« PSPがSkypeに対応 | トップページ | 遠回りのタイアップとアミューズの意地とキャンディーズと『Little DJ』 »

2008年1月11日 (金曜日)

墓場鬼太郎の主題歌が電気グルーヴ『モノノケダンス』

 ほんとに始まった。本編は動きの少ない、不思議な映像だ。

 で、オープニングテーマが電気グルーヴなんだ。話には聞いていたが、実際に観てみると、不思議な感じだ。

 モノノケダンス

 どこがどうこう、っていうわけではないんだけど、すんげー80年代を思い出す音、っていうかメロディ。80年代っていうか、人生っぽい。というかナゴムっぽいんだ。どこがそう思わせるのか?

 音は確かにテクノなんだろうけど、そんなにダンスオリエンテッドじゃない。
 部屋の中の音っていう感じ。こっそり作ってみました、っていう音。ボーカルもそんな感じ。

 いや、違うかも。

 それから。

 オープニングは原作の静止画をふんだんに使ったもので、「シーン」っていう擬態語が動く(その一方で絵は動かない)ちょっと新鮮。

 っていうか、蛭子能収っぽい。逆か。蛭子さんが、実は水木サンの影響を受けてたのか。

 そういえば、今売ってるTV Brosでもちょっとした特集記事が組まれている。電気のコメントとか、野沢雅子をはじめとする声優陣の対談とか。

 「白黒が一番雰囲気が出てていい」みたいなことを野沢さんが言ってのが興味深かった。第1作のことね。さすがにそれは見たことがない。第2シリーズは再放送で何度も見たはずだけども。日本兵が隊列を組んでこっちへ向かってくるやつがすんげー怖かった思い出がある。あと、水のバケモノとか。あれはなんていう妖怪だったか。


|

« PSPがSkypeに対応 | トップページ | 遠回りのタイアップとアミューズの意地とキャンディーズと『Little DJ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/17646589

この記事へのトラックバック一覧です: 墓場鬼太郎の主題歌が電気グルーヴ『モノノケダンス』:

« PSPがSkypeに対応 | トップページ | 遠回りのタイアップとアミューズの意地とキャンディーズと『Little DJ』 »