« ゲンカクGet Up Baby | トップページ | 弛緩音楽 黙想音楽 »

2006年5月18日 (木曜日)

『OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~』感想

 NUMBER GIRL解散後に発売されたCD/DVDシリーズ、『OMOIDE IN MY HEAD』のDVD。今頃書く。レビューっていってもいいよ。

OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~ すでにCDで発売されてたもの、スカパーなどで放送されてたものをDVDにまとめた作品だ。買うまでもないかもなあ、とか思ってたりしてたのだが。やっぱり買うね。

 なんといっても、音声が2chじゃなくって、5.1ch収録っていうので。いや、あとで無理やりやったものならひどくなりそうなものだけど、そうじゃないような気配がしたので買ってみた。せっかくそういうのを聴く環境があるしね。と思ったのはいつだったけな? 購入後だいぶたってから聴いてる、見てるわけだけど。

 思ったより、すんげーいい。1枚目の『渋谷ROCK TRANSFORMED状態』は画質悪い。でも、『サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態』はとてもいい。これはスタッフが違うんですかね?

 で、音もいい。というか、1枚目は気づかず2chで聴いてしまった。メニューで選択しなきゃならないのだね。再生が全部終わってから気づいた。いきなり本編再生っていう構成の難点が出てしまった感じか。こういうのよくある(俺だけか?)。もう、最初に選択画面出してくれって思ったりもする。ということで、1枚目はいまひとつな感じだったんだけど、2枚目は最初から5.1chにしたせいか、音もすんげー迫力。いや、こういうこというとプラシーボっていう人がいるけど、違うのだな。5.1chだと各チャンネルのダイナミックレンジが広がるから、わりとてきとーなミックスでも音がよくなるんだよ。っていうと、5.1chのミキシングエンジニアが怒りそうだ。

 いや、空間が広がるってことで、ぜんぜん違う音が出てくるのがサラウンドの魅力。たとえば、1枚目だとトークがぜんぜん聞こえないんだけど、5.1chならよく聞こえるんだよ。全体をとおしてボリュームをいじる必要がない(いや、これは2chミックスが下手だからもしれないけど)。

 うーん。これは聴いたことないとわからないかもしれない。なんかしたい。いや、そういう話をここでするべきじゃないんだけど。

 とにかく、これはすばらしかった。iPodがサラウンドだったらいいのになあ、とか思ったりするね。言いすぎ。

 仕事から逃避するとこういうエントリがいっぱい出てくるね。1枚目見直してみたり、続き見たりしたら、当然ながら続きも書くよ。

 それにしても。

 田淵ひさ子。かっこよすぎる。ギタープレイはもちろんとして。最後のあの泣いてないよ、っていう表情とか。

 NUMBER GIRLはなんか、この開ける感じがいいんだよなあ。音で突き抜けるような。
 ZAZENはつんのめって、行き場なし、っていう感じがするんだよなあ。ドラムが変わってからとくに。


|

« ゲンカクGet Up Baby | トップページ | 弛緩音楽 黙想音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/10133221

この記事へのトラックバック一覧です: 『OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~』感想:

« ゲンカクGet Up Baby | トップページ | 弛緩音楽 黙想音楽 »