« いまできること、できないこと | トップページ | 黒電話型USBフォンはけっこういいらしい »

2006年3月29日 (水曜日)

さすが、ウッチャン。鶴の間

 おもしれーなあ。

 こんな番組が終わるのはすんげー残念。


|

« いまできること、できないこと | トップページ | 黒電話型USBフォンはけっこういいらしい »

コメント

こんにちは。
私も鶴の間、ウッチャンの最終回見ました。
つるべ師匠とウッチャンナンチャンという長い付き合いもあり、息も合っており面白かったです。
即興コントであれだけ出来るのは流石ですね。

投稿: スペードのA | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 10時32分

ほんとおもしろかったですね。最終回。
久々にウッチャンの力を見せ付けられた思いでした。有る意味痛快。

ということで、はじめまして。
そちらのエントリも見させていただきました。力作ですね(っていわないか)。

あのおもしろさがよみがえってきました。録画残しておけばよかったなあ、なんてあらためて思い返してみたり。QJ買ってこよ。

投稿: point | 2006年4月 7日 (金曜日) 午前 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/9306423

この記事へのトラックバック一覧です: さすが、ウッチャン。鶴の間:

» 『鶴の間』ウッチャン出演〜笑福亭鶴瓶&内村光良!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
『鶴の間[:テレビジョン:]』最終回見ました。ウッチャンの登場は分かってはいても感動します[:拍手:]。これは、笑福亭鶴瓶が毎回お笑いタレントと即興漫才をするという番組で、あの明石家さんまも出演しています[:びっくり:]。 最後に鶴瓶と付き合いも長く、仲も良いウッチャンナンチャン[:おはな:]が有終の美を飾るのは良かったと思いますが、つるべはダウンタウンや爆笑問題を予想しているのにウンナンの名前が出て来ないのは少し腹が立ちました[:ショック:]。 世渡り上手のベー師匠は、「南原では当たり前す... [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 10時34分

« いまできること、できないこと | トップページ | 黒電話型USBフォンはけっこういいらしい »