« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金曜日)

PageRank復活

 ゼロになってからが長かったんだけど、今見たら、2まで増えてる。ありがとう。Google。
 参照→PageRank ゼロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『PVTV』に『シャングリラ』

 97年の作品。テクノが市民権を得るきっかけ、とか紹介されてる。

 ほんとかよ。この番組のナレーションはほんとにてきとーだ。

 それにしても、これが50万枚とか売れたんだね。すげーよ。

 出た当時は、「なに、このうぃんびーろんぐみたいな曲」っていわれてた気がする。歌詞は問題じゃなかったんだよなあ。シルベッティの『スプリング・レイン』をサンプリングしてるんだけど、シングルにはクレジットなし。ということで、一部のDJがぶーぶー言ってた気がする。その後、アルバムではちゃんとクレジットが入ってたんだよね。いや、記憶違いかもしれないけども。
 ちなみに。このサンプルを入れようという案は、まりん から出たものだったという話をどっかで見たよ。

 ニューアルバムはどうなるかなあ。っていうか、まりん。どうしてるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気グルーヴ『モノノケダンス』がFolder5『GO AHEAD』に似ている

 『墓場鬼太郎』をはじめて見たときから気になっていたんだけど。
モノノケダンス オープニングの電気グルーヴの曲がなんかに似てると思えてしょうがなかった。

 2回目に見て気づいた。
GO AHEAD!! サビが(今は亡き)Folder 5の『GO AHEAD』に似てるんだ。

 それにしても、卓球の声はすんげーいいなあ。新作が楽しみなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市販されている朗読CDがニコニコ動画にアップされていたという話

 なんともいいようがない話だ。はてブで知る。

 ニコニコ動画に朗読CD「セロ弾きのゴーシュ」がアップロードされていた件について販売元の音の文学館がコメント

 でもって、それに対するはてブに人たちのコメントとか。

 そういえば、ボランティアで朗読テープを作っている人ってのが、全国にけっこうな数いるようです。最近ではドラマ『ガリレオ』で唐沢くんが演じてたんですが。

 ついこの間、知り合いのお母様も図書館に寄贈するためにそういうテープを作っているという話を聞きました。

 MDでもなく、CD-Rでもなく。カセットテープなのです。いろいろ考えさせられました。録音する側の(読み上げる側)の事情ももちろんわかります。

 で、最初の問題に戻ります。ニコニコビデオにあげるんなら、自分で読んだものをあげれば問題ないだろうに(もちろん、読み上げる小説は、著作権の問題をクリアした作品に限りますが)。まあ、普通な結果ですが。

 PCや周辺機器、ソフトウェア、そして回線のクオリティアップのおかげで、録音して、インターネットにアップするという作業はとても簡単で、やろうと思えばびっくりするほど高音質のものが頒布できる状態にあるわけです。こういうのをちゃんとやっていける土壌ができればすごいいいと思うんですけどね。

 っていうか、そういうガイドを誰かが作ってあげればいいんじゃないか、と思ったり。

続きを読む "市販されている朗読CDがニコニコ動画にアップされていたという話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木曜日)

Adobe AIRなタイミング

 ネタとしては違うものなんだけど、Adobe AIRに関したニュースなのは間違いない。
 こういうのが同じタイミングで出てくるところがおもしろいと思った。
 ちょっと調べてみたいとか思ったり。つっても、関連ソフトないんだよな。Flashの最初のバージョン(っていうか、前身バージョンのFuture Splash Animatorだっけ?)は買ったんだけど。

 実はすんげーはやってんの?

アドビ、「AIR 1.0」と「Flex 3.0」をリリース - builder by ZDNet Japan

YouTubeユーザ御用達、FLV動画編集ツール「RichFLV」がAIR 1.0に対応 | パソコン | マイコミジャーナル

開発者タイプ別「Adobe AIR」の始め方 - @IT

Flex/AIRウィジェットのデザインをCSSでカッコよく(1/4)- @IT

窓の杜 - 【NEWS】FLV動画を無劣化で編集できる“Adobe AIR”製ソフト「RichFLV」

posted with clipper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日曜日)

強風

 久々に自転車でちょっと出る。

 行きも帰りも向かい風。ほこりだらけ。

 とても変な天気。雨が降りそうな真っ黒なくもが出てたけど、5分もすると、青空。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水曜日)

変動所得 その2

 変動所得に該当するんじゃないかと思って、相談に行ったんだけど、あまりにも混んでて挫折。

 で、家に帰って、税務署に電話したよ。そしたら。
 やっぱりだめだって言われた。

 変動所得に相当するには、「支払調書の区分」が「漁業」「印税」や「原稿料」じゃないとだめだそうだ。

 説明には、『「●●」「○○」など』、って書いてるけど、などじゃなくって、説明書にある区分そのままじゃないとだめだってよ。「など」っていう感じでゆるい感じだと思ってたんだけどな。っていうか、実際の話、作業の内容は原稿料だったんだけど、調書に書かれた区分が「原稿料」じゃないから、。OUTだってさ。がっかりんぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火曜日)

去年よりも格段に収入が増えた場合の確定申告。変動所得

 確定申告。フリーの人にはついてまわる毎年の作業。

 で、フリーの仕事だと、突然、ある1年の収入が増えたりする。たとえば、昨年の数倍。

 とりあえず、住民税とか保険料が増えたりと不都合きわまりない。

 そんなときのための税制が、変動所得というものだ。

 たとえば、印税とか、原稿料とか、あるいは、漁業の人向けのなんか、とか。
 うーん、文章読んでもわかんないよ。

 でもって。その適用範囲があるのだ。

 ということで、明日、聞いてくる。この時期、税務所主催のいろんなあれがあれなので。っていうか、わかんねーよ。

 とりあえず、無料なので、聞いてくる。フリーライターが損しないように。

 印税とかとは無縁なんだけど、原稿料と、原稿料に近いものばかりが収入として計上されてるので、とりあえず、書いておく。で、これがもしかして、なんか役にたつことがあるかもともって、全部書いておくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月曜日)

東芝がHD DVD撤退?

 どう考えてもHD DVDがよかったんだけどな。容量がどうこう言っているやつはばかだ。あんなもん、たいした差ではない。

 結局、ソフトをリリースする会社に振り回されすぎ。アメリカ主導で結果が出てしまった。レコーダーを考えれば、HD DVDのほうが利便性が高かったはず。

 このまんま、利便性無視のブルーレイが主流になってしまって、あとで、泣きを見るのは放送番組の録画を重視する消費者側ってことになるような気がする。

 まあ、マイクロソフトに主導権を握らせたくないとか、いろいろあったんだろうけどなあ。

 結局、消費者は置いてかれたってことに気づいてない。っていうのが、この結果だと思う。っていうか、「DVDフォーラムが認めた規格なんだから」とか言ってても、対応するメーカーがぜんぜん出てこなかったところに問題があったんだろうけど。HD DVD陣営。ドライブを作ってたNECがPCに載せるのやめた時点で、もうおかしかったんだろうけども。HD DVD陣営、ってほんとは東芝とマイクロソフトしかいなかったんじゃないか、と、思うと、これまた不憫だ。あーあ。なんか残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水曜日)

ECS 3.0からの移行をすすめられているわけですが

 すすめられている、というか、3.0がなくなるので、ECS 4.0に移行せざるを得ないわけです。3月末日でECS 3.0は終わりなんですね。

 Amazon アソシエイト Webサービス4.0(旧称:Amazon ECS 4.0)に移行しなくちゃならない。いやいや、サービス名がころころ変わるのもあれだけれどもね。

 英語のメールは何度もきてたけど、今月に入って7日に日本語のメールもAmazonからきた。「早く移行しろ」と。

 そこにはこんなことも書かれている。

なお、2008年3月31日のサービス停止に伴い、停止準備作業のため、ECS 3.0は、日本時間の2008年2月20日午前3時から午前5時(米国西海岸時間の2008年2月19日午前10時から午後0時)、日本時間の2008年 3月5日午前3時から午前7時(米国時間の2008年3月4日午前10時から午後2時)および日本時間の2008年3月12日および19日の午前3時から 午前9時(米国時間の2008年3月11日および18日の午前10時から午後4時)の間、一時的にご利用いただけなくなります。

 停止準備作業ってなに?

 まあ、こうした準備作業とは別に。ここ数日、リクエストを投げてもレスポンスが返ってこないことが多い。エラー出っ放し。いや、これは時間帯のせいかなあ。あるいは、こっちが利用しているサーバーが重いか。

 キャッシュもうまいこと動作しない感じにってるし。キャッシュ利用時の制御がまずかったせいか。いろいろ見直し。っていうか、全部書き換えなくてはならんのだけども。時間がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川崑さん死去

 帰宅すると、DVDレコーダーが予約録画をきちんと実行している。録画している番組はスカパーで放送されている市川崑監督の映画である。

 で、PCを起動してインターネットでニュースを見るとこんな記事が。

 映画監督の市川崑さんが死去 戦後の日本映画界をリード

 がーん。ショック。
 

ヘビースモークがトレードマークだったが、晩年は「あと1、2本は映画を撮りたいから」とたばこをやめていた。
 ってところに泣けた。おいらもタバコやめました。

続きを読む "市川崑さん死去"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月曜日)

木村カエラ VS 石野卓球

 先週とかそのへんの番組を録画してたのをいろいろチェック。

 木村カエラの新曲は作曲・プロデュースは電気グルーヴの石野卓球だったんだね。ぜんぜん知らなかった。

 で、MJではカエラの踊りはイギリスではやってるダンスだ、とかいう説明があり、一方、Mステではそういう説明はない。これじゃあ、あの踊りがカエラ初の痛い踊りみたいな扱いだよね。

