« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月曜日)

Gu-Guガンモか!長澤まさみ『セーラー服と機関銃』

 それよりも気なるのが。 タイアップだらけ『セーラー服と機関銃』の続きー。

 なんかしらんけど。
 『Gu-Guガンモ』(グーグーガンモ?)みたいだろ。

長澤まさみ(星泉)/セーラー服と機関銃(初回限定盤)(DVD付)
 あの息を吐きながらだか吸いながらだか、しゃべる感じが。それとも息を抜きながら? 鼻から空気を抜きながら、か。

 長澤まさみは新しい技を習得した。

 こういうバリエーションを見せる俳優、はじめて見たよ。おもしろいじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タイアップだらけ『セーラー服と機関銃』

 それはもうすごいんである。第2話、第3話を見て。

 目高組の事務所(違うか)にはエプソンのプリンタが置いてある(箱が棚の上に)。メガネを壊した組長にサンプルのコンタクトレンズを持ってくる。どちらも長澤まさみがCMやってるやつ。でもって、番組途中に挿入されるロッテのチョコレートのCMにも長澤まさみ。ドラマにインサートされるCMに出演者が出てくるとなんかほげーってなっちゃうんだけどな、俺。

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS スペシャル・エディション あと、タイアップとは違うけど。コンタクトレンズを入れた組長の視力を確認するために田口浩正が影絵みたいなジェスチャーをする。きつねとかいろいろ。そのひとつを見て、組長は「モスラっ!」と元気よく答える。
 さすが、平成の小美人。平成版の映画『ゴジラ対モスラ』で小美人(初代はザ・ピーナッツ)として出演している東宝シンデレラならではの答えだ。おもしろいなあ。まあ、その映画観てなくって、最近友達から聞いてたまたま知ったのだったけども。

 東宝をしょってたつ長澤まさみ。そういえば、2007年の東宝カレンダーは表紙+9月の2ページに登場してるそうだ。破格の待遇。ソースはここ。まあ、これはどうでもいいか。

続きを読む "タイアップだらけ『セーラー服と機関銃』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローラー排除

 運営サイトに百度がすんごいいっぱいくる。いったん1個のIPアドレスで弾いてたんだけど、さらに変えてきたので範囲を広げたのが、最近。そしたら、別の方法がいいよ、という記事を見つける。ちょっと様子を見て、とか、調べてからもう一度検討することにする。日記。
 そういえば、10月6日(だったと思う)にこのブログのPRが4から3に降下。それなりにへこむ。原因などわかるはずもなく。まあ、しょうがないか。記録。
 ほかががんばってくれてるようなのでいいんだろう。楽観的な感想。

続きを読む "クローラー排除"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土曜日)

おそらくスパムメール

 Network Solutionsを名乗るメール。

 タイトルは

 Your WHOIS Contact Information :: Confirmation

 ヘッダーを見ると
 「Return-Path:」に netsol.bounce.ed10.net ドメインのメールアドレスがある。んなアホな、と思って調べるとやっぱりNetwork Solutionsからのメールではない、っていうか、スパムかフィッシングでは? みたいな話。とりあえず、HTMLメールってのもどうかと思っていたが。もちろん、HTMLをそのまま開くようなことはしないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水曜日)

だって♪(BlogPet)

時期
だいぶ先だなあ
.
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月曜日)

スマスマにサディスティックミカバンド「サディスマティックミカエラバンド」

 で、ほんとにスマスマにサディスティックミカバンド。SMAPといっしょで、ボーカルはカエラなのでサディスティックミカエラバンド名義。まあ、これは今回のみとして。それにしてもミカエラバンドってのは今回の正式名称ではないんだよね? と思ったけど、そうでもないのか。コロムビアの公式見ても、Sadistic Mikaela Bandって書いてある。コロムビアといえば、カエラの所属レコード会社(以前のミカバンドは東芝EMIだったはず)。そのへん、いろいろあるのかな?

NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付) で、今回のメンバーは。加藤和彦、高中正義、高橋ユキヒロ、小原礼。まあ、前回と同じ。キーボードは不明。トークには出てきてないけどライブでは誰かが弾いてる。誰だ? で、上記リンク見ると「ゲストミュージシャン(key)に、堀江博久(NIEL& IRAZA)を起用。」とある。見直してみると確かに堀江くんだ。そういえば、カエラのバックもやってたりしたんだよね、ときどき。忙しいな、相変わらず。

続きを読む "スマスマにサディスティックミカバンド「サディスマティックミカエラバンド」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のSMAP SMAPにミカバンド出るってよ

 CMで見た。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

深津絵里がダースのCMに

 見間違いじゃなければ、深津絵里であったと思う。ダース = DARS。

 「12個だからダースです」(by 小沢健二)。終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑問題 太田が「土下座ばねに豪邸」という記事はひどい

 Yahoo!トップに「爆笑・太田 土下座ばねに豪邸」っていう見出し。で、リンクをたどってみてみると『爆笑太田“4億円御殿”建設…光代夫人が陰で支え(zakzak)』っていう記事になってる。でもって、本記事のリンクはここ。以下、引用。

 だが、やっと芽が出てきた95年に起きたある“事件”を振り返るのは、お笑い番組の構成作家。

 「太田がダウンタウンの松本人志の気分を逆なでするような発言をしたと、楽屋に呼び出された騒動は伝説化している。どこまでが真実か、ギャグか分からないが、松本から、『土下座して謝る』『パイプ椅子で殴られる』『芸能界を辞める』の3つの選択を言い渡され、土下座したという」


 伝説、とかいいやがってますが。噂レベルの話では聞いたことがあるけど、「伝説化している」とかいって出所をあいまいにし、さらに発言内容にはいっさい触れていない。事実ならちゃんとすればいいのだけれども、裏をとってもいない噂レベルの話をてきとーに記事にしたとしか思えない内容。「どこまでが真実か、ギャグか分からないが」っていう記述でごまかそうという意図も見え見え。真実かどうかは別として、太田、松本の両人にとって失礼な書き方であることは間違いない。さらに、やっさんを出すのも筋違いだろう。ひどいひどい。あと、記事内容をわざと扇情的に見せようとするYahoo!ニュース側のタイトルづけもひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ほぼ日』の みうらじゅん 『じゅんの恩返し 時代への親孝行』がDVD-ROM書籍化

 『ほぼ日』で連載されていたものがDVD付き書籍になるんだそうだ。DVD-VideoじゃなくってDVD-ROM付き。まあ、あのボリュームを映像としてDVD-Videoに収録したら何枚になるかわからないからしょうがないのだろう。
じゅんの恩返し 時代への親孝行

じゅんの恩返し 時代への親孝行

DTF [童貞編]DTF [童貞編]DTF[非童貞編] 『仮性フォーク』(DVD化時のタイトルは『DTF』)はほぼ音声のみだったのでDVD-Videoにできてたんだなあ、とあらためて思ったり。
 でも、『じゅんの恩返し』は、PCがないと見られないってのは残念だったりめんどくさかったり。MPEG-4だからiPodでも見られるよ、っていわれても、ウチのiPodはビデオ対応じゃないし。あと、もしビデオiPodでも転送めんどくさいよね? そうでもないか。うん。そうでもない気がしてきた。通勤中の電車の中で見るってのはいいかもなあ。なんか楽しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日曜日)

misonoでググると「ダイエット」広告が出る

 これ、腹いてー。実際に見たいという人はmisonoでの検索結果から(リンク先は当然Googleの検索結果)。
 
 とりあえず、今出たのは「緊急ダイエット6日で03kg」ってのと「misonoのビデオクリップ」。

 おもしろいこと見つける人がいるんだなあ。
 マシーンのBBSで知りました。

【CD】【10%OFF!】個人授業(CD+DVD) / misono
 で、misonoのソロは売れてるんですかね?

 今日、なんかのCMで歌流れてるのを聞いた気がするけど、なにか思い出せない。

 っていうか、それには興味ない。

|

2006年10月20日 (金曜日)

Googleのブログ検索

 Googleがブログ検索を開始。日本語対応ってことで。

 10分前に投稿したエントリ(ここ以外)がすぐに見つかってびっくりした。どんな頻度でクロールしてるんだろうか?

 検索対象にする投稿日の範囲ってのも指定できるんだけれども、1時間以内、12時間以内、1日以内、っていう指定できるのもきめこまかい。もちろん、URL指定も可能。投稿者まで指定できる。ぬかりないね。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する文春新書 (501)http://blogsearch.google.co.jp/

 気になったドラマのレビューとかを調べるのにいいかもしれない。そんなことしか思いつかない、今。あのシーンの意味は? とか、そういう使い道。まあ、普通はそういうとこじゃないかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

バッテリ回収でたいへんなソニー

 ソニーのVAIOを使ってたけどぜんぜん心配してなかったな。それなりにニュースはチェックしてたけど。

 ソニー、電池パック回収対象は960万個、費用に510億円

 本田雅一の「週刊モバイル通信」そもそもリチウムイオンバッテリは燃えるもの

VAIO VGN-SZ51B/B 大特価品
イメージ映像
 で。久々に未読メールのチェック。VAIOのユーザー登録をしてたので、ソニーからけっこうメールが来る。まったくといっていいほど中味は見てない。でも、こんなタイトルのメールが。

 VAIO バッテリー自主交換プログラム非該当のご案内

 で、中味は。

続きを読む "バッテリ回収でたいへんなソニー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こっちの北村一輝は怖い『嫌われ松子の一生』

 ドラマ『14才の母』では雑誌の編集長なので、さほど外道なことをしないと思われた北村一輝。一方、『嫌われ松子の一生』にも出てて、ソープのマネージャーみたいな役。売れっ子だなあ。

アクターズ・スタイル SPRING 2006Bamboo Mook で、仕事が仕事なんだけど、けっこうまっとうなことを言う。っていうか、実はいい人じゃないか。松子に思いとどまらせる方向で。一見悪い人そうでも、実はいい役。ってのも似合うな。北村一輝。怖いばかりの人だと思ってたが。

 で、これ。今回で終わり? 出番、一回っきり? そうじゃないよね?

 あっ、やっぱり、いい人じゃないっぽい。まだ途中で書いてる。まあ、いいや。麻雀ばっかりやってる萩原聖人のほうが悪いやつだな。きっと。人でなしがよく似合う俳優。なんつって。

 それよりも鈴木蘭々の変わりっぷりにびっくりした。昔はかわいかったのになあ。
 最初、山咲千里に似た女優だ。誰だろ? とか思ってたよ。よく見たら蘭々。

続きを読む "こっちの北村一輝は怖い『嫌われ松子の一生』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水曜日)

PLAYSTATION 3よりもmyloが気になる

 で、PLAYSTATION 3のソニーなんですが、それよりも興味深いのが今日日本でお披露目となったmyloですよ。

 でも、値段見るとW-ZERO3でいいんじゃね? とかW-ZERO3ユーザーは思ったり、思わないとやってられないとか思ったりするわけですが。

 ソニー、新しい小型コミュニケーション端末「mylo」を公開

 それにしても発売時期。だいぶ先だなあ。

続きを読む "PLAYSTATION 3よりもmyloが気になる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PLAYSTATION3

 とりあえず貼っとけ。

 って誰かが言ってた。

PLAYSTATION 3(20GB)PLAYSTATION 3(20GB)PLAYSTATION 3(60GB) それにしても。

 キャピタライズ(?)がちょっと異様。全部大文字なんだな。

 PLAYSTATION 3

 前からそうだっけ?

続きを読む "PLAYSTATION3"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

写真変えてみる

 左上あたり。ある程度の周期で変えてたんだけど、バックアップとかとってないことにきづいた。

2006summerflower
 まあいいか。ということで、今回の写真はこれ。

 記録、記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

って言ってたけど…(BlogPet)

今日、pointが
pointはいきなり冒頭から怪物が出てくるところはきょうパニックDOOPEES、怪獣DOOPEESのセオリーをまったく無視。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火曜日)

火曜日の女。濱田マリ

 主人公のモノローグで始まる『役者魂』。そのモノローグが思いのほか長い。なんかだめそうな気配が濃厚。まだ、はじまって15分だけど。

加藤ローサ PHOTO BOOK MOST BEAUTIFUL で、また濱田マリが出演。『ダンドリ。』に続いて。さらに。加藤ローサも同じく『ダンドリ。』からの残留組。火曜日21時のドラマ。

 でもって、さらに。香川照之が出演。濱田マリと並んでると『アンフェア』思い出す。あのドラマも火曜日だった。21時だったか22時だったか。

アンフェア DVD-BOX 『アンフェア』の主役は篠原涼子。以前にも火曜のドラマ『アットホームダッド』で主役であった。そんなこといったら、同じく『アットホームダッド』主役の阿部寛が前クールの『結婚できない男』で主役だった。

 火曜日のドラマには同じ俳優を使う。これがフジテレビの方針なんだろうか。それはそれでおもしろいような気がする。クールをまたいでも同じ人が出てれば安心する(いや、これは違うか)。

続きを読む "火曜日の女。濱田マリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安miniSD購入

 SD-Audio Player用にSDカード購入を検討。W-ZERO3と兼用を考えてminiSDがいいかも。とか思ったり。そう思ってたら、とんでもなく安い通販を発見。

【数量限定・即納】トランセンドの永久保証付きTranscend miniSDカード 45倍速 2GB
 2GBで4999円。1GBなら2499円。送料別だけど。

 見つけて速攻で購入手続き。

 で、無事届きました。トランセンドのカード。2GBと1GBを1枚ずつ。SD-Audio Playerがなんか大量の曲をサーチするのがひどく面倒そうなので1GBをそちらにまわすことに。

【数量限定・即納】トランセンドの永久保証付きTranscend miniSDカード 45倍速 1GB
 転送も再生も問題なくできてるのだけど、サーチがやっぱりめちゃくちゃ面倒だ。iPodとは大違いなり。ボタンも押しにくい。なんか残念感がマックス。miniSDカード購入まではすばらしくよかったんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月曜日)

Amazon最安値商品を見つけたよ

 Amazonで一番安い商品はこれだろう、なんて言ってたんだけども。Amazon最安商品

 もっと安い商品を発見。

 Amazon.co.jp お試しキャンペーン シック イントゥイションプラス [サンプルプレゼント] (4種類から1つ) 。
Amazon.co.jp お試しキャンペーン シック イントゥイションプラス [サンプルプレゼント] (4種類から1つ)

 これ、1円。さすがにこれ以上安いのはないだろう。送料無料(1500円)になるように埋め合わせるのにも困難なくらいの商品だ。まあ、ほんとはAmazonとしては無料で配りたいけれども、システム上そうはいかないから1円にしておいた、って感じなのかもしれないけれども。なんかおもしろいな。

続きを読む "Amazon最安値商品を見つけたよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PanasonicのSD-Audio PlayerのSD-Jukeboxが腐っている

 プレゼントでもらったPanasonicのSD-Audio PlayerであるところのD-Snapを入手。転送ソフトが腐ってる。

 リッピング機能は試さない。ほかにいいのがあるので。転送ソフト専用として。で、転送中はほかの操作ができない。このへんがiTunesにかなわないとこなんだろうな。転送中にすでにリッピング済みあるいは登録済みの曲が再生できてもいいんだけどな。普通。

 当たり前のことができてるiTunesにいまさらながらに感心。

 まあ、SD-Jukeboxもハードウェアバンドルなので、別のハードウェアに付属のは違うかもしれないけども。っていうか、新機種が出たらソフトを更新、でもって新バージョンのソフトは古い機種でも使えないといけない、と思うのだけど。それが普通にできてない時点でだめだろう。

 普通にそうじゃないとこが普通にだめ。

 これじゃ、普通に買うやついないと思う。WMA採用機種のほうがまだましだろうな。このへん。

 あゆに頼りっきりなとこがだめ。金かけるのはそこじゃないよ。

 あと、タイトルのヨミを半角で登録するのはいいけど、曲リスト表示するときにアルバム名を表示しようよ。ほんとだめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日曜日)

びっくりマークは絵文字じゃないよ

 って、朝青龍に教えてやる人はいなかったのだろうか?

 NTTドコモFOMAのCM。

 あまりにもうれしそうに言ってるから突っ込みづらかったのか。今日初めて見たなこのCM。なんか見逃してることがあるのかもしれないけど。

続きを読む "びっくりマークは絵文字じゃないよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木曜日)

アフィリエイト用ブログパーツ

 BlogPeopleがAmazonアソシエイト用のブログパーツをリリース。
 BlogPeople Affi☆List

 なんか、このデザインは見たことある。というか、ここで使ってるのとそっくりだった。
 fun9.net:fun9rank /Amazonランキング下位までランダムにリストアップ

 で、BlogPeople Affi☆Listのリスト作成機能を見ると、キーワードが必須の模様。キーワードなしだったら普通にベストセラーを表示してくれればいいのに、と思ったけど、並び順がいろいろあるからしょうがないのかな。プレビューも画面遷移が必要。やっぱりfun9rankのほうがいいか。ジャンル指定も細かくできるし。

続きを読む "アフィリエイト用ブログパーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水曜日)

朝日美穂、セルフカバーアルバム発売『Classics』

 そういえば、前回のライブで知らされていたけど、発売のタイミングとか忘れてた。今日が発売日。


朝日美穂 Classics
 今、注文。

 タワーにはClassics特集ページもあり。セルフライナーノーツに加え、小宮山雄飛、タイガーフェイクファ(ex 川本真琴)、もりばやしみほ(hi-posi)、中納良恵(EGO-WRAPPIN')などのコメントもあり。マシーン経由で。

続きを読む "朝日美穂、セルフカバーアルバム発売『Classics』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pointは(BlogPet)

pointは
いきなり冒頭から怪物が出てくるところはモンスターパニックDOOPEES、怪獣DOOPEESのセオリーをまったく無視。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火曜日)

DOOPEES見てきました sonar sound tokyo

 ヤン富田のライブがあるというのを先週知ってすぐチケット入手。で、ライブが今日。さっき帰ってきました。2年前のエントリ『DOOPEES、キャロライン・ノバクは誰だったか?』の続きの一環ですね。また。

フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 3 メンバーはヤン富田、スージー・キム、小山田圭吾、大野由美子、いとうせいこう、高木完。小山田圭吾はちょっと心配してたんだけども、ちゃんと出演。まあ、出番少なかったけど。

 で、問題はDOOPEES。スージー・キムと大野由美子がフロントに二人で並ぶ。声は確かにキャロライン・ノバク(ノヴァク)だけど、いつもの大野さん、というふうにしか見えない。なんか感慨もなく。
 正体を知って、実際にそれを目の当たりにしてみたあとでも。CDでDOOPEES聞いたらやっぱりあれはジャケットのあの子が歌っているとしか思わないかもしれない。

 「キャロライン・ノバクは大野さんだった、ということで」といったヤンさんのコメントもあったけど。とりあえず、多くの人がいるので(前回はたぶん小さいハコだったと思うから)、初披露的な説明だったのかな。まあ、それもぐだぐだなのだけど。

続きを読む "DOOPEES見てきました sonar sound tokyo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

デーモン小暮閣下ワイドショーレギュラー「肉の多い大乃国」

 10月から始まったTBSの2時のワイドショー『2時ッチャオ!』。金曜日のコメンテイターにデーモン小暮閣下を起用。で、デーモン小暮閣下が今注目している力士は大魔王。現在序二段。閣下は「吾輩のファンか?」と言っている。大乃国親方の部屋の人だそうだ。

聖飢魔II 活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL THE LIVE BLACK MASS D.C.7 で、大乃国の話としてデーモンが言った回文。
 「肉の多い大乃国

 さすが、年齢が10万と40ちょっと。40以上の部分は最近ごまかしている模様。まあ、10万から見れば誤差の範囲だからな。うそ。

続きを読む "デーモン小暮閣下ワイドショーレギュラー「肉の多い大乃国」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水曜日)

きょう(BlogPet)

きょう、pointとオープンー!
で成まで特設するつもりだった。
でpointでコーナーも特設♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度目だ『木更津キャッツアイ』。結局は再放送は4回目っぽい。

 まあ、今回は映画直前なので当然のタイミングだろう。
 ということで、再放送は4回目。やってくれるなTBS。ありがとう。

 で、同じタイトルで書いたのが2005年の12月だったようだ。こういう記録を残してあるのは自分でもありがたいと思った。ブログって便利だな。

 何度目だ 『木更津キャッツアイ』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

例の教団、ザインはまだがんばってるし、DVDも出してる

 数ヶ月前にセックス教団(この呼称もすごいね)として話題になったザイン。まったく忘れてたのだが。

 先日知人に連れて行ってもらった食べ物やのトイレにポスターが貼ってあった。最初はわからなかったのだが、数回トイレに行ってたら、ふと思い出した。まあ、そんだけ酔っ払ってたのだが。

 で、そこにあったポスターがこれ。こっそりデジカメで撮影してやった。写りが悪いのは勘弁(レタッチも忘れてたな、そういえば)。

Zain どういう意図でその店はこんなデンジャラスな行為をしてるのだろうか? 

 まったくわからない。

 つれてってくれた人に悪いので、このポスターのことは言わなかったけれども。

 まあ、そんなこんなで。店の人に聞くことは当然ないんだけども。

 そのポスターに書かれている言葉は。

続きを読む "例の教団、ザインはまだがんばってるし、DVDも出してる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火曜日)

『アンフェア』スペシャル最悪の結末

 それだけは避けてほしかった。想像してた犯人でなくってよかった。っていうのは、本編の最後に思ったことだったのだけど。実際は真犯人はみんなが、「そうでなかったらいいのに」と思ってた人だった。

アンフェア DVD-BOX がーん。

 すげー。

 ドラマの出来が最悪だったわけじゃない。念のため。

 そういえば、このブログで一番アクセスがあったのは『アンフェア』ネタだ。瞬間風速では。
 『アンフェア』が示したエンドロールの使い方

 以下、ネタバレありな今回の感想。

続きを読む "『アンフェア』スペシャル最悪の結末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の友達はみんな『宇宙サウンド』持ってる

 っていう話を今日した。

 つっても持ってるやつはほんとは4人くらいか。アクツどうしてるかなあ。

続きを読む "俺の友達はみんな『宇宙サウンド』持ってる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月曜日)

長州小力の秘密(かもしれない)

 毎回、なぜか見てしまうTBS『オールスター感謝祭』。対決コーナーでローション相撲というのがある。前回初登場し、かなりの人気を得たようだ。

キレてないですよ。 全員、裸にマワシで登場(女性除く)。しかし、長州小力はTシャツを着ており、その上(?)にまわしだ。
 行司役を務める西川きよし師匠が「Tシャツ脱げ」というが、小力は「脱がなくてもいいんです」だか「脱がなくてもいいって言われてます」とかいってそれをつっぱねる。御大に対してそれはどうなのか?と思ったりして、ちょっと空気が張り詰めたようなシーンになってしまった。そこまでしてTシャツを脱がない。

 なぜか?

 そうえいば、長州小力のネタ元となった(といっていいのかはわからない)プロレスラーだから長州力は当然ながら上半身裸である。しかし、小力は常にTシャツ姿だ。なんでだろう?

 安岡力也あらためRIKIYAさんと同じような理由だろうか? いままで考えたことなかったけど、突然それに思い至ってなんかダークな気分になった。

 先日、『金スマ』にて芸人としてはリスキーな悲しい過去を公開。
 死んだ父親から継いだ家業の借金をなんとか返し、芸人としても目が出てきたタイミングでさらに母を失うという感動的なストーリーを、芸人として色メガネでみられかねない(同情を持たれてしまう危険性をかえりみずに)公開してしまうという状況を受け入れてしまった長州小力。

 プロレスラーなのに、いつもTシャツ。どんな理由があるのだろうか?

 いや、なんの情報もなくって、勝手な妄想です。実際はどんな秘密が隠されているんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日曜日)

多部未華子の中華まんCMのダンス

 多部未華子(たべみかこ)がヤマザキ中華まん(だっけ?)のCMに出演。これまでも出演CMはあったけど(「ヨリモ」とか)、今回は一人で。電子レンジで中華まんをチンしている間にひと踊り。

ルート225 で、その踊りがちょっとロボットダンスが入っている。というか、ハリセンボンのロボットダンスみたいだ。

ヒノキオ ハリセンボンは、春奈とハルカの女性芸人コンビだ。死神と呼ばれるやせたほうのハルカがけん玉(もしもしかめよ)をやり、それに合わせて角野卓造に似た太った方である春奈がロボットダンスをやる。マシューTVをはじめ、いくつかの番組で披露され、すでにおなじみ。そうでもないか。

 それに似てるんだよなあ。多部未華子のダンス。

 「ちょーっと、踊ってるあいだにー」とかいいながら踊っている。

 くだらねー。

続きを読む "多部未華子の中華まんCMのダンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »