« Acronis True Imageでまたまたバックアップ中 | トップページ | 砂漠の囚われ人 »

2007年12月20日 (木曜日)

VAIO Z1でハードディスク再び換装

 昨年、40Gバイトから80Gバイトへの換装をしたのだけど、また足りなくなったので、今度は120Gバイトに換装。もっと大きいやつが欲しかったのだけど、120Gバイトしかなかったので(平日の仕事帰りの秋葉原では、探してる時間の余裕がないのだった)。前回の換装の話はこのへん。ノートPCのハードディスク交換

 予告どおり、今回はAcronis True Image 9.0を使用。

 昨年の段階(バージョン8.0?)では、引越し先のディスクのほかにもう1台のハードディスクが必要(一時退避用HDD)で、それにバックアップをしてから、引越し先HDDを取り付け、あらかじめ作成しておいたブートCDでPCを起動。一時退避用HDDから引越し先HDDへ書き戻すという手間が必要だった。手間も時間もHDDも余分に必要って感じ。

 ところが、9.0では、そのへんが一気に解消。USB接続した引越し先HDDに、元HDDのイメージをコピーして(クローン作成)、USB接続してた引越し先HDDをPCに内蔵すれば(換装すれば)、すぐにブートしてくれる、という流れ。80Gバイトほぼフル状態だったのだけれども、それのコピーと換装で約2時間。とっても簡単だった。やるなあ。True Image。今回はブートCDを作る必要もなかった。

 もちろん、パーティションの構成やサイズも自由に設定できる。便利な世の中だなあ。あと、ソフトの説明もよくできてた。メーカーのサイトだと、この機能があることさえ、気づかなかったんだけど、ブート可能な状態でバックアップが完了する。なんか、このページの説明、重要なところが足りてない気がする。

 「ディスクのクローン作成」。この機能で一発で換装ができます。

Trueimage01


 一応、メニュー画面も張っておこう。

 一番上のバックアップが従来からのやつ。3番目が今回利用した「ディスクのクローン作成。途中の画面もとっておけばよかったなあ。

 なお、最新版は10だそうです。


PROTON Acronis True Image 10 Home 乗換優待版 [190402]

 プロトンのサイトにあった体験版は9.0だったんだけどな。


|

« Acronis True Imageでまたまたバックアップ中 | トップページ | 砂漠の囚われ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/17423698

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO Z1でハードディスク再び換装:

« Acronis True Imageでまたまたバックアップ中 | トップページ | 砂漠の囚われ人 »