 それから、卓球の説明は普通に「電気GROOVEの」っていうくらいなのな。まあ、それ以上はありえないか。カエラが手がける歌詞には「シャングリラ」ってのが挿入されてるけど、これは卓球にちょっとおもねった感じなのかね? いや、そこまでじゃないか。ネタの一種ってくらいか。

 で、TV番組に出るときは。

 これまではバックバンドを従えての出演だったはずのカエラ。今回はツインドラマーのみ。あとは打ち込み。っていうか、このツインドラムでさえ見た目要員なんだろう。そのへんはちゃんとしてるよな。
 卓球っぽい感じをビジュアルで表現。と見た。

 でも、思い出すのは「STAR FRUITS SURF RIDER」のCORNELIUSだけれども。まあ、いいか。同世代だし。

続きを読む "木村カエラ VS 石野卓球"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火曜日)

言いたいことを言われたメソッド

 この記事読んで考えた。

 これ以上は外からじゃわからない - 書評 - Googleの全てがわかる本

 こんな感じで始まるエントリだ。

以下で言いたい事をほとんど言われてしまったorz。

TechCrunch Japanese アーカイブ - Googleは未だにMicrosoftに対してゴリアテだといえるのか? ノー。
Can Google Still Claim To Be David To Microsoft’s Goliath? No.

 リンクを提示し、そこで自分が言いたいことはここに先を越された、みたいな感じ。

 そういえば、昔。「『私が言いたいことをナンシー関が言ってくれた』みたいなことをいう人がよくいるけれども、それは自分がなんとなく思ってたけど、まとめられないことを、しっかりと言葉にしているのであって、あなたが言いたいこととは実際は違うんんだ」みたいな話をどっかで読んだ。それを思い出した。

 そんなわけで。

 よくできたエントリをピックアップして、「それ、俺も思ってた」みたいに書くと頭よく見えたりすんなかな?

 俺が言いたいことは、もうここで言われてるんで、それ読め。

 とか。手抜きだな。

Googleのすべてがわかる本 そういう手法ばっかりで書かれたブログを作る人がいたらおもしろいのに。何をピックアップするかがポイントになるけど。いや、単なるコピペブログだろ、それ。

 それにしても、この本はちょっとおもしろそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月曜日)

スキャットマン・ジョンをカバーするSNAIL RAMP

 スキャットマン・ジョンをバンドでカバー。いま、M-ONで見て聴いてびっくりした。
DISCOVER オリジナルのあれがヒットしたのは96年とか97年とかだっけ?

 で、今回のカバー。そのバンドがSNAIL RAMPだったことにもびっくり。

 やっぱり、雑誌とかは買わなくても、スカパー番組だけでもチェックしておかないとなあ、とか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー銀行 店名 店番

 オンラインバンキングで、ソニー銀行の口座に振り込もうとしたのだが。

 振込み元も振込み先も自分の口座である。自分の口座間でのやりとりだ。

 オンラインでの振込み手続き。
 銀行名は、五十音から1文字目を選ぶ。同様に店名も五十音のボタンから1文字目を選ぶようになっている。

 で、疑問。振込先であるソニー銀行の口座は店番はわかるんだけど、店名がわからない。

 カードには店名が書かれていない。ソニー銀行にログインして、通帳の情報を見てもわからない。

 で、ソニー銀行のサイト内を検索。こんなのが見つかる。http://moneykit.net/visitor/qa/qa14.html

 Q 支店名、店番号を教えてください。
 A 支店名は「本店営業部」、カタカナの場合は「ホンテン」です。店番号(支店番号)は「001」となります。

 そういえば、そんな話聴いたことがあったかなあ。まったく忘れてたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HISにばかり耳がもっていかれる「細野晴臣トリビュート」

 昨年の細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-に続き、今年もリリースされたトリビュートもの。

細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付) 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付)

 実際のところ、細野さんのオリジナルの多くはしらないんだけど、メンツの豪華さに惹かれて買ってみた。
 知らない曲のほうが多いんだ。やっぱり。で、知らない中にも、「おっ、なにこれ?」っていうメロディがあったりする。これまで持ってた細野さんのイメージとはまったく違う感じ。どんなアルバムに入ってたやつ? って思ってライナー見ると、「H.I.S」(最初のやつ)だったり「坂本冬実」(今回のやつ)だったりする。うーん。すげー。

友達がH.I.S.のアルバム、確か持ってたはずだ。借りよう。

 あと、今回のに限れば。どっかの小学校の音楽委員会と音楽クラブの『風の谷のナウシカ』とか、めちゃくちゃ意外のものがあったり。

 大貫妙子、シナロケ、鈴木慶一、久保田麻琴、鈴木茂&青山陽一、吉田美奈子&河合代介 DUOなど、大御所かつ細野さんとのつながりの明確な人とかも多数あったのがうれしかった。サンディー(SANDII)が参加してるシャイ・モンゴロイドっていうグループもすごかった。「オムニ・サイト・シーイング」収録の曲。聴いたはずなんだけど、まったく記憶にない。あらためて買おうかと思った。アルバム。つっても変えないか。今じゃ。大学の先輩にもう一回借りよう。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »