« そんなわけで『西遊記』は | トップページ | 給食後にキシリトール配布 »

2006年2月21日 (火曜日)

HDR-HC3登場。ソニーのHDVカメラ

 HDR-HC1といえば、HD映像の撮影を可能にした低価格な(HD対応としては)コンシューマ向けビデオカメラ。業界では久しぶりのヒット商品となったモデルだ。その後継機種が早くも登場した。

 HDR-HC3。いつもどおり、AV Watchで知る。 ソニー、HDMI装備の小型・軽量HDVカメラ「HDR-HC3」

★3月3日発売予定★【クレジットOK!送料無料!】SONY 「デジタルハイビジョンハンディカム」H...
 16万円前後ってことだけど、通販サイトではすでに15万円ちょっとっていう価格がついている。早いなあ(「HDR-HC3 通販」でチェックした)。

 ブラックモデルとシルバーモデルが用意されるってことは、HC1のヒットに気をよくして、今度はもっと売れるぞ(売るぞ)っていうもくろみがあるんだろうなあ。小型化、軽量化がなされてるってのもポイント高い。でも、「開放F値についてはHC1のF1.8〜2.1から、F1.8〜2.9となり、テレ端で少し暗くなっている。」ってとこは気になるかも。よくチェックしてるよなあ、と感心してしまうところだけれども。


|

« そんなわけで『西遊記』は | トップページ | 給食後にキシリトール配布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/8771800

この記事へのトラックバック一覧です: HDR-HC3登場。ソニーのHDVカメラ:

« そんなわけで『西遊記』は | トップページ | 給食後にキシリトール配布 »