« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月26日 (木曜日)

Amazonウィッシュリストをブログパーツに 商品数指定可能(最新登録から順で)

(2010.10.03追記) このサービスは提供を終了しました。詳細は以下より。 Amazonのウィッシュリストを表示するブログパーツ提供終了のおしらせ (追記終了)  Amazon(アマゾン)のウィッシュリストから、新しく登録したものから、指定件数だけ表示するブログパーツ
 Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)Javascript版のバージョンアップ版。に触れた感じで、

■使い道
 備忘録として、簡単に更新できる商品表示ブログパーツとして、自分がオススメする商品をブログに表示しておきたい人に、さらに、自分が読んだ本を管理するために(Amazonウイッシュリストで“読んだ本”を管理するインスパイア)、とかいろいろ使い道はあるかと思います。  ブログのサイドバーに表示する商品リンクを簡単に更新できるようになります。Amazonのサイトで気に入った商品を「ウィッシュリストに加える」だけでいいんです! これ我ながらすごく簡単で便利、と思ってます。

■仕様
 ●登録したもののうち新しいもの順で
 ●20個以内で個数指定可能
 ●表示スタイルをカスタマイズ可能(ほんのちょっとですが)
 ●当然ながら、アマゾンアソシエイト利用可能

 という仕様で(前のエントリでは10個以内、としてましたが、最大20個まで指定可能としました)。とりあえず、このブログの右上あたりに商品が並んでると思いますが、それが例です(うまく表示されない場合はリロードしてみてください)。

■使い方
 下のフォームで必要事項を入力し、「OK」ボタンで生成されたコードをあなたのブログのサイドバーなどに貼り付けてください(ココログなら「マイリスト」を利用します)。

続きを読む "Amazonウィッシュリストをブログパーツに 商品数指定可能(最新登録から順で)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水曜日)

アドエスへの連絡先(アドレス)の移行(コピー)

 W-ZERO3(初代、WS003SH)からAdvanced/W-ZERO3[es](アドエス、WS011SH)への「連絡先」の移行。っていうか、コピー。

 京ぽんの時は秋葉原のウィルコムカウンターでW-SIMへコピーしてもらったんだけど(一応H"問屋とかでバックアップしたんだけど、そのデータは使わなかった)、初代からアドエスへのコピーはやってもらえるのかわからなかったので、検索。以前にはてブに登録してあったのを知る。ということで。アドレス帳CSVコンバータを使用。

 初代には「.NET Compact Framework 2.0」が必要ということで、入れたくないけどActiveSyncを母艦となるPCにインストール。でもって初代に「.NET Compact Framework 2.0」をインストール。あとは、初代とアドエスに「アドレス帳CSVコンバータ」をインストール。コピー先の連絡先はすべて消えるということだったけど、アドエスには2件しか登録してなかったので、気にせず実行。ぜんぜんうまく行った。ナイス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月曜日)

Advanced/W-ZERO3[es]の環境構築、KingstonのmicroSD買ったよ

 アドエス。先週の金曜日に購入したものの、本格的な環境構築は後回しにしていた。というのも、microSDカードの購入ができていなかったから。これがないと、容量がまったく足りないから。
 ということで、仕事帰りに秋葉原で。目当ての店がすでに閉店時間。戻って、「あきばおー」でKingstonのmicroSD 2Gバイトを3200円くらいで。店員が「300円で相性保証が付きます」とかいうので、つけてもらう。いや、それじゃあ、最安値のメディア買った意味がない。とあとで思ったり。3500円あれば国内保証のハギワラシスコムのが買えたし。つっても、結局、Kingstonで問題なかった。正確には3170円。
 あと、問題はPCにつなぐかどうかだ。ActiveSyncなんてインストールしたくないんだけども。付属ソフトのインストールなんかにはきっと必要なんだろうなあ。調べてないけど。

続きを読む "Advanced/W-ZERO3[es]の環境構築、KingstonのmicroSD買ったよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金曜日)

Advanced W-ZERO3[es]は在庫が豊富だそうだ

 アドエス発売日ということで、様子見に仕事帰りに秋葉原ヨドバシへ。19:30過ぎくらい。普通に在庫がいっぱいあると聞いたので、思わず列に並ぶ。機種変更も大乗仏教という話(ふるい)。けっこう予約なしで買いに来てる人多い。
 しかし、閉店時間までに手続きが間に合わないっぽい、というので、書類の記入だけして取り置きしてもらった。

 で、その書類記入中、隣の人が手続き終了したようなのだけど、「お渡しは21:55」とか言われてた。じゃあ、俺もきっと間に合わなかったんだろう。とか思ったり。

 いろんなところで購入者のレポートがいっぱい上がってるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonウィッシュリストのブログパーツただいま開発中

 Amazonのウィッシュリストをブログに貼り付けるいわゆるブログパーツ(Amazonのウィッシュリストをサイドバーに(ECS 4.0で)Javascript版)を公開しているのですが、Amazonウイッシュリストで“読んだ本”を管理する関連で見つけていただいた人がまたちょっといらしたようで。

 表示タイトル数を10個以下にしたいという要望があるようなので(一番上のリンクにあるエントリのコメントとか。あと ex.「購入した本のリストをブログに貼り付ける方法。」)、今、それに対応したものを作成中(いまごろ)。とりあえず、メインとなる部分は完成。したと思う。

 ●登録したもののうち新しいもの順で
 ●10個以内で個数指定可能
 ●表示スタイルをカスタマイズ可能(ほんのちょっとですが)

 こんな感じ。
 あとは公開用にタグを生成する部分のスクリプトを作成するだけ。というところまで。
 もうしばらくお待ちください。いや、お待ちいただいてる方がいるかわかりませんが。

JavaScript,Ajax,DOMによるWebアプリケーションスーパーサンプル それから、昨日、こういう本を注文。
 タイミング的にな間に合ってないけど。
 とりあえず、本を待たずに暫定リリースしておきたい。
 たぶん、2、3日後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木曜日)

アラン・ケイと安蘭けい

 アラン・ケイといえば、コンピュータ界の巨人であって、今あるOSのUIの基礎を作った人として、もう語るまでもない人なんだけれども(まあ、言い方間違ってるかもだけど)。

 宝塚には「安蘭けい」って人がいるのを今日初めて知った。

 同音異義語もここまで来るとすごいな(微妙に違うか)。

 安蘭けい「悪いけど、格好いい」アンチヒーロー

TAKARAZUKA personal book 2 安蘭けい (タカラヅカMOOK)アラン・ケイ (Ascii books)
 あまりにも違いすぎるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョニー・デップ本人ではありません

 ディズニーランドの電車吊り広告。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち 『パイレーツ・オブ・カリビアン』のアトラクション(?)があるらしいんだけど。

 右下に小さくこう書いてあった。
 「ジョニー・デップ本人ではありません」
 えっ、あの写真を本物のジョニー・デップだと思う人がいるの?

 とか思ったり、そうでもなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「えっ、モムチャンって人名じゃねーの?」

 って、久々に会った仕事先の人が言ってた。

DVD付 モムチャンダイエット 「健康で美しい肉体」って意味だそうだ。どうでもいい。

 その人が、「最近Amazonではこういうのが売れてる」とかいう話をし始めて。

 「ビリーよりもこれがすげーらしいよ」とか。

 まあ、結局、「わかんねーよなあ」つって終わりました。

 そういえば、この書籍の著者はチョン・ダヨンって人なんだけど。
 「モムチャンだよん」
 って言うとおもしろい、とかいう話も。くだらねー。

おそ松くん (16) (竹書房文庫) 「だよーん」ってのは赤塚不二夫のキャラクターだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水曜日)

「人気マンガと人気映画のTVドラマ化は俺にまかせろ」

 って自嘲的に笑う山田孝之を想像してちょっと笑った。2年前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

emobileのクローラー

 「ユビキタッス」とか言ってるemobileがクローラーを走らせているようだ。
 emXX-XXX-XXX-XX.pool.emobile.ad.jp (Xは数字)
 っていうホストからのアクセスがあった(ここじゃないとこに)。

 emobile専用のポータルとかがあるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日曜日)

ハハロー

 『サンデージャポン』にて。話題はイチロー。

 イチローと家族ぐるみの付き合いをしているという林家ペー・パーが登場。オールスター戦が終わった直後に、イチローの実家にお寿司を送ったという話。

 「お寿司はチチローとハハローが食べた」

イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫 チチローという呼び名は有名だけど、ハハローってのは初めて聞いた。
 ハハロー。
 どっかの挨拶みたいだな。
 ハハロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGATARAの映像その2

 あれから、毎日のようにえんえん観ている。一回目は酔っ払ってて気づいてなかったけど、フジテレビLIVE JACK(ライブジャック)の映像もちゃんと収録されていた。赤いスーツでやってるあれだ。85年の12月というナレーションが入っている。

 LIVE JACKはとても好きな番組で、毎週のように観ていたのだが。数年後に行ったローランドの展示会(だっけかな)で、ライブステージが設けられており。「ここいいっすね」とかいう話になったときに、ローランドの人が「昔はここでテレビの収録とかもやったんですよ」とか言って「LIVE JACKとか」って言ってた気がするけれども、それも記憶があいまいだ。

ナンのこっちゃいHISTORY OF JAGATARA I 今回、『ナンのこっちゃい』のDVDを観てて思い出したんだけれども、全部、夢の中の話かもしれない。そんな85年12月に収録、放送された『LIVE JACK』の映像は『ナンのこっちゃい I』に収録されている。

 で、JAGATARAのコーラス兼ダンサー兼振り付け(たぶん)であった南流石も当然映像に収められているのだけれども、「裸の王様」において、スタンドに立てられたシンバルを蹴り上げるシーンがある。時には手に持ったスティックで、時には足でそれを鳴らすのである。これはまるで、シーラ・Eではないか。プリンスの秘蔵っ子であった(だっけ?)シーラ・Eだ。ヒット曲となった『グラマラス・ライフ』が有名(っていうかさっき調べた)。
 その『グラマラス・ライフ』については、石川秀美がパクった『もっと接近しましょ』というこれまたヒット曲があり。当時はシーラ・Eのカバーかと思ったら、ぜんぜん関係ない日本人が作曲してた、って話もあったか(ほんとに関係なくてただパクったらしい)。

 で、『裸の王様』との類似点は南流石がシーラ・Eばりにシンバル叩くってとこだけじゃなくって、メインとなるリフももしかしてシーラ・Eの『グラマラス・ライフ』そのまんまなところがないか? っとことを書きたかったんだけど、『グラマラス・ライフ』の記憶がこれまたおぼろげ。似てるような気がするんだけどなあ。まあ、どうでもいいか。

 シーラ・Eといえば、当時(っていつだかわからないんだけど)、宝島に載ってた記事も思い出した。そこには新聞の記事がそのまま載ってて。
 「シーラ・イーストン
 と書かれていた。どうやら、その記事はシーラ・Eとシーナ・イーストンを混同して書かれたものらしく。写真はシーナ・イーストンなんだけど、記事に書かれているプロフィールはシーラ・Eみたいな感じだったと記憶している。CMソングでシーナ・イーストンがはやって、そのちょっとあとにシーラ・Eがヒット、っていう流れだったと思うんだけど。相変わらず調べずに記憶だけで書いてみました。

 若年層におけるJAGATAR再評価のきっかけってことで、大槻ケンヂや向井秀徳が取り上げられることが多いような気がしてるんだけど、より若い向井については、向井自身プリンスファンであることがよく言われる。インタビューで「(JAGATARAとは)出会うべくして出会ってしまった」とか向井は言っていたんだけど(どうやらリアルタイムでは知らないらしい)、プリンス、シーラ・E、っていう流れがあったのかもな、とか邪推。そうだったら、それはそれですごいな。

ヘヴン で、俺が知ってるシーラ・Eってこの人?
 Amazonで検索したんだけど、ちょっとわかんないや。
 叶姉妹みたいなルックスだけど、この人。商品の説明見たら「セクシーなパーカッショニスト」ってあるから、やっぱり同じかなあ? とりあえず、『グラマラス・ライフ』はAmazonで品切れの模様。そりゃそうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土曜日)

76年版『キングコング』

 昨日の深夜、というか今日の早朝。フジテレビで76年のジョン・ギラーミン監督による『キングコング』が放送されていた。たぶん、これ、昔観たよなあ、と思っていたのだけど。映画を観ると、ぜんぜん記憶にない。たぶん観ていないんだろう。
 その前の白黒のやつは確実に観ているはずなんだけどな。

 で、アメリカに上陸してからがけっこう短いのに驚いた。へー、こんなだったか。
 あと、映画のシーンにはまったく記憶がなかったのだけど、ポスターだけは記憶にあったらしく。

 映画を観てて、「あれ、このワールドトレードセンターのシーン、昼じゃねーじゃん。映画じゃ、夜になってるじゃん」と思った。  それはDVDのジャケットを観ればわかる。  記憶にあったのはこのシーン。  ああ、これだよ。こんなシーンねーよ。

 いや、ないわけじゃないんだけど、かなり映画とは違うんだ。
 あと、合成がけっこうしょぼい。日本の怪獣映画の方が上だったんじゃないか、とか思ったけど、その時代の怪獣映画について知ってるわけじゃないからな。
 『ゴジラ対メカゴジラ』くらいの時代か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木曜日)

BlogPetが正式公開

 BlogPetが正式サービス開始。「ベータ」がとれたとか。

 でも、「アクセス集中のため一時的に表示されにくくなっています」とかなんとか。

 意味ねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAGATARAの映像

 JAGATARAのDVDを一気に買った。4本。
 それを数日前に一気に見た。『ナンのこっちゃい』3本。夜から見始めて気づいたら朝。
 『この~!!(もうがまんできない)』。はさっき。

 一番見たかった赤いスーツで一番スタイリッシュだったJAGATARAはいない。あれ。  『TOKYO SOY SOURCE』時代の映像はないものか。『この~!!(もうがまんできない)』。にはちょっと入ってるけど。対談でも言われてたけど。それから、「ミュージックマガジン」への批判的な言動とか。

 そうだ。フジテレビの『LIVE JACK』の映像があればいいんだな。それが観たい。

 フジテレビのスカパーチャンネルのリクエストコーナーに出せばいいんだな。
 じゃあ、それで。

 ところで。

 『この~!!(もうがまんできない』には江戸と鮎川誠の対談が収録されている。どっかで見たレビューで、二人の対談がかみ合ってない、っていう指摘があって、「んなことないだろ」と思ってたんだけど、やっぱりかみ合ってなかった。あと、その対談の中で共演した(というかタイバンした)「ロックンロールオリンピック」の話が出てた。

 ま、いろいろ。ライナーノーツにいろいろ思うこともあったけど、それはまたあとで。

 鮎川誠のライター(タバコに火をつけるやつ)がつかなくなって、江戸に「ライター」っていう鮎川誠。なんかいろいろ考えた。

 続きは「JAGATARAの映像その2」に書いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『てるてる家族』のDVDが発売になるそうだ

 「『てるてる家族』はすげーおもしろかった」と友達が口々にいう。しかし、番組中でさまざまな曲が使われているので、「DVD化は無理なんじゃないか?」なんて話も聞いていた。確かに、そういう内容なら無理かもなあ。観たいなー。とずっと思ってたのだが。

 たまたま、気になって検索してみると、WikipediaについにDVD化が決定したと書いてあった。発売は2007年8月24日。これからか! 完全版は無理だったけど、総集編という形になる模様。

 なるほど、ライセンスがクリアできなかった部分は編集でなんとかすればいいのか。まあ、観られないよりはだいぶましだろう。

 『スウィングガールズ』以前の上野樹里を知らないので、そのへんも興味がある。
 そういえば、今日の『まるまるちびまる子ちゃん』には29歳のまる子役として、上野樹里が登場。まる子になりきっている、というよりは、のだめ、そのまま。笑った。しかし、こういう役ばっかりかと思うと、ぜんぜん違ったりするのが上野樹里だ。『笑う大天使』感想で書き忘れたけど、あの映画では関西弁を見事にこなしている。かなりうまい。『スウィングガールズ』の山形弁も見事だったけど。いや、どこ出身かも知らないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水曜日)

JAGATARAのDVDが届く

 7月7日に発送。っていうメールが来たんだけれども、その日は外出。
 で、帰ってくるとそれが届けたよ、っていう通知が。当日に届くのかよ! すげーな、楽天イーベスト。

 もちろん、家にいなかったので、翌日受け取りました。

 JAGATARAのDVDを4枚。こんな客はいまどきいないだろうな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『笑う大天使』の音楽はMETALCHICKS

 でもって、その『笑う大天使(ミカエル)』の音楽を担当してるのが、METALCHICKS

 Buffalo Daughterのシュガー吉永 がギターで、ドラムは元OOIOOおよびDMBQの吉村由加だ。

 このサウンドトラックがすげーいい。一部の曲はシーケンスっぽいので、Buffalo Daughterっぽいんだけど。それ以上にかっこいい。ときおり。

 DVDにはMETAL CHICKSのPVも収録。これがまたかっこよかった。

 実をいうと。

 このPV目当てでDVD買ったんだった。METAL CHICKSが観たいから映画のDVDを買った。こういうこともあるよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『笑う大天使』感想

 レビュー的な話。違うかも。
笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション あまりにもCG。『大日本人』の先を行っていたと言ってもいい。

 こんなのセットで録れよーっていうシーンがほとんどなんだけど。でも、あえて、CG。いや、バジェットが少なかったんだろうけど。

 なんか『エビータ』みたいな感じ。原作知らないんだけども。

 とはいってもおもしろかった。日本映画のだめな感じがない。浅野忠信とか永瀬正敏が出て、たらたらするわけじゃないから。
 こんなめちゃくちゃな映画がありうるなら日本映画も悪くないと思った。

 和製『チャーリーズ・エンジェル』みたいなシーンもあったし。そういう遊びは悪くないなあ、とか。

 気になったのは。

 菊地凛子(きくちりんこ)。

続きを読む "『笑う大天使』感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火曜日)

Jazztronikかっこいい話

 Jazztronikを知ったのはTikiTiki以降。たぶん、サンレコのレビュー。その後、スカパーのライブで見て普通じゃねーな、とか思ってたんだけども。

 最初に聞いた印象は福富幸宏 の2番煎じ。でもけっこう違うのだな。福富はなぜかストイックすぎる。一方でJazztronikはそういったテクニックをふまえたうえで、あえて下世話に作る。大沢とかとも微妙に違うベクトル。

 で、あまりにもジャストフィット(言葉が古い)。今回の新作『Grand Blue』のゲストがこれまた豪華。

 SOIL & ” PIMP ” SESSIONSとか、VERBAL(m-flo)とか。そんなんはどうでもいいくらい衝撃的だったのが、大貫妙子と今井美樹。もうピンポイント。80年代のリゾートミュージックそのまんま。いや違うか。

 さらに山崎まさよし なんかもゲストで登場。こんな豪華なアルバムがあるかよ、と思った。
 曲調もまたしびれる。もうびっくりした。ホーンの使い方にもぐっとくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ インターネット
「あなたがインターネットを始めたのはいつごろですか?」
1995年ころ。
まだ、フューチャーパイレーツがのさばってたころ。
最初はMSNでアクセスしてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水曜日)

エレクトリックドラムの時代とJAGATARA

 エレクトリックドラム。年代によって受ける印象がまったく違うかもしれない。それは機種の違いであり、時代の違いなんだろうと思う。SIMONS(だっけ?)の話ではきっとない。

 ライブで初めてエレクトリックドラムを目の当たりにしたのはたぶん、JAGATARAやTOMATOS、MUTE BEATだったと思う。80年代後半から90年代前半だったと思うけど、それは刺激的な音だと思ったし、見た目もかっこよかった。しかし、今思えば、それはとてももったいないと思った。

 当時の音源を聞くと、レコーディングでもそうしたインストゥルメンツが使われているようなのだが。それが物足りない。なんかのっぺりしている。ダイナミックレンジに欠けている、とかそんな感じ。

 PCM音源に慣れすぎているところからそんな感想が出るんだろうけども。あの時代の音! といわれればそうなんだけど、プレイヤーのテクニックがそれによって削がれているような気もする。

 まあ、当時のPAのテクニックやレコーディングのテクニックを鑑みればベストな選択だったのかもしれない。上記で挙げたアーティストにおいてはレコーディングやライブにかけられるコストもたいしたことなかったんだろうし、それこそライブのコストは運送費に跳ね返ることもあったろう。フルセットのアコースティックドラムはなんせ場所をとる。エレクトリックドラムセットならそれは数分の1に抑えられたはずだ。

 つっても、このへん推測なので、あとで、当時の状況を知り合いに聞いてみたいと思った。
 たまたま今日、JAGATARAの音源を聴いていたので、そう思っただけ。

 ついでに、JAGATARAのDVDがまだ普通に売ってたので、全部注文してやった。CDは全部買ってあったので、昔買いたかった映像(発売当時はVHSだったけど)だ。いまは余裕で買える。大人になってよかったよ、俺。

 っていうか、大人以外はJAGATARAに興味ないか。てへ。

西暦2000年分の反省 というわけで、今日聴いていたのはこれ。
 ベスト。よくできた編集だと思う。
 アルバム未収録曲もあるみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »