« ライムってオヤジギャグ | トップページ | 電気グルーヴ『J-POP』その2 »

2008年4月 8日 (火曜日)

電気グルーヴ『J-POP』

 電気、久々のアルバム。っていうか個人的にはiPod以降っていうイメージ。

J-POP(初回生産限定盤) テクノっていうよりもニューウェーブっていう印象。

 これまでのアルバムとかとは違う。誰に近いって言ったら、80年代のYMOとかを思い出す感じ。いや、リアルタイムでは微妙に知らないけど。

 電気GROOVEはデビュー当時から見てきた(聴いてきた)はずだけど、なんか知らない一面を見た感じで不安になった。最後の3曲(『お地蔵さん』とか)を聴いてるとすごい不安になる。このおっかなさはなんだろう。

 前半は『ORANGE』とか『VOX』のだめな感じと『VITAMIN』とか『DRAGON』のあれな感じを追憶させる爽快さとかおもしろさとか、いろんな思い出の喚起とかがあるんだけども。最後はどうしていいかわからない。

 いや、まだわからないところがいっぱいあるんだ。あそこ、つっこもうってのがいっぱいあったから。さて、どうしよう。

 ところで、このアルバムは、8年ぶりだそうだ。

 ブログ元年(とかいわれる年)よりも4年前だろ。

 あはは。

 このアルバム。篠原ともえ が参加してるんだよ。

 篠原もブログに書いてたけど。そういうぐだぐだ。

モノノケダンス それにしても、モノノケダンスのミュージックビデオのオトは斬新。っていうかすげー。
 水木サンのアニメの主題歌だったくせに絵は「つのだじろう」。
 そして、この落ちだろ!?

 ひどいよ。

 このPVはアルバムの初回得点DVDに収録されてる。

 AmazonではDVD付が売り切れなので、楽天のショップをリンクしておく。


|

« ライムってオヤジギャグ | トップページ | 電気グルーヴ『J-POP』その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/40809787

この記事へのトラックバック一覧です: 電気グルーヴ『J-POP』:

« ライムってオヤジギャグ | トップページ | 電気グルーヴ『J-POP』その2 »