« サンフラン | トップページ | 貝印 K-4 K-3 互換性 »

2006年12月16日 (土曜日)

白菜、大根の産地廃棄

 意外な(いや、シンプルな?)解決策。

 白菜や大根、産地廃棄を「よくない! なんとかしたい!」と思うなら、、、一つだけ方法がある。

 いろいろ考えさせられる。とりあえず、先週は大根2本買いました。

 冬は毎週のようにおでん作るので、大根はいっぱい使います。

 白菜はめんどうだけど、でっかい入れ物買って、漬物でも作ってみるか。

 なお、上記記事は「はてブ」経由で知った。

 普通はこんなの見つけることはないんだろうなあ、と思うとやっぱり便利だなあ、と思ったり。

 で、やまけんって誰?

 そこまでは調べない。


|

« サンフラン | トップページ | 貝印 K-4 K-3 互換性 »

コメント

やまけん。最近は「週刊アスキー」で連載もしてる。本業は農産物流通コンサルタントだそうよ。
それはともかく、今日は大根と白菜をまるごと買って食おうと思ったよ。

投稿: 3sw | 2006年12月17日 (日曜日) 午前 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/13088944

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜、大根の産地廃棄:

« サンフラン | トップページ | 貝印 K-4 K-3 互換性 »