« うさぎ小屋 | トップページ | 大森南朋って誰の息子 »

2008年6月19日 (木曜日)

「週刊真木よう子」には日本映画のだめなところがすべてつまっている

 エンディングテーマはスチャダラパー。

週刊真木よう子〔DVD-BOX 初回限定生産版〕 「12人の加藤あい」よりはましか。

 いや、どうだろう。

 それにしても、東京メトロのCMとかもあるし。

 最近のスチャダラパーの露出っぷりはすごいね。
ライツカメラアクション Gyaoの板尾さんの番組にも出てたんだっけ? 観てないけど。今ならまだ見られるっぽい。

 あと、この番組。

 日本映画のいいところもつまっている。っていうふうにも思える。

 まあ、正常な判断ができるのはあと数年後だったりするんだろうなあ。


|

« うさぎ小屋 | トップページ | 大森南朋って誰の息子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35726/41575833

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊真木よう子」には日本映画のだめなところがすべてつまっている:

« うさぎ小屋 | トップページ | 大森南朋って誰の息子 »