« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月曜日)

『トリック』をスカパーで

 『トリック』の全話をやるスカパー。あのドラマは東宝なので、テレ朝チャンネルじゃなくって、日本映画チャンネルでやる。ということで、3日から5日まで。毎日12時間やるってよ。

 TVで放送したぶん+映画+スペシャル。  いま、そのためにRD-X5をあけている途中。部屋の模様替えもキャンセルの方向で。いや、どうだろう。

 で、日本映画チャンネルにはナビゲータとしてフジテレビの社員(アナウンサー)がよく出るんだけれども、フジテレビを作ったのは東宝、という話を知って納得。さらに。スカパーも大株主が東宝+フジテレビ。いろいろあるよねえ。そういうことを考えると、昔から、スカパーにフジテレビチャンネルがあることも納得できる。まあ、そのへんはWikipediaで見るとすぐわかる。

 詳細は『トリック完全放送』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番組ナビゲータの不具合。東芝RD スカパー

 東芝RDシリーズ(ウチはRD-X5)を使っているのですが。予約には録るナビじゃなくって、PC用の『番組ナビゲータ』というソフトをメインで使ってます。ここ数日、スカパーの番組表が取得できなくって、いろいろ検索。

 こういうのはやっぱり2chだな。
 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/av/1169795149/

 ここの450あたりに差分ファイルへのリンクがある。ダウンロードしたファイルを解凍して、exeファイルを実行。適用するファイルは元のexeファイルがあるパスを指定。今回は解凍してできたexeファイルを番組ナビゲータのフォルダに移動して、パスの指定には「./」を。このパス、っていうとこね。

 ありがたかった。

 パッチ当てるプログラムなんだけれども、自分でバイナリエディタ使うよりはぜんぜん楽だし。こういうフットワークの軽さがすばらしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮田繁男、久しぶり

 『堂本兄弟2』。久々に観たらドラムが変わっている。以前見たときは、GOTAだった気がするけど。で、だれ? 観たことある顔。宮田重男に似てるなあ、と思ったら。エンドロールでまさにその名前が出てた。

 元オリジナル・ラブ。その後、ファースト・インプレッションでデビュー。それもだいぶ前の話だけども。
 というか、オリジナル・ラブ参加以前には、ピチカート・ファイヴのメンバーでもあったはず。サポートやアルバム参加、っていうだけじゃなく、正式なメンバーだったけど、デビュー前にどっか行っちゃった、って小西がなんかのインタビューで言ってた気がする。ピチカートはもともと5人組だった、とかいう話で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金曜日)

で、こんなタイミングでは更新されないんだね。PELISSE

 それはそれでずるいと思う。

 PELISSE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊池成孔のいないDCPRGを望む声

 2chで書かれていた。

 今後は成ぬきでアイアンマウンテン定食Liveやってくれ。目つぶっててもできんだろ

 賛成。っていうか、それでもライブ観たいし、聴きたい。

 まるで、近田春夫がいないビブラトーンズ(ビブラストーンじゃないよ)。っていうか、人種熱って感じで(っていうか人種熱に近田が加わってビブラなんだっけか)。

 とか思ってると。

 まぁもともとヴィブラストーンのパクリだべ

 っていう書き込みもあった。あはは。近田春夫との共通点は本人も言ってたね。ヴィブラストーンからの影響は少ない(けどないわけじゃない)みたいな発言もあったっぽいし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YUIって夏川りみ に似てるよな?

 誰も同意してくれないんだけれども。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木曜日)

ピチカート(BlogPet)

今日、pointが
ピチカート・ファイヴの2ndアルバム『ベリッシマ』が当時と同じジャケットでDATEされているようだ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN解散

 えっ、ほんとに? 今日のライブが最後?

 行けばよかった。仕事がどうなるかその日にならないとわからない最近。無理やりでも行けばよかったなあ。

 っていうか、ラストツアーとかやらんのだね。ひどいね。

 じゃあ、何が残るというのか。ペペよりもDCPRGのほうが聞きたいんだけどな。

 解散っていうデマを流そうっていうネタだったらいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火曜日)

Web+DB Press総集編がすばらしかった

 読んでみたら想像以上にすばらしかった。WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1~36]。Web+DB総集編は前のとかぶってるの続き。

 前の総集編が出たときは理解できなかったことが今なら理解できる不思議。まあ、2年もたてばサンデープログラマーでも進歩はするわけだな。

 PHPのライブラリであるPEARの特集とか連載記事での単発記事とかがあったのがよかった。キャッシュについて最近悩んでたのだけど、これで解決。下手な書籍よりもぜんぜんいいと思った。古い記事と新しい記事で内容を比較できるのもナイス。Webで見つかる記事とはだいぶレベルが違う。

 何よりもよかったのが、実際に業務で使っている開発者が記事を書いているところ。なにをいまさら、って言われるかもしれないけれども、この間買った本がライター専門で、実際の業務で使ってる人じゃない人が書いてたっぽいので、なんか上っ面っぽくて残念な結果に終わったので。

 入門書の次はこれ買えばいいと思う。本気でおすすめ。検索も楽だし。

 さっそく、自分のサイトをバージョンアップ。多少はよくなったと思う。

 それにしてもCache_Liteってすげーな。いまさら。

続きを読む "Web+DB Press総集編がすばらしかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月曜日)

レコジャケにしたい本の表紙

 ピチカートファイヴのジャケットのいくつかは海外の写真をパクったものであるという話は「汗知らず スーパースウィートソウル」というエントリでした。

 確かに、『ベリッシマ』のジャケットの写真なんかはパクりたくなるものだろうなあ。と思う。

 そういえば、当時のピチカートのライブおよびDJイベントのフライヤーなんかも、もろ海外の写真のパクリであった。雑誌からのパクリなんかも多かったはず。まあ、都内のほんの一部の人の目にしか触れないものだろうから、問題になることもなかったんだろうし、ピチカートに限らず、同様のことは多くのアーティストがやっていただろう。同じテイストのものはケラ率いるロング・バケーションのライブのフライヤーでも見かけた。目指すところは同じなんだろうなあ、なんて感じで。

 で、今だとこんなのが使われたりするんだろうか。  Amazonでたまたま見つけた本の表紙。

 写真をパクるんじゃなくって、似たような写真を一から撮影する、ってことになるんだろうけど。

 まあ、この写真がセンスがいいかはわからない。俺、センスないから。

 で、どういう音楽だよ、これなら。

 TOKYO'S COOLEST COMBOならいいかも。っていうか、こういうジャケットあったような気もするな。日本で。

 意表ついて(そうでもないかもだけど)、『建物探訪』のサウンドトラックでどう?

 勝手に選んだ海外の本の表紙に合う音楽を選ぶっていう企画はおもしろいかも、と書いてて思った。

  日本映画専門チャンネルのサイトにある『きっとこんな映画』っていう、しりあがり寿 と 五月女ケイ子が映画のタイトルだけ聞いて、内容を想像するっていうコラムがあるんだけど、そんな感じで。

 妄想全開でおもしろいんだけど、さすがに絵は描けないので、似合う音楽でってことで。

 うーん、どうだろう。

 追記。

 逆に、この本の表紙につけたい音楽を考えるってのはどうだろう?

 いや、逆じゃないか。これ。

 そういうのをやるサイトがあったらおもしろいのに。

 普通に本のタイトルのネタ元はこれだよ、みたいな指摘だけでもおもしろいと思うんだけどどう?

 それを思ったのは、またピチカート話なんだけども、『君になりたい』っていうピチカートの曲をタイトルに使い、さらに帯に小西のコメントを持ってきた『a girl like you 君になりたい。』っていう写真集の存在。

 こういうのを起点になんかおもしろいサービスが出たら、いいなあ。とか。

 誰も作らなかったら自分で作るけれども。20年後くらいに。

 あと、この表紙、気に入ったんだけども、これに合う音楽を誰かレコメンドして! みたいなやつとか。

 表紙(およびそれに使われているいかした写真)を提示する人と、それに合う音楽をレコメンドする人をつなげるサービス、みたいなやつ。

 なんかよくない? そうでもないよなあ。

 だれか、そういうサービス作ったら教えてください。要望を受付ける感じで。で、ネタ元はここ、とかいってウチにリンク貼ってくれるだけでいいから(ひどい)。

 さらに追記。

 この「小説に合うBGMはこれです」でもいいか。同じシステムでいけるな。

 うわー、すんごいおもしろいと思うんだけど、誰もそう思わないんだろうなあ。えーと、賛同者求む。知り合いに作ってもらうから。それもだめだと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金曜日)

松嶋初音の『ゲゲゲの鬼太郎』マニアっぷりがすごい

 「銀幕会議2」っていう映画紹介番組。なのか? 佐野史郎がメインで、笠井アナと斉藤舞子アナとか。で、今回から松嶋初音が新レギュラー(見習いって言ってたけども)。
松嶋初音 初音色 でもって、紹介する映画はウェンツの『ゲゲゲの鬼太郎』。スタジオにはウェンツもゲストで登場。

 で、何度かアニメ化されてるとかいう話で。松嶋初音が私は60年代のやつを見た、とかいう。
 スタジオに飾ってあった白黒時代のDVDボックスは松嶋が家から持ってきたのだという。さらに、テーブルの上にあった資本も松嶋のものだという。
 どんな19歳だよ。松嶋初音。

 そういえば、ドラマの『アキハバラ@DEEP』にも出てたけど、本人はほんとにあっちのあれなのかね。しょこたんよりも本気な感じがする。

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲBOX60's & 70's 2ボックスセット (完全予約限定生産) そんなことよりも、『ゲゲゲの鬼太郎』。見るよなあ。西田敏行が火車。ろくろっ首はYOUの模様。猫娘の田中麗奈がすげーよさそうなんだけれども、演技はやっぱりあれなんだろうなあ。

 今も日曜朝から最新作やってるそうだ。フジで。すっげーへんな絵。気持ち悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Web+DB総集編は前のとかぶってる

 WEB+DB PRESS 総集編がまた出た。PDFで雑誌のバックナンバーが読める。これは便利。まあ、PDF見にくいんだけども、場所とらないってのはいい。で、前回の号(Web+DB press (特別総集編))はいつだっけ? と思ったら2005年。あれ、もう2年もたつのか。

 というわけで注文しとくことにしよう。

 で、これ。Vol.1~Vol.36ってなってるんだけども、前回のやつと見事に内容がかぶるわけで。前回の総集編以降のものってわけじゃなくて、また1から。まあ、そうしないと意味ないか。

 あと、PDFはCD-ROMに収録。検索も可能なんでこれまたありがたい。印刷はできないんだっけ? 届いたら確認してみよう。なお、値段は1974円で、前回と変わらない。

続きを読む "Web+DB総集編は前のとかぶってる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木曜日)

とか書いてた(BlogPet)

ほんとうは、pointは
新しいジャケットになった理由はわからないけど、オリジナルはそのままにして汗知らず.
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火曜日)

汗知らず スーパースウィートソウル

 ピチカート・ファイヴの2ndアルバム『ベリッシマ』が当時と同じジャケットで再発されているようだ。2004年とか2003年くらいに出ている模様。今頃だけど、今頃気づいたので、忘れないように書いておく。

ベリッシマ コロムビアからリリースされた作品群は、今入手できるものはジャケットが変わってしまっている。これはちょっと残念な気がする。新しいジャケットになった理由はわからないけど、オリジナルはそのままにしておいたほうがいいと思うんだけどな。ジャケットが新しくなってるから、また買う、みたいなアーティストではないような気がするし。

 で、再発版(といっていいのか)『ベリッシマ』の帯(というかキャップっていうんだっけ、CDは)にはこう書かれている(Amazonのジャケット写真で確認)。

 仏作って、魂を探す。
 88年発表のピチカート・ファイヴの2ndアルバム。

 このフレーズもオリジナル版とは異なる。オリジナル版は

 汗知らず スーパースウィートソウル

 であったはずだ。微妙に違うかもしれないけど、記憶ではそんな感じ。

続きを読む "汗知らず スーパースウィートソウル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サントリー『モルツ』CMソングはSPARKS GO GO

 これって、やっぱりオリジナルまんまだよねえ。とCM見て(聞いて)友達と話してたんだけど、実はスパゴーことSPARKS GO GOだと知ったのが、数週間前。で、オリジナルの人がなんか言ってます。

 Beerを巡って [桜井秀俊]

 桜井のこの慇懃無礼っぷりはどうかと思った。っていうか、スパゴー、先輩か。そうか。BE MODERNだもんな。
 でも、スパゴーのデビューは真心と変わらないんでは? いや、微妙。わからない。

 まあ、今、この曲が聞けるおもしろさをよしとしよう。

 収録アルバムはこれ。

 ベストか、これ。

 オリジナル持ってると、ベストって買わないよね。

 でも、これ買うか。

続きを読む "サントリー『モルツ』CMソングはSPARKS GO GO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月曜日)

『大帝の剣』見たよ

 思いのほか、子供向け。春休みに子供向けって感じで公開したほうがよかったんじゃないか。

 っていう感じの単純明快な娯楽大作。昔でいうなら、高嶋兄主演の『ヤマトタケル』みたいな感じ。いや、それ見てないけど、たぶん、そんな感じだろう。

 堤幸彦の監督作品、と思ってみると肩透かしをくらう。細かいネタはあるにはあるんだけど、シナリオにダークさがないから、普通に悪ふざけみたいな感じ。まるで、『トリック映画版2』みたいな感じ。いや、それほど突き抜けてもいないので、なんか中途半端にも思える。

 大倉孝二が執拗なまでにこけるのはおもしろかったんだけれども。

 また、思ったよりも豪華な出演者がそろってるんだけれども、なんかそれが生かせてない感じもあり。なんか、みんなわりとあっけなく死んじゃったりするし、出番がちょっとしかなかったりするし。

 『ドラゴン桜』で共演した主役二人はまあまあよかったけど(ハセキョーの演技はお姫様だからあれでいいと思う)、阿部ちゃんのつきぬけ具合はもうちょい。TRICKの上田 教授のほうがもっと破天荒だよなあ。「おもしれーー」って言ってるだけで、そんなでもなさそうだし。

 でも、設定はおもしろいし、演技も型破りで演出も派手だったり、特撮やCGも見ごたえがあるのでけっこう楽しめた。問題は語りに頼りすぎて、状況説明を映像で語れてないところか。映画館で見る価値があったか、といわれたら、個人的にはあった、と答える。そんな感じ。時代劇に宇宙船が出てくるなんておもしろいじゃん、それだけで(小学生か!)。忍者とか、バイオレンスジャックみたいな大男がでかい剣振り回すとか。

続きを読む "『大帝の剣』見たよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z1-VEの分解写真

 せっかく撮影してあったのにほっといた写真をいまごろ。前にHDDを換装したときに撮ってあったやつ。

 写真はクリックで拡大写真が別ウィンドウで開くはず。説明の星印とかは、拡大写真じゃないと見えないと思う。

 まずは電源を抜いて、バッテリを外すのが最初。もちろん、その前に電源切っておく。当たり前。

 じゃあ、以下、写真見ながらということで。分解方法

続きを読む "VAIO Z1-VEの分解写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z1-VEのパッドが復活

 VAIO Z1-VEのパッドが動かないの続きです。

 で、分解して、ケーブルつなぎなおしたら、普通に復活しました。

 マシンをしまうときに、机の横に立てかけたりしてるんだけど、そういうときにちょっとずつ振動が伝わって、中のケーブルがちょっとずつずれて、外れていってるんじゃないかと思うんだけども。

 とにかく、復活したのでよしとする。

 で、ついでなんで分解方法なんかをカメラに撮ってあったやつを掲載しとこうかと思ったり。ずうっと前にも言ってた気がするけど。
 というわけで、次のエントリVAIO Z1-VEの分解写真で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO Z1-VEのパッドが動かない

 まただよ。どうなってるんだよ。

 前にこうなったときは、分解して、中のフレキシブルケーブルの接続をやり直したんだけども。詳しくはタッチパッドが効かない、キーボードで入力できない

 で、これからまた分解することになります。

 VAIO Z1-VE の分解。うまくいったら、あと30分後くらいにまたここで続きを書く予定。

 っていうか、分解めんどくさすぎ。いや、ちょっとした衝撃(?)くらいで、ケーブルはずれるほうがどうかしてる。外れてるかどうかはまあ分解してみないとわからないんだけれども。

 あっ、今、過去のエントリを改めて見たんだけど、あんときはキーボードもだめだったんだな。パッドだけじゃなくって。タッチパッド、って書いてるか。タッチパッドだけがおかしくなるってのは別の原因かもしれない。
 うーん。かなり不安になってきた。

 ちなみに、今、これはBluetoothのマウスつないで操作してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木曜日)

だけれどもきょうralliiは(BlogPet)

きょうは、ここに力説されたみたい…
だけれどもralliiはヒットするはずだった。
だけれどもきょうralliiは、学生みたいな記憶しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水曜日)

Amazonから届くSagawa Mail

 Amazonで買い物。注文が確定するまで、どの方法で届くのかわからない。

 Sagawa Mailなら、家の郵便受け、あるいはドアノブにかけられる。
 一方。
 ペリカンなら宅配便扱いなので、印鑑が必要。

 後者なら激しくめんどくさい。後者なら頼まないのに。とか思ったりもする。注文時にはっきりさせてくれないもんかな。注文直後はペリカンとか言ってるくせに、発送準備になったとたん、Sagawa Mailになったりすることもあるのよな。まったくもってわからない。最初から教えてくれればより便利なのになあ。

 で、月曜日の夜に酔っ払って注文したCDが届く。

EATING PLEASUREEATING PLEASURE



SANDII’S LOVE2 PACIFICSANDII’S LOVE2 PACIFIC


 

 CD、DVDは全部Sagawa Mailなら便利なんだけどなあ。日中は家にいないよな。普通の社会人。

続きを読む "Amazonから届くSagawa Mail"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日曜日)

『大帝の剣』見たい

 監督が堤幸彦だし、主演は阿部寛だし、竹内力が出てるし、本多博太郎も出てるし、ハセキョーと黒木メイサが出てるし、とかいろいろ。

阿部寛、打ち上げで竹内力の素顔と対面[日刊スポーツ]

ハセキョーの華麗なる愚痴[報知]

ハセキョー“キョ〜異”の美脚[デイリー]

posted with clipper

 最後の阿部ちゃんコメントおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金曜日)

CORNELIUS GROUP ライブ

 10日ぶりくらいにまたも渋谷AX。今回はコーネリアス

 CORNELIUS GROUP名義でのライブ。あらきさん、清水さん、堀江くんの3人をバックに。最近Apple Storeでやってたのと同じ。堀江くん、あらきさんは、POINTのツアーもいっしょだったか。そんなことを言ったら、もっと前からのような気もする。少なくとも堀江くんは69/96のとき(ゲロ吐き赤ちゃんツアー、こと、「BRING UP BABY」ツアー)からだ、と思うんだけど記憶あいまい)。

 ライブはPOINTツアーと同じ感じ。ビデオを使ったやつで。同じ曲が半分以上。映像はまったく変わらず。またかよー、と思いつつも、始まっちゃうと見入ったりして。あと、演奏も微妙に違っててそこを見つけるのがおもしろかった。堀江くんはコードやメロ弾いてるよりも効果音みたいなのを出してるほうが多いくらい(いいすぎ)。ギターにしてもシンセにしても。

 で、小山田さんは、相変わらずのキテレツくんぶりを発揮。サンバイザーこそしてないけど、発明家らしく多彩な音を奏でる。
 パイオニアCDJのビデオ版もいじってたようで。映像(既存あるいはその場でサンプリングした観客席と歓声)ををスクラッチしてた。ビデオカメラもあったしね。

 あと、POINTのツアーまではVHSだった(はず)の映像+同期システムは今回はDVDになってるはず(サンレコ情報。夏フェスとかはもうずっとこれだったんだっけ)。まあ、見てるほうからは変わんないけど。

 ライブ後にいっしょに見に行った友達との話ではほとんど映像の話ばっかりになってしまった。まあ、それもいいか。
 それにしても、ちゃんとした歌ももっと聴きたいよなあ。今のもおもしろいけど。

 で、物販。
 Tシャツ、バッジ、袋、とか。ツアーパンフはなかったように見えた。売り切れだった? Tシャツはデザインが気に入らないので今回はスルーしました。でも、今になってちょっと後悔もしてる。記念もんだからなあ、ああいうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木曜日)

とか思ってたらしいの(BlogPet)

ほんとうは、pointは
各寒いで配信されてるRSSの内容をこれまでちゃんと見ることはなかったのだけど、いろいろ違ってることがわかっておもしろかった。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「rallii」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水曜日)

寒い

 週末は暖かい中、花見。

 で、今日も昼はめちゃくちゃ天気がよかったのに、夜はすんげー寒い。雪が降ったとかいってるし。

 おかしな気候だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月曜日)

『くりいむナントカ』でソウルフラワーの曲が流れる

 「サバイバーズ・バンケット」のイントロが流れてた。コーナーテーマみたいなやつ?

 『Screwball Comedy』収録曲。

 シンセの音がおもしろいあの曲だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »