« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金曜日)

Windowsのクリップボード

 クリップボード。また、昔の話。思い出したので書いておく。Windowsで「編集」メニューから「コピー」「カット」「ペースト」とかで使う機能。もうその存在を意識することはない。どっか知らないとこに一時的に記録されるデータ、みたいな感じ。その記録されるとこがクリップボード。もうこの名称を覚えることはないらしい。最近のWindowsユーザー。

 で。Alt + PrintScreen でアクティブなウィンドウだけキャプチャできます

 この機会に覚えておけばいいと思う。けっこう便利。

続きを読む "Windowsのクリップボード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木曜日)

マイクロソフトは自社の製品に「MS」とつけたことは1度しかない

 思い出した話。今から10年くらい前の話だ。マイクロソフトの人と話したことがある。どういう経緯だったかは忘れた。その席で、「MSなんちゃらは~?」という質問をしたのだった(「なんちゃら」の部分は忘れた)。

 そこで返ってきた言葉は。「MSなんちゃらという製品はありません。当社では製品名称に『MS』とつけたのは『MS-DOS』以外ありません」と訂正された(確か、そのあと「『Microsoft なんちゃら』のことではないですか?」と言われたと思う)。

 「でも、Windowsの起動画面には『MS-Windows』って出ますよね?」と答えると。

 「それはNECさんの商品であって、私たちが扱っている商品ではありません」

 と言われた。

続きを読む "マイクロソフトは自社の製品に「MS」とつけたことは1度しかない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火曜日)

「プリーツのモンペでプリッツのCM」のおばさんがおじさんに見える

 グリコのプリッツのCM。松浦亜弥が出演。

 左のおばさんがおじさんに見えるよ。

 プリーツもんぺ編(グリコのサイト)

 しかし、外国人のとはかなりの差だ。で、おもしろいのか、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旬果搾り 青ゆず」がカツオブシの味がする

 チューハイの旬果搾り 青ゆずの話だ。

 めんつゆっぽい味がする。うっすらと。甘いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月曜日)

AppleがMac OS X “Leopard”をプレビュー

 アップルのエグゼクティブがWWDC 2006の基調講演でMac OS X “Leopard”をプレビュー

 っていうメールが来てましたよ。8月7日ですって。

 詳細は以下に。

続きを読む "AppleがMac OS X “Leopard”をプレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ENDLICHERI☆ENDLICHERIのバックバンドにCHAKA

 『HEY! HEY! HEY!』にENDLICHERI☆ENDLICHERIが出演。Kinki Kidsの堂本剛のあれ。

 で、バックバンドがすごい人数。ホーンもいるし。

 で、メンバーがけっこうすごいのかも。上田ケンジがいるのは知ってた。ベース兼バンマス、なのかなあ? なんかの番組でコメントしてたし。

GOLDEN☆BEST/PSY・S[s iz]SINGLES+(シングルス・プラス) さらに。コーラスに安則まみ、がいるような気がするんだけど、どうだろう?
 安則まみ、ってのはもちろん元PSY・SのCHAKA(チャカ)。

LOVE~Chaka Jazz~ と思って調べたらほんとにそうだった。ライブ見たくなったな。本気で。
 現在は安則眞実という名義っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自分で作るblogツール』の感想(BlogPet)

きのうは入門しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「○○行きます」「○○買います」

 って言っておいて、続報なし。そういうのがブログではありがちだけど。

 それをもって、「アフィリエイト目的だろ?」とかいう人もいるんだそうだ。

 そうじゃないんだよ。これはメモなんだよ。「あれ行きたい」「これ買いたい」なんだよ。

 あるいは。備忘録。

続きを読む "「○○行きます」「○○買います」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金曜日)

「映画をヒットさせて成功するには、想像力が不足気味の方がいいのかも」 by テリー・ギリアム

 そのあと、こう続く。

 「スピルバーグとか、ティム・バートンとか、成功してるよね~」。

 ということで、現在発売中のTV Bros.の爆笑問題との対談から引用。

 あいかわらず、田中はとんちんかんな突っ込みをしている模様。まあ、太田ほどギリアムに思い入れがないからそれもしょうない感じ。

ブラザーズ・グリム DTS プレミアム・エディション (限定生産) そんなこんなで『ローズ・イン・タイドランド』は7月8日公開。楽しみ。

 『ブラザーズ・グリム』がそれなりによかっただけに。

 やっぱりああいう映像が見られるだけでうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルマ達成

 久々にあれを更新。昨日の時点で明日はやろうと決めて。今日は外周りがあったのだけど、それを終えてからやろうと思ってて。無理やり帰ってきてさっそく始めた。ある程度、と最初は思ってたけど最後まで完成できた。まあ、効果が出るのは数カ月後。あるいは数年後。こういうのもいいだろう。っていうメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeが1時間ただでかけられる

 なんか、Skypeからメールがきてた。1時間無料になるクーポンみたいなやつ? 2.5公開のお祝いだって。

すぐに使ってみよう

2006年6月30日までに少なくともSkypeから普通の電話・携帯電話へかけてください。ご利用がない場合、プレゼントの無料通話時間は無効となります。

 って書いてある。HTMLメール。とりあえず、6月30日までは余裕がないので、自分の家にかけてみた。問題なくコールしてる。いや、受信しないとまずいのか? まあ、メール来た人は早いうちに。

続きを読む "Skypeが1時間ただでかけられる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木曜日)

『自分で作るblogツール』の感想

 『自分で作るblogツール』っていう本。だいぶ前に買ったやつだけど感想を。

自分で作る blog ツール blogツールを自分で作る。書店で見つけたときはそんな意味がわからなかったのだけども。内容はPHPがメイン。あえてデータベースは使わない。レンタルサーバーによっては使えないから、っていう割り切り。あるいは、バックアップが楽だから。とか。そういう割り切りのおかげで、理解しやすい内容になってるのは確か。PHPの入門書を読んだあと、じゃあ、実際はどうやって作っていくの? っていうのが順を追って書いてある。Webプログラミングの考え方を書いてある書籍、といってもいいと思う。

続きを読む "『自分で作るblogツール』の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlosxomでMarkdownがうまくいかないので

 「siteDev2をiswebで」の続き。テーマはBlosxomのプラグインだ。

 BlosxomはエントリーをテキストファイルでFTPにアップロードすれば、それをうまいこと表示してくれる。ただし、テキストファイルをそのまま表示してしまうので、HTMLタグを入力する必要があるという。まあ、自分だけが使うのであれば問題ないんだけど、実際に使うのは別の人。少なくとも改行くらいは反映してくれないとちょっと困りそう。

続きを読む "BlosxomでMarkdownがうまくいかないので"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水曜日)

Shakeが値下げ。33万円から6万2000円って

 びっくりするよねえ。DVDオーサリングソフトのDVD Studio Proの価格は業界の常識を上回るものだったけど、今回のはもっとすごい。

 アップル、Shake 4.1を発表(アップルのニュースリリース)

 「Final Cut® Studioのエディターは、プラグインを買うような値段でShakeを利用し、洗練された3D合成、キーイング、イメージトラッキング、スタビライズなどの機能を手にすることができます。」ってあるんだけれど、ほんとにプラグインみたいな値段だ。すごい。リンク先はまだ価格が変更されてない前のバージョンっぽいけど、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火曜日)

siteDev2をiswebで

 ちょっとしたはずみでiswebベーシック(有料コース)でのサイト構築を手伝うことに。一応、PHPもcgi(perl)も動くということなんだけど、いろいろ制限が多い。かなりつらい。データベースは用意されていない。まあ、これはなんとか我慢しても。こうしたスクリプトが「cgi-bin」以下でしか動かないってのも有料のくせにどういうことかと。xreaやland.to以下じゃないか。

 まあ、そんなことを言っていてもしょうがないので。とりあえずまずはニュース的な記事を簡単に投稿できるようにとブログを物色。結果としてBlosxomを選択。

 さらにブログだけだとちょっと自由度に欠けるだろう。時系列じゃない管理ができるものがほしいということで、Pukiwikiから派生したsiteDev2を選択。以下、忘れないようにメモ。

続きを読む "siteDev2をiswebで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月曜日)

Apple Store Sapporo (アップルストア サッポロ)オープン

 6月24日にオープンだそうだ。午前10時より。

 「アップルストア銀座、大阪、名古屋、渋谷、福岡、仙台に次ぐ、日本国内7番目の直営店となります。」とか。そうか、もうそんなにあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月曜日)

SNSからのリンクされる(リファラーで確認)

 どのURLからリンクされてるのか、ってのはけっこう気になるもので。それを確認するためにアクセス解析なんかを仕込んだりしてるわけですが。

 でも、それが万能というわけではない。一部のクローズドなサービスからのリファラー(リンク元を知るための情報って感じでとらえてもらってけっこう)のページの中身は、結局知るすべがなかったりする。たとえば、SNS。ログインしないと、そのページにはアクセスできない。かといって、それを知るためだけにそのサービスに加入するわけにもいかない。

 まあ、mixiなんかだったら友達が加入してるのでなんとかなる。でも、個人のIDでログインするようなRSSリーダーのサービスだと、その人しかアクセスできないページだったりするので、こちらとしては把握することはできない。

 まあ、そんな感じなわけですが。今日、気になるアクセスを発見。

続きを読む "SNSからのリンクされる(リファラーで確認)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gmailホスティング(「Gmail for your domain」)の利点とか

 とりあえず、持ってたドメインのメールサービスをGoogleのメールホスティングサービス(でいいのかな?)「Gmail for your domain」に移行してみた。で、メリット、デメリットなんかを書く。GoogleのGmailホスティング 「Gmail for your domain」は個人でもOKだったの続き、っていうか補足。設定方法のメモみたいなもの。

 まず、メリットとして。

 ・Webでメールが見られるようになる(送受信OK)
 ・転送設定が簡単(携帯電話とかに一時的に転送とか。解除も楽)
 ・パスワードの変更が簡単
 ・アカウント追加が楽(これだけ、管理者側の利点か)

 と、ここまで以前のエントリで書いた。さらなるメリット。

 ・スパム対策が楽
 ・転送設定を細かくできる(ルールをいろいろ設定できる)

 こんな感じだろうか?

 デメリットは、やっぱり利用できるメーラー(メールソフトが限られる)ってとこか。
 まあ、セキュリティ関連が厳しいってのはこれまた実はメリットだろ、っていう話になるのだけども。

 あと、Webメールで利用する場合に広告が表示されるってのがあるけれども、メール本文には何も加えられてない(現時点で)ので、それはあまり気にする必要がないと思う。

 最も問題かもしれないのは、このサービスでのメールのやりとりがGoogleに筒抜けかもしれないということ。これについての説明はまだ調べてないけど、やろうと思えばできるわけだよね。とか心配してちゃこんなサービス使えるわけがないんだけれども。

 サーバー側の設定はMXレコードの変更ぐらいか。それが反映されるまで(Gmail側の準備が整うまで)に少々時間がかかる。その間は「Updating」とかいう表示が出る。Webメールユーザーの画面には「メール送信はまだできません」みたいなメッセージが出る。これは30分くらいかな? それから、最初にユーザーがログインしたときには英語のUIなので、「Setting」から表示言語を選択すれば日本語になる。「Japan」を探すんじゃなくて、一番下までスクロールして「日本語」を探してください(Macでも同じかなあ?)。

 クライアント側の設定はGmailのアカウントで多少経験があったのだけど、やっぱりちょっとは時間がかかった。Outlook ExpressなどのOS付属ソフト用の設定ソフトがあるっぽいけど、これもGmailアカウント用なのでたぶん追加設定とか修正が必要な気がする。アカウントは通常、username@gmail.comを設定することになるけど、ホスティングの場合は@以下をそのドメインにしなきゃならないのは当然として。

 Becky(Windows用のシェアウェア)の場合、「POP3S」「SMTPS」をONにする(昔のバージョンだとこれがない)のが必要なほか、詳細タブのSMTPポートを「587」にする必要があった(POP3のポートは自動で変更されたものでOKだった)。それから「SMTP認証」も必要っぽい。「CRAM-MD5」「LOGIN」をONにした(いずれかがOFFでも送信不可)。あと、「SSL/TLS関連」は受信用「over SSL 3.0」、送信用「STARTTLS」にして。「ESMTPを使用」ってのは関係ないっぽい。

 ってな感じでしたよ。英語のドキュメントを読みながら試行錯誤した結果でした。

続きを読む "Gmailホスティング(「Gmail for your domain」)の利点とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日曜日)

ヘラ2本が付属する本

 ヘラが付属。おもしろいことをするもんだ。と思った。

 Mac miniを分解するためのヘラ。

 で、このヘラを付録としてつけるための費用ってどんくらいのもんなんだろう?

 もんじゃ焼きの本、ヘラつき。ってのも見たいな。

 本の内容はこの際どうでもよかったり。やりたがっている人はすでに十分な情報をWebで得ているのはないかと思われるので。ヘラのためだけに1764円払うのか。払うかもなあ。傷つけたくないしなあ。あと、インプレススクウェアの会員には10パーセントポイント還元だって。そういえば、俺も入ってたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木曜日)

自治体が知らない間に危険物が持ち込まれる

「Xバンド」の一部、車力に搬入

六ヶ所村がどうこう、だけじゃないんだよね。なめられてる。日本。

「Xバンド」の一部、車力に搬入

 米軍の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の機材の一部が七日、保管されていた米軍三沢基地から、つがる市の空自車力分屯基地に搬入された。

 地盤強化などの工事が十四日までに完了する見通しとなっており、アンテナ本体を含む主要装置も近日中に運び込まれる可能性が高い。

 搬入されたのは、全体がベージュ色に塗られた長さ十二-十三メートル程度のコンテナ型の装置。主要ユニットとして、六日に米軍三沢基地内で公開された装置の中にはなかったもので、レーダーの操作や通信に関する機材なのかどうかは不明。このほか、三つのコンテナや電源の供給等に使われるとみられるコード類なども、民間業者によって運び込まれた。

 機材が搬入されたことについて、三沢防衛施設事務所は「全く聞いていない」とし、地元の三沢市やつがる市にも事前連絡はなかった。

 一方、レーダー設置のための工事は、約百メートル四方にわたってフェンスが張り巡らされ、地盤の舗装も進められている。

 ミュージシャン主導で盛り上がってそうな六ヶ所村問題。それだけじゃないんだよ、ってことを伝えておきたい。

 こんだけ、危険にさらされてる青森県を国はどう思ってるのかな? 地方は財源が欲しいから必死。ほかの自治体がクチを出せることでもないかもしれないけど、ゆくゆくは自分のとこに影響が出てくるわけで。でもそれをどうこうするのはほかの(遠く離れた)自治体では無理かもしれない。日本全体でなんとかするしかないのではないかと思ったりする。国民を馬鹿にしたのは誰か? アンフェアすぎる。遠く離れた自治体も。明日はわが身だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジェラ・アキは歌う瀬戸カトリーヌ

 TV番組、何も見るものがないのでスカパーの音楽チャンネルを。そこに出てきたのが

Home (初回限定盤)(DVD付) アンジェラ・アキ

 なんか最近すごく売れてるらしいが、歌を聞いたこともなければ、なんで売れているのかもしらない。そんなアンジェラ・アキが一人でカメラに向かってトークをしている。

 日本語だ。この人、外国の人じゃなかったのか。さらに。

 関西弁だ。この見た目で関西弁。かなりのギャップ。でもって、この話し方、聞き覚えがある。

 瀬戸カトリーヌだ。

 見た目は外国人なのに、関西弁。それだけじゃない似た部分を感じた。

長谷川京子/自由戀愛
 そういえば、最近瀬戸カトリーヌ見ないな。『世界ふしぎ発見』のレポーターはもうやらないのかな。いや、興味ないんだけど。さすがに瀬戸カトリーヌはAmazonの検索では出てこない。が、『自由戀愛』っていう映画に出ている模様。ハセキョー主演。

(追記0612)
 11日のNHK『トップランナー2』(TOP RUNNER 2、TR2)にアンジェラ・アアキさんが出演された模様。ご覧になった方、いかがでしたか? あと、再放送は通常なら木曜日の深夜にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

INTEROP 2006 と 『インターネット白書2006』

 今日はネットワーク関連の展示会INTEROPに幕張メッセ。幕張メッセは海浜幕張駅が最寄駅となるわけだけど、総武線幕張本郷からバスで5分ほどである(バス料金は海浜幕張駅までで210円、メッセまでは240円)。ということで、出発地によってはこちらを使ったほうが早いということもおおいにある。だいたい、武蔵野線は本数が少なすぎる。しかし、総武線は日中でもほぼ5分間隔で電車がある。まあ、それはいいとして。

 今日はとても天気がよかったので、海浜幕張付近で見上げる空は夏っぽくてとてもよかった(建物が少ないから広く見えるし)。

 で、INTEROP会場ではなぜか宮崎あおい の写真のビニール袋を持った人がちらほら。どうも映画『初恋』からのスチルのようだ。なんで、こんなイベントでそんな袋が配布されてるのか? 配ってるのはどこだ? と思ったら。

 Gyaoでした。Gyaoの資料はその袋に入っている。でもって、その袋の宮崎あおい写真の裏側には
 livedoor × Gyao
 とロゴがついている。ブースにも同じロゴの組み合わせ。両者の協力体制をアピールってことか。

続きを読む "INTEROP 2006 と 『インターネット白書2006』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火曜日)

GoogleのGmailホスティング 「Gmail for your domain」は個人でもOKだった

 Gmailを独自ドメインで使えるようになる。そんなニュースが出たのが3月ごろ。知ったときには、法人向けかあ。と思っただけだったのだが。最近になってまた調べてみたら、個人でも大丈夫だった、みたいな話を見かけるようになったので申し込んだのが10日くらい前、だっけ? で、今日。OKの返事がきた。うわっ、ラッキー。

 ということで、再度いろいろ調べてみた。ウチの状況もふまえて報告。

 なんで、Gmailにメールサービスをまかせたいと思ったかというと。持ってるドメインのサーバーがいつ死んでもおかしくない気がしたので。

Dns & Bind 1999年ころにドメインとって、知り合いの会社にサーバーマシンを置かせてもらってドメイン運営(この表現違う気がする)始めたんだけれども。486DXのPCだった。で、数年たつとそのPCのファンが壊れて異常な熱を帯びるようになった。これ、まずいんじゃない? と、おかせてもらってたとこの社長に言われ(この人には技術的な部分もいろいろ見てもらったので、セキュリティも大丈夫なはず。余談)。マシンをリプレース。次はもうつぶれた会社が売ってたPocketPCというPentium対応の小さいPCだった。CPUとHDDとメモリはノートPC用を使うやつだった。マイクロソフトのPocketPCとはぜんぜん違うもの。で、これも2年くらいで死亡した。幸い、HDDは生きてたので今度はしばらく使ってなかったノートPCのチャンドラ2を利用。これが3年くらい稼動し続けている。さすがはライオス(IBMとリコーの合弁会社。これも今は存在しない)製。とはいえ。3年もたつと、っていうか、購入時から換算すると7、8年は経過するわけで。いつ死んでもおかしくないのである。Webサーバーはこけてもいいんだが、メールはまずい。仕事用メールもそのサーバーでまかなっているのである。ちゃんとしたとこにアウトソースしたい。そう思うようになったわけである。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する文春新書 (501) ということで。Gmailのホスティングサービスが使えるようになったことはありがたいのだが。そこからまた調べるわけですよ。通常のPOP3、SMTPだけだった自前ドメインのメールサービスにWebメールも加えられる。ってことはうれしい気がしてたのだが(まあ、自前サーバーでもできたんだろうけど、面倒だったので)。

 サーバーまわりの設定はいたって簡単。Gmail側で多少の設定(メールアカウントとか)をしたら、あとはDNSサーバーのMXレコードを設定すればよい(これはGmail側ではない)。

 あとはクライアント側の設定。これがちょっと難点。Gmailのホスティングでは。メール送信にはSMTP認証が必要。受信はPOP3でも大丈夫っぽい(これは通常のGmailアカウントで確認した話)。まあ、いまどきのメーラーではSMTP認証は対応してて当たり前なんですが。この設定方法をユーザーに説明するのがちょっと面倒(友達にもメールアカウントをあげてたので)。また、一部のメーラーでは。というか、ポストペットを古いバージョンのままで使ってる人もいるので、こうなるとお手上げなんである。ポストペットがSMTP認証に対応したのはV3の発売後のバージョンアップかららしい。さすがにポストペットV3買え、とはいえないのである。だいいち、その人が持ってるPCでは動かないと思う。V3。まいったなあ。

 あと、移行のタイミングも問題になりそう。DNSの浸透(っていう言葉で合ってるのか?)には、利用しているプロバイダによってずれが生じる。プロバイダAではすぐに反映されるけど、プロバイダBではまだ、なんてことが普通にある。

 メールサービス利用者は、まずは旧メールサーバー(俺の自前サーバー)にアクセスして、それがだめなら新メールサーバー(Gmail側)に、っていうことになるんだろうか? 外部から届くメールもタイミングによっては両方のどちらのサーバーに行くかわからないわけで。しばらくは両方のメールサーバーにアクセスしてみてくれ、なんて頼むことになるのかなあ。

 なんか、いろいろ間違ってそうな気もしてきたので、前述の社長に相談してみよう。

 まあ、そんな感じになりそうなので、覚悟しておいてください>ともだち。

 なお、掲載写真は本文に関係ありません。それから。レンタルサーバーではDNSのMXレコードを自由にいじれるようなとこじゃないと無理みたいですよ。XREAはOKでロリポップとかはだめっぽい、っていうのをどっかで見ました。

続きを読む "GoogleのGmailホスティング 「Gmail for your domain」は個人でもOKだった"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

川嶋あい は 堀越出身

 『HEY! HEY! HEY! 』に川嶋あいが出演。堀越(学園)出身という。

サンキュー!(初回生産限定盤) クラスメートにNEWSの山下(智久)、上戸彩、酒井彩名、蒼井優 などがいたとか。

 これらのメンバーはあまり学校に来ていなかったという。また、売れてる子と売れてない子のグループに分かれていたとも(テロップは「別れて」になってたけど、これは間違いだろう。まあ、それはどうでもいい)。

 その流れで松本は「売れてる子を批判してるんですね」とかなんとか。まあ、それもいいか。

 あれ。川嶋あい、ってストリートでやってて認められてデビューとかっていう話じゃないんだっけ? 堀越のしかも芸能コースかよ。どういうことだよ。やっぱり決まってたってこと? とかてきとーなことを書いてみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月曜日)

村上ファンド村上氏「プロ中のプロ」を聞いて思い出す「男の中の男」

 村上ファンドの村上世彰が村上世彰容疑者になって、朝から夜までえんえんニュースでその会見の模様が流しだされている模様。そこで気になったひとこと。

 「プロ中のプロ」

 これで思い出した曲が

 「男の中の男」

 オトコのナカのオトコ、ではない。

 「男(ダン)の中(チュウ)の男(ダン)」。「ダンのチュウのダン」という曲だ。

続きを読む "村上ファンド村上氏「プロ中のプロ」を聞いて思い出す「男の中の男」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleで上位になるとどれくらい見に来る人が増えるのか?

 ちょっと前にはてブ(はてなブックマーク)でホットエントリーになるとどれくらいPV(ページビュー)が増えるのか? っていうエントリがどっかで盛り上がってた気がする。いや、見た記憶はあるのだけど、どのページかはすでにわからない。そこでは、はてブの影響は数日だった、とかいう結論だった気がする。確かにはてブのランキングは移り変わりが激しいようだ(いや、あんまり知らないんだけど)。

 その前後。このブログも通常よりも数倍のアクセスがあって、それはどうやらGoogleであるキーワードで上位にいるかららしい。ということが判明。まあ、判明ってほどのこともなく。普通にアクセス解析(SHINOBI使ってる)でわかったことなんだけども。

 で、そのアクセスを集めていたのは「ウナコーワ「もろこし体操」のCMに出てる人が高樹マリアに見えてしょうがない」っていうエントリ。

 でもって、検索フレーズ(複数単語の組み合わせ)と5月17日から6月4日までのアクセス数、そしてGoogleでの順位(6月5日時点)、は以下のとおり。関連検索フレーズで上位5位まで。

もろこし体操   563アクセス   2位
ウナコーワ    269アクセス   7位
もろこしヘッド   82アクセス  11位
CM ウナコーワ  77アクセス   3位
もろこし 虫刺され 33アクセス   2位

 5月17日に「もろこし体操」で19件あったのを皮切りに、現在もその影響が続いています。Googleの検索順位が大幅に変わるまで、2週間くらいの猶予があるってことなのかなあ?
 まあ、はてブの場合と違って、検索エンジンだとどんなキーワードになるかで結果が違うんで、まったくもって比較にならないわけですが。誰かがこれでなんかを考えてくれるとおもしろいかなあ、と思ったり。

 あと。このブログ。検索エンジン経由で来る人がほとんど(固定読者は1桁台と思われます。あはは)。でもって、そのうちGoogleが9割以上。Yahoo!からは嫌われている模様。っていうか、Googleに有利なディレクトリ構成だったり、HTMLマーキングだったりするんですかね。ココログ。

 まあ、たいしたアクセスが多くない当ブログの話なんでなんのネタにもなりそうにないんですが。

 で、あのCM。それなりに注目されてんのかな?

北乃きい オフィシャルカードコレクション「北乃図鑑」(セレッサ限定特典カード・バインダー...
 ちなみに北乃きい、では24件しかない。人よりもCMの内容なんだろな。あと、検索フレーズじゃなくって、検索ワード(単語単位での集計)では。

続きを読む "Googleで上位になるとどれくらい見に来る人が増えるのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 2日 (金曜日)

Amazonふざけすぎ。ECSのレスポンスがあまりにもひどすぎる件

 ここ数日おかしいなあ、って感じだったのだけど、こんなにおかしいのは初めてだ。

 ECSで和書のベストセラーを取得すると、なんかアダルトゲームの攻略本みたいなのが1位から10位までずらり。しかも、数年前の書籍ばかり。もちろん、こんなのがほんとに現在売れているわけがない。

(注:ECSはAmazon E-Commerce Servicesの略。AmazonからHTTP経由で取得できるデータ。かなり乱暴に言って)

 Amazon本家のベストセラーを見ると、わりと普通な本ばかり。

十和子塾 と思ったら、君島 十和子の『十和子塾』 が1位。まあ、アダルトゲームよりはましだ。これはこれで、ほんとに売れているんだろう(ちょっと疑問だけど)。

 というわけで、Amazon本家で取得できる和書ベストセラーと、ECS(AWS)で取得できる書籍を比べてみよう。そりゃあ、もうひどいことになってる。1日1回しか更新しないECSのレスポンスと数時間ごとに変わる本家との違いではないことは確かだ。タイミング問題ってのはなしね。

続きを読む "Amazonふざけすぎ。ECSのレスポンスがあまりにもひどすぎる件"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木曜日)

やっぱりDOOPEESキャロライン・ノヴァクは大野由美子だったそうだ

 なんかほんとにそうだとなんかつまんないなあ、っていう感想を持ったりするのが不思議なところだ。

 それよりも問題なのは、こんなライブの存在をまったく知らなかったってことだ。うーん。残念。

 [music][event] 5.26 ヤン富田「フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー」@六本木SuperDeluxe

フォーエバー・ヤン―ミュージック・ミーム1 CDにも告知なかったよねえ?  もしかして、書籍には載ってた?(買ってないことをいまさら悔やむ。近所に売ってないし) さらにリンク先をいろいろ見て思ったこと。俺にもアスペクトに知り合いがいたらなあ。

 それから。ヤンさんが熱いトークをしたってことなんだけど。昔っからヤンさんは熱いトークをする人だ。「音楽はハートじゃん?」っていう対談でのセリフが思い出される(->テクノ・ブレイン―戸田誠司対談集。まあ、もう絶版っぽいけど)。

 次のライブ(っていうかインストアのライブ&トークイベント)は30日。ああ。なんでほかのライブに行くことになってるんだろう。俺。ちゃんとしたライブ。もう一回やってください。お願いします。

 それにしても。新作。『フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム2』キャロライン・ノヴァクの声がちょっとかすれ気味。ちょっと成長したととれなくもない。まあ、大野さんだと確定してしまえば、普通なんだけど、それはそれ。キャロラインだと思って聞くということで。

 まあ、おととしのエントリ『DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか?』をふまえての話でした。

 あと、最初のリンクのリンク先に詳しいレポートあり。
 ヤン富田、Doopees、Naives@六本木Super Deluxe
 http://omolo.com/news/index.cgi?date=2006.05.28

 感想。ずるい(羨望のまなざしで)。これ、知ってから数日間ぼうぜんとしてましたことよ。

(追記)
今月15日発売のサンレコは、表紙と特集がヤン富田だそうだ。
もちろん、買います。DOOPEESについても語ってくれているとうれしい。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »