« ジャズが流れるお店がおしゃれとは限らない | トップページ | ジェームス・ブラウンとマント »

2006年12月26日 (火曜日)

高橋ジョージとYMOの共通点

 エルビス・プレスリーのファン。

TECHNODON 『ROCK FUJIYAMA』のゲストが虎武竜の高橋ジョージ。っていうか、三船美佳のだんな。エルビス特集。マーティもファンだそうだ。意外。

 で。

 エルビスの曲がなんかやりたい。つって、再結成したんだよな。YMO。順番違うか。YMOやるなら、エルビスやりたい、だったか。

 で、『TECHNODON』(テクノドン)の収録曲にはそのエルビスの『POCKETFUL OF RAINBOWS』(ポケットに虹がいっぱい)。邦題わかんないや。これでいいんだっけ>友達。

 前の会社の先輩があのライブ見たっていってたなあ。年代違うから見に行くまではいかなかったな。

HAS/HAS HUMAN AUDIO SPONGE Live in Barcelona-Tokyo つっても、HUMAN AUDIO SPONGEは見に行ってるのだな。

 そこが微妙な年代差。

 なんつって。

 そういえば、小山田圭吾はもっぱらそっちに重用される人になってる。

 ちょっと前の高野寛みたいだ。

 そんな高野寛はあいかわらず精力的。MIYAのバックとか。


|

« ジャズが流れるお店がおしゃれとは限らない | トップページ | ジェームス・ブラウンとマント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/13203616

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋ジョージとYMOの共通点:

« ジャズが流れるお店がおしゃれとは限らない | トップページ | ジェームス・ブラウンとマント »