« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月曜日)

重すぎ(BlogPet)

きょうralliiはpointがここまでpointとページがエントリー♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

「おささる」大泉洋

 大泉洋が『水10 ココリコ ミラクルタイプ』に出演。わかりにくい方言の話。

 「おささる」。

 間違って携帯電話を「押しちゃった」場合。かけてるつもりがないのに、相手に電話がかかった状態で。

 「押しちゃった」だと、「なんで押しちゃってんだよ!」っていわれるけど、「おささった」だと「まあ、しょうがないね」になるとか。これが大泉の説明。

続きを読む "「おささる」大泉洋 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火曜日)

あまりにもすごくて感動する音楽の話(80年代?)あるいはFAIRCHILD解散の真相

 なぜか最近、音楽を一番聴いていたころを思い出させるようなサイト(というかブログか)に会う機会が重なる。

 その中でも一番はこれか。POP 2*0(ポップにーてんぜろ)

 で、どのエントリもすごくて。たぶん、書いてる方年代的にはちょっと上なんだろうと思うんだけど。当時の宝島はほんとおもしろかったなあ。

続きを読む "あまりにもすごくて感動する音楽の話(80年代?)あるいはFAIRCHILD解散の真相 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

DVD3枚買うと4枚目が無料

 DVD3枚買うと4枚目が無料
ヘッド博士の世界塔 っていう、ミュージックマシーンのまね。

 ところで、ヘッド博士の世界塔の再発はどうなるのかね?

 サンプリングのライセンスの話が問題になっている模様。で、JAPANには出るって書いてるらしいよ。

 で、普通にAmazonに売ってるやつじゃ困るのかね? ジャケットがひどいってのはあるかもしれないけど。初回盤だけが正しいジャケットで、その以降はインナーの写真を適当にはめたやつが使われているわけで。これはあとで別に書こうと思ってた。ので、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

ディスク容量が足りません

 ここ数日、Windowsがメッセージをポップアップする。「ディスク容量が少なくなってきました」みたいなメッセージだ。画面右下あたりにこれが出てくる。

 とりあえず、起動中のアプリケーションを終了させてみたり、といった対処をとっていた。

 エクスプローラで見るとシステムドライブは190Mバイトくらいの空き。十分じゃん、と思うものの、Windowsはそうは思ってない模様。

 で、思い出したのだ。

 「システムの復元」がONになってるよな。と。

続きを読む "ディスク容量が足りません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

朝日美穂 XNOX(クスノキス)ライブ ゲスト「ミホミホマコト」

ミホミホマコト(DVD付) ミホミホマコトのインストアライブを知らずに逃した(そんなんばっかり)ので、これは行っとこう、と思い。吉祥寺MANDALA 2へ。とりあえず、インターネット予約(システムはかなり人力)で。

 XNOXは「くじら」の楠均さんのソロ。ドラマーではあるけれども、歌う。ドラムセットではなく、ダンボールのバスドラム風なやつと、イスみたいなスネア風のものをブラシで。さらにおもちゃっぽいものとか、シーケンサーとかサンプラーとか、Electribeみたいなやつとか、KAOSS PADとか。でもって、エレキギターも弾く。1曲めなんてその手作りドラムセットとボーカルだけ。音階楽器なし! その後、シーケンスも交えて。音の雰囲気はとっても80年代っぽい部分もありつつ、でもチリチリした今っぽい音も。でもメロディの感じは時代関係ない感じ。でも、これはやっぱりあの時代の感じだ(それは聴くほうがくじらを思って聞くからかもしれないけど)。
 とにかくすんごいよかった。トークもけっこうおもしろい。「これはできたてほやほやの曲です。今朝完成したと言っても過言ではないです。タイトルは仮なんですが、仮タイトルが正式タイトルになることが多いわけで」みたいな話を。
 楽器をとっかえひっかえのライブは1時間ほどで終了。次の朝日美穂バンドのドラムも楠さん。

 で、朝日美穂パート。楠さんドラム+エレキベース(茅ヶ崎くん、と言ってた)+朝日ピアノ&シンセ。シンセといっても、エレピとオルガンの音しか出さない。というかノードエレクトロ2なので、まあ、そういう感じ。朝日さんのもののよう。ピアノはライブハウス備え付け、だろうな。YAMAHAのグランド。
 少人数の編成だけど、グルーヴ感たっぷり。いわゆるシンガーソングライターって感じ(たとえば奥華子とか)とはやっぱり違う。どっかのインタビューで肩書きがシンガーソングライターってなってて違和感があったけど、普通にロックミュージシャンだと思う。エレピでジャジーなプレイを聴かせたと思えば、次のピアノは普通の白玉なんだけどベースがかなりアグレッシブなフレーズを弾くって感じで。物足りなさを感じさせない、さえいげなく腰にくるバッキング。
 アルバムとはまったくアレンジが違ったりもするのだけど。そういえば、このバンドでセルフカバーなベストを製作中だそうだ。楽しみ。ソニー時代のアルバムはすべて廃盤になってるので、出そうということになった企画ということなんだけど。
 途中でゲストのエマーソン北村をオルガンに迎えて。これがまたよかった。久しぶりにすばらしいオルガンを満喫。
 順序は違うけど。朝日トークでは。「ちょっと前までおとぎの国に行ってたので、ソロに戻るのが」どうこうみたいな話。ミホミホマコトとソロはやっぱり違うって話を。

 1時間ほどでソロパートひと段落。いったんはけてからミホミホマコト登場。エマーソン北村、高橋健太郎がギターで加わる。ミホミホマコトの3人はCDジャケットと同じ衣装だけど、髪はカツラなし(たぶん)。川本いわく「50%ミホミホマコト、アイラインとかちゃんとしてないし」もりばやし「つけまつげ忘れてきちゃった」とか。確かにイメージはぜんぜん違う。川本、意外と大きい。この3人の中では。
 セットリストは

 1. I want to be loved
 2. Three Topaz
 3. Sunset Blue

 1曲めのダンスはCDオマケのDVDのもの。DVD未収録曲も同じようなテイスト。川本のダンスは1人だけちょっと違う。しなやかさがない。意外と男っぽい人なのかもしれない(ダンスだけじゃなくって、トーク中の立ち居振る舞いとか見ると)。
 『Three Topaz』はエマーソン北村作曲のほぼインスト。途中で3人のコーラスが入る(高橋健太郎氏のブログでも触れられていたか)。そして、ミホミホマコトパートが終わって、再度朝日パート。これがすんごくよかった。
 前述の次のアルバムに収録される『くちびるに』。これはソニー時代にすんごいお金をかけてビデオを作ったそうなんだけど、今回もまたこれでビデオ作るそうです。ソニー時代に作ったビデオには今回のライブに出演してる北村さん、楠さんも出演しててすごく寒かったって話など。

 でもってアンコール。もう一度、ミホミホマコトメンバーを迎え、リハしてない「Gone The Rainbow」を。これは、もりばやしみほメインの。朝日は「一番気に入ってる曲なんだけど、インタビューなんかでは自分がソロをとってない曲を言うのもなんなので、ちょっとごまかした」とか。確かに俺も一番好き。客席にも踊ってほしいということで、曲の前にみんなで練習。踊ってない人を指差して「後ろに踊ってない人がいるー」と、もりばやし。「こっちからちゃんと見えてるんだからねー」。確かにこのへんの人は踊ってなかったけども。とにかく盛り上がって終了。

 で、狭いとは思ってたけど、想像以上に狭かった。おかげで、一番後ろでもよく見えた。まあ、機材の確認まではできなかったけども。
 あと、その他。
 エマーソン北村さんの足鍵盤にも注目、って朝日さんがいうんだけど、さすがに足元は見えなかった。プレイはすごくよかった。ただ、その足鍵盤がギチギチいうんだよね。その生の音が後ろまで聞こえてくる。あんまり大音量ではない狭いハコなので気になるってことだろう。『Three Topaz』のあと、朝日さんがその音を指摘してたけど、それは言っていいんだ!とちょっと驚いた。もりばやしさんが「年代モノですか?」って聞くと北村さんは「いや、そんなことない」だそうで。どうでもいいか。
 朝日さん「ミホミホマコト、やってよかった」、もりばやし「過去形?」ってのもおもしろかったな。

 開演が19:30、終わったのが22:30。ぜんぜん長く感じることはなく。終わったあと久々にほわーんと幸せな感じに。あんまりカチっとしてない感じがそんな印象を与えてるんだろうな。これまた。ライブmihomiho vol.2 レポート風のときよりも。ダンスはうまくなってるけど、まあ。また、見たいなあ。ミホミホマコトは次の予定ないそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火曜日)

『ゴーグル それをしろ』

 Googleっていう文字列を見るたびにこの曲が頭をかけめぐるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

『ザ・ヒットパレード』の参考文献

 ドラマ『ザ・ヒットパレード 芸能界を変えた男・渡辺晋物語』のエンドロールを確認してみた。

 参考文献として挙げられていたのは以下の3つ。

 『抱えきれない夢 渡辺プロ・グループ四〇年史』

 『渡邉晋 追想録』

 『芸能ビジネスを創った男 渡邉プロとその時代』

 野地秩嘉 著

 と出ている。3冊、いずれも同じ著者の模様。

 

続きを読む "『ザ・ヒットパレード』の参考文献"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon Webサービスのウィッシュリスト情報の取得が復活している

 いつから復帰したんだろう? 公式のサポートフォーラムで対応します、って言ってたのはいつごろだったろうか? とりあえず、今、確認できた。

 『Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)』を見るとわかる。ちゃんと表示されてる。

続きを読む "Amazon Webサービスのウィッシュリスト情報の取得が復活している "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

著作権についてのわかりやすくておもしろい話

 この話、とってもおもしろかった。わかりやすいし。

 ナベプロと著作権とYouTube【B面】犬にかぶらせろ!乃風

 現在の著作権料の支払いの構造にナベプロが関係していたという話。音楽に関しては、レコード会社から芸能プロダクションに主導権が移っていくところがドラマ『ザ・ヒットパレード』でも取り上げられていたので、なるほど、と興味深く読んだ(このドラマの感想については『ザ・ヒットパレード』の陣内孝則が植木等に似すぎで書いた)。

続きを読む "著作権についてのわかりやすくておもしろい話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木曜日)

ココログのメンテナンス終了

 だそうで。今日は久々に休み。メンテナンス終了の具合を試してみるか。

 とりあえず、管理画面は普通に動いてる。まあ、この時間じゃ重さとかをどうこう言ってもしょうがないけど。夜間の利用者が多い時間にどうなるかが心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月曜日)

『自分で作るblogツール』の感想(BlogPet)

前、確かなど買ったやつだから
とか
内容はPHPがメイン
あえてデータベースは使わない
PHPのだけども
レンタルサーバーによっては使えないから、っていう割り切り
あるいは、バックアップが楽だから
サーバーや自分とかなってるのはPHPがメイン


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金曜日)

ミホミホマコトの『渚のシンドバッド』

 CDとDVDの2枚組。なのに2100円と激安(Amazonならもっと安い、いまんとこ)。思ったよりも川本真琴がメイン。3人で歌うっていうよりも1人がメイン+2人がコーラスっていう編成が5曲+インスト1曲(エマーソン北村)。しかも、いずれもシンガーが作った曲ではないと。けっこう意外。

 もともとは、もりばやしみほ、朝日美穂の2人でやってた「mihomiho」というイベントに川本が参加して、なんとなくよかったからユニットとしてCDをリリース、っていう流れだと思う(『ライブmihomiho vol.2 レポート風』参照)。

ミホミホマコト(DVD付) 曲は50年代っぽいのか? いや、わからない。

 付属のDVDは川本真琴メインの曲ともりばやしみほメインの曲の2曲のみ。朝日美穂は?

 CDの1曲目は英語の歌詞でメインは川本真琴。6曲目が同曲の日本語バージョンなんだけど、メインは朝日美穂。どうせならDVDにはこれも別カットで入れてほしかった。そのほうがおもしろいと思うんだけど。

続きを読む "ミホミホマコトの『渚のシンドバッド』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木曜日)

久々に聞くレニー・クラビッツ

 車のCMで流れているのがあの懐かしい曲だ。
自由への疾走 似ている曲(っていうかリフ)をCM音楽屋さんが作ったのかと思ったら。

 本物のクレジットが。

オーヴァードーズ あれだよ。ピチカート・ファイヴの『スーパー・スター』(同名シングルおよびアルバム『Overdose』収録)。あんな感じの。っていうか、こっちを思い出した。

 そういえば、Windows XPのCMもやってたそうだ。検索で一番目に出てきたやつをメモ。どうでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

『HERO』スペシャル。ドランクドラゴン鈴木は平成の光石研

 ってふと思ったんだけど。光石研は田舎の巡査の役をどっかでやっていたかは不明。

 さらに、ドランクドラゴン鈴木(鈴木拓:すずきたく)は光石研にあったまじめさが足りない。抜けた感じはけっこういいな、と初めて思った。いつもはむかつくことばかりだけど。

続きを読む "『HERO』スペシャル。ドランクドラゴン鈴木は平成の光石研"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うおっ、なんか早い

 昨日は深夜でもレスポンスがひどかったんだけど、今日はこんな時間(21:00)でも大丈夫。

 ぽい。どうだろう? でも、書くこと忘れちゃったよ。

 今日は『HERO』見てる。

続きを読む "うおっ、なんか早い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windowsのクリップボード(BlogPet)

ralliiは、名称クリップー!
できょうralliiは、pointとここにボードへ存在しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重すぎ

 なんか書こうとしても、重すぎてだめ。

 ココログ。エントリーのページ開くのに数分。

 参ったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »