« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火曜日)

菊地成孔 特集をユリイカがやる

 もうなんだかわからないな。ユリイカの向かう方向は。

 ソースは大友良英のJAMJAM日記日記を書けなかった3日間にやったのは

 大友さんは5000字書いたそうです。インタビューじゃなくって原稿ってとこが、あれですね。まあ、インタビューよりはギャラが高いかもしれませんが、時間がかかりそう。忙しそうなのに。と思ったけど、書きたい話ならそれは別か。いや、どっちかはわかりませんが。  あと、初期GROUND-ZEROのメンバーによるGREEN ZONEのライブがあるそうです。詳細はGREEN ZONE Tour。いや、タイミング的にはぎりぎり。明日じゃないか。ハコのキャパ的には直前の告知でも十分埋まっちゃうんだろうな。ときすでに遅し。

 しかし、JAMJAM日記。おもしろい。

(追記)

 こんな表紙ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3新色発売日が3月8日に決定

 すでに発表されていたシャンパンシルバー モデルの発売日が3月8日に決定。

 思ったよりも早い。というか、発売日発表から発売日までの期間が短いね。さすがに昨年末のような混乱とかはないのかな?

 ウィルコムストアからのメールで知りました。一応。ほかには、カスタム保護カバー「まもるくん」や専用スタンド+ステレオスピーカーなどの関連グッズも。

 「PHSはおまかせください!&ウィルコム紹介キャンペーン実施中」ってのもあり。ドコモPHSの友達を引き込むかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金曜日)

自分のサイトのインデックス数を検索エンジンで調べる

 自分のサイト(ブログ、でもいいや)が検索エンジンにどらだけインデックスされてるか。つまり、どれだけページが登録されてるか、検索した人から探される可能性があるか(まあ、なんでもいい)。

 Googleの検索オプションに「site:」というのがある。
 site:ドメイン名
 と検索欄に入れれば、そのドメイン内のページがリストアップされるという寸法だ。

 たとえば、このブログの場合。
 site:pointofviewpoint.air-nifty.com
 と入れればよい(今調べたら172件登録されてた。少ない)。

 しかし、そうはいかないサイトも多い。多くのサービスではユーザー固有のドメインではなく、ユーザー名がディレクトリになる。yaplog(ヤプログ)やlivedoor Blog(ライブドアブログ)など。

 その場合はもう1つのオプションを使う。「inurl:」というもの。これはURLに含まれる文字列を指定するもの。本文ではなくURL(ファイル名、ディレクトリ名)なところがミソ。たとえば、あなたのブログがヤプログにあり、URLが「http://yaplog.jp/username/」だったとしよう。その場合は

 site:yaplog.jp inurl:username

 と指定すればよい。ほかのユーザーのサイトが出ることはほぼないはず(同じ文字列が使われてる可能性がないとはいえないけど)。あと、livedoor Blogなら「site:blog.livedoor.jp inurl:username」になるし、はてなダイアリーだったら「site:d.hatena.ne.jp inurl:username」になる(サブドメイン名がサービスによって変わるのでチェックを忘れずに)。

 ブログのタイトルとかだとほかにも使われてる可能性が高い。でも、ドメインやURLに含まれる文字列にしぼれば、ほかのサイトが出てくることはないはずだ。

ググる―検索エンジンGoogleを使ってネット上の情報を検索すること この方法はGoogleだけでなく、Yahoo!でも使える。従来、Yahoo!にはこうしたオプションはなかったが、昨年10月の検索エンジンの変更により、Googleと同じものが使えるようになっている(はずだ)。

 MSNでは「site:」が使えるが「inurl:」はだめなようだ(指定してもURLだけでなく本文からも拾ってしまう)。

 まあ、気になった人は一度試してみてください。なお、写真載せた本は読んでません。いいかげん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iTMS10億曲目 合法 ダウンロード

 10億曲ってすごいね。キャンペーンの間はすごい勢いでダウンロードがなされたわけで。

 で、アップルのリリースを見ると、気になる表現。

2006年2月24日、アップルは本日、iTunes Music Store(アイチューンズミュージックストア)の開始以来3年を待たずして、これまでに10億曲の音楽が合法的にダウンロードされたことを発表しました。
 「合法的にダウンロードされた」。

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A] 一行目にこの表現。なんかこう自負みたいな自慢みたいな(いっしょか)。

 キャンペーンにはぜんぜん乗る気がなかったんだけど、商品を改めて見るとチャレンジしておけばよかったなあと思わないでもないです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木曜日)

そんなわけで『西遊記』は(BlogPet)

きょうpointで、及第しないです。
だってここへ視聴するつもりだった。


N U B E R G I R L、Z A Z E N B O Y Sのときのralliiって、何か天然..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水曜日)

Last-ModifiedヘッダとSEO

 SEO的に効果があるといわれているLast-Modifiedヘッダの存在。

 データベースからの自動生成のページで使ってたんだけど、どうもその効果があやしい気がしてきた。

 というわけで、それを削除してみた。その結果。

 Yahoo!のインデックスが突然数十倍に増えた。むー。

 Last-Modifiedヘッダはフレッシュクロールの対象にするには有効ということだったはずだが、時と場合によるのかもしれない。ちなみにGoogleに変化はなし。まあ、タイミング問題かもしれないけど。まあ、もともとフレッシュクロールする必要性がないようなページが多かったんだけど。昨年8月にクロールされたキャッシュがえんえん残ってるし。さて、今後どうなるかなあ?

アフィリエイト仰天集客術
 あと、アフィリエイト仰天集客術―専門知識がなくても儲けた20の実例アイデアに学ぶ!っていう本を買ってみた。SEOの具体的な方法がまったく書いてないことに驚いたんだけれども。自分がまったく知らない世界が載ってたので、けっこう価値があると思った。こういう作り方があるのか!と目からウロコ。それをやるかはまた別問題だけども。プログラムで自動生成とか、商品の選び方とか。Webでは得られない情報も多いと思う。インタビュー記事がメイン。売れてるサイトを中心に。しかし、そうでもない事例も多い。月5万円の人とか(上は100万円とかだったりする)。いや、俺もそこまでいってないけど。まあ、それは本代かせいでから言えって話だけども。っていうか、「まあ」多すぎ。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~ それよりも荒川、すごいね。いまんとこ2位。スルツカヤと僅差。安藤も健闘していると思う。現在5位くらい? 中継終わるころにはぜんぜん変わってるかもだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火曜日)

給食後にキシリトール配布

 虫歯をなくすためにはこういう方法も有効なんだろうな。

 給食後にキシリトール錠剤 福井県が虫歯予防で配布へ

キシリトールガム(ボトル入り)
 「虫歯がある子供の比率がここ数年、全国平均を上回っていることを憂慮した県」ってとこがなんかおもしろい。「なりふりかまわず」っていう言葉が浮かんだが、たぶん間違ってるだろう。

 それよりも。

 「相談を受けた菓子大手のロッテが、錠剤を無償提供してくれることになった。」

 ってとこがすごいね。太っ腹。って感心してていいのかどうかはわからない。でも、うらやましいことだけは確か。で、どう思う?>歯医者の人。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

HDR-HC3登場。ソニーのHDVカメラ

 HDR-HC1といえば、HD映像の撮影を可能にした低価格な(HD対応としては)コンシューマ向けビデオカメラ。業界では久しぶりのヒット商品となったモデルだ。その後継機種が早くも登場した。

 HDR-HC3。いつもどおり、AV Watchで知る。 ソニー、HDMI装備の小型・軽量HDVカメラ「HDR-HC3」

★3月3日発売予定★【クレジットOK!送料無料!】SONY 「デジタルハイビジョンハンディカム」H...
 16万円前後ってことだけど、通販サイトではすでに15万円ちょっとっていう価格がついている。早いなあ(「HDR-HC3 通販」でチェックした)。

 ブラックモデルとシルバーモデルが用意されるってことは、HC1のヒットに気をよくして、今度はもっと売れるぞ(売るぞ)っていうもくろみがあるんだろうなあ。小型化、軽量化がなされてるってのもポイント高い。でも、「開放F値についてはHC1のF1.8〜2.1から、F1.8〜2.9となり、テレ端で少し暗くなっている。」ってとこは気になるかも。よくチェックしてるよなあ、と感心してしまうところだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

そんなわけで『西遊記』は

 今後6人になるわけだよね?

 でもって、1年に1回くらいのシリーズになる。

 だって、おもしろくなくても、視聴率は稼げるわけだし。

 いや、おもしろくない、ってのはあれだけど。凛凛が出てる限り、俺は見るよ。

 及第点で続ける。これでいいじゃん。すんげーつまらないドラマをえんえん見せ続けられるドラマよりもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悟空の臨死体験

 西遊記。
 で、今週のは臨死体験的な話なんだよね。きっと。

 凛凛、水川あさみ、を助けるための話だったか。

 なんかの宗教に利用されかねざるをえない話だ。いや、わからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木曜日)

アヒト・イナザワの新バンド(BlogPet)

今日は、ネットで大きいギターと広いギターと広いギターとか転じた
今日、ralliiたちが、ネットで新バンドなど転じた
今日、豪腕ドラマーとか、大きいアルバムをイナザワしなかった?
ralliiが、ネットでドラマーとか、大きい新バンドとか転じた、ニューウェイヴな新バンドをアヒトしなかったの♪
今日は、ネットで大きいギターと、大きい新バンドなど転じた
今日は、ネットでドラマーなど出てたんだね
VOLA;THEORIENTALMACHINE
と、ralliiは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水曜日)

8分の中断が与えた影響

 がらにもなくオリンピックを見てたりする今日このごろ。

 男子スピードスケートの加藤条治についてのコラム。

 加藤条治の敗因――マスコミ報道にモノ申す

何はさておき 敗因は8分の中断のせいか、って言う話。確かにそんなことでタイム落ちる人も落ちない人もいるだろうなあ、とかうっすら思ってたのだけど。こうまではっきり書かれていると、ああ、こういうことが言いたかったんだ、自分は。と思ったり。まあ、そこまでは思ってなかったけど。なんかナンシー関のコラムを読んだときの爽快感を思い出した。いや、違うかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3でメPOP3のールが送受信できなくなる件

 自分だけかと思ってたら、ほかでもあったようなので書いておこう。

 送受信しようとすると「現在の設定では接続できません」っていう警告。

 これは、設定の接続から「既存の接続を管理」-「プロキシの設定」タブから。

 「プロキシサーバーを使用してインターネットに接続する」、あたりのチェックを外せばいいと思われた。その上だっけ? 確か。記憶あいまい。

 オンラインサインアップをするとこうなるっぽい。設定を変えようと思って(高速化を解除、とか)これをやると、ほかの設定も変えられちゃうっぽい。回復には少なくともリセットは不要だ。

 いや、ほかのところだったかもしれないけど、その手の設定を変えれば、POP3が送受信できるようになる。

 ウィルコム W-ZERO3 PERFECT GUIDEPERFECT GUIDEシリーズ (4) それから、書店で関連の新刊をチェック。ソフトバンクのはけっこうよく書けているっぽい。文字だらけっていうレイアウトはどうかと思ったけど、詳しいことは詳しい。一番信頼がおけそうだ。関連書籍では。今日は現金がなかったのでパスしたけど。たぶん買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火曜日)

オリンピック選手に「くん」づけ「ちゃん」づけはやめてくれないか

 TBSの中居(スマップ)だ。

 「童夢くん、メロちゃん」とかいう。

 さらに。

 「加藤くん」とくる。

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック(2006)
 確かに、中居くんよりは年下だろうけれども。選手に年齢は関係ないだろう。下に見るような発言はどうかと思う。いや、そんなつもりはないだろうけれども。自分より年上の選手には「選手」ってつけるわけだし。みんな同等に扱え、とかいう話だ。特定の人物目線での発言は避けていただきたい。いや、こういっちゃうとあれだけども。

 ちゃんと「成田選手」「今井選手」「加藤選手」って呼ぼうよ。スポーツの報道ってそういうもんじゃん。

藤本シングルMクリップス(1) 安藤選手をミキティって呼ぶような、ニックネーム問題もあると思うけど。これはまた話が違うかもしれない。ニックネームはいいとしても、安藤がミキティって呼ばれること自体に違和感がすんげーある。「私がミキティよ!」って歯噛みしてるあの人の顔が浮かぶ。もちろん、楽天の三木谷ね。うそ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリンピックのときだけ、っていうやつ

 テレビを見ることをどうこういう評論家とかいう人がいる。

 たとえば。

 オリンピックのときだけ、ナショナリズムに走るやつがいるのはどういうことか。

 とか。

 ワールドカップのときだけ、サッカー日本チームを応援するやつはどうなんだ、ふだんはJリーグなんか見ないくせに。

 っていうやつ。いいじゃん。めんどくさいんだよ。そんなにずっと見てられないんだよ。

 世界大会っていうフィルタリングを自ら選んでやってるわけだよ。全部見てたら、普段の生活だって、おかしくなるって。

 ということで。

 にわかスポーツファンけっこう。それをとやかくいうやつこそ、腐ってる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トリノオリンピックのBGM

 開会式のBGMがディスコだった、って話で盛り上がっている昨今。

 今日のスノーボード、ハーフパイプのBGMがニルバーナ

 なんか刹那的な感じで笑った。そんな感じ。スノーボード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAWAIIAN6 と著作者人格権

 あのアホドラマ『ガチバカ』のBGMとしてHAWAIIAN6の楽曲がつかわれていた件について。事務所PIZZA OF DEATHの公式コメント

 これは、普通にJASRACがおかしい、って話でいいんだよね?

 とってもわかりやすい。

 JASRACに申請してるから、着メロはOK、ってのはありえない、ってことを示しただけでもすごいことかも。いや、数年前に着メロでもめてた人がいたよね? モンゴル800だっけ?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月曜日)

大泉洋がHEY!HEY!HEY!出演

 あまりにもおもしろすぎて、おもしろいところをピックアップするのもたいへん。なので、しない。

 ちゃんとやってたよ、大泉。さすが。

 北海道で有名なタレント、っていうのをとりあげた番組で浜ちゃんが「誰やねん!」と毒づいた話で、大泉は東京がきらいになったとか。

 その次のゲストがホリケン(ネプチューン)。ホリケンが「ごめんなさい、今泉くん」って言ったのもおもしろかった。

 こういうおもしろいビデオはもうインターネットでストリーミングしていきたいんだけど、問題あるんだろうな。

おかしなふたり BoAいわく。パーマがおもしろい、ってことで呼んだのに、っていう話とか(ドラマのためにすでにパーマじゃない、でも、今日のためにあえてパーマをあてた話、とか)。松本が「なんですか、そのデザインパーマ」って言った部分とか。「うたばん」出たときよりもおもしろかったよ。あと、正月の主演ドラマDVDの宣伝も。DVDのパッケージをBoAに渡すも、中身がない、とか。

鈴井貴之編集長 大泉洋 それからホリケンと大泉かぶってる、って話とか。

 BoAはS、だという話とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木曜日)

KORG LEGACY COLLECTIONが激安でくやしい話

 久々に秋葉原の楽器屋めぐり。そこで驚くべき事実が。

 コルグのソフトウェアシンセ+コントローラのパッケージ『KORG LEGACY COLLECTION』が激安なんである。

【数量★限定 限定販売中】KORG LEGACY COLLECTION 【最終最強特価】
 あのシンセの名機、MS-20のレプリカコントローラつきってことで注目を集めたやつだ。実際にコード使ってパッチできるのがすこぶる評判になった。俺は確か6万円くらいで買ったはずだ。それが。それが。それが。

 19,800円で売っている。何ー!

 それはいくらなんでも安すぎだろ。間違いではないか、と思ったけど、やっぱりその値段。

 もしやと思ってインターネット通販を見ても、ほぼ同じ値段で出てる店が。うわ。同じ店だった。リアル店舗の楽天支店みたいなとこだ。っていうか、通販のほうが安いじゃないか。18,858円。現時点であと6個となってる。

 くやしいくやしいくやしい。ということで、もう一個買います。うそ。でも、なんでこんなことになってるのかな? 在庫持つのが面倒だから? でかいからな。ソフトのみのパッケージと4000円くらいしか違わない。あのコントローラがそんな値段? ありえない。そういえば、ソフマップではあのコントローラだけ買い取り、とかしてたよね。あれも後悔してるのかもしれない。売れなくって。いや、どうだろう? 「※若干箱汚れ、箱凹みありです。」ってのは関係ないよね。

 ヤフオク見たら新品未開封で25000円くらいで出てた。さては、ここで買って転売か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live メール BETA(BlogPet)

きょうは、次世代へサービスしたかったの♪
ここに次世代へサービスされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪失感を噛み締める。SOUL OF どんと 「どんと紅白2006」

 1月27日。どんとの命日である1月27日。7回忌にあたる2006年1月27日にイベントが行われた。どんとの作った曲を多くのアーティストが歌う、というイベント。その場所は。どんとが敬愛する(していた)ボ・ディドリーと共演した思い出の地、NHKホールだ。

 司会は竹中直人。無駄に豪華だ。でもぐだぐだ。まあ、それもいいだろう。

 バンドのメンバーが豪華。というのも。ローザ・ルクセンブルグとボ・ガンボスのメンバーが一人も欠けることなく揃っている(どんとを除いて、だけど)。それにプラスしてスカパラ・ホーンズ。ナーゴと蒲生さんと谷中さんと北原さん。いわずもがな。

 竹中直人がぐだぐだながらも、いい話を教えてくれる。

ボ&ガンボ その昔。ボ・ガンボスのシングルにスカパラホーンズが参加。ライブにもゲストに出たとき。ナーゴを紹介する段で、どんとが、「名古屋章!」と紹介したとか。それはあの名優だ。おもしろかった。さすが、竹中直人。いい話をピックアップする。司会はぐだぐだだったけど(失礼)、ほんとに好きだったんだなあ。

 ゲストのボーカリストが入れ替わり立ち代り出演するイベント。赤、白に分かれてボーカリストが出てくる。まあ、それは便宜上。赤に入れられたYO-KINGは手のひらをほほに寄せ、オカマポーズ。「赤組よ!」。くだらなくて笑える。

 「どんと、ありがとう」というしらじらしいセリフもYUKIが言うとぐっと来る。大事なものを失った人だけが持ちうる何か。考えすぎ。YUKIはアイドル並みのブリブリ衣装で登場。さらに観客と握手しまくる。ネタとしては最高。

 最初はLayonaがレゲエ調で「泥んこ道を二人」を。ああ。こういう感じで違うアレンジでいくの今回の趣旨かあ、とか思ってたら。ぜんぜん違ってたり。

 一番ぐっと来たのは。

ぷりぷり ローザ・ルクセンブルグのリーダー。玉城宏が歌うところの「ニカラグアの星」。お懐かしや。これがすんげーファンク。イントロから始まる玉ちゃんのギターカッティング。泣きたくなった。初めて聴いた、これ。たぶん。違うっけ?>友達。

ローザ・ルクセンブルグII さらに、その次の曲もローザの曲。くるりの岸田くん(小男)だ。ほんとにそのまんまコピーで、「橋の下」。アレンジもたぶんそのまんま。前半はフォーキーながら、後半。アウトロでプログレッシブに展開していくさまがまさに。すごすぎてバカみたい。

ライヴ・オーガスト その後は思い出したら書くけれども。

 ほかのメンバーは清志郎とか宮沢和史とか、ハナレグミ永積とか、ポエットリーディングで町田康とか。確かに豪華。サンディーのフラとかも予定(少なくともチケットには書いてなかった)外にあったり。あー、ハワイであれだったんだな、とか。さらにチホとサンディーは昔から、仲よかったし。いっしょにやろう、っていう話もあったよな。

 でも、ほんとは違うんじゃないか、とか思ったり。俺が望んでるのは。ローザとボ・ガンボスのメンバーだけでこじんまりと、小さいハコでやるライブだ、とか。まあ、そうもいくまい。

 この日のライブは4月にスカパー(フジテレビ721)でやるそうだ。ダイジェスト。「ニカラグアの星」と「橋の下」だけはフルでやってほしい。

 初めて見たライブがローザ・ルクセンブルグだった俺のために(自己中心的)。

 えーと。これ、続きも書きたいけど、ライブから、ここまで日にちが空くくらいだから、ないかもしれない。あまりにも思い入れが強すぎるとこうなるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

iPod nano新製品1GBで17,800円。shuffleは7,900円から

 びっくり値段だな。写真が表示できるnanoが1万円台。これはかなりいい。1GBでも問題ない、って人は多いと思う。値段が重要っていうパターン。

 でもって、shuffleもこれまた驚きの値段で出てきた。512MBで7,900円、1GBで11,900円。

 がんばってnanoだと思うけどなあ。でも、乱暴に扱えるshuffleもこれまた別のつかい方ができそうだし。TPO? てきとー。

Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]Apple iPod nano 2GB ブラック [MA099J/A] いや、しかし。nanoの2GBは21,800円。1GBモデルとの差は4千円。うーん。微妙。

 写真は従来の2GBモデルなり。念のため。

 あと、検索しててこんなのも発見。

 あんなちっちゃなshuffleのオプションがこんな大仰な。でも、実物見たらそうでもないのかな? 

 ほかのiPod用にもこういうのあるけど、普通の家庭のオーディオ機器(ミニコンポとか?)につなぐんじゃだめなのかな? あれか。電源の確保とか接続が面倒だということかな? 確かにちょっとは面倒だけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 7日 (火曜日)

推理小説の犯人をばらす最新の方法。こんなトラックバック最低!

 その昔から、こういう小話がある。

 図書館で推理小説の本を借りたら、表紙の裏に犯人の名前が書いてあった。

 表紙の裏(出版業界でいう表2)じゃない場合もある。裏表紙の裏(表3)だったりとか。本文中だったりとか。まあ、そのへんの細かいディティールの違いはあるが、そんな感じ。もうこれは犯罪だよな。せっかく楽しみに読む人にとっては。

 で、こういうのは、その本を図書館で借りた人にしか災害は降りかからない。確率はかなり低い。書店で買った本ではまずありえない話だ。

 で、考えたこと。インターネットではこれのもっとひどいことが起こりうるだろう。

推理小説
 たとえば、連続TVドラマで「犯人は誰か?」っていうのがメインストーリーを引っ張っていくタイプの話。現在放送中のドラマでいえば、『アンフェア』。同じ刑事ものでも『相棒』は一話完結なので対象外。

 このドラマについて友達と話してて。たとえば先週だと。「犯人死んじゃったじゃん」「木村多江じゃないっぽくなってきたなあ」「やっぱりホントの犯人はきっと警察内部にいるんだよ」「阿部サダヲだろ」「いや、濱田マリだろ」「加藤雅也だろ」なんて話をしてたんだけれども。

 こういう予想とか感想とか、今後への期待とかをメインでやってるブログがあるよね。こういう人(ブログ)が、犯行の対象になっちゃうの。

 こういうブログに対して「犯人は○○」「メインのトリックは××」なんていうタイトルでトラックバック送っちゃう人が出てくるんじゃないかと心配している。推理小説の犯人を本に書いちゃうのよりもタチが悪い。トラックバックの本文に書いてあるなら、なんとか回避できるけど、タイトルになってたりすると、もうリンクを見た時点でアウトだったりするし。まあ、このへん。ブログサービス(およびCMS)によって、被害の度合いは違うのかもしれないけど(タイトルが出ないのもありそうだし。いや、わからん)。

 とくに。上で触れた『アンフェア』なんかは原作本があるしな。

 えー。お願いですから。ストーリーのオチとか、今後の内容とかを、インターネットを介してむやみに他人に教えるのは避けてください。

 ネタバレ、と称してレビューを行う場合もあるかと思いますが(それがないと評論として成り立たない、とかう場合。必然性があるとか)。ちゃんとネタバレの場合は、ぱっと見でわかるようにして、該当部分は隔離するよな感じでお願いします。「ここから先はネタバレです(数行アキ)」みたいな感じで。

 いや、どうだろう。こういういやがらせを楽しむようなおかしな人もいるからな。「俺は○○が犯人だと思う」っていうのはありだと思うけど。

まおのきおく
 あと、『アンフェア』。すげーおもしろい。みんなうまいし。唯一下手だった小林麻央が早めに死んじゃったのもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供向け、という言葉

 子供向けサイト、ってのがある、と思う。たとえば、gooがやっているなんでも振り仮名つけてくれるサービス、みたいなやつとか、キッズgooとか。いや、あんまり知らないんだけど。

 で、百式で見つけたのがおもちゃのインターフェース

 いわば動く絵本のWeb版。詳しくは上記リンクを参照してもらうとして。紹介記事を読んだ時点では、子供が喜びそうなページだろうな、と思ったんだが。

 実際に見てみると、そうではないな。だって、絵が気持ち悪いもの。で、もう一度、百式の紹介を読んでみると。「昔を懐かしむことができるだろう」って書いてある。大人の視点の話のみ。あえて、子供の話はない。なるほど。これが百式のちゃんとしたとこだな。たぶん。

いわさきちひろ『晴れ着を着た二人の少女』複製
 で、思い出したのが。いわさきちひろ、という絵本作家(で、いいのかな?)だ。

 この絵。確か俺が小学生のころの国語の教科書の表紙もこの人の絵だった。ということで、かなり昔からいる人。確か、すでに故人だ。でもってこの絵。子供心に気持ち悪かったのを覚えている。今ならそうでもないけど。

 昨年くらいに、この絵は親が子供にとっていい影響を与えるだろう、という視点で選んでる絵であって、子供は気持ち悪いと思ってるはず、っていう文章を誰かが書いてたのを読んだ。親が好きな絵と子供の好きな絵はまったく違うっていう話。これを読んでけっこうショックを受けた。そのときに、子供時代に感じていた違和感はこれだったか、とひざを打ったんだけども。あれは、誰が書いていたんだっけなあ。

 えー、これに関してコメントください。どう思う?>友達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月曜日)

アヒト・イナザワの新バンド

 NUBER GIRL、ZAZEN BOYSのドラマー、アヒト・イナザワの新バンド。
 VOLA & THE ORIENTAL MACHINE。
 もうアルバムが出てたんだね。

 VOLA&THE ORIENTAL MACHINE 豪腕ドラマー=アヒト・イナザワがヴォーカル/ギターに転じた、ニューウェイヴな新バンド!(bounce)

 「ナンバーガールやZAZEN BOYSのときの僕って、何か天然でのほほんとしたイメージがあったと思うんですけど……実際、そういうことは全然なくて、わりとピリピリしてるもんなんですよ」というインタビュー。これは音を早く聞いてみたいところ。

WAITING FOR MY FOODWAITING FOR MY FOOD

 でも、あのドラムが聴けないのも残念だよね。

 と思っていると。  最近やってるCMに出てるのはアヒト? アリスが出てるファッション雑誌のCM。その後ろでドラムたたいてるのがアヒトに見えるんだが。

ラブ・リルカ(初回) アリスってのは、ABCマートのCMで猪木といっしょに出てる人。マクドナルドのCMにも出てるか。あと、マツリルカ(元フライングキッズの浜ちゃんとKICKのMCUのユニット)といっしょにやってたりする人。写真見ればわかるか。

 深夜の音楽番組『エルビス』のMCでも有名。か。同番組ではサンボマスターといっしょに歌うたってたね。そういえば。

 あと、上記CMの雑誌の表紙は久村カエラ。
 えー、その後、雑誌名が判明。『PS』。ついでにアリスの公式サイトも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金曜日)

光るベルトバックルがカタカナ対応に

 ちょっとはやってるらしい。やじうまWatachの「【2006/02/01】■ あの電光掲示板バックルが日本に登場! カタカナも使用可」から。カタカナってどうかなあ?

ミニ電光掲示版!LEDベルトバックル2 【レッド】
 で、そこから行けるショップだと5000円くらいなんだけど、2980円で売ってるところもあんのね。

 同じ商品かはちょっとわからないのだけど。

 でも名称は「LEDベルトバックル2」で同じ。

LEDベルトバックル2≪マットブラックバージョン≫【ブルー】
 ちなみに青バージョンは赤より高いらしい。青色LEDの値段が高いから、だそうだ。主要部品の値段が全体に影響を与えるっていうわかりやすい構造。いや、なんの話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木曜日)

奥華子、見たよ。俺も。(BlogPet)

今日は池袋で広いシングルとか聴いたんですが
ralliiたちが、海老名で広いイベントとか大阪マイカル茨木1FJOYプラザでもイベント、だったらしい
と、pointが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水曜日)

SFがゴールデンになる日『神はサイコロを振らない』

 『神はサイコロを振らない』の話だ。日本テレビ水曜日22:00。

 とにかくおもしろい。役者が揃っている。『すいか』のメンバーと同じ設定の家とか。そのドラマを見てると面白さが違うかも、とか思うけど。それも関係ない。

すいか DVD-BOX (4枚組) SFだからなあ。ゴリゴリの(うそ)。
 まあ、今後どうなるかなあ。山本太郎とか武田真治の演技とかけっこうすごいね。ともさかえり、とか。ちょっと前まで若手、だったんだろうけど、ぜんぜん。すごい。

 今クールはおもしろいドラマが多い気がする。『アンフェア』とか『N'sあおい』とか『白夜行』とか。当然、『相棒』とか。まあ、なんでも見たらおもしろいと思うのかもなあ。

 それにしてもおもしろいのは『風のハルカ』だ。まあいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »