« iTunes Storeがツェッペリンのボックスを発売 | トップページ | Googleに「申し訳ありません」って言われる »

2007年10月26日 (金曜日)

Wordpressで非公開のエントリのタイトルを表示するプラグイン

 今頃だけどWordpressを触り始めた。PHPで書かれてるので、いろいろカスタマイズもしやすそう。とかそんな感じで。MovableTypeもちょっと触ったのだけど、いまひとつぴんとこなかったし。

(追記:2007.10.30、以下、間違っているところが多いので、このエントリは参考になりません。勘違いした点を後で参照したいので、エントリはこのまま残します)

 で、非公開にしたエントリ(非公開記事)のタイトルが「非公開」と表示されてしまうのが難点(オリジナル版では「非公開」は「Private」)。ちなみに、オリジナル版に日本語リソースを入れて日本語化して使ってます。

 投稿時にせっかく書いたタイトルが表示されないのはちょっと残念。すべての非公開記事のタイトルが「非公開」って。
 アカウントを持ってる人がログインしたときだけ見えるエントリってのを実現したかったので、この仕様はなんとも。タイトルが「非公開」じゃ、内容がわかりにくすぎる。

 ということで、なんかプラグインがないかと探したけど、見つけ出せず。

 でも、プラグインの作り方を解説しているページを探し当てる。これならなんとかなりそう。

 非公開記事のタイトルに星をつける
 さらにそこ経由で
 WordPress プラグイン作成時のノウハウ - 前編 -

 公式のAPIの解説を見てもわからないところとかは、ソースをちょろっと読んでみたり。

 なんとか、プラグインが作成でき、うまく動いている。
 表示は「非公開:元タイトル」って感じにしてみた。日本語化リソース外したら「Private:元タイトル」ってことになる。

 おもしろいな。Wordpress。とりあえず、しばらくは本も買わずにがんばってみる。

 それにしてもいっぱい出てるんだね。Wordpress本。

追記(2007.10.29)
 Wordpressのバージョンを2.3.1に上げたら、なんか挙動がおかしい。と、思ったら、上で作ったプラグインを外すと、非公開記事のタイトルが表示されるようになってた。がーん。即効で外した。これに気づくまでプラグイン書き換えたりしてて、1時間かかった。無駄にした。がっくり。まあ、前の挙動もちゃんと把握してなかったので、これも勘違いかもしれない。

 さらに続き。
 最初のインストールで失敗してて、それに気づかず使ってたから、という線が濃厚になってきた(ここまでさらに1時間経過)。
 バージョンアップでファイルをアップロードした時点で、正しいインストールができて、問題なく動いた、というのが正解です。たぶん。まだ勉強中。
 Wordpress、ごめん。


|

« iTunes Storeがツェッペリンのボックスを発売 | トップページ | Googleに「申し訳ありません」って言われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/16875404

この記事へのトラックバック一覧です: Wordpressで非公開のエントリのタイトルを表示するプラグイン:

« iTunes Storeがツェッペリンのボックスを発売 | トップページ | Googleに「申し訳ありません」って言われる »