« マーティ・フリードマンの番組 | トップページ | 菊地成孔がPOP JAM出演 »

2006年5月 2日 (火曜日)

FAME と GAME

 スパンクハッピーの『FAME』を聞いたとき。これは宮沢りえの『GAME』じゃないか! と思った話。

 宮沢りえの『GAME』がデビッド・ボウイのカバーだというのは知ってた。

 NHK紅白歌合戦にも出てたしね。

 しかし、スパンク・ハッピーの『FAME』を聞いたときに、あれ、これは『GAME』じゃねーの? とか思ったり。

 結局は。宮沢りえの『GAME』は『FAME』をカバーした曲なんだけど、タイトルも変えてたっていうことで。

 それに気づくのに10年。

 そんなことをあらためて思ったのは、DCPRGの『FAME』を聞いたときだったのだ。しかもそれが昨日! どうでもいい。

 そういえば、その昔。小西康陽(こにしやすはる)が、宮沢りえはアイドルとして完璧。曲書きたい、っていってたのはどの媒体だったか? 歌はうまくないけど、っていうのもあったけど。今、宮沢りえに曲書きたいとかいう人はいないんだろうなあ。もう、だいぶうまい女優っていう認識っぽいし。


|

« マーティ・フリードマンの番組 | トップページ | 菊地成孔がPOP JAM出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/9872769

この記事へのトラックバック一覧です: FAME と GAME:

« マーティ・フリードマンの番組 | トップページ | 菊地成孔がPOP JAM出演 »