3は、普通のW-ZERO3なので、写真を載せることはしない。
 が。
 今後、壊す人のために(失礼)。いくつかの情報。今回のクラッシュで修理を近所のウィルコムカウンターに依頼したのが、昨年12月21日。そのときは修理代が4万円から5万円とかになるかも、といわれた。見積もりには8000円がかかる(修理を断った場合でも)といわれたが、とりあえずお願い。見積もりの返事が来たのが女王の教室を見ていた12月30日。で、修理から帰ってきたのが今日、1月11日だ。長かったなあ。ぴったり3週間だ。年末年始はさんでこれくらいならまあ許せる範囲か。帰省時に友達に自慢できなかったのは残念だったけど。

 で、気になるのは修理代金だ。見積もりの返事がきたときは2万220円、ということだった。2ch情報の2万4000円よりも安いなあ、とか思ってたのだが。で、今日。カウンターで、まずは同金額を言われたのだが、「すみません、間違いでした」ということで2万349円でした。まあ、それにしても2万4000円よりは安い。

w03repair で、修理箇所なんですが。「修理報告書」ってのが来たのでそれの一部を掲載。クッションが2種類入ってるのね、W-ZERO3って。まあ、このクッションが役に立ってないことは今回のクラッシュで実証されたわけだけども。まあ、そんな感じで。シャープとウィルコムの中の人、ありがとうございました。

 書き忘れ。修理依頼時に貼ったままだった液晶保護シートも戻ってきました。まあ、安物なんで新しいのに買い換えるつもりだったんですが。シャープさん、律儀。こんなん捨ててもよかったのに。まあ、この液晶保護シートもクラッシュは保護してくれないわけですけどね。

W-ZERO3対応 バッテリーエクステンダーII
 とりあえず、これからがんがん使っていこう。よかったよかった。まずはバッテリの予備でも用意するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Pro 電気ポット

 MacBook Pro見てきた。いうまでもなく、新しいMacのノートブックだ。PowerBookという名前ではなくなった。ジョブスは前からノートにも「Mac」という名前を入れたかったらしい。あと、Proってのはどういうことだろう? iBookに対してのProなのかな? まさかMacBook Expressなんてのは出ないよね。

 というわけで、アップルのプレスイベントから戻ってきました。インテルCPU採用のiMacはほんと見た目は何も変わらない。値段も同じ。でも速度は2倍から3倍速いという。うーん。これでLogic使ってみたい。

 しかし。プロアプリケーションのインテルCPUネイティブ対応は3月になるという。プロアプリケーションはFinal Cut Pro、Apature(だっけ?)、Logic Proの3つ。あれ、DVD Studio Proはさらに先なのか。

MacBook で、冒頭のMacBook Pro。電源ケーブルのコネクタがいかす。ケーブルをひっかけて本体をデスクから落とす、なんて事故が防げる、ってのがウリ。ユーザーも、修理する側にとってもうれしいフィーチャー、とかいう紹介だったか。

 これって電気ポットだよね。ジョブスも、日本のえらい人も言ってなかったけど、聞いてるみんながそう思ったに違いない。

MacBook02 12時前にイベントは終わり。アップル(Storeや国際フォーラムでのイベント)帰りいつもの店でご飯。

 これはAセット。630円。

 っていうかその店のメニューはすべて630円だ(飲み物はちょっと違ったりするのもある)。定食からつまみから何から何まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水川あさみ 西遊記 カトちゃん

水川あさみ 2006年度 カレンダー 水川あさみが月9の『西遊記』に出演。レギュラーらしい、というのは各種番組で紹介されてたのだが。どの役? とか思っていた。友達がいうには、馬だろ、とのこと。オヒョイさんか。西遊記II(マチャアキ版の)での。

 で、見てみると。馬じゃないのな。一行を振り回す女の子、っていう役回りっぽい。凛々っていったか。

 えーと。これ、『飛べ! 孫悟空』でいうカトちゃんだよね。性別違ってるけど。

 うーん。30代以上じゃないとまったくわからないネタ。

 しかし。水川あさみ。ホラー顔、とか言ってたら今度は妖怪顔、の役か。いや、人間なんだっけ? まあ、これからはっきりするかもしれん。楽しみ。

新垣結衣 2006年度 カレンダー ところで、パンテーンのCMの新作を見たな。水川あさみ、と新垣結衣とかが出ているやつ。『P&G パンテーンドラマスペシャル』の新作『トゥルーラブ』を受けてのCM、であろう。ラクロスをやる新垣。けっこうよかった。演技はもう少しなんだけども。

落下女 で、今、見ているのが『落下女』。杏さゆり、も出ているコント番組。これあいかわらずおもしろい。杏と新垣の歌もかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月10日 (火曜日)

アンフェア

 えーと。これは『QUIZ』なのかな?

QUIZ(1) まあ、まだ30分もたってないのに言っちゃうのもなんだけど。

 篠原涼子が財前直見とかぶって見えてしょうがない。

松嶋初音 EIGHT しかし、いきなりグラビアアイドルが刺されてるっぽいけど。松嶋初音か。殺される女子高生にはぴったりか。けっこういい感じだったか。

追記:23:10
 エンドロール。キャストに「「木村多江」って出てるんだけど、どこに出てたんだよ!と思ったら、そのあと。エンドロールの背景として、出てきた。こういうのはありなのかなあ? 新しい家政婦の役らしい。いや、役名が出てこないエンドロールってのもどうなの? で、あの女の子は言葉がしゃべれないのかなあ。なんかかわいそうなことになりそうな予感。いろんな人が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

ゴジラ対ヘドラ

 ゴジラ対ヘドラといえば、ロックファンにもコミットする映画。しかも70年代の風俗がばっちり。公害とかヒッピー文化の確認もできる。なんていうふうに昔紹介されているのを読んだはずだ。

ゴジラ対ヘドラ で、そうした記事を真に受けて、中古ビデオを2000円くらいで買ってみたりしたのは、その記事読んでから10年くらいたってからだったか。でも、結局、それも見てなくって。でもってようやく今スカパーで見てる。いや、数年前のスカパーのゴジラ特集でもやってたはずだけど、それもスルーしてたし。

 こういうのは最初に見たい!と思ったときでないと感動できんのかもね。やっぱりたいしたことなかったよ。オープニングの唄とかはけっこう期待させたんだけれども。思ったよりも怪獣怪獣した映画。いや、途中で「100万人ゴーゴー」なんていういかしたフレーズなんかもあったりしたんだけど。ゴジラもなんかかっこわるいし。いや、これの顔がいいって人もいるんだっけ?

 あっ、でも途中何度かインサートされたアニメーションはちょっとびっくりした。ビートルズのイエローサブマリン風、とまではいかないけども影響は受けてると思う。それが公害とヘドラのイメージをぐっと盛り上げるの。でもって、実写パートに戻る際の場面転換もデザインっぽくなってるの。これ説明しにくいや。自分で見てください。Amazonにもいろいろレビューがあっておもしろいのだけれども。これをリアルタイムで見た大人はどう感じたんだろうなあ。大人は見てないかあ。当時。子供はトラウマになった、みたいな話があるけれども。
 いずれにせよ、今見る映画ではなかった。と個人的感想。あたりまえ。エンディングの歌は好きかな。
 つうか、最近出たやつなのかな。DVDのデザインがすんげーかっこいいね。このへん。
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガンゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃ゴジラ対メカゴジラゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘ゴジラ対ヘドラメカゴジラの逆襲ゴジラvsビオランテ怪獣大戦争ゴジラvsデストロイア怪獣島の決戦 ゴジラの息子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金曜日)

『女王の教室』 原作? 『永遠の出口』

 またまた『女王の教室』ネタだ。しつこくてすまん。『女王の教室』 思い出し泣き 思い出しただけでも泣くの続き。

女王の教室The Book Amazonのレビューでみかけた話。
 「原作の『永遠の出口』よりもおもしろかった」というような趣旨のものがあった。えっ、これオリジナルじゃないの? なんて思い、さらに調べると。

 「女王の教室は『永遠の出口』のパクリだ」「版元もおかげで本が売れるからテレビ側を訴えない」とかいう話もある。

永遠の出口
 うーん。どっちが正しいのかなあ? とりあえず、その『永遠の出口』中身を読んでみないとなあ、と思い書店へ。1400円もするのでちょっと躊躇。つっても、この本のAmazonのレビュー見るとかなりよい本に間違いないようで。
 でもお金がないのと、単行本は置き場に困るという理由で、文庫本待つことにします。いや、いつ出るかわかんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリビア・ニュートンジョン来日

 えーと、これは俺行くべきなのかなあ?

 今、TBSでライブのCMやってたんだけれども。『フィジカル』がかかると、なんか気になるよね。
 うそだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『女王の教室』 思い出し泣き 思い出しただけでも泣く

 思い出し笑い、という言葉がある。それを実感することはあんまりない。でも、思い出し泣き、ってのは個人的にけっこう多い。そういう言葉が一般的にあるかどうかは別として。

女王の教室 DVD-BOX 2005年末は『女王の教室』で個人的に盛り上がったんだけれども。DVDが欲しくなったりしたので、Amazonのレビューを改めてチェックしてみたり。そのレビュー見てるだけで、涙があふれてくるってのはどういうことか? あほあほ。そういえば、春には続編、っていうか、阿久津マヤがどうしてああなったか、っていうスペシャルがあるそうだ。

青の炎 特別版 映画の内容を思い出しただけで泣きたくなるってのは、『青い炎』でも味わったか。すんげー単純なのな、俺。

 あと、びっくりしたのが。

 アクツマヤ=悪魔、神田和美=神っていう解釈。そして、進藤ひかる、も神童からきてるので神、つまり、悪魔に対抗するためのキャラクターっていう説。元ネタわかったらあとでリンクするけど、これすごい。確かにそうなんだろう。っていうと、高校時代の阿久津っていう友達に怒られそうだ。その阿久津のオヤジも先生だったな。習ってないから知らないけど。どうしてるかなあ、阿久津。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『一週間の恋』 雑誌のパブ記事、ドラマのパブリシティ

 ここまで来るともうわけがわからないね。いま、『一週間の恋』っていうドラマをやってるんだけれども、これがもう広告っていうかCM満載の番組なわけで。『王様のブランチ』ともからんでるし、ドラマ内には、スポンサー商品ばかりがこれでもか!と出てくるし。

 うお、いまショコタンも出てた。でもこれがまた広告につながる。失恋したしょこたんがスポンサーのチョコ食べるし。

 こんな感じでドラマにCMを混ぜていくっていう手法はそれなりにばれそうなんだけれど、気づかない人もいるんだろうなあ。

Me‐goo!―佐藤めぐみ写真集  たとえば、ある意味TV CMより進んでる雑誌なんかはもうペイドパブばっかり。記事広告、とかいわれる記事ふうに見えて実はメーカーからお金をもらってる広告、ってのがほんと多い。ってのは、犬にかぶらせろでもさんざん出てきていたはず。それでも、このドラマを見るのは。佐藤めぐみが出ているからだ! ドラマの質が低いであろうことは想像できるが、それでもチェックする! ヤングシナリオ大賞のドラマの夢を再びってところだ。

 ポケボー3人娘の再来か? 「ピッ!とガールズ」で触れているなあ。このへん。もう1年半前かあ。

 で、ドラマには『風のハルカ』のマサミが佐藤めぐみの元カレで出ている。マサミの幼馴染の水川あさみは、あのドラマで佐藤めぐみと共演。なんかいろんなことがぐるぐるつながる。と思うのはそれを見た人だけ。

 それにしても。前も言ったけど。
 「佐藤めぐみ は 柴田あゆみ に 似ている
柴田あゆみ写真集「ayumi2」あゆみ―柴田あゆみ写真集
 似てる よね?
 で、ドラマ内で出演者が携帯電話でEdy使ってるんだけれども。ピッとガールズを思い出すのにちょっと時間かかったよ。あまりにもドラマが自然すぎて。つうか、チョコレートCMでしょこたん、結婚してるじゃないか! なんだ、このCM。それなりにおもしろい。いまごろ。で、こんなタイミングで「しょこたん☆ぶろぐ」にアクセスしてもなにもないのな。ドラマの告知っぽいことをキープするのが普通だと思うんだけど、それをしないのがしょこたん。これもまたすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木曜日)

ピエール瀧 織田信長

 ほんとにすげーよ。やさしいお父さんをケンタッキーでやってたと思ったら、基地外役だよ。ピエール瀧。

 どう見ても織田信長だよ。すげーよ。マシーンでCM内容は知ってたんだけど、実際に見てみたら想像してたのよりおもしろかった。

 で、なんのCMだっけ? とにかく妻夫木くんといっしょに出てるやつね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマト

 PCに入っている写真をちょっと整理。ラーメン屋で撮った写真が多いんだけど、結局なんのメモも残さなかったので、どこのやつかわからない。意味ねー。

2004summer-tomato2 そんな中で。気に入った写真があったので掲載しておく。まあ、テクニックはまったくないので、そこはどうでもいいとして。普通にこんなふうに絵になる感じで並んでいる農家の軒先に感動したっていう話で。これは2004年に友達の家に遊びにいったときにとった写真。この後、酒を飲んだり、魚を食ったり(左上のプロフィール写真も買えました)、友達の娘の小学生の女の子にプリキュアやなめネコのお菓子を上げたりとかしたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スチャダラ・アニ 中村獅童 似てる

 前のエントリの続き。東芝の期間限定PV大公開を見てるんだけど。アルファの『惚れたぜHarajuku』がすげー。ネタがわかりすぎてびっくりする。80年代をこんなに正確に(?)入れてある曲は初めて聴いた。これまでの80年代リバイバルみたいなのってうそ臭い感じ、たとえばイメージ先行だった気がするんだけど、こっちは「モロ」の表現がいっぱい。まあ、これも偏った選択なんだろうけど。

惚れたぜHarajuku で、PVにはアルファのメンバーとスチャダラのメンバーを合成した気持ち悪い映像が出てくるんだけども。
 アニの目と口元が中村獅童にそっくりなんだよ。そういえば、この二人。『木更津キャッツアイ』に出てたね。

 あと、このアルファのCDって発売延期とかあったけど、結局、理由とかはわかんないまんまだなあ。サンプルの権利問題とかかなあ? そういう理由でリリース伸びてタイミングずれちゃってそのまんま消えたグループもいたっけ(いや、まだいるけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始

 さすがに帰省中はほとんどの番組がリアルタイムでは見られない(えんえん酒を飲んでいるから)ので録画してあったものをいろいろチェック中。まず。CDTVはだれが出るのかわからないけど、まあ大丈夫だとうということで録画したけど、カエラくらいしか見たいものがなかった。がっくし。

OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~ で、先ほどチェックした『小心者の杖日記』の東芝EMIが「年末年始特別企画 2005年制作のプロモーションビデオ一挙大公開!!」から東芝サイト見て、こっちのほうがおもしれーと思ったり。実際に見た人のレビュー読むと見る気がアップするね。たんに情報得てただけとは違うってのを感じたり。それにしても、いつ見ても『透明少女』はぐっとくるね。映像集買ってないけど。これはやっぱり買うべき?>ともだち。

 でもって、CDTVの続き。DA PUMPが1DJ+2MCのグループに変貌を遂げている。ユキナリがDJなので。で、残りの二人が踊りと歌。しのぶの復帰はないのかね、これ。まあ、こういう変わり方ってのもこれまでにないのでおもしろい。そういえば、数年前から機材そろえてかなりのシステムが家にそろっているってのをTVで見ることがあったもんな。昔の曲も新編成で。おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3購入の顛末(BlogPet)

ネットで広い各ショップやなしで店頭で正式にWebおよび店頭で正式に予約開始の9日に予約開始の9日に予約なしで店頭で買えましたが、16日に予約開始
めんどうなのでWebでやろうとしたら、ぜんぜんつながらず
いまさらですが、ぜんぜんつながらず
というの♪
予約開始
めんどうなの♪
予約開始の9日に予約開始の9日からいろいろありましたが、その流れを予約したかったの各ショップと、各ショップと、各ショップと、各ショップとすでに予約多数でWebでやろうとなしであきらめなどを予約したかったの♪
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3 いつ戻ってくるかな

 ただいま修理中。いや、修理依頼中、ってとこか。今日から作業始めてたりしますかね? シャープ。

吉田カバン PORTER DRIVE(ドライブ)ベルト通し付きモバイルケース(黒)Y`kc
 ところで、今度は落とさないように専用のケースとかを考えている最中。ANIARAとかいうのがあるとかよくいわれてるんですが、ZERO3以外入らないっぽいので、こっちに注目してます。吉田カバン PORTER DRIVE(ドライブ)ベルト通し付きモバイルケース(黒)。うーん。どうだろう? とりあえず、どっかの店舗で実際に見ておきたい。まあ、本体がいつ戻ってくるかがわかってからでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火曜日)

へんないきもの

 変な生き物、ではなく。

へんないきもの 『へんないきもの』。

 TV番組、『さんタク』で今、紹介されてたから、またまた売れちゃうんだろうなあ。これがまたおもしろいんだが。詳しいことはAmazonにまかせて。

 こういうことがあるから、出版っておもしろいんだろうなあ。不況不況とは言われているけれども。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »