« GAME | トップページ | 気のせい »

2008年4月17日 (木曜日)

木村カエラ『+1』のギターの音が良すぎる話

 ギターの音には無頓着だったんだけど、最近、わけあって注意して聞くようになった気配。そうしてみると。

 木村カエラの新作の『+1』のギターの音がすごいいい。気のせいかと思って、カエラの1stとか2ndとかを改めて聴いてみたんだけど、ぜんぜん違うんだ。どこが違うのかはまったくわからない。好みだろう、といわれればそうかもしれない。

 って感じなんですが、ギタリストの人、どうですか? 感想聞かせてください。

 卓球のジャスパーが入ってるからプラシーボかもしれん。

+1 (DVD付)
+1 (DVD付)
 

 っていうか、そんな気持ちで、あらためていろいろ聴いてみると。
 ミッシェルの最後の2枚の音ってすごい悪い。もっといい音で録れたはずだ。とか思うけど、ああいうのがメンバーの好みだといわれれば返す言葉もない。

 やっぱり好みがすごいウェイトをしめるよなあ。まだまだ修行だ。


|

« GAME | トップページ | 気のせい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/40902030

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラ『+1』のギターの音が良すぎる話:

« GAME | トップページ | 気のせい »