« この夏の目標 | トップページ | 木村カエラの『サマンサ』と作曲者アイゴンの経歴 »

2007年8月 7日 (火曜日)

JRのチケット予約システム「えきねっと」がいまいち使えない話

 夏季休暇の電車の予約。いつものようにJRのえきねっとでチケットを手配。

マングローブ―テロリストに乗っ取られたJR東日本の真実 空き状況を調べると、けっこう混んでる。やっと空いてるやつを発見。なんとか希望に近い日時で。
 さっそく予約してみる。で、何時の電車だっけ? 確認しなくちゃ。

 従来は、この時点で確認メールが届いてたのだけど、どうやらシステムが変更になったらしく、メールは届かないらしい。なんだよ。先に教えてくれよ。つっても、慣れた画面なので、ちゃんと見てなかったんだろうな。

 でもって、サイト内で注文履歴を確認しようと思ったんだけど、どこにもリンクが見つからない。
 Q&Aを見ると「照会画面から」とか書いてあるんだけど、それがどこにあるのかわからない。
 サイトマップにも見当たらない。役立たないQ&Aだな、おい。

赤い電車 予約システムが22:30までなんで、その後は参照できないってこと? そうだったとしても、リンクとページ自体は生かしておかないとだめだろ。でもって、「この時間は参照できません。○○時以降にアクセスしてください」って書くべきじゃないんだろうか。

 まあ、なんか見落としてるのかもしれないけど。


|

« この夏の目標 | トップページ | 木村カエラの『サマンサ』と作曲者アイゴンの経歴 »

コメント

えきねっとは使えませんね。私も思いました。これほど使い勝手の悪いサイトも珍しいかと思います。競争原理の働かない分野というのはこれほどまでにも低レベルなのかと思い知らされます。このサイトの問題は、発足した西暦2000年から根本的に解決しないままのようです。検索するとなぜか、「使いやすくなりました、お年よりも安心です、」とか、「インターネット初心者には難しいかもしれません」「慣れると簡単です」とかいうページが複数ヒットしますが、私が想像するに、それらは全て同一人物、もしくは同一組織の書き込みと思います。それほどまでに、そう勘ぐってしまう位に、このサイトは完全に使いにくいです。最悪の部類です。

投稿: えきねっと最悪伝説 | 2008年7月 8日 (火曜日) 午前 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/16042896

この記事へのトラックバック一覧です: JRのチケット予約システム「えきねっと」がいまいち使えない話:

« この夏の目標 | トップページ | 木村カエラの『サマンサ』と作曲者アイゴンの経歴 »