« MacBook Pro 電気ポット | トップページ | W-ZERO3 Skype やっとテスト »

2006年1月11日 (水曜日)

W-ZERO3の帰還 液晶修理

 W-ZERO3が修理から戻ってきた。3週間ぶりに対面。こんなふうに壊れてたW-ZERO3は無事もとの割れてない液晶に。液晶が割れてないW-ZERO3は、普通のW-ZERO3なので、写真を載せることはしない。
 が。
 今後、壊す人のために(失礼)。いくつかの情報。今回のクラッシュで修理を近所のウィルコムカウンターに依頼したのが、昨年12月21日。そのときは修理代が4万円から5万円とかになるかも、といわれた。見積もりには8000円がかかる(修理を断った場合でも)といわれたが、とりあえずお願い。見積もりの返事が来たのが女王の教室を見ていた12月30日。で、修理から帰ってきたのが今日、1月11日だ。長かったなあ。ぴったり3週間だ。年末年始はさんでこれくらいならまあ許せる範囲か。帰省時に友達に自慢できなかったのは残念だったけど。

 で、気になるのは修理代金だ。見積もりの返事がきたときは2万220円、ということだった。2ch情報の2万4000円よりも安いなあ、とか思ってたのだが。で、今日。カウンターで、まずは同金額を言われたのだが、「すみません、間違いでした」ということで2万349円でした。まあ、それにしても2万4000円よりは安い。

w03repair で、修理箇所なんですが。「修理報告書」ってのが来たのでそれの一部を掲載。クッションが2種類入ってるのね、W-ZERO3って。まあ、このクッションが役に立ってないことは今回のクラッシュで実証されたわけだけども。まあ、そんな感じで。シャープとウィルコムの中の人、ありがとうございました。

 書き忘れ。修理依頼時に貼ったままだった液晶保護シートも戻ってきました。まあ、安物なんで新しいのに買い換えるつもりだったんですが。シャープさん、律儀。こんなん捨ててもよかったのに。まあ、この液晶保護シートもクラッシュは保護してくれないわけですけどね。

W-ZERO3対応 バッテリーエクステンダーII
 とりあえず、これからがんがん使っていこう。よかったよかった。まずはバッテリの予備でも用意するか。


|

« MacBook Pro 電気ポット | トップページ | W-ZERO3 Skype やっとテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/8111479

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3の帰還 液晶修理:

« MacBook Pro 電気ポット | トップページ | W-ZERO3 Skype やっとテスト »