« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火曜日)

『相棒』は抱えすぎだ。

 おもしろいんだけども。映画にひっぱってるところがすごいね。

 テレビ朝日。気合が入りすぎだ。

相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック これまで。見られるときは見てきたけども。見逃してたときもすごいんだな。

 映画をみたくてしょうがない。

 今日は『徹子の部屋』に出てたしね。

 映画公開まで、毎日録画します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水曜日)

『細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~』感想

 ものすごいライブDVD。小学生並みのボキャブラリですみません。

細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~ とにかく感動した。このライブに行かなかったことを後悔したと同時に、DVDがリリースされてほんとに感謝しました。

 アルバムはほんとに気に入ってたんですが。ライブ見られてほんとに感動。

 ヴァン・ダイク・パークスとSANDIIで始まるってのがすごい。アルバムでは日本語じゃなかったんだけど、ライブではSANDIIを迎えることで、オリジナルの日本語で。これがなによりも感動的じゃないか。

 あと、いくつものセッションで登場する高野寛や鈴木正人のプレイになによりも感動。

 あとは「日本の人」 サケロックオールスターズ + 寺尾紗穂 。星野源。やるじゃん。ドラマでしかしらなかったけど(ミュージシャンとしての活動は最近知ったんだ)。

 もう、それ以降の内容はAmazonで確認してください。あとで、書きたくなったら書きます。

 個人的には小山田圭吾、嶺川貴子、カヒミ・カリィが同じステージに立ってたってことがびっくり。
 小山田さんの「Turn Turn」のベースもぐっときた。うまいな。ボーカルの味もすばらしく。
 嶺川さんは眉毛ちゃんと書いたほうがいいと思いました。ミス原宿。

続きを読む "『細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~』感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume と FAIRCHILD

 PerfumeがTV番組に出まくりだったこの2週間。

 ネットでもいろんなところで言及されており。予想もつかないところでみかけたりするんだけれども。

 どこでも、あーちゃんは「ゴリラ」呼ばわり。

 なぜ、ゴリラなんだろうな。

 あと、扱いが往年のキロロの金城みたいなところがおもしろかったりした。

 『新堂本兄弟』ではテクノの一環として、YMO、ジューシーフルーツ、さらには電気グルーヴと同じ扱い。まあ、テクノポップってそんな感じですか。

 テクノポップとしてはYMO以来のオリコン1位とかいうニュースとか。

 まあ、それはアルバムのランキングだろうなあ。と、思った。

 FAIRCHILDだって、テクノポップだったし、シングルでは1位だったよなあ。とか思った。それが言及されないのはなんか理由があるんだろうか? 同じアミューズだったし、YMOよりも先にPCでシーケンスしてたバンドの人がリーダーだったのになあ、とか(SHI-SHONENの戸田誠司が在籍ってことで。そういえば、戸田さんが、SHI-SHONENのレコーディング中にPC-88でシーケンスしてるのを細野さんが見に来たっていう話をどっかでしてたっけ)。

 かしゆか とかはFAIR CHILDのYOUとちょっとかぶってる感じもあるけど、だれもそれには触れないんだ。まあ、YOUさんもそれは迷惑だろうなあ。もう音楽はやらないって週アスの大槻の連載で言ってたし。

 Perfumeは近田春夫さんと対談したそうだが、ぜひYOUとやってほしい。YOUさんの恨み節みたいになることは必至だろうけど。

続きを読む "Perfume と FAIRCHILD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火曜日)

WPといえば

 2chのプログラミング板を見ていて。CMSのスレッド。

 「WP」という単語が出てきた。

 「Word Perfect」っていう言葉がふと浮かぶ。

 WordPress使ってるのにこうだよ。

 ちょっとどうかしてる。と思った。

 で、Word Perfectって最後はどうなったんだっけ? どっかに買われたとかだっけ?

 「ワーパー」って略してたはずだけど、それは、おいらが当時在籍してた会社の一部所だけだったかもしれない。

 「ワーパー」。

 これも不思議な語感だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金曜日)

NUMBER GIRL DAY

 今日は一日NUMBER GIRLを聞いてすごした。アルバムとシングルを順番に。

 ラストライブだけ、途中で終わった。

 『SCHOOL GIRL BYE BYE』のしょぼさに笑った。

 っていうか、完成しないままに終わったバンドだなあ。と、改めて思った。

 その進化系がZAZEN BOYSということかもしれないけど、違うバンドだから比較してもしょうがないかもしれない。進化じゃなくって別ものだからなあ。俺が好きだったナンバガはもういないんだよなあ。ということを改めて確認したところで、寂しさとかしか浮かび上がってこないんだけれども。でも音源が残ってるからいいよなあ。とか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木曜日)

気のせい

 やっぱり気のせいな気がしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村カエラ『+1』のギターの音が良すぎる話

 ギターの音には無頓着だったんだけど、最近、わけあって注意して聞くようになった気配。そうしてみると。

 木村カエラの新作の『+1』のギターの音がすごいいい。気のせいかと思って、カエラの1stとか2ndとかを改めて聴いてみたんだけど、ぜんぜん違うんだ。どこが違うのかはまったくわからない。好みだろう、といわれればそうかもしれない。

 って感じなんですが、ギタリストの人、どうですか? 感想聞かせてください。

 卓球のジャスパーが入ってるからプラシーボかもしれん。

+1 (DVD付)
+1 (DVD付)
 

続きを読む "木村カエラ『+1』のギターの音が良すぎる話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GAME

 宮沢りえ のあれな。

 っていう話は「FAME と GAME」っていうエントリに書いた(2chで似たような話を見たのでパクってみた)。

 というわけで、「GAME」が今日届いたんですが。

 中田ヤスタカっておっさんだろ? っていうくらいの音(広めの年齢幅をついてくる音っていう意味ね)なんだけど、けっこう若いんだよなあ(よく知ってるなあ、っていう感じ。カイリー・ミノーグ テイストとか)。

 これ、テクノじゃなくって、ユーロビートでもいいよね。ってところもある。

GAME(DVD付) 【初回限定盤】
GAME(DVD付) 【初回限定盤】

 えーと、詳細はまたあとで。

続きを読む "GAME"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火曜日)

Amazonで売ってるおかしな名前の商品

 こんなやつ。

60Wという迫力の大音響をワイヤレススピーカーで
60Wという迫力の大音響をワイヤレススピーカーで

 Parrotっていうメーカー? ここのはほかのもこんな感じの商品名ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水曜日)

歌詞に「ブログ」が出てくる曲

 また『J-POP』の話です。ごめんなさい。

J-POP(初回生産限定盤) この収録曲に『半分人間だもの』っていうのがあるんですが、これに

 「女装で参上 ブログで炎上」

 っていう歌詞があるんです。

 「ブログ」が歌詞に出てくるのは、J-POP界で、この曲が初めてなんじゃ? とか思ったら、そうじゃないよって友達が教えてくれた。

Cafe Buono!(初回限定盤)(DVD付) Buono!のアルバム収録の『Internet Cupid』にめちゃくちゃブログとかそういうキーワードが出てるって話でした。

 そういえば。

 「メール」については、「犬にかぶらせろ」で興味深いエントリがあった。

 通信と恋愛 その1

続きを読む "歌詞に「ブログ」が出てくる曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヨちゃんかわいそすぎる

 再放送の『アンフェア』を録画してみてます。

 雪平の娘さんがかわいそすぎます。

アンフェア DVD-BOX このドラマ。いろいろ難しいんですよね。1話を見逃したんですが、2話目以降は全部見ました。
 で、今回の再放送も1話を見逃しました。

 さらに。

 週末の映画の放送が楽しみです。見逃したので。

続きを読む "ミヨちゃんかわいそすぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SENSURROUNDはDTS

 CORNELIUSの新作DVD『SENSURROUND』ですが、「5.1chで聞いたらすごすぎたSENSURROUND」で触れたんですが、これ、5.1ch音声はDTSなんだよね。

SENSURROUND 5.1chサラウンドシステムっていろいろありますけど、ちょっと古いやつだと、Dolby Digitalのみだったりするわけじゃないっすか。

 うちのは5.1ch対応だからOK、とか思って買ったら、聴けないってことがあったりしてー。とか心配になった。

 大丈夫っすか?

続きを読む "SENSURROUNDはDTS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気グルーヴ『J-POP』その2

 電気グルーヴ×スチャダラパーの「Twilight」っぽい曲。ビークルのHIDAKAが参加してる曲。

 ギターが入るとけっこう違うね。そういえば、2枚目のアルバムにもギターのいい曲があった。っていうか、あれはYMOのカバーだったか。いや、シングルだけだったっけ? アルバムバージョンは瀧がシャワー浴びてる声。シングルのギターは、ライブ(日清パワーステーション)で聴けてラッキー、と思った。

 そんな思い出の「COSMIC SURFIN'」。

 ところで、前のエントリでも書いたんだけど、今回の『J-POP』の最後の3曲の聴き方を誰か教えてください。
 怖くて、夜も眠れません。

電気グルーヴとかスチャダラパー まあ、そんなこと言ったら。
 『電気グルーヴとかスチャダラパー』の最後の曲ももうおっかないんだけどな。

 まあ、変わってないということか。

続きを読む "電気グルーヴ『J-POP』その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火曜日)

電気グルーヴ『J-POP』

 電気、久々のアルバム。っていうか個人的にはiPod以降っていうイメージ。

J-POP(初回生産限定盤) テクノっていうよりもニューウェーブっていう印象。

 これまでのアルバムとかとは違う。誰に近いって言ったら、80年代のYMOとかを思い出す感じ。いや、リアルタイムでは微妙に知らないけど。

 電気GROOVEはデビュー当時から見てきた(聴いてきた)はずだけど、なんか知らない一面を見た感じで不安になった。最後の3曲(『お地蔵さん』とか)を聴いてるとすごい不安になる。このおっかなさはなんだろう。

 前半は『ORANGE』とか『VOX』のだめな感じと『VITAMIN』とか『DRAGON』のあれな感じを追憶させる爽快さとかおもしろさとか、いろんな思い出の喚起とかがあるんだけども。最後はどうしていいかわからない。

 いや、まだわからないところがいっぱいあるんだ。あそこ、つっこもうってのがいっぱいあったから。さて、どうしよう。

続きを読む "電気グルーヴ『J-POP』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライムってオヤジギャグ

 トップランナー(TR)のMCにモデルのSHIHOが抜擢(もう一人はCMプランナーの箭内道彦)。

クレバのベスト盤 初回限定盤(DVD付) ゲストはKREVA(クレバ)なんだけど。
 韻をふむことについて力説。

 そこでSHIHO。

 「私から見たらオヤジギャグっぽい感じがするんですけど」

 とかいう。それ言っちゃ終わり。
 すごい! SHIHOすごい。なんか

 それをうまくフォローするKREVA。さすがCLEVER。

 「話しながら気づいたことでもあるんですけど、何年か前の自分や先の自分に話してる感じ」っていうKREVAの言葉にちょっとぐっときた。

 『HEY!HEY!HEY!』で「いうほどクレバーじゃないですけどね」って松っちゃんに言われてたKREVAだけある。感動。あれ、これ、どこで書いたんだっけ?

続きを読む "ライムってオヤジギャグ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月曜日)

川内康範先生、逝く

 ご冥福をお祈りします。

 昨年はいろいろとあったので、不本意な晩年となってしまったかもしれまえせん。

愛の戦士 レインボーマン ― ミュージックファイル ちなみに、私、二十数年ほど前に川内先生を実際にお見かけしたことがありました。なにぶん、子供だったので、「あのレインボーマンの人か!」とは思わなかったわけですが、「日本昔話のオープニングテーマの人だ!」とは思ったような気がします。

 いや、知ってたか。どっちも。思い出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金曜日)

アルペジエイター搭載

 アルペジエイターといえば、シンセ(鍵盤搭載のやつ)が持ってるやつとか、シーケンサに内蔵されてるやつとかが思い出される。

SONAR7 Producer Edition日本語版 CW-SN7PE シーケンサ内蔵ってのは、ハードウェアもソフトウェアも含めてね。ハードではMC-303とかのがすごい好きだった。つまみでオクターブ範囲を帰られるとか。それと比べると、Logicとかのは単調な感じでどうかなあ、とか思ったり。

 で、久々に使ってみたのは、SONAR 7に搭載のプラグイン。Rapture LEとZ3ta3+(読みはZETA3 plusか?)。

 これがすごかった。

 音色にアルペジエイターが組み込まれているという感じ。これじゃわかりにくいか。

 鍵盤の1つを押しただけでも、フレーズが再生される。テクノ系だったら、コード知らなくても、手探りで曲になる、とかおもっちゃうかもしれない。

 まあ、ちょっと知ってるとそうもいかないんだけど。つっても、簡易アレンジャーとしては問題なく使えると思う。なんの知識がなくても、エレクトロニカっぽいやつが作れる。おもしろすぎ。

 その昔、MC-303のアルペジエイターを複数トラック重ねて、曲できたーとか言ってた人を鼻で笑ってたけど、作らないよりはいいよなあ、とあらためて思った。
 ということで、こういうのを使って、がんがん作っていこうと思った。これまでいろいろ間違ってたよ、俺。
 楽器の練習もするよ。いろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽戦士に電気グルーヴ

 今日の日本テレビは10分押しだ。見逃さないようにしよう。
 っていうか、これから予約するなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ミュージックステーションに嵐。

 デビュー当時の映像。あの衣装すごいね。ビニールじゃん。

 『嵐で「A・RA・SHI」』。

 いまだにメンバーが当時笑われたことを不満に思ってるって話をよく聴く。タイトル言ったところ0で笑われる、っていう話。確かに当時はよく笑ったもんだ。

 でも、かっこいいよな。いま。ということで、新曲を買おうかと思うくらい。ということで、iTunesで探す。なんだ、ないのか。がっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火曜日)

CHARAがすごいことを知らなくってすみません

 CHARA本体を見てるだけだと気づかないことがあるんだなあ、と思ったm-floのライブDVD。

m-flo TOUR 2007「COSMICOLOR」@YOKOHAMA ARENA このポテンシャルの高さはなんだ!

 すみませんでした。

 っていう感じのDVDをいまさら発見。

 こういうことを積み重ねていくのが音楽ファンだな。てへ。とにかく、CHARAのスキルの高さに感動。それを買い残したいんだ。

 ちょい前のスカパラのはひどかったんだけども。タイミングだよなあ。やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5.1chで聞いたらすごすぎたSENSURROUND

 AVアンプ持っててよかったと思うひととき。映画とか見る(聴く)よりもすげーよ。

SENSURROUND 同じタイミングでは音が出ない。

 ある音がなったら、次の音が出るには隙間がある。

 っていうのが、POINTからのコンセプトだったらしい。

 今回もそれは同じ。

 聴いてるとすんげー緊張する。あまりにもおもしろすぎる体験。

 サンレコ読者以外にもおもしろいよね? 詳細はまた書く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »