« 似てないにもほどがある YMO | トップページ | さよなら、亜子ちゃん »

2008年5月23日 (金曜日)

俺が考えた『しゅごキャラ』

 『しゅごキャラ』というコミックがあるそうだ。読んだことはないけど、内容はきっとこんな感じだろう。

しゅごキャラ! 6 (6) (講談社コミックスなかよし) 霊科学を研究する父の下で、主人公はさまざまな超常現象を体験していく。時には生命の危険に晒されることもあるが、主人公の主護霊である「しゅごキャラ」によって難を逃れている。また他にも人間の顔を持ち、テレパシーで会話も出来る、霊犬ゼロなどの協力によって様々な超常現象を解明していく。



しゅごキャラについて調べる


|

« 似てないにもほどがある YMO | トップページ | さよなら、亜子ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/41293639

この記事へのトラックバック一覧です: 俺が考えた『しゅごキャラ』:

« 似てないにもほどがある YMO | トップページ | さよなら、亜子ちゃん »