« 平成の『北斗の拳』 | トップページ | 平成の筒井康隆 »

2006年9月21日 (木曜日)

平成の織田信長

 あいかわらず東京ガスのCMがおもしろい。

 というのも。ピエール瀧が演じる織田信長が再登場しているからだ。

 しかも、2回目の登場となる今回は明智光秀といっしょ。

 「えっ? 謀反?」っていう瀧。っていうか織田信長。

 さすが。パートが「瀧」なだけある。

 パートが「瀧」っていうのは、ハッピー・マンデーズのメンバーであるボブのパートがCDのクレジットを見ると、「ギター:○○」とか「ドラム:△△」って感じのメンバーリストに混じって、「ボブ:ボブ」って書いてあったのをまねしたんだっけか。「瀧:ピエール瀧」みたいな。それは『フラッシュ・パパ』当時の話か。

 まあ、ハッピー・マンデーズかどうかも記憶が定かではない。たぶん違う気がする。マンチェスターな時代の話なのは確かなはずだが。誰か教えてください。

FLASH PAPA MENTHOLFLASH PAPA MENTHOL



|

« 平成の『北斗の拳』 | トップページ | 平成の筒井康隆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/11977485

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の織田信長:

» 織田信長の冷徹さ/年表[33] [織田信長 年表 織田信長の年表と歴史と歩み…]
天正7年(1579年)、信長は盟友・徳川家康の嫡男・松平信康と、信康の生母である... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木曜日) 午後 02時33分

« 平成の『北斗の拳』 | トップページ | 平成の筒井康隆 